どうも、ポルノです。

今回は20代男が結婚相談所を使っても失敗してしまう理由を話します。

 

元々この話は僕ではなく、僕のナンパのクライアントの話となります。

僕の元にナンパを覚えにきた男性が元々結婚相談所に通っていたのですが、30万と半年近い時間を使っても結婚できず、いい感じになった女性も一切いないとのことでした。

その結果、僕にナンパを教わるという面白い結果になったのですが笑

 

正直僕が思うに20代メンズが”結婚相談所で女性を探しても100%いい出会いはない”と思っています。

 

30代、40代ではそれなりの出会いもあると思いますが、こと20代に関して結婚相談所は向いていないと言えます。

20代では若いから有利だと思われるのになぜ結婚相談所では上手くいかないのか。

 

他のサイトで言われている年収や社会的地位とかではなく結婚相談所では単純に出会いがないからだと思っています。

それぞれ詳しく話していきます。

なぜ20代男性は結婚相談所で失敗するのか?

そもそも20代男性は結婚相談所に登録する際に、必ず年収を見られるらしいです。

ここは多くの結婚カウンセラーも言っている通りですね。

結婚して幸せな家庭生活を作るためにお金は必ず絡んできます。ましてや結婚して子供を作ることを考えれば、奥さんは仕事を休み旦那さんの稼ぎだけが頼りになりますので。

だから20代の男性はまだ年収が低く結婚相手には選ばれない傾向にありますと。

頑張ってお金を稼ぎましょう・・・笑

 

ただ僕は20代男性が結婚相談所で見つからないのは、年収が一番の理由ではないと思っています。

結婚において年収は大事な基準ですが、そもそも結婚相談所に登録している女性を見れば、なぜ20代男性が不向きなのかが一目瞭然です。

 

以下のデータは結婚相談所に登録している女性の年齢を表したものですが、圧倒的に30代以降の女性が多いですよね。

そして統計的にですが女性の約半数以上が年上の男性を好みます。

 

諸説ありますが、男性と女性では精神年齢に差があり、同い年の男女の精神年齢は女性の方が高くなる傾向にあります。

高校の頃なんかは女子が化粧をしたり年上の男性と付き合ったり何だか大人びた感じがありますよね。

逆に男子はち○この大きさの話で延々盛り上がったりと笑

 

中学、高校の時点ですら男女の精神年齢の差がはっきりと現れてくるんです。

 

そのため、女性は自分よりも年齢の高い男性の方が話も合いますし、一緒にいて楽しいと感じる傾向にあります。

だから女性は年上男性と付き合うことが多いんです。

ここまで話して分かる通り、結婚相談所に登録した場合、ほぼ確実に20代男性は結婚相手の選択肢から外れてしまいます。(たまに年下好きの女性もいるのでそこにハマればいいですが。)

そして男性の傾向としても年上女性よりもほぼ年下の女性を好みますよね。理由は先述の精神年齢の通りです。

 

その点を踏まえて考えると結婚相談所に登録した時点で20代男性が選ばれる要素は”年下”というだけで選ばれる可能性が0に近くなってしまうんです。

結婚相談所に20歳の女性はいない

日本の結婚年齢が最近の法改正で女性の場合16歳から18歳に引き上げられました。

今まで高校生でも結婚できた年齢が高校を卒業したら結婚できる年齢に変わりましたね。

さらに多くの男性が好むのも恐らく18歳〜24歳ぐらいの女性かと思います。

 

でも、そんな18歳〜24歳ぐらいまでの女性はぶっちゃけ結婚相談所には登録しません。

だから20代男性はこの年齢の女性と結婚をしたいと思って結婚相談所に登録してもそもそも無理難題なんですね。

理由を言うまでもないですが、20代前半の女性達はまだそこまで深く結婚を意識していないですよね。

20代前半であれば結婚するよりも社会に出たばかりで色々経験したい年齢です。

みんなと渋谷で飲んだり、クラブに行って遊んだり、友達と海外旅行をしたりと。自分で働き出してお給料をもらえて自分の好きなことができる年齢ですので、まだ結婚等を考えていません。

 

ましてや結婚相談所にお金を払ってまで、男性と出会い結婚するなんてもってのほか。

20代前半の可愛い子であれば、社内や友達からも熱烈なアプローチを受けているので、出会いにも彼氏にも困りませんからね。

僕が出会っている20代前半の女性達はほぼ必ず男からのLINEがうざいほど届いていますし笑

だから自分で能動的に活動して結婚相談所に行く女子は、はぐれキング並の遭遇率です。

 

質問

「でも20代前半で結婚する女性もいるじゃないですか?」

そう思うかもしれませんが、この場合は基本的に長く付き合って結婚を考える場合です。

18歳から年上彼氏と付き合って、結婚を考え始めた結果この人だったらと思って結婚をする。

もしくは子供ができた結果が多いですね。

男性が問題ではなく結婚相談所が問題

結婚相談所で失敗するのは男性が悪いのではなく結婚相談所の構造が問題です。

周りを見れば分かる通り、現在の日本の初婚率は年々上がってきています。

ある調査では、平成5年と比べてここまでに。

現代だと女性もキャリアの考えがあり、早くして結婚するよりも20代で経験を積んでおいて、結婚し出産した後にも働けるような人生設計を描く人が多いのも初婚が遅くなる一つかなと。

そしてキャリアを積み終わった時には周りにいい男性がいないので、結婚相談所に登録すると。

結果的に30代の女性が多くなり、20代男性を求める女性は少なくなるという構図です。

だからこそ早く結婚したい20代メンズであれば結婚相談所以外に出会いを求めた方がいいです。

 

