こんにちは、ポルノです。

 

 

今日はナンパをやる上で切っても切れない声かけの部分、アプローチについて話していきます。

 

 

まずナンパをやる上で、絶対に必要になってくるのが女性に声をかけることです。声をかけなければ何も始まらないですからね。

そして多くの人はこの声をかけることが一番のハードルになっています。知らない人に話しかけることへの難易度が高く感じてしまうんですね。

 

 

そんな誰もが通るナンパアプローチをやる上で重要なことを話します。

ナンパアプローチとは

最初にアプローチは、重要と呼ばれる反面、連れ出しなどが簡単にできるようになると少しおざなりになってしまっている状態が多いかと思われます。

おざなりになった分ナンパの声かけに求めるものが、話す内容を面白くしたり、当初の僕であればネタ系をやったりとしていました。

 

ただネタ系などは自分でやっていて楽しいのですが他の場面や他の方への応用がしにくく、女子も笑っているだけで女性の本能を刺激するアプローチにはなりません。

本能を刺激するアプローチであれば、連れ出した後で口説くのが簡単になるんですね。

 

 

だから、今は基本の基本で女性の本能にダイレクトに響くアプローチを極めようと邁進中です。

 

 

で、今日話したいのは、このアプローチの部分を楽しんでほしいってことを伝えたいです。

むしろ伝えたいのは、これだけです笑

 

話しかけて連れ出して女の子とエ○チをするのもナンパの醍醐味であって楽しいことには変わりません。

ですが、それよりも前段階の声掛け。

 

 

このナンパアプローチを本気で楽しいと思ってほしいのです。

 

 

ナンパを始めた時は最初の声掛けがつらく厳しいと感じますが、アプローチが楽しんでできる状態であればナンパはずっと続けれます。

さらにアプローチは、ナンパの基礎です。逆にこの基礎がしっかりできていれば、女性との会話なんて簡単なんです。

 

 

 

例えるならば、サッカーの話。

サッカーで最初にやることはコートを全力で走ることよりも、まずリフティングから入りますよね。

ボールを操る技術を身に着けるという意味でもボールに触れます。

 

そこからどんどん練習していって、最終的にサッカーで試合に出る。ゴールを決める。等になってくるんです。

 

 

ただここで最初にリフティングをやらないでいると基礎ができてないということで、いざ試合をしようと思ってもボールを操れません。

そのため必死に最初は、このリフティングを練習します。

 

 

しかしながらずっとリフティングを、試合のためとか、ボールを操る技術をつけるためと思ってやっていると苦痛なんですよね。

 

リフティングが楽しくないんです。

 

だからだんだんと、やらなくなっちゃう。

 

リフティングをやらないで、すぐに試合をやろうとしちゃう。

 

 

だけど、一番大事なのはリフティングです。

ここでボールを操る技術が形成されないと試合に出てもゴールを決められないし、すぐにボールを奪われてしまう。結果的に試合で活躍できない。

 

 

逆に試合で活躍している人だったりは、リフティングでも楽しんでやっていた人達です。

どうやれば、もっと続くのかとやっていた人だと思うんですね。

 

さらにリフティングでも、突き詰めていくとリフティングパフォーマンスとかも出てきます。

楽しんで試行錯誤していくうちに、もっと極めようとした人たちですね。そうやって基本をしっかりやっている人は他の分野にも応用できたり、試合で活躍をしていくんです。

 

 

サッカーで例えてみましたが、リフティングは、サッカーの基本となる部分です。

そしてここで話しているリフティングは、ナンパでいうアプローチですね。

 

 

基礎部分のナンパアプローチを適当にやっていたとしても、もちろん連れ出しなどは数打ちで成功はします。

下手な鉄砲数打ちゃ当たるような状態です。

 

 

ですが、そのナンパアプローチを突き詰めることで連れ出しやLINEゲットなどの確率は大幅に上昇するんです。

ナンパも100%はありえません。ですが、アプローチを磨くことでその確率を上げることはできます。

 

ここで話したアプローチ自体を楽しむというマインドは常に覚えておいてください。

参考:ナンパに勇気は要らない【持つべきものはあなたの圧倒的自信】

 

