どうも、ポルノです。

 

今回はモテたいならば筋トレをするべき理由について話します。

そして筋トレ初心者がモテるためにやるべき3ヵ所の筋肉についても紹介しているので、ぜひ実践してみてください。

 

ちなみにそう言っているお前は、鍛えてんのかよ。と言われそうですが、僕は現在体重が71キロで今のところ体脂肪率は、7.5%です。

プールなどに行けば、必ずいい体だねと言われるぐらいにはしてます笑

 

では紹介もそこそこに、実際に僕も筋トレを続けてきた中で気づいた点から、女性にモテるためにやっておくべき筋トレを紹介します。

 

なぜ筋トレが必要なのか。

最初にモテるために何故筋トレをやる必要があるのかですが、いくつか理由はあります。ここでは一番大事な部分を話します。

それは、筋トレを通し男性的魅力を手に入れることができるからです。

男性的魅力とは男性があるべき姿ですね。

 

お腹の出た脂汗が常に出ている禿げたおじさんは、仮にも男性的魅力に溢れているかっこいい男性だなとは思わないはずです。

引き締まった腹筋、張りのある大胸筋、筋肉が隆起した背中。

それらが本来的に男性が持ってる魅力なんです。

 

女性から男性を選ぶ際にどんな男性がいいかは人それぞれ違いますが、男として魅力がある男性が選ばれるんです。その魅力を手に入れるために僕らは筋トレをやるのです。

筋トレだけをしていればモテるとは言いませんが、筋トレをすることでモテる確率は確実に上がります。

 

鍛えるべき3つの部位【自宅でもできる】

では、ここでは筋トレ初心者でも自宅でできるようなトレーニングを紹介します。

実際にはジムなどに行ってしっかりと鍛えることが望ましいですが、まずはこれから紹介する3つの筋トレをやっておきましょう。

この3つの筋トレがある程度できるようになれば、ジムに行ってもいいですし更に強度を上げたトレーニングをしてもいいですね。

まず”腹筋”を鍛えるべし

まず一番にやってほしい箇所は腹筋です。

ここの筋肉こそ最初にやらねばなりません。

太っている人は必要だけど痩せてる人はいらないでしょうと思うかもしれませんが、痩せてる人はお腹周りの肉が無いだけでそれは鍛えられた腹筋ではないです。

以前マツコさんの番組でもあった通りです。

 

このように痩せているだけは奥の組織が浮き出てるだけなんです。

どうみてもガリガリですよね。だからこそ、腹筋を鍛えて隆起した筋肉のあるお腹にする必要があります。

さらに痩せすぎている人は積極的に栄養も取りましょう。

 

 

また、お腹が出てる人は言わずもがな、腹筋は必ずやった方がいいです。お腹の部位は唯一骨が無いために脂肪を抑えることができません。そのため溜まった脂肪はそのまま出てしまうんです。

だからこそ、太っている方は腹筋を確実にやってください。

 

ちなみに腹筋を鍛える際に腹斜筋も鍛えておくと、より腹筋が綺麗に見えます。

ここが腹斜筋です。

この部分はツイストのような動作をすることで鍛えることができるので、通常の腹筋と一緒にやるようにしましょう。

 

腹筋を鍛えるトレーニング方法

 

 

上記動画を参考にやってみてください。

結構腹筋に負荷がきます。ちなみにやっている時は別のことを考えずに、腹筋に意識を集中させましょう。

より一層腹筋を鍛えるには効果的です。キツイですが、頑張ってください。

 

次に鍛えるべき”大胸筋”

男性的な体を作るうえで外せない筋肉ですね。

それにこの大胸筋が鍛えた際、見た目で一番変わる部位だと思います。

 

この大胸筋に関しては春夏などのTシャツの時期にシルエットが映えます。Tシャツを着た際に貧相に見える状態になる方は確実に鍛えておくべきです。

 

さらに言えばこの胸の筋肉はBIG3と呼ばれる、体の中でも大きな筋肉群です。

そのため大胸筋を鍛えることで、体の筋肉量も大きく変わり基礎代謝も上がってくるのです。

(体の基礎代謝が上がると単純に何もしなくてもエネルギーを使うため、脂肪が減りやすい)

 

大胸筋を鍛えるトレーニング方法

胸を鍛えるトレーニングで、おススメはどこでもできる腕立て伏せです。これが一番オーソドックスなトレーニングですが確実に胸を鍛えられます。

正直どこでもできる筋トレですが、しっかりとしたフォームでやるとかなり辛いメニューでもあります。

まずは上記動画見ながらやってみましょう。

 

やっておくべき上腕二頭筋・三頭筋

 

上腕二頭筋、三頭筋の筋トレです。この筋肉に関してもTシャツなどを着た時のシルエットが変わります。

男性であるならば、女性より細い腕を誇るよりも、男らしさをもった腕を誇りましょう。

 

ちなみに、腕を綺麗に見せるならば、二頭筋だけでなく上腕三頭筋も合わせて鍛えた方がよりかっこよく見えます。

多くは二頭筋ばかりが注目されますが、引き締まった腕を作るのは二頭筋よりも三頭筋です。

 

上腕二頭筋を鍛えるトレーニング方法

トレーニングはこんな感じですね。この動画が分かりやすかったです。

 

 

上腕三頭筋はこちらが参考になります。これならば自宅でもできるので、ぜひやってみましょう。

ここも筋肉質な腕を目指すことを目標にしましょう。

 

オススメできる筋トレ道具

自宅でやるならば道具がない状態でも出来るのですが、より効率よく鍛えるのであれば買っておきましょう。

上記の動画でも説明にあったやつです。

 

僕も実際に持っているのは、このプッシュアップバーです。

この道具を使うと、腕立ての負荷をより高めることができます。通常は手より低い位置に胸を下げられないのですが、このプッシュアップバーがあれば体を下ろした時に位置が下がるので、より高負荷で胸に効かせることができます。

 

もう一つおススメできるのが、このアブローラーです。

 

この道具を使うことで、男らしい隆起した腹筋を作ることができます。

 

 

筋トレをするべき”まとめ”

ここまで自宅でモテるためのトレーニングを紹介しました。

ですが、正直他にもやってほしい部分は大いにありますね。背中や足などは一見遠ざけられる傾向にありますが、この部分も筋肉が多い部位ですので鍛えることで体全体に筋肉がつきやすくなります。

背中や足などは、後々ジムに行くようになってからでもいいのでやりましょう。

 

 

最後になりたい体になるおすすめの方法をお教えします。

それはイメージした肉体の画像を見ることです。

自分がどんな体になりたいのかを、より具体的にイメージできるので常にその画像を見るようにすると自然と筋トレもやる気がでますし、その体に近づくための原動力となります。

僕でいえば、ジェフシードという海外モデルなどですね笑

 

ぜひ、自分のなりたい体をイメージできる人を探して筋トレを頑張ってください。

 

 

以下、記事中ではジムを推奨してますが、結論的には自宅での短期間で体を変えるのは厳しいので、どうしても早い段階で体を変えるならば確実にジムです。

参考:ナンパするなら筋トレもやるべき!誰も知らないモテる見た目の話を暴露!!