毎年行われる野外フェスでのナンパは最高の環境です。正直言って簡単にナンパができてしまうので楽しすぎます。

 

「でもポルノさん。簡単って言っても、どうやってフェスでナンパをしてギャルを持ち帰ればいいんですか。」

 

そんな質問をしたあなたに、今日は野外フェスであなたのナンパを必ず成功させる方法を話そうと思います。

 

実際にフェスでナンパとなると、ただの勢いでナンパをする人も多いですが、それに加えてここで話すことを実践すればギャルをナンパできる確率はぐんっと上がります。

フェスには独特のナンパを成功させる方法も存在するので、それも合わせて話していきます。

 

フェスナンパはここがいい

フェスナンパのどこがいいのかと聞かれれば、やはりそのノリのいいギャルや女性たちの存在です、

普段のナンパでは絶対に反応しないような冷たい女性たちもフェスであれば、バリバリに反応しますし、無視がほぼ無くなります。

 

音楽の高揚感やお酒を飲みながら青空でワヤワヤする状態が、さらに女性たちの気分を開放的にしてくれるんですね。

そして僕らもその開放感のある場に切り込んでいくだけで、ギャルたちと勝手に話が盛り上がります。

 

普段ナンパをやらないと言う方も、フェスでは積極的に女の子をナンパして成功していますので絶対にフェスナンパをやったほうが良い思いができます。

アーティストは知っていますか?

フェスナンパで使えるプチテクニックになります。

フェスナンパに行くにあたっては、出演するアーティスト情報は確実に調べておきましょう。

 

もちろん僕もナンパ目的ですが、少しでもアーティストの名前等を覚えておくだけで、ギャルたちをナンパするのが非常に楽になります。

 

去年のウルトラではゼットを知っておけば、ほとんどの女性たちとも話が盛り上がったので、共通の話題を入れておくと非常に簡単になります。

ちなみに去年はゼット。一昨年はスティーブアオキの名前だけで押し通しました笑

もしも今後行くフェスであれば確実にアーティスト名を覚えておきましょう。

フェスに行くにあたって服装は?

ここは人によっても分かれますが、基本的に少し派手めな服装をチョイスしましょう。

フェスに来ている女の子も高揚感があって、普段とは違ったテンションと話しました。その場合にこちらが地味な服装でナンパをしてもギャルとはマッチしません。

相手の女性からみて、服装で無し判定を受けてしまいます。

 

やはり服装はTPOが重要です。

フェスに行くなら、フェスでナンパができる服装を用意する必要があります。

 

ちなみに自分がフェスに行くなら、イメージはこんな感じですね。

引用:https://goo.gl/zGcfgm

ちょっとだけイケイケ感がありますね。また上記のような服も楽天などを使えば安く手に入ります。

参考:ナンパをする時の服装。確実に女性に受ける服を選ぼう。準備中

フェスに行ったら雰囲気を楽しもう

フェスに行って目をギラギラさせてナンパをするのもいいですが、フェスそのものを楽しみましょう。

フェスという環境はみんなが楽しむためのものですし、そこで楽しんでいると自然と女の子を楽しませることにつながります。

 

「ポルノさん。楽しんでいるだけでは女性なんて抱けなくないですか?」

そう思うかもしれませんね。

ここはノンバーバル的な(非言語)の部分になるのでちょっとだけ理解が難しいですが、自分が楽しんでいると女性にもなんとなくこの人楽しそうって感じが伝わるんです。

 

例えば、朝の通勤電車などがわかりやすく、満員電車とかになると他の人がどことなくイライラしている感じが伝わってきませんか?

人混みでぎゅうぎゅうにされて、なんかこの人イライライしてるみたいな。

 

これが非言語です。例えがあれですが笑

 

これもフェスのナンパでは顕著に現れます。

フェスを楽しんでいる男性は、周りの女性から見ても一緒に楽しみたいとなりやすいんですね。

お酒を入れて早速ナンパ

フェスについたらどうせなので、お酒を飲んでもいいでしょう。

僕はお酒を飲むと頭が回らないので基本飲みませんが、少々お酒を飲んだ方が楽しい雰囲気を作れるのであれば、飲んでもいいです。

フェスに遊びに来ている女性たちも基本的にお酒を飲みながら、ワイワイ楽しんでいるので、お酒を片手に乾杯をしながらナンパをするのもありです。

楽しいノリのままナンパ

やっとフェスナンパ開始です。

フェスではいろんな女性たちが音に合わせて踊ったり、盛り上がったりしているのでその輪に入っていってもいいです。

でももっと簡単に成功させたいならば、狙うべきは少し休憩している女性たちですね。

 

周りを見渡すと結構道端や端っこに座っている女性たちもいるので、そんな女性たちに話しかけてください。

話す言葉も基本的には、通常のストリートのように練りに練られた言葉でなく、普通に話しかけましょう。

「楽しんでないじゃん笑」

「今日は誰を目的?」

など話しかけて速攻でそのまま隣に座ってみてください。

 