 

ナンパアプローチにおける楽しみ方

では、楽しめと言ってもどう楽しめばいいか。ここでは僕の例ですがお話します。

 

アプローチにおける楽しいと感じる部分は、相手がオープンすることだと思ってます。

 

単純明快です。話しかけて相手の意識をこちらに向けさせるだけです。

 

話しかけて、女性に効果的に作用し、オープンすると「やった〜」と思いますよね。

笑ってくれたりすると、「お、いい感じだ」と。

 

そこから更にこちらに意識を向かせて、LINEを交換したり。

 

 

アプローチの目的は相手をいかにオープンさせるかなので、楽しむならこの部分です。

そこからオープンさせて会話を重ね、連れ出しまでスムーズにできるか、会話が上手く運べるか。などなど。

 

 

だから僕は、オープンさせることをめちゃくちゃ楽しんでやっています。

 

 

どうやって話ができる状態に持っていけるか。

そのために、入り方、声のトーン、表情など。言葉に頼らないような状態を意識しています、

 

アプローチが楽しくなると、本当にナンパが楽しくできるようになります。

参考:ナンパマニュアル完全版!現役ナンパ師が語る究極のナンパ術!

 

 

ナンパの声かけで何を言うかは大事ではない

一般的に面白いことを言ってオープンさせるのは、昔の僕もかなり楽しくやってました。

芸人みたいなトークでとにかく笑いを引き出して、そのまま爆笑させて連れ出すみたいな。

 

 

ただ上の方に書きましたが、今は通常の一般的なアプローチに戻ってます。

基本的な声掛けですね。

 

基本に戻った理由としていくつかありますが、今感じているのはアプローチで大事なのは、何を言うかは重要じゃないと考えてます。

 

 

例えば、

声の高いびくびくした人が、「お前なんて一撃で倒せるわ」と言っても全く怖くないですし、逆にかわいいなと思いますよね。

こんなビビっているやつに倒されるわけないだろと。

 

 

 

では逆に、ドスの聞いた声の人、例えるならば菅原〇太さんとかですね。

そんな人が「お前、調子乗ってんな」とか言ってきたら速攻で謝るはずです。

 

 

 

極端ですが、そう考えてます。

 

つまり何を話すのかよりも重要なのが、どう話しているかなんです。

 

どんなトーンでどんな雰囲気で話せば相手がこちらを受け入れるのか。ということを常に考えてアプローチを行っています。

 

 

女性を理解しあなたはモテ始める

実際にナンパのアプローチについて考えている状態であれば、もう一つ踏み込んで考えてほしいことがあります。

 

それが女性の理解です。

実質モテる男性達は女性が喜ぶ方法を無意識にとっています。モテる男性に共通しているのはどれも女性の本能を刺激していることなんです。

それがモテる男の所以です。ですが、逆に言えば女性の本能を刺激する方法を知れば、モテない男性もモテる男になるということです。

 

 

実際に僕も非モテの権化のような状態でしたがナンパを通して女性を理解した結果、多くの女性を抱けるようになりました。

一般的な非モテの男性はこの部分を考えていないから非モテのままなんです。だから、ここでナンパを学んで女性を理解することを考えてください。

あなたがもしナンパという最強のコミュニケーション能力を身につけ、自分史上最高の女性を抱きたいならば詳細を確認してください。

 

ナンパアプローチまとめ

実際にアプローチってナンパにおいて一番の基礎であり、ここが無いと何も始まらないんでナンパをやる人間はこの部分を徹底的に突き詰めてほしい部分なんです。

 

ナンパは最初の入りの3秒で全てが決まるとも言われます。それぐらいに最初の声かけは重要な部分なんです。

だからこそ、このアプローチに関しては極めてください。

僕もまだまだこのアプローチ精度は磨いていきます。

 

 

追伸

なんかいつもと文体が違いますが、メルマガ等だとこんな感じの話し方になっちゃうんですね笑

最初はこの記事もメルマガにしようと思ったんですけど、気づいたらブログに書いていたのでそのまま投稿しちゃいました。

 

では、ぜひアプローチという部分を楽しんでください。