ホテル、宅飲みの誘い方フレーズ集!女性が喜んでついてくる方法とは!?

どうも、松永です。

 

今回は、男性が女性をホテルor家に誘うときのフレーズを多数紹介します。

実際に僕も使っていたフレーズですので、普通に使えるかと。

 

また簡単なテクニックとしては、ホテルや家に誘うときは、普通に誘うよりもユーモアを含んだ言い方をすると女性もツッコミやすく雰囲気がよくホテルに行けます。

 

ちなみにここで紹介するフレーズは多数あるので状況において使い分けるようにすると、より効果的です。

女性を家に誘う時に使うフレーズ

最初は家に女性を誘うためのフレーズです。

家の近くで女性と食事ができる人は積極的に使っていきましょう。

ちなみに家に誘う時がホテルよりもハードルが低いのはわかりますよね?

 

家だと、家に行く=セックスとはすぐに結びつきづらいので。

 

ただしこれはメリットでもありデメリットでもありますね。

 

家に行ったからといってもセックスができるわけじゃないということです。

ただの宅飲みのつもりだったという女性もいるので、これはトレードオフですね。

 

では、家に誘うフレーズから紹介していきます。

俺の家でお酒余ってるから一緒に減らしてくれない?

実際に昔よく使ってましたね。お酒余ってるから一緒に飲もうというパターン。

僕自身もお酒があまり得意ではないですが、一応誘う時の口実としてお酒はストックしておきました。

 

またお酒をストックしておくとナンパをした時にパーティがすぐできるのでおすすめです。

参考:夏ナンパの遅れた思い出。プールで出会った2人の細巨乳【前半】

 

ちなみに上記のパターンで家に誘って実際にお酒を飲むパターンは、ほぼないです笑

そのままセックスしてますね笑

近くにめっちゃいい雰囲気のプライベートな隠れ家あるけど行く?

あまり家に誘うことをはっきり言えない初心者ぐらいの時に言ってました。

 

こうやってオブラートに包むと言いやすいですが、一度言った時に意味をわかってなかった女子が

「え?これまじ?どこ行くん?やばい」

ってパニクってましたね笑

まあ基本的に空気を読む日本人には通じるので、問題なしです。

 

アイス食べよっか!ここだと溶けちゃうから家で食べよ

暑い季節、冬の季節関係なく使います。

女子はほぼアイス好きですからね。

ちなみに以前アプリで出会った女性は、365日毎日アイスを食べていると豪語していました。可愛かったんですが、それ聞くとなんか萎えました。

 

ちなみにこのフレーズのやり方としては、コンビニに行きたいと言ってアイスを買って、

「溶けちゃうから急いで食べないと」

って言ってタクシーやら電車に乗り込む感じですね。

ちなみに夏はこれでアイスがぐちゃぐちゃになったことが、何度もあります。

 

さっき話してたDVDが家にあるから一緒に観よう

アポや連れ出しの最中に家にDVDがあることを話しておきましょう。

 

軽くDVDの伏線を張っておいて、居酒屋を出た時に伏線を回収です。

DVDの話題がない段階でこの誘い方はできないですからね。

 

ちなみに僕が一番使うのはこのフレーズです。

一番使いやすいですし、好きな映画なら誰しもあると思うので。

 

ちなみに僕の家にはDVDを観れる機械もDVDもありません笑

そこを突っ込まれたら

「あれ?昨日まであったんだけど無いや。まあいいか」

って言ってますw

 

ホテルに誘う時に使いたいフレーズ

さあ、次はホテルに誘う時に使うフレーズ編です。

やっぱりホテルに誘う=セックスに結びつくので、家に誘うよりもホテルに誘う方が緊張しますよね。

 

ただ先ほども言った通りホテルにさえ行けば、ほぼ確実にセックスができます。

その為確実性を優先するならばホテルへ誘いましょう。

生まれてから死ぬまでに一度はホテルってやつに行きたくて。。。

ネタですね。まあホテルへ誘う時なんてガチで誘うのは稀です。

ほとんど、ふざけて入れば、

「もうw」

って言って結局付いてくる女性は多いです。

 

あまりふざけすぎるのもよく無いんですけど、ここらへんのバランスを覚えておいてください。

汗掻いたからシャワー浴びる?ここ俺ん家だから大丈夫

これもネタ系です。

まあ、これの付け足しとしては、

「シャワー浴びたら速攻出るから大丈夫。」

 

「ほんとシャワーだけだからな」

 

とか言っておけば完璧です。

実際にシャワーだけ浴びて出ることはないですが、嘘も使いようですね。

何も言わずにそのまま

これは飲み屋を出たらホテルへ誘う言葉を言わずに、当たり前のようにそのままホテルへ行きます。

歩いている途中は終始無言ではなくて普通に話しながら、ホテルへ誘うセリフは言わないということです。

 

伝えるのは雰囲気で、伝えます。

本気で〇〇のこといいなと思ったからもうちょっとだけ付き合って

真面目ですね。

これが正統派の誘い方でしょうか?

