どうも、ポルノです。

 

初心者がナンパを始めようと思って、いざ街に行きますがそれですぐに成功するのは至難の技ですよね。

実際に僕も多くの人同様、人生で初めてナンパをしようと思い立ったときは緊張しすぎて声をかける以前に、女性の顔も見れませんでした。

では街中で他人に話しかけるという今までやってこなかった行動をどうすればできるのか。

 

そんな初心者のナンパを成功させるために、話します。

 

 

ナンパはみんな初めて

当たり前ですが、現在どんなにナンパができる人でも、最初から話しかけることができた人間ではありません。

 

みんな最初は初めてなのです。もちろん僕も同じようにできない状態が長かったですが、今できるようになった人間です。

 

 

そのため初心者を脱し今の状態になるために結構な努力をしたつもりですし、頑張ってきました。

だから、最初に言うことではないと思いますがはっきり言います。

 

 

 

最初から簡単に労せず、ストリートナンパは成功しません!

 

 

初めてストリートナンパを始めて、初めてでGETできるほどストリートは甘くありません。

最初は、ほとんどの人が街に出て何度も泥臭く声かけを繰り返しています。

 

そんな泥臭い活動が辛く面白くないとやめてしまう人がほとんどですし、なかなか続けられない原因でもあります。

 

 

でも、お気付きの方もいると思いますが、ここまで僕が強調しているのは”ストリート”ナンパのことです。

 

もちろんナンパにもいろんな種類があります。

ここでは初めてのナンパでも成功しやすいナンパを紹介します。

 

 

初めてのナンパはクラブで

比較的初心者、初めてのナンパでも結果が出やすいのが、クラブでのナンパでしょう。

クラブナンパは、女性も酔っている状態+男性を探しにきている女性も多くいます。

 

そんな中であれば、うまくナンパして意気投合すれば初めてのナンパでも成功しやすいです。

 

 

 

例えば、

同級生から聞いた話ですが、そのとき友人は男友達4人とクラブに初めて行ったらしいのです。

初めてのクラブで女性をナンパしようと思って意気込んでいましたが、クラブの雰囲気に圧倒されてたようです。

 

ですが、お酒を注文しに行った時に、たまたまカウンターで隣になった女性と話すことになり、そのまま会話が盛り上がり、エロい雰囲気になって、他の男3人を残してその女性と2人でホテルへ行ったと話してくれました。

まあ残りの3人はかわいそうですが、その友人はいい思いができたと笑ってました。

 

 

 

クラブも理論的、考えてやるだけで成功確率は上がります。そして初心者でも成功しやすいのがクラブのナンパです。

 

 

一番の成功要因は声をかけやすいということです。

クラブでは他の男も同様にガンガンナンパをしているので、自分がナンパをする際にも変な意識が無くなるんですね。

さらに当然声かけ数が増えれば、その分反応のいい女性に当たる可能性も増えます。

 

ただクラブではナンパをしている男性もかなりの数いるので、他の男性たちとの差別化や違うようなところを見せつけるように意識しましょう。

 

バーナンパもおすすめ

次におすすめなのが、バーでのナンパですね。

あまりバーなど行かない方もハブなどは行ったことがありませんか?

 

ハブは都内に数多く店舗を構えているバーのような感じのお店です。

 

正直HUBなどはかなりのナンパスポットです。

 

一杯の値段も安いため気軽に立ち寄りやすく、週末ともなれば数多くの男女で賑わっています。

 

そのため僕も新宿や渋谷のHUBはナンパスポットとして取り上げています。

参考:渋谷で出会えるハブ。ナンパをするならどのHUBがオススメ!?