結婚相手を見つける際も、20代男性が結婚相談所でいくら頑張ってもそもそもの求められる母数が圧倒的に足りて無いので、いくら男性のスペックが良くてもマッチする女性が出てきません。

だからこそ、まずは今探している場所を変えるだけで驚くほど女性と出会うことができます。

20代であれば女性を見つける場所を変える

結婚相談所に登録する男性の理由で一番多いのが、『周りに女性がいない環境だから』とのこと。

そのため結婚を前提に付き合える人も、彼女にする人もいない。だから女性と出会える結婚相談所に登録したという人が圧倒的多数です。

 

でも、僕が思うのは本当に周りに女性がいないんですか?ということ。

質問

「そうですよ、会社は男性ばかりですし、友達と遊んでも男ばっかり。女性なんて本当にいないです」

確かに今現在のコミュニティという枠で見たら女性はいないですね。

ただそれは現時点の枠で見ているだけなので、視野を広げるだけで女性はたくさん出てきます。

 

例えば、会社内の同じ部署に女性はいないかもしれませんが違う部署には?

友達と飲みに行った時に街に女性は?飲み屋に女性は本当にいませんか?

 

・・・必ず女性はいますよね?

だから周りに女性がいないから出会えない問題の本質は、”周りにたくさんいる女性と出会える手段を知らないこと”が問題なんです。

 

出会える手段さえ知ってしまえば、世の中にいる全ての女性が自分の出会いの対象となります。

 

質問

「ですが、僕にはナンパとか絶対無理です。他人に話しかけるのなんて・・・」

そんな男性もいますよね。

だからこそ先ほど僕が話した場所を変えるだけでモテるようになる方法を教えます。

ネットに変えてみる

20代男性が場所を変えた上で一番効果を発揮するのがマッチングアプリです。

今やマッチングアプリは破竹の勢いで流行っていますし女性からの印象もクリーンになっています。

質問

「でも昔マッチングアプリに登録しましたが全く出会えなかったです・・・」

正直何も知らない状態でマッチングアプリに登録して、女性と出会えているのは一部のイケメンだけです。

顔さえよければマッチングアプリでは女性がこぞって食いつくので。

 

ただアプリで全く出会えなかった時は、アプリの正しいやり方を知らなかっただけです。

人によって左右されると思われがちなマッチングアプリですが、実はたった一つの上手く行く戦略が存在します。

ちなみにこの正しい戦略を行うだけで、フランケンシュタインのような男性でも女性とホテルで待ち合わせたり、彼女を複数作ることもできているんです。

胡散臭いと思うかもしれませんが、20代の男性であれば結婚相談所からマッチングアプリに場所を変えるだけで20代女性が食いついてきます。

結婚相談所には希少だった20代前半の女性もアプリであればたくさんいますし。

相談所よりも気軽に女性が登録できるのも魅力の一つなので。

 

そして今回上記画像のように結果を出しまくっている美女プライム便のノウハウを僕の友人のLINE@に登録するだけでなんと無料でプレゼントしているんです。

理由として登録した人に結果を出してもらいノウハウの効果を裏付けたいとのことなので。

もし興味があれば登録してみてください。

登録サイト:うめさんLINE@登録ページ(豪華特典付き)

またナンパ師である僕が女性を理解する上での最強特典もつけているのでぜひ確認してください。

 

アメリカの調査でアプリは

ちなみにあるアメリカの調査結果では、現在の結婚したカップルの3分の1がオンラインで出会った男女らしいです。

そして驚いたのがネットで知り合ったカップルは、リアルで知り合ったカップルよりも離婚率が2%以上も低かったとのことです。

インターネットの時代とは言われていますが、僕らの出会いの方法が徐々に変わっていっていると実証された調査でした。

 

また僕が考える離婚率が低い理由としては、ネットでは多くの女性と手軽に会えることで、男性側も同時に複数の女性から一番適した女性を決められることが結果的に離婚率低下という数字に出たのかなと思います。

日本の数字はまだ出てないですが、日本も今後の出会いの図式がリアルからネットの出会いに変わってくるのも近いかと思います。

これからあなたにやってほしいことがあります。

ここまで結婚相談所へ20代男性が失敗するなど話してきましたが、この記事を読んだのあれば、「へ〜そういうこともあるんやね、ふあぁぁ寝よ」とはならず、一歩目を踏み出して欲しいです。

僕が考えた今後のアクションは2つあります。

 

1つ目のアクションはこれから結婚相談所に登録して再度女性を探すやり方です。

このメリットは結婚願望のある女性をすぐに見つけられることですが、逆に年上女性ばかりでマッチする確率も下がります。

 

そして2つ目のアクションは、マッチングアプリの手法をゲットしてネットを駆使し可愛い女性50人と会い、その中から彼女を作ること。

50人なんて会えるのかと思うかもしれませんが、先ほど紹介したやり方を使えば5ヶ月で50人と会うことも可能です。

逆にスケジュールが女性とのアポばかりになってしまうので要注意ですが笑

 

今後あなたが取るアクションはどちらか2つがオススメです。

第3案としてストリートナンパで美女とハメハメしたいのであれば僕まで連絡してもらえばOKです笑

 

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

また会いましょう。

 

この記事に関する質問、感想、お問い合わせはコチラからして頂ければ、24時間以内に確認させて頂きます。

 

 

関連記事