どうも、ポルノです。

 

最近夏真っ盛りで、こんな時期は納涼船のナンパがしたくなりますよね。

ということで、今回は出会えるイベント!東京湾納涼船について、ナンパの話も交えてお話しします。

 

ちなみに納涼船とは東京湾で毎年行われる夏限定のクルージングですね。

夏に船上で浴衣を着て楽しく飲もう。そんな感じのイベントです。

 

この画像は公式HPのものなんですが、明らかにナンパしてますよね・・・笑

引用元 http://www.nouryousen.jp/index.html

では、納涼船で浴衣女子を確実にナンパするための方法を紹介します。

 

東京湾納涼船とは?

納涼船とは、夏季期間だけ開催される東京湾のナイトクルージングです。

趣旨的には東京湾の綺麗な夜景を見ながら、夏を味わう感じですかね。

 

ちなみに2018年の納涼船は、6月30日〜9月24日までとなります。

時間が19時15分〜21時までと夜景の綺麗な時間帯になるので、綺麗な景色を見ながらナンパができます。

やっぱり景色よりも、浴衣美女をナンパできるかどうかですからね。

納涼船の料金は?

納涼船の乗船料金は全て込みで大人2,600円です。

上記料金でお酒の飲み放題も付いているため、普通にクラブで飲むよりは断然安いです。

 

クラブより安い値段で、雰囲気のいい浴衣美女をナンパできるので、全然コスパ的にはいいでしょう。

また食事等は別料金なので、2,600円は乗船代と飲み物代です。

 

納涼船に浴衣を着て行くことで、1,000円割引になるので浴衣もありですね。

 

納涼船の乗船方法

乗船チケットは、HPのWEB予約から購入します。

早めに予約しなければ、金曜日や土曜日などの人気の曜日はすぐに売り切れになりますので気をつけてください。

 

 

納涼船で女性をナンパできる場所

納涼船はフロアごとに、クラブのようなフロア、ゆったり夜景を見るフロア等、場所ごとに区切られています。

そのためここでは、僕が納涼船の区画や場所ごとにナンパできる場所を紹介します。

 

Aデッキでのナンパ

クラブのようなフロアです。

大きめな音楽が流れ、ステージではダンサーが踊ったりDJが音楽を回したりしています。

 

このAデッキでもナンパはできますが、クラブのような状態になっているため会話をゆっくりとするのは少々厳しいです。

そのためAデッキでナンパをするならば、話しかけて軽く踊りながら「静かなとこで話そうか」と囁いて静かなフロアへ移動しましょう。

静かな場所でお酒を飲みながら口説く方が成功率は高いです。

 

中身はクラブに似ているので、こちらのテクニックも使えると思います。

参考:クラブナンパの準備!男を上げるアイテムで成功率ぶち上げ上昇!

 

トップテラスでのナンパ

夜景を見るために、照明もできる限り落としてあるトップテラスの雰囲気は”かなりいい感じ”です。

トップテラスの使い方としては、音も静かなため、先ほどのAデッキから連れ出した女性を連れてきて口説くのがいい使い方です。

移動もAデッキから階段で上に上がればすぐなので、移動時間も短くできます。

 

お酒を持って上に上がっておきましょう。

Cデッキでのナンパ

納涼船で唯一飲食店のエリアがあるデッキです。

この場所には有料で焼きそばやお酒のつまみが売られているので、ナンパをするのであれば屋台に並んでいる女性に声をかけましょう。

料理などはナンパする際のネタにもなるので、有効活用です。

フロア自体もそこまでうるさくはないので、そのままご飯を食べながら話してもいいですね。

納涼船ナンパは時間との勝負

納涼船でナンパをする上で一番大事な部分になります。

いざナンパをすると思って、事前にどう動くか考えおかないと、失敗に終わるかのせいもあります。

 

この納涼船は東京湾を一周して終わりなので、約2時間の間で勝負しなくてはなりませんし。

以下画像が周回コースです。

 

納涼船の時間ごとの動き方

まず納涼船に乗り込む際ですが、遅れたらもう乗れません。

そのため19時15分分の出航時間までには、絶対に乗船しておいてください。

 

19時15分に出航し、19時25分ごろにレインボーブリッジを通ります。

この辺りは、まだナンパをしなくても問題ありません。友達とお酒を飲んだり、景色を楽しんでください。

 

ここで焦って声を掛けるよりは、船内を回りながら各場所の確認をした方がいいでしょう。

ライバルが声をかけていると思いますが、まだ待機です。

 

動くのはここからです。

 

お台場エリアを過ぎたあたりからどんどんナンパしていきましょう。

時刻にして19時半、女性たちも乗船してきて一旦落ち着いている頃です。

 

そして、これから約30分は己の力の全てをもって、より多くの女性とLINEを交換してください。

基本的に納涼船のやり方は、ここで多くのLINEを交換できるかにかかっています。

 

 

ちなみにここでなぜ、大量の連絡先をGETするのか、

その理由は船を降りた後に再度LINE交換した女性たちと、合流するためです。

 

いくら納涼船上でいい感じに女の子と仲良くなっても、下船後すぐに帰られてしまったら、なす術がありません。

ですが、その時に大量にGETしたLINEがあれば、速攻で連絡して2次会などに誘うことができます。

 

さらに言えば乗船後すぐにいい感じに和んでも、その子と下船までずっと一緒にいることは中々ありません。

 

船には他にも魅力的な男が大勢います。女子も正直多くの男性と話したいのです。

しつこい男になるのではなく、余裕を持った男になりましょう。

 

 

そして20時ごろまで大量にLINEを交換します。

その後、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20時頃になると、まもなくパーティも終盤を迎えます。

 

ここからは、納涼船を降りた後に一緒に飲みに行ける女性を探しましょう。

話しかけていい感じだと思ったら、その女性としっかり和んで距離を縮めてください。

 

その時に話している女性が、当日の本命になります。

 

他の男からの攻撃をうまく受け流しながら、下船までいい雰囲気を保ってください。

 

そして下船後は近くにいい連れ出し先が無いので、すぐに移動しましょう。

タクシーを使うのがベストですが、下船までに和みが深くできていれば電車で移動もありです。

近くの浜松町ではその後のクロージングが難しくなるので、移動をオススメします。

 

東京湾納涼船ナンパまとめ

簡単に言えば、納涼船は船上版クラブのような感じです。

ただ、クラブと違って船上は非日常的な空間なので、女の子達も普段のクラブよりもテンションが上がっています。

 

そのためナンパ初心者の方や普段はナンパをしない方などでも、ガンガンナンパができます。

 

それ注意点ですが、船上には出会いを求めている女性もいれば、単純にクルージングを楽しみにきている子もいるので嫌がっている子に無理やりがっつくのはやめましょう。

 

それに去年から東京湾納涼船のHPの禁止事項には、ナンパ禁止と書いてあります。

ただ僕が行った感想は・・・。

 

まあ、恐らく迷惑にならないようなナンパであれば基本大丈夫です。

ナンパじゃなくて、僕らは突発的な出会いなので笑

 

皆さんも今夏を素晴らしい夏にするべく、積極的にナンパをして行きましょう。

 

東京湾納涼船”追記”

今回東京湾納涼船に乗り込んでがっつりナンパしてきました。より詳しい詳細も載っているので確認してみてください。

参考:納涼船でナンパしてきた!船で浴衣女子のLINEゲット!!