参考:知っておくべき!新宿にある出会えるHUB(ハブ)5選

 

 

実際に僕もHUBでのナンパはかなりの数を成功させています。

 

理由として比較的店内も混んでいる状態であれば、スタンディング(立ち飲み)となるからです。

この立ち飲みがナンパする上でかなり成功確率をあげてくれます。

立ち飲みであればフランクに近づき話しかけることができますし、”女性側からしても逃げやすい”です。

 

この女性が逃げやすいというのが重要ですね。

ナンパした際に女性側に逃げ場がないと女性も安心できません。話しかけた時に女性が嫌がった場合逃げ道があれば、いなくなりやすいです。

 

心理的に絶対に逃がさないぞいう思いで声はかけるのですが、いつでもあなたは逃げれると思ってもらった方がナンパした際に向こうも気軽に応じやすいんです。

 

 

もちろん男性はトークや雰囲気などをフルで使い、女性がその場に居たいと思わせましょう。

こちらは初心者の頃にHUBでナンパした記事です。

参考:渋谷のHUB(ハブ)で黒髪清楚系女子大生をナンパしてきた話

 

 

 

ナンパを初めてやるなら楽しむこと

ナンパを初めてやるならば、成功させることも大事ですが、最も大事なのは楽しむことです。

最初はこれが一番大事です。

後々ナンパを続けていく上で楽しむ気持ちを忘れると、本当にすぐ辞めてしまいます。

ある程度の女性を抱いたからもういいやと。

 

でも、ナンパは続けていって欲しいんです。それはナンパで手に入るものは女性だけではないからです。

コミュニケーションスキル、男性的魅力、男らしさ、女性を喜ばせる能力、行動力などなど。

ナンパを続けていくだけで、男として魅力や人としての能力が上がってくるんです。

 

数人の女性を抱けたから終わりではなく、ナンパを継続してやることで更にいい女性、あなたがどんなに頑張っても会えなかったようなレベルの女性とも出会えます。

 

そして僕もそんなあなたに向けて、ナンパで男性らしく女性を喜ばせる人間になるための情報を無料のメルマガで発信しています。

あなたがもし最強のコミュニケーション能力を身につけ、自分史上最高の女性を抱きたいならば詳細を確認してください。

 

 

ナンパで起こるビギナーズラック

先ほどは初心者がやりやすいナンパの場所と理由を紹介しました。

次にナンパで起こるビギナーズラックを解説します。

 

特に最初の例に出した僕の友人は”確実にビギナーズラック”ですね。普段ナンパもできない友人が、最初のクラブで初ゲットなんて、ビギナーズラック以外の何者でもありません。

 

では、そもそもビギナーズラックが起こりやすい原因は知ってますか?

ビギナーズラックは、初心者が無知だからこそ起こる結果です。

 

 

ナンパで言うならば、相手を探して話しかける時に何も考えない。自分で思ったことを話している状態ですね

 

 

これが少しだけナンパをかじり出すと、話している最中に考えてしまうんです。

 

「こうやって話しかければ、反応がいいのかな。あれ、違う反応だ。次になんて返そう。でも、相手はこっち見てるし、食いつきが・・・」

 

みたいに無駄に知識がある分、余計なことを考えてしまうんですよね。

 

だから、麻雀やナンパでも初心者にとってのビギナーズラックというものが高い確率であります。

無知だからこそ、考えないからこそ成功することがあるんですね。

 

ただ、ビギナーズラックは運に近い要素ばかりです。そのためまぐれ当たりはあっても次は無いでしょう。

2回目こそ余計に考えてしまうので。

 

そのため最初にいい思いはするかもしれませんが、その後はしっかりとナンパ教材や音声などからナンパのやり方を学ぶのが正しいやり方です。

僕もナンパの勉強に関しては人一倍やってるつもりです。だからこそ、こうやってナンパでも結果が出てるので。

 

自分にお金と時間を投資して自分自身の能力を高めてください。

参考:ナンパマニュアル完全版!現役ナンパ師が語る究極のナンパ術!

 

 

初めてのナンパまとめ

もちろん何度も言うように、初めてのストリートナンパの成功確率は高くないです。

ただ最初からうまくいく人の方が少数なんです。僕も最初から上手くいったことなんてありません。

 

ですが、そこから自分なりに努力を重ね、考えることで次に女性と話した自分は確実にレベルアップしています。

逆に失敗があるからこそ、頑張るきっかけにもなるんです。

 

ストリートナンパは冒頭で成功しにくいと話しましたが。それでもこんな僕でも半年で50人以上の女性を抱けています。正しい知識を踏み、適切なやり方でやれば結果は出るんです。

ぜひ楽しく頑張りましょう。