皆さん、こんにちは

ポルノです。

 

皆さんも、絶賛マッチングアプリは使ってますか?

ストリートでのナンパもいいですが、マッチングアプリにはマッチングアプリなりの魅力もあります。

 

そして今回は僕がタップル誕生で出会った女性とデートをしてきたので、その話です。

 

ですが、ある邪魔さえなければ良い終わり方ができたのにと思う記事でもあります。

 

 

 

 

ラーメン好きなロリ系女性

今更ながらタップル誕生を始めてみたので、説明を読みながら必死にフリック。

 

フリックをしまくっていると、1人ロリ系の女性とタップル誕生した。(この表現であってるのか?)

 

プロフィールを見ると写真ではそこそこ可愛い。

あくまで写真では。

 

コメントの欄には、ラーメンがめちゃくちゃ大好きと書いてあった。

健康状態が悪そうな女だ。

ただ、大食いな女性は性欲も比例して高いらしい。

 

 

とりあえず、メッセージを送ると向こうからもいい感じに返ってきた。

 

 

 

ポルノLINE

初めまして

ラーメンめちゃくちゃ好きです。

良かったら仲良くしてください

 

タップル1

ありがとうございます。

こちらこそ仲良くしてください。

ラーメン美味しいですよね。私もめっちゃ好きです。

 

それは好きだろうよ。

プロフィールにあれだけラーメンネタ書いているんだから笑

と思いつつもメッセージのやりとりをしていて、だいたい基本的な部分まできたので

ポルノLINE

今度一緒にご飯に行きましょか!

タップル1

いいですね。上野に行ってみたいラーメン屋があったんで行きましょう

 

まさかのラーメンを食べに行くことになった。

まあ、デートといえばデートだが・・・。

 

 

ラーメンのデートはいいが、最悪なのはラーメンだけ食われれて、そのまま帰られてしまうパターン。

これだけは何としてもさけたい。

 

 

まあ、マッチングアプリでそこまでひどい人はいないなと考え直し、デートに望むことにした。

 

 

 

 

デートに潜む悪魔

天気は快晴とは程遠いが、すでに今日の夜のことを考えてしまっている。

 

まだこの時点では写真以外で相手の顔は見ていない。

 

予想よりブサイクがきたらどうしよう。

いや、でももしかすると、写真よりも実物の方がめちゃくちゃ可愛いかもしれない。

 

 

マッチングアプリあるあるを考えながら上野へ向かう。

 

 

 

 

 

 

==19時不忍口改札前==

 

タップル1

もういますか?

ポルノLINE

いるよー。白黒の格好している人。

 

少し相手は遅れている。

電車に乗り間違えたらしい。

 

 

スマホをいじりながら待っていると、目の前に身長の低い女性が現れた。

 

タップル2

お待たせしてごめんなさい

 

今日のデート相手が現れた。

顔は思っていたよりも可愛い。

正直、有りだw

 

ポルノポルノ

めちゃくちゃ待ってて足がガクガクですよw

 

タップル2

ごめんなさい。でもそこまでガクガクしてないですよ笑

 

そのまま2人で色々話しながらラーメン屋に向かう。

 

 

ラーメン屋

到着。

 

 

 

ラーメン完食。

 

 

 

ラーメン屋OUT

 

 

 

賞味15分。

 

 

 

 

早い、安い、うまい。

最高なラーメンでした。

 

そのまま軽くデートのようになる。

 

ポルノポルノ

時間もまだあるし、もうちょいデートしよ

タップル2

いいですよ笑てか、デートなんですね

ポルノポルノ

男女が一緒に喋って歩いてたらデートでしょ

タップル2

じゃあ、皆デート中じゃないですかw

 

くだらないことを言いつつ、そのまま上野公園へと歩いていった。

 

話していてわかってきたが、この子は普通に性格が良い。

まだ少ししか喋っていないが、性格の良さが滲み出てる気がする。

 

 

 

そのまま上野公園に到着。

上野公園の真ん中にはおしゃれなスタバがあるのだ。

参考:上野ナンパ場所マップ!絶対に外せない上野のナンパスポット徹底解説!

 

 

おしゃれなスタバで2人並んで語り合う。

 

ポルノポルノ

今までは彼氏とか結構いたの?

タップル2

いや、そこまでですね。本当に少なくて

タップル2

逆にどれくらいいたんですか?

ポルノポルノ

俺?1人ぐらい。

タップル2

絶対嘘!笑 絶対もっといますよね。なんで嘘つくんですか〜w?

ポルノポルノ

ガチガチガチ、リアルガチ。本当にコミュ障だから、全然彼女いなかったんよ

タップル2

え〜、絶対嘘じゃないですか〜。だってチャラいですもんw

ポルノポルノ

チャラい?まだ何もしてないよ笑

タップル2

まだ・・・笑

ポルノポルノ

まだね。雰囲気良くなったら手とかお腹とか握るかもw

タップル2

最低w

 

などなど話していると、割と良い雰囲気。

気づけば僕はすでに彼女の腰に手を回していた。

拒否られることもなく、そのままの状態で話す。

 

 

 

==

僕の考えでは男女の進展の早さと付き合う期間は必ずも比例しない。

仮に最初にHをしたとしても、良い女ならば僕は付き合い続けるし、また会いたいと思う。

だからこそ、僕は今日この子と一緒に過ごしたい。

そう思った。

==

 

 

 

 

 

ポルノポルノ

少し歩こうか

タップル2

うん

 

 

夜の上野公園はとても暗かった。

そして平日の夜は人が少ない。

 

そんな状況でお互いが離れて歩く理由は、見つからなかった。

 

 

タップル2

結構暗いね〜

ポルノポルノ

怖くなってきたん?w

タップル2

そんなんじゃないし

ポルノポルノ

はいはい、怖いんでしょ、はいじゃあ、手をつなぎましょうね〜

 

からかうように話す。

 

タップル2

いいw

と言いつつも手を握ると握り返してくる。

これが通称ハンドテスト。

 

2人で手を握って夜の公園を歩く。

 

 

歩いているとカップルの多さがいやに目立つ。

 

ポルノポルノ

ここカップル多いね

タップル2

そうだね、みんなイチャイチャしてる

ポルノポルノ

あ、たぶんここイチャイチャしなきゃいけない場所だから俺らも早くしないとw

タップル2

絶対違うでしょwそんなこと聞いたことないしw

 

 

2人で仲良く話していると不忍池のそばにきていた。

近くに良さげなベンチがあったので2人で腰をかける。

 

ふと、周りを見るとネオンが光っている。

ホテルか・・・。

 

 

会話を無くさないように工夫をしてスマホを取り出し、googleで検索ワードを打つ。

 

 

「ラブホ 上野」

 

と入力して検索をかける。

 

 

近隣のラブホを検索し、場所をおおまかに把握。

 

 

 

 

ポルノポルノ

いやあ、疲れたな〜

タップル2

そうね

ポルノポルノ

でも、良いデートやな

タップル2

うん、そうだねw

ポルノポルノ

デートコース完璧だったろ?

タップル2

うん、まあよかったw

ポルノポルノ

まあってなんだよ笑

 

お互いの距離も良い感じ。

 

 

 

これは良い流れだと思ってさらに近寄ろうと体を動かそうとすると

 

 

 

 

 

 

「ぴえぴえぴえぴえ」

 

 

 

 

 

甲高い奇声が響く。

 

 

 

 

 

「ぴえぴえぴえ」

 

 

 

 

 

 

さらに聞こえる。

 

鳥か?いや、でも鳥にしてはやけにでかい声だ。

 

そして段々と音が近づいてくる。

 

 

 

 

 

 

「ぴえぴえぴえぴえぴえ」

 

 

 

 

 

 

 

 

段々と近づく。

それとともに林ががさがさと揺れ動く。

息を止め林を見つめていると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ババアが顔を出した。

 

 

 

 

 

「ぴえぴえ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怖えええええええええええええよおおおおおおおおお

 

 

 

 

 

 

お互いに顔を見合す。

 

 

 

 

ポルノポルノ

やばくね?

タップル2

やばいねw

 

ここで逃げるという判断をしなかったのが、ミスだった。

もしここで逃げていれば、いやあのババアさえ現れなければ。

 

そのババアは林から出てきて僕たちが座るベンチの約5m横に座った。

 

 

そして、座ったと同時にこちらを見てくる。

 

 

一切目線をずらさずにこっちを見てくる。

 

 

今だから言えるが、普通に怖かった・・・。

 

 

 

 

こっちをガン見しながら、ババアがいきなり腕を回し始めた。

しかも両腕だ。

両腕をぐるぐると回しながら、こちらを見ている。

「おおおうおおうおおう」

 

 

喋っているのか、話しかけているのかわからない状態で

ガン見しながら、腕を振り回し、笑顔でこっちを見ている。

 

 

 

 

 

 

 

 

限界だ。

 

デートが心霊体験になった。

 

 

 

 

そして何よりババアに雰囲気そのものをぶっ壊された。

 

ポルノポルノ

よし、行こうか!ちょっと危ないしな

タップル2

うん、行こ・・・

 

 

2人で手を繋いで、急いで上野のラブホ方面に歩み寄る。

 

ラブホを目指す。

 

僕らの歩みは着実にラブホへ向かっている。

 

ポルノポルノ

さっきのやつはマジでやばいな・・・。

タップル2

うん、やばかったね。

 

少しテンションが落ちている。

やはりババアの影響か。

 

ポルノポルノ

怖がってんの?

タップル2

いや、別にー。

ポルノポルノ

そういえば、歩ってきちゃったけどここらへんラブホ多いね

タップル2

そうだね、ラブホテル多いね

 

そのままラブホの扉の前に行く。

 

ポルノポルノ

あ、ここ俺の家だからジュース飲む?

タップル2

絶対違うじゃん

ポルノポルノ

いや、マジで俺の友達の上野さんもいるし、ラブホの上野さん

タップル2

絶対いないわ

 

上野さんはいないらしい。

 

 

タップル2

入んないよ!

ポルノポルノ

まあまあまあ

 

タップル2

とりあえず、トイレ行きたいからコンビニいこ

ポルノポルノ

トイレだったらここが・・・

タップル2

コンビニ!

 

 

仕方なくコンビニのトイレで用を足し。

 

 

 

その後は普通に駅まで行ってバイバイとなり解散。

 

 

 

タップル女子in上野まとめ

タップル女子とのデートはどうだったでしょうか?

 

このデートを通して僕がものすごく伝えたいことがあります。

 

もちろん、タップルで出会った女性は良かったです。

 

ですが、

 

 

 

もしも

 

 

 

 

 

 

上野公園でデートをするときは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腕ぐるぐるババアに気をつけろ!!!

 

 

 

タップルへの簡単登録はこちらから↓↓↓