「でも、話しかけて急に女性の隣に座るのは嫌がられないですか?」

嫌がられたら次の女性をナンパすればいいだけです。

基本的にフェスでのナンパは短期決戦です。

 

そのためゆっくりと和んで、深んでを繰り返すよりも話しかけてから、素早いタイミングで相手の懐に入っていく必要があるんです。

隣に座ることは一種のスクリーニングになり、その女性がどれほど男性に対して積極的かを調べる作業にもなります。

話しかける段階では、一気に女性の横に座り距離を縮めてください。

参考:【ナンパマニュアル完全版】非モテも成功させる究極のナンパ術

ギャルに果敢に攻める

ギャルのナンパ方法です。やっぱりフェスに行けば普段は知り合わないようなギャルが多くいますよね。

そして男であればギャルをナンパしたいはず。僕もギャルはナンパしたいですw

 

特にフェスに行けば、そんなエロいギャル達も数多くいます。

先ほど話したフェスに合った服装等も、ギャル達をオープンさせるためです。

 

少しだけ派手ということは他の男性との差別化になりますし、逆にギャル達も派手な男性の方を好みます。

派手なギャル達の隣に地味目な男性が一緒に歩いていると、周りの目はえ?となりますよね。

 

彼女達も周りの目を気にしていますし、そのときに地味目よりも、イケてるような男性といた方が彼女たちの株も上がるので、服装を変えておくだけで成功しやすくなるんですね。

ギャルもただの女の子

ただここまで言ってもギャルに話しかけるのは緊張するし、何を話していいわからない。というかギャルに話しかけるのが怖い。

そう思う人もいると思います。

 

でも基本的にギャル達も1人の女性です。

 

つまり中身は普通の女の子達です。それがたまたま派手な容姿になっているだけに過ぎません。

最初の入りさえ突破してしまえば、通常通りの男女会話で問題ないってことです。

 

多くの人は最初に見た目でビビって声をかけることができないですが、ギャルも普通の女子なので何も気にすることはありません。

参考:ナンパでギャルを落とすには!?3つやるだけで美ギャルがあなたのものに。準備中

フェスのナンパテクニック

フェスナンパで使えるテクニックですが、フェスではテントを必ず張っておきましょう。

テントがあるだけでナンパをした際にギャルたちと和める場所が増えます。

 

野外フェスは青空のもとで行われます。

そのため周りを見渡してもゆっくりと落ち着ける場所がほぼありません。

 

お酒を買って飲もうとしても場所が無かったでは、女性を楽しませることはできないですよね。

 

そこでテントを用意しておけば、女性をそのテントへ招待して日光からしのげますし、ゆっくりとできる場所なので一緒に乾杯もできます。

 

ちなみに、テントを理由に誘う場合は、ユーモアを組み込みましょう。

「めっちゃクーラー効いてるテントあるから飲もうよ」

これは結構使ってました。

テントにクーラーなんてありえないですよね笑

こういったユーモアを組み込んで誘えば、テント内で乾杯ができます。

 

またテントがあれば、その場ですぐにギャル達と淫らな行為をすることもできますので、かなり重宝します。

参考:最強ナンパテクニック集【女性が思わず反応してしまう会話とは】

今すぐフェスナンパに繰り出そう

フェスナンパは通常とは違い高揚感で女性たちも開放的になり、ギャルと戯れることもできる最高の祭りです。

 

ちなみにフェスは期間が限られているので、何気なく過ごしているすぐに終わってしまいます。

行きたいと思ったならば、今すぐチケットをとってナンパしに行ってみましょう。

 

だいたいどんなフェスでも可愛い子達や露出が多い子がいるので、狙いを絞ってナンパをして快適なテントへ誘ってください。

ウルトラなんかは結構お尻やおっぱいが見えすぎだろと思うような女性もいるので、おすすめですw

 

ちなみにナンパで美女達を月に5人以上ゲットしたい方は、無料のメルマガでその情報を発信しているので参考にしてください。

参考:非モテでも月に5人の女性を抱ける【メルマガ】

まとめ

フェスナンパについて話してきましたが、やっぱり男なら毎年のフェスに参加した方がいいです。

特に非モテの人こそ行ってみるべきです。

 

「ポルノさん、非モテだからこそ行けないんですよ・・・」

 

そう思いますよね。でも非モテだからこそ新たな気づきが多いんです。

 

僕も初めてフェスに行った時は驚きましたが、根っからのモテる男達がフェスには多くいました。

パリピのような人たちですね。

 

そこで「あー、パリピがいるな」で終わらせるわけではなく、パリピの行動やどんな雰囲気を持っているのかを学ぶんです。

そうすると自分との違いが理解でき、直すべき箇所や振る舞いなどを修正することができます。

 

またすぐに実践すればギャルとエッチなこともできますしね笑

参考:フェスナンパをしたらギャルとえっちなことができた話

この記事↑↑は僕がフェスでギャルとえっちをした話です。

1日に2人のギャルに挿入したのはいい思い出ですw

 

フェスではガンガン男女の営みが起こっているので、ぜひあなたもナンパを楽しんでください。

 

ではまた会いましょう。