これから先の未来、モテるやつはどんどんモテて、モテないやつはどんどんモテなくなります。

 

そのことについて考える機会があったので話そうかと思います。

 

ちょっと前にカフェで読書をしていたのですが、そこでちょうど隣に座っていた大学生の二人組の話です。

 

座った席は窓際だったので窓の外を往来している人を見ることができます。
こうやって外の人を観察しながら読書をすることが多いですね。

観察も、しっかりと相手の服装等を見て、あの服装だったらこういう入りができるなとか。
彼女はどこへ向かって、今何を考えているだろうとかそういったことを普段から
考えれるようになるとナンパの成功率にも繋がるので。

 

そんな感じでその席に座って読書に始めましたが、
どうしても隣との距離が近いので、二人組の声が聞こえてきます。

 

男1「最近好きな人ができてさあ」

男2「いいじゃん、サークルの〇〇?」

男1「そう、付き合いたいんだけど、どうすればいいかな」

男2「んー、とりあえずご飯誘ってみるとか」

男1「いきなりご飯誘って平気かな?」

男2「確かに、ちょっと怪しいよね。じゃあサークルのメンバーで飯行くとかで」

男1「俺が集めるの?」

男2「じゃあ、他になくない・・・?」

 

 

そんな会話を繰り広げてました。

 

そして僕自身隣で盗み聞きをしてまず思ったのが、
この男1が恋愛相談する相手間違ってね?ということ。

 

恋愛相談で根本的な解決を求めているのに、
彼が相談している相手は、正直見た目が童貞ぽい感じの男の子です。

本当にどうかわからないですが、
見た目的にも回答的にも全然成功確率は高くなさそうだし、また回りくどいですよね。

 

まあ僕自身もこんな時代はあったので、気持ちは痛いほどわかりますが。

 

恐らくこの話をしている男1は正直この後も好きな人へのアプローチは行わないような気がします。
嫌われることを恐れて、結局その好きな女性も他のモテ男に取られると思いますね。

 

この話からも思ったのが、やはりモテる人間はぐんぐんモテて、
非モテはモテから永遠に遠ざかるということです。

 

モテる人間は、試行回数が多い

モテる人間がどうしてモテるかというと、女性と接する機会が多いからですね。

「女性と接しているからモテるのは当たり前だろ。当たり前のこと言うな。」

という意見も受け入れましょう。

 

ですが、それもそのはずでモテる人間はその分失敗も経験しています。

もちろん僕も含めてイケメンでもない人間は、この失敗をしている回数が圧倒的に多いです。

 

・彼女に言わなきゃよかったことを言ってしまった。

・リードの仕方を間違えて引かれてしまった。

・変な俺様キャラで困惑させてしまったなど。

数えるのも嫌になるぐらいに女性との会話では失敗が続いてしまっています。

 

ですが、いわゆるこの失敗がモテる男をさらにモテる男にさせている要因なのです。

 

非モテは想像、妄想のみ

逆に非モテについて考えてみると、あることに気づきます。

 

それが非モテは、失敗をする回数が少ないor全くないことです。
モテる男と比べてわかると思いますが、チャレンジしている回数が圧倒的に少ないんです。
モテる男は常に女性と接して学びを得ます。

 

この子はこういったことを得意げに話すな。
ということはこんな話も興味があるじゃ無いかな。

この場面では「好きっ」って言っちゃいけないんだ。
ここで抱きしめると彼女は喜ぶなという知見、知識はどんどん溜まっていくんです。

 

だからモテる男は女性が好む行動をして、さらに他の女性が寄ってくるんです。
それが女性にとって嬉しいことと失敗を通して覚えてくるからです。

 

ダメでも試さなきゃ伸びない

非モテの人も童貞の人もとにかくやらなきゃ、
正直伸びることはありません。
妄想だけして想像だけで、
女性はこういうことが喜ぶんだなと考えてもそれは妄想の範囲内です。

女性と話して失敗をすることがないので、何も自分の身にならないですし何も成長がないわけです。

 

今の現状で非モテが嫌ならどんどん試行回数を増やして失敗して経験値を貯めてください。

 

モテるやつは、ただ単にその失敗が普通の人間よりも多いだけです。だからモテているんです。

彼らがモテているのは失敗を通して知っているからなんですよ。女性たちを。

 

だから、ここで諦める前に少しでも知ろうと思って挑戦してください。

 

とりあえず非モテはナンパしとけばいい

そして挑戦して欲しいと言いましたが、それでも出会いが無いや、周りに女性がいないという状況だと思います。
だったら、ナンパでもいいのでやってみてください。

 

僕自身も出会いが0、非モテ感MAXの状態でしたがナンパをすることにより、
多くの女性とベッドインすることができるようになりました。

実際にあの時にナンパに出会ってなければ
今頃、毎月風俗に通うことでしか、
自分の欲を満たせず可愛い子を見てオナニーをしていたと思います。

 

もう今となっては想像もしたくないですね。
あの時ナンパをやってなかったら非モテは治らないですし、
今いい女を口説くこともできてません。

自分自身であの時ナンパを始めてくれてありがとうと、あの時の自分を褒めてあげたいぐらいです笑

 

あなたももし非モテで悩んでいるならば、
ナンパでも何でも良いのでとにかく行動をして失敗を経験し、
そこから這い上がってください。

それがモテる男になるためのスパイラルになります。

 

PS

失敗をどんどん経験しようと言っていますが、それだけではきつくて辞めてしまいます。
その代わりにナンパでは可愛い子とセックスができることや、可愛い彼女やセフレができる副産物もあります。

失敗はありますが、ちょいちょいいい思いができるので皆ナンパを継続してますね。
人によっては人として成長するだったり、男を磨くだったり人それぞれいますし。

僕も現在はナンパを通していい男を増やすべく活動してますしね。