どうもポルノです。

 

今回はナンパをするときの服装を学ぶ話です。

 

皆さんは、ナンパをする時、女性と会う時にどれくらい服を意識していますか?

服は基本的に相手からどう見られるのかが重要です。特にナンパをしていると女性と会うことが前提ですので、変な服装、ダサい服装をしているだけで、足切りされてしまいます。

ナンパは初対面が大事なので、その初対面で相手から無し判定を受けてしまうともう成功はないんですね。

 

そのため服装はナンパをやる上で一番初めに変えるべきポイントです。

 

 

今回は、そんな人へ服装を参考できる本を紹介します。

 

それが「服を着るならこんなふうに」です。

漫画なので、普段本を読まない人でもスラスラ読むことができます。

 

 

服を着るなら企画協力MB

企画協力という形でこの本に関わっているのがMBさんという方です。

MBさんの名前を聞いたことがある人もいるかと思いますが、ユニクロやGUなどのリーズナブルな服でも、おしゃれに見える方法などを発信している方です。

僕も一時期この方のブログを参考にしていました。

 

 

この本を読んで欲しい方

事前にファッションの知識等がわかっている方は読まなくても大丈夫ですが、もし基礎知識がない方はぜひ読んでほしいです。

 

この本を読んでほしい方は、

・ファッションとかよくわからない。

・オシャレって何?

・結局何を着ればいいの?

 

こう思っている方です。

ちなみに、上記3つは非モテ時代の僕が思っていたことです。

 

他の方もメンズだったら多少なりともこんな風に思っている方はいると思います。

 

その理由として男は女性と違い、着るものがほぼ毎日一緒になりますからね。

大学生などは私服を着る機会が多いですが、スーツで働いているサラリーマンにとって平日は毎日同じ服装です。

 

そんなサラリーマンがオシャレができるのは1ヶ月に数回。

 

そこまで服が無くても全然着回せます。

だから、僕も含め男は全般的に服に興味がないのかなと。

 

それに服って意外と高いですし、それも合いまって服に興味がなくなってしまうんですね。

 

 

服を着るならのストーリー

ストーリがファッションがわからない人間が共感しやすいため、どんどん読み進めることができます。

 

 

主人公は25歳の中小企業に勤めるサラリーマンです。

先ほど僕が言ったように、基本スーツなのでおしゃれをする習慣が全くありません。

 

そんなある時にふと、小学校の時の仲間と会う機会があります。

 

そこで出会った小学校の同級生はみんな昔とは違い、オシャレになっているのです。

 

同級生のオシャレになっている姿を見て、打ちひしがれた主人公は家でそのことを妹に打ち明けます。

 

 

妹はそんなお兄ちゃんを何とかしようと、服のことについて教えてくれることになります。

 

 

漫画でも商品をしっかり教えてくれる

このマンガが他のマンガとは違うなと思ったのは、細かい商品まで教えてくれるところです。

 

基本的にファッション雑誌や本などは、〇〇のショップのこれはいいとか、よくわからないショップのことは紹介しています。

セレクトショップってやつですね。

ファッション初心者が行きにくいところです。

 

 

ですが、この本は最初の服を選ぶ時点でユニクロの服を紹介しています。

 

確かにユニクロならば店員さんの圧力もありませんし、気負わずに買い物ができます。

実際に僕もユニクロのスキニーは愛用しています。

 

しかも商品を紹介するときは商品名を出してくれるので、実際にこれを読んで店舗に行って、それを買うだけです。

靴も黒系で安いものだったらコンバースがいいなど、細かい部分を教えてくれています。

 

物語も進んでいけば、ユニクロ以外の様々な店のアイテムも紹介されています。

 

高い服を着れば格好良くなるわけじゃない

個人的にこのマンガを読んでいて、かなり納得した言葉があります。

それが以下の言葉です。

 

「高い服を着れば格好良くなるわけじゃない。大事なのはコーディネートだって」

引用 服を着るならこんなふうに

 

これはものすごく共感しますね。高いブランドの服を着たらかっこよくなるわけじゃないんです。

オシャレや見た目はトータルコーデです。

 

僕もこの失敗談として、昔あるブランドのポロシャツは25,000円ほどで買ったのですが全く似合ってませんでした。

むしろ、ダサかったです。

高い値段を出したからかっこよくなるだろうという淡い幻想でした。

 

 

ナンパも服装は大事

冒頭でも話しましたが、ナンパは服装が本当に大事です。

巷では高い服を買って身につければいいような風潮もありますが、バランスが悪かったらそれは変な服装となります。

 

僕自身、魅力的な男になれといってますが、服装は高い服を身につけろと言ってません。

モテる男が全て高いブランドの服かといえばそうではないですよね。要は女性から見てどう見えるか。

この視点が一番大事なわけです。

 

もし服を買う場合は値段よりも、この服を着た自分は女性からどう見えるのか。

ここを考えましょう。

 

 

漫画を読んで服装を見直そう

悩むことが多いファッションですが、コーディネートの基準をわかっていれば、簡単にオシャレになることができます。

それが高い服だったり、安い服だったりしても自分にとって似合っていれば値段なんて関係ありません。

 

そんなファッションのことについて教えてくれるマンガでした。

 

 

しかもこのマンガ、無料でも読めます。

一応リンク貼っておきますね。

 

参考リンク:服を着るならこんなふうに 1話

 

このリンクから無料で読むことができます。

 

実際に書籍を買うこともできます。

服を着るならこんなふうに(1) (カドカワデジタルコミックス)
KADOKAWA / 角川書店 (2015-12-10)
売り上げランキング: 37