皆さん、こんにちは。

ポルノです。

 

今回はナンパした女性を口説く際に意識するべきことTOP3を解説していきます。

 

 

これから話すことを意識することで、より男らしくなり、女性が惹かれ虜になるということです。

 

通常のモテる男性であれば無意識にできていることですが、私も含め女性に慣れていない多くの方はできていません。

 

よく考えて見ると他のモテない男性は常に逆のことをしていますので。

 

では、これからそんな男らしくモテる男の女性の口説き方を伝えます。

この3つを徹底することで女性があなたに抱く印象、イメージは本当に変わってきます。

 

ナンパで女性を虜にする全て

ナンパした女性を自分の虜にするためのポイントは、これから3つに分けて話していきます。

それを参考にすることで今後のあなたの口説き方はかなり変わってくるはずです。

 

そしてここで私が伝えるのは、ストリートナンパこそ女性を虜にするべき全てが詰まっているということです。

 

バーでナンパをしたり、クラブでナンパをしたりと色々な種類がありますが、こと女性を虜にするステップはストリートナンパが一番身につきます。

 

なぜなら街ですれ違うという共通点も接点も何もない状態から、声をかけて1時間以内にセックスまで持っていくからです。

 

そのためには男らしさ、紳士的な態度、女性が喜ぶトークなど様々なテクニック、マインドが散りばめられています。

私も男らしさを極めてナンパをしてきた結果、数多くの女性をナンパでクロージングできたのです。

 

そして今回、私がそんなストリートナンパで数多くの女性を抱ける秘密を公開しました。

男としてあるべき、女性をスマートに口説くノウハウです。

 

男の全てを叶えるようなナンパ論を公開しています。

 

 

1,ナンパ時も口説き時も姿勢(背筋)を真っ直ぐに

まず女性を口説く際に一番意識すべきポイントは、背筋です。

 

これはナンパするときも、ナンパした女性を連れ出したときも常に意識します。

 

猫背にならないように、背中を真っ直ぐ伸ばし、座るときも、歩くときも伸ばすようにしてください。

 

 

なぜ、最初に姿勢を意識するのかというと、姿勢はその男性の全体の印象を左右するからです。

 

猫背の男性と、背筋がピンとなっている男性を隣同士に並べれば分かると思いますが、両者が並んだ時に自信があり男らしいというイメージを持つのはどちらですかという話です。

 

 

簡単ですよね。

 

 

猫背の男性には男らしさ、かっこよさなどは感じません。

 

一般的には姿勢が真っ直ぐなっている男性が周りから見て男性的であり、かっこよく見えます。

 

 

そのため姿勢をまっすぐに保つ意識を常にしましょう。

 

モテる姿勢とは

では、姿勢を綺麗に保つためのやり方ですが、まず最初に胸を張り、そこから肩をストンと落とした状態です。

 

胸をグッと張ると、肩が上がっていると思うので上がった肩をそのまま下に落とすんです。

背中がピッと伸びた姿勢になると思います。

 

正直最初はこの姿勢を維持するのがきついですが、意識的にやっているだけで女性があなたに抱くイメージはかなり変わっていきますので頑張りましょう。

 

 

 

 

2,口説く女性の目をしっかりと見る

これはイメージですが、相手を睨むぐらいのイメージで女性の目をみて話してください。

 

姿勢と続いて、目線も女性に対して自分の自信を見せるために必要な要素です。

目線なんてそこまで重要なのかと思われる方もいるかもしれませが、これも逆の例を登場させるとわかりやすいです。

 

 

目がキョロキョロとしている男性と、目をまっすぐにそらさずにこちらを見てくる男性ですね。

 

 

一体どちらが男らしいですか。

 

 

明らかに後者ですね。

視線がキョロキョロしている男性は、自信がなさそうに見えますし、挙動不審です。

 

 

そのため女性を口説く際は、目はそらさずに相手を見続けてください。

 

 

特に日本人は目を合わし続けるのが苦手と言われています。

外国の方は、目を合わせてそらさずに話しますし。

 

私も以前、フランス人を口説いたことがありますが、そのときも目をそらさずにこちらをグッと見てましたね。

 

もちろん僕もキョロキョロせずに相手の目をしっかり見て口説いた結果、無事に相手宅でセックスをするまでたどり着きました。

 

この場合も、口説いている最中に目線を逸らしたり、視線をキョロキョロさせるだけで自信が無い男性なんだと思われます。

相手の女性からすれば男らしくない弱い男性に抱かれたいとは思わないんです。

 

目は口ほどにものを言うということわざもあるくらいに女性を口説く際に目は本当に重要です。

 

女性を口説く目線とは

では、やり方の解説ですがとにかく目をグッと睨みつけるようなイメージを持つことです。

本当に睨みつけるのではなく、イメージです。

 

相手がどんな話題だろうと、どんな空気だろうと話すときは、相手の目を見るんです。

最初は長くて3秒ほどで苦しくなり、意識的にそらしたくなります。

その時は大きく逸らすのではなく、相手の眉毛、眉間をみるようにしてください。

 

 

そこに視線を逃し、再び目を見る。

 

この繰り返しです。

 

とにかく最初のうちは目を睨みつけるイメージを意識してください。

 

 

3,女性が惚れる落ち着きのある男性

姿勢、目線と続いてきて、最後は落ち着きです。

 

最初にはっきり言いますが、落ち着きが無い人はモテません。

経験上これは確実です。

 

女性を口説くという点において、落ち着いて口説くことがマストです。

これはモテる男性を観察しているとすぐにわかりますが、モテている男性のほとんどは落ち着いた行動をしています。

 

では、そのモテている男性が持っている落ち着きはどういったものなのか。

 

 

それは、簡単に言えば動作がゆっくりな点です。

 

落ちついている男性というのは、動作、言葉が非常にゆっくりです。

その落ち着きは、余裕感の表れでもあります。

 

 

ゲームやドラマでもラスボスは皆、動作がゆっくりです。

どっしりとした座り方や、立ち方ですね。

 

せわしなく動き回るラスボスはいません。落ち着きは強さの現れでもあり、余裕の現れだからです。

 

ここで意識するべきことは、ナンパした後のバーやカフェでは、ゆったりとした動作、口調を意識することです。

特に動作を素早くしてしまう男性が多いので、徹底的に意識してください。

 

まとめ

ナンパした女性を口説く際には、姿勢、目線、動作、この3つを最初に意識しておけば、女性からは男らしい印象を持たれることは間違いなしです。

 

そして上記は、どれも今すぐ実行できることです。

まずはやってみることです。それも徹底的に。中途半端にやるとそれはまた気持ち悪く見られるのでやるのであれば徹底的にです。

 

さらに上記3点は自分自身に自信をつける役割も出てきます。

 

姿勢が良く、相手を真っ直ぐ見つめることができ、落ち着いている男性。

 

自分が今その状態になれば、俺はモテる男なんだと自分自身で認識できますよね。

このセルフイメージができてくると、本当に男性として男らしくなってきます。

 

そのためにも、まずは僕がここで話した3点を意識してください。

 

さらに男らしくスマートなナンパをすることで女性を虜にできる情報はメルマガで配信しています。

 

参考:ナンパで自分を変えるメルマガ【ポルノのメールマガジン】