でも若干色を使ってるとか言いかねませんので、僕は基本的に使わないですね。

 

ただこのパターンは汎用性が高いです。

話しているときはふざけまくってて、おちゃらけた雰囲気から一変して真面目に誘うとギャップが生まれます。

このギャップの力は強いです。

 

それと終始真面目に話していて、そのままの流れで使うとかですね。

誘うフレーズは何でも問題なし

ここまでフレーズを話してきましたが、正直ホテルや家に誘うフレーズは何でも大丈夫です。

こんな記事を書いてますが、大抵何を言っても問題ないです。

フレーズによってホテルへ入れるかどうか左右されるのは稀です。

 

ホテルの近くにくるとさすがに女子も気づきますし、この人だったらまあ、ありかなとは思ってもらえているんで。

 

逆にその時点でありかなとか思われていなかったら、どんなにいいフレーズを言ってもあまり効果はありません。

それでも基本的に誘うのは男からになるので、言いやすいセリフを持っておいても損では無いかなと思い、フレーズを紹介しました。

 

まとめ

僕も昔はホテルへ誘うときはめちゃくちゃ緊張しながら、誘っていました。

最初なんて誘っている時に手が震えてましたからねw

 

でも緊張を乗り越えて誘わなければいつまでたってもセックスはできません。

勇気を出すところは勇気を出して誘ってみましょう。

 

ホテル前までは、グダグダしてたのにいざベッドインしたら女子の方が乗り気なんてこともありますので、頑張ってください。

渋谷のHUB(ハブ)で黒髪清楚系女子大生をナンパしてきた話』などは本当にグダッていましたが、ホテルに入ったらノリノリでしたね笑

一般公開できない。僕がモテた唯一の法則があります。

僕はナンパを開始して、たった7ヶ月で51人の女性を抱きました。

経験人数は100人を超えてからは、数えられていません。

 

ただ、元々僕は周りから「ブサイク!」と呼ばれるぐらい顔面に自信もなく、女性経験も乏しい状態でした。

極め付けは、非モテを悪化させて、会社にいた20歳の女の子に、以下のアピールをしまくりました。

・目がキョロキョロ泳ぎながら、ニヤニヤ話す
・話し出した瞬間に顔面が真っ赤になりオドオドし出す
・1時間の間に10回以上、何も用がないのに広末さんに話しかける異常行動
・帰る時は同じ時間を装って話しかけるでもなく、遠目で見つつ帰る
・他の女性には全く話しかけないし無口になる

完全に異常者でした。

結果的にその子は退職しました。僕が99.9%の原因です。

 

そんな女性との距離感が分からず、犯罪的な猛烈アタックをしていた僕が、モテるためにナンパを開始しました。

 

そして、僕はナンパを通して以下のような女性と出会ってきました。

・新宿某店でNo2のキャバ嬢
・佐々○希さん似の大学1モテる女子大生
・お嬢様学園の将来アナウンサー志望の清楚系Dカップ女子
・祖母が資産家の、金持ち152cmのロリ系20歳
・インリンオ○ジョイトイの娘?と思うほどの美女台湾人
・ほぼ有村○純の可愛すぎる保育士(園児の親から口説かれるらしい)

過去の自分が見たら、どれも腰を抜かして、「嘘でしょ・・・」と言ってしまうぐらいの綺麗な女性たちです。

そして彼女たちとはお金ではなくて、自分自身の魅力だけで、口説き付き合ってきました。

他にも、同時に女性3人と付き合ったこともあります。(疲れるのでやめましたが)

 

そして今回僕が、そんな過去の経験からモテる男になるための法則を電子書籍にまとめました。

 

お金もない、人脈もない、顔面も冴えない、足も短い、社会的地位もない、学歴もない(高卒)

何も持たない僕が、なぜ周りのお金を持ってる人やイケメンでも口説けない女性と付き合えたのか。

 

そのブログでは話せないモテるための法則を、全て電子書籍に載せたので、興味があればぜひ読んでみてください。

ストーリー形式なので、サクッと20〜30分で読めると思います。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる