寒さが本格的になってくる冬ですが
ストリートナンパは冬だろうが、夏だろうが何も変わりません。

僕も日々寒さが顔面に突き刺さる中、普通にストリートでナンパしていますし。

 

一年を通しても街中から女性が消えることはないですし、
去年も雪の日だろうと渋谷にはたくさん女性はいました。
(足が滑って転んだのでナンパは不向きですが笑)

そして今年も気づけばそんな冬の季節ですね。
寒い冬が訪れてもナンパはホットな心で行いましょう。

ここでは冬のテクニックやおすすめの服装も含めて話すので、ごゆるりと参考にしてください。

冬のナンパメリット

冬にナンパを行う一番のメリットは競合のナンパ師が夏より減るってことですね。

夏にナンパをしていた方が冬にストリートにでると
ナンパをやってる人が本当に少なく感じます。

特に深夜に近づくと本当に人が少ないです。
まあ中には気温がクソ寒いのに這いずり回っているナンパ師もいますが、夏ほどではないですね。(僕も含め笑)

そしてです。

人が少ないってことは。=ナンパもしやすいですよね。

 

周りに邪魔をされる心配もないですし、ターゲットがかぶることもないのですんなりと声をかけることができます。

 

そして冬のナンパにおいては
女の子の反応も比較的よくなります。

 

なぜでしょう。

寒い中でなぜ女性の反応がよくなるのか。

 

それは、女性も冬ではナンパで声をかけられる数が減るからです。

街に出ているナンパ師が少ないので当然の結果ですよね。

普通に考えればわかりますが、
声をかける人が少ないから、普段よりも女性も反応をしやすくなるってことです。

 

一般的なモテる女性は常にナンパされてます。
1日30人とかに話しかけられることもザラです。

参考:もし、あなたが女性だったら男の自分に抱かれたいと思いますか?

その中であなたが声をかけた時に女性からして
本日30人目だとしたら女性の反応も当然悪くなりますよね。

1日50人以上から
あなた宛に電話のセールスがかかってきたら
うるせーーーってなるのと同じです。

 

でもその鬼のようなセールスも冬なら一気に数が減ります。

減るってことは当然イライラすることもなく、普通に歩くことができるので結果的にオープンする確率が高まるってことです。

冬には冬なりのメリットもあるんです。

冬のナンパ服装

冬のナンパ時の服装を少し話します。
読者さんからもこの服装の質問等もきていましたので、個人的な冬の服装のおすすめについて話します。

ですが、服装を紹介するにあたって最初に言っておきます。

 

ファッションはこの服装を着れば正解というものはありません。

ファッションに正解はなく、どんな服装でも似合う似合わないは確実に出てきます。
体系や顔立ちなどによって違いがありますよね。

 

ただ一般的な服装等でかつ女性ウケのいい服装を話します。

 

個人的に好きな冬の服装はチェスターコートですね。

冬のチェスターはかなり映えます。
こんな感じの服装はいいですね。

引用:https://clubd.co.jp/wp/post-130327cnt

チェスターのいい点は他のアイテムによって綺麗目、
カジュアルなどすぐに応用が効くってことです。

綺麗目であればニット、ブーツなど定番の組み合わせでバッチリです。
最近はこれにマーチンのブーツとかが定番で流行ってますね。

逆にカジュアルな要素を出すのであれば、
スニーカーなどでもセットアップが可能です。

個人的にはこういったチェスターもかっこいいですよね。

引用:https://www.pinterest.jp/pin/201958364520189837/

綺麗目なスタイルのチェスターも好きですが、使い方次第ではこっちもありですよね。

また、色も様々ありますが、使い回しがしやすいのはやはり黒です。
黒は基本的にどんな色とでも合いますので1つ持っておくと色々なバリエーションができます。

それこそ全身真っ黒なファッションでもいいですからね。

 

少し遊びを出したい人などはキャメルなんかもおしゃれです。

引用:http://fanblogs.jp/bardman/archive/23/0

個人的にはグレーは少し老けて見られる傾向にあるので、
グレーを選ぶならキャメルかなと思います。

あとは持っているインナーやパンツに合わせる感じでも。

 

またアウターは一回限りではなくて何年も着るものなので
値段をケチらずに少しいいものを買いましょう。

今年買って3年着ると考えれば、
たとえ6万のコートでも1シーズン2万円です。

そう思うと全然安いですよね。

 

ただそう思って買っても来年になったら
新しいアウターが欲しくなって買っちゃうんですけどね笑

 

寒さをしのぐナンパ場所

冬も僕らは常に外で寒さに震えます。そんな寒さが厳しすぎる時は地下道や店内を使いましょう。

新宿や渋谷であれば地下で暖かい場所はあります。ストリートなのかと言った疑問は置いておいて女性と出会う場所に変わりはありません。

外が寒い時には地下道なんかもガンガン使っていきましょう。
ただ連れ出しやすさなどを考量すると店がすぐ側にある外に軍配があがるので、
防寒対策をして街をかけずり回った方が総合的な確率は高いです。

 

冬は共有スペースをガシガシ使える

冬であればその冬の条件をどしどし使っていきましょう。寒い時やその場面、季節のネタは共有スペースとして使えます。

共有スペースとはお互いにすぐに認識できるものです。
その共有スペースとして冬に使えるのは、その寒さです。

 

「肌に刺さってくるぐらいに寒いね。」
普通に使えますよね。

話しかけた時に「寒くないですか?」
これも寒さを使った共有スペースですし。

「寒すぎて足が震えてたよ。」
とユーモアを加えることもできます。

「俺も足がガクガクしてたわ」みたいな。

いくらでも浮かんできますね。
そして浮かんできたらあとは使うだけ。

 

ちょと前の季節であれば、今年はサンタさんやるんですか?
とかそう言ったものでもいいですね。

トークや話す言葉に関しても今の時期などを考えて話すことで
いくらでも無限大に生み出すことができます。

冬という有効な共有スペースを使っていきましょ。

 

冬はアイテムたくさん

上記と同様で冬は女性への共有スペースネタが夏よりも増えます。

共有スペースの細かい詳細はこちらに書いてあります。

参考;共有スペースを使ったナンパとは!?会話が盛り上がる最強テクニック!

 

冬は夏と違って女性の身に着けるアイテムが増えますよね。
特にアイテムをいじることに使います。

 

例えばもふもふのアウターを着ている女性には
そのもふもふについて話題にすることできますし、
今年のトレンドのヒョウ柄の服装であれば
ヒョウ柄に対してユーモアを与えることができます。

アウターって人と同じのが嫌な人が多いため、
少し変わったのを着ている人が多く、
あとは観察をしてその部分を突っ込むだけです。

参考:どうやってナンパする?成功の秘訣は女性を観察すること!

共有できる部分は多いので、すかさず使っていきましょう。

 

こたつでぬくぬくしてないで街へ出よう

ここまで話してきましたが、一番冬で厳しいのはやっぱり肌に刺さるその寒さです。

1日ナンパをしていれば指先がかじかんで
LINEのメッセージを送ることも厳しくなります。

そしてその寒さのせいで街に出る意欲も削がれますからね。

やっぱり防寒対策はしっかりとして街に出てください。

そして防寒対策をしっかりして街にでて30分でも街を歩き回れば体が温まってきます。
また声かけなど心理的にも温まってくるので
最初のやる気さえ起こしてしまうことです。

 

そのためにはやはり何かのついでに街に出るのが一番いいです

冬服を見るために渋谷へ行くのでもいいですし、
ナンパ友達とご飯を食べに行くのでもいいです。

とにかく何かナンパ以外でも行く理由を作ってあげると自然と街へ行くことになります。
そして当然街へ出れば声をかけますもんね?笑

 

PS

ちなみに結構多くの人がやりがちですが
手をポケットに突っ込んだまま話しかけるのはやめましょう。

女の子の反応率が下がりますし、
手はジェスチャーなど使えるので
アプローチカードを1つ隠した状態になってしまいます。

また、手を突っ込んでいると不気味な怪しさにも繋がるので、
寒いですが手はしっかりと出してアプローチしましょう。

小学校の頃も手を入れたままだと
転んだ時に危ないって教えられたと思いますしね笑

僕も最近寒すぎて手袋を買いました。

 

関連記事:【ナンパマニュアル完全版】非モテも成功させる究極のナンパ術