ナンパを成功させる服装と聞くと、どんな服装を思い浮かべますか?

 

チャラい服装かな。真面目なサラリーマン風な感じかな。それとも原宿系かな。

もちろん場所等にもよりますが、考えば考えるほどわからなくなってしまい、いつも通りの服装をチョイスしてしまいがちです。

しかし、服装一つで女性をオープンさせるのも、LINEを交換できる可能性も、変わってくるんです。

 

そこで、今回はメンズがナンパをする時の服装について徹底的に解説していきます。

もちろんナンパをする時の最適な服装も伝えていきますので、お見逃しなく。

 

ナンパ用の服装は必須

ナンパをする時も普段過ごしている時も同じ服装では、かなり勿体ないです。

ナンパをする時にはしっかりと服装を選ぶことが大切です。

そもそも服装を変えるだけで人が抱く印象は大きく変わります。

 

例えば普段、カジュアルな服装しか着ない人がいたとして、その人が急にスーツを着てきたらどう思うでしょうか?

恐らく、真面目な印象を与え、仕事ができる雰囲気になるでしょう。

 

極端な例ですが、服装によって女性が受ける印象は全く異なります。

 

他にも、メガネで顔の印象が変わる画像がありましたが、これも上記と一緒ですね。

引用:https://megane-shinbun.com/fashion/hair-style/megane-hair-003/

髪や服装、背景は全く一緒なのにメガネを変えただけで雰囲気や見た目が、がっつりと変わります。

 

服装も同じです。そのためナンパをする時の服装はしっかりとこだわっておきましょう。

女性に嫌だと思わせない

服装を整える上で、女性に嫌だと思わせない服装が大切です。

 

 

カッコいい服装をチョイスするべきなのですが、最低限服装は女性にマイナスの印象を与えなければいいんです。

つまりガチガチにプラスじゃなくていいってことです。

 

ファッションといっても様々な系統があるため、プラスを狙おうとすると特定の女性だけにしかヒットしなくなります。

 

場所や時間帯によっては、特定の女性だけでもいいですが基本的には、女性全般にウケる服装をした方が、最終的に成功確率も変わります。(多くの女性に引っかかりますからね)

そのため、ファッションはマイナスをいかに無くすかです。

 

ナンパの服装は特定の女性というよりも、女性全般にウケるような服装が大事と覚えておいてください。

清潔感は基本

清潔感はどんな服装をする上でも重要な点になります。清潔感がなければどれだけ素晴らしい服を着ていたとしても女性からは嫌われます。

そのため服装を整える前には、必ず清潔感を保つようにしてください。

これがないと、後半の服装も意味が無くなってしまうので。

 

清潔感の詳しい部分については別記事で話しているので参考にしてください。

かなり詳しく書いています。

参考:モテない男は清潔感を出すだけでモテる!今すぐ清潔感を出す方法を紹介

 

基本のナンパ服装

では、ナンパをする時の服装に入っていきます。

ナンパ時には通常通りの服装にあるものをプラスします。

普段が真面目だとギャップがありますが、どこにでもいいのでポイントでチャラさをプラスするってことです。

 

「ポルノさん、チャラさなんて僕は持ってないですし、似合わないです・・・。」

そう思うかもしれませんが、このチャラさがあるだけで、女性とのセックスが簡単になるんです。

 

服にチャラい要素が入ってくると、女性は当然こちらを女遊びをしている人間としてみてくれます。

逆に服装が真面目すぎる状態だと、女遊びをしていないで真面目そうという印象を抱きますよね。

 

当然どちらがセックスまでたどり着きやすいかといえば、チャラい要素が入っている人になります。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

参考:ナンパテクニックを活かすギャップとは【ドン引きされる真面目な男性】

 

チャラさを追加しておくと女性をナンパした時点で、女遊びをしている人間と見てくれているので、セックスまでのハードルが下がるからです。

だから、最初は嫌だと思ったり系統が違うと感じたりするかもしれませんが、チャラい要素は必ず入れておくようにしましょう。

春のナンパ服装

春に着るべきナンパの服装についてですが、春の季節上、冬の寒さが若干残りつつも暖かさが出てくるような季節です。

そのため薄手の羽織るものが必須アイテムとなってきます。

 

冬に着るアウターよりも薄く、夏には着れないような春先だけのものですね。

 

流行りで言えば、カーディガン風なアイテムだったりが多いですが、カーディガンは体系に寄って似合う似合わないが顕著になります。

そのため羽織るもので言えば、デニムシャツなどが自然な要素を足せて、なおかつアクセサリーでチャラさを醸し出すことができるのでおすすめです。

引用:https://wear.jp/genji/4460414/

また詳しい春の服装についてはこちらの記事で解説しているので、参考にしてください。

参考:春ナンパの服装は何がいい?桜の季節感を出してモテる男へ。

夏のナンパ服装

夏の服装は基本半袖となります。日本の夏は湿気が多い暑さなので、少しでも暑さを軽減させたいですよね。

そのため服装についても半袖が基本となり、Tシャツがメインになります。

 

そのTシャツをメインにしてチャラめな要素を足すのであれば、Tシャツを少し派手にするといいです。どうしても夏のTシャツとなるとシンプルな無地になりがちです。

無地だと他の男性と差別化もできないですし、どうしても地味な印象を与えることになります。

Tシャツを他とは違ったものにすることで、他の男性と差別化を測れます。

引用:https://shop-list.com/men/topism/t-shirt-31-top/

こんな感じのTシャツでもいいですね。

少し思い切った感じが出ていますが、夏の季節柄このような服でも全く問題はありません。

 

また夏は靴にも少し遊びを入れたいところです。

夏はサンダルなどもいいですが、ストリートでナンパとなるとサンダルよりも、しっかりとした靴にしてください。

どうしても歩く距離が多くなってしまい、疲れがたまりやすくなります。

当然疲れてしまうと、ナンパをした時の女性の反応も下がってしまうので。

 

夏はスリッポンなどが涼しげな印象を与えますので、おすすめします。

Tシャツが柄であれば、このような上品なスリッポンを履くとトータルで落ち着く感じになります。

 

 

逆に靴で遊ばせたいならば、トップのシャツは落ちついたものを選ぶとバランスがいい感じになりますね。

秋のナンパ服装

秋の季節は、日中も多少涼しくなって、夜になると冷え込みます。

そのため厚手の素材などを使った服が好ましいです。

 

よく街中で見るのはダウンベストですね。袖がないダウンです。

それでもいいですが、もう少し秋らしさを出した服装を取り入れるならば、ニット系の素材がおすすめです。

引用:https://shop.menz-style.com/college/detail?id=513

肌寒さを感じるような季節でも上記のようなニット系であれば、秋らしさをだすことができます。

(上記の参考はニットだけです。パンツやバックは真似しないほうがいいです。)

色に関しても深みのある少し暗い色にすると、さらに季節感に合った服装になりますね。

 

チャラさを出す要素としてはやはりアクセサリーを身につけると、グットです。

ニットにアクセサリーで秋は問題ないです。

冬のナンパ服装

冬はおしゃれがたくさんできる季節になります。

アウターを変えたりインナーを変えたり、靴を変えたりと夏は一辺倒になりがちですが、冬であれば様々な服装にすることができます。

 

まず鉄板になるのはチェスターコート。ここを基本的に押さえておけば間違い無いですね。

チェスターコートがあればキレイめでも、チャラさを出すこともできます。

引用:https://jp.pinterest.com

先ほど秋で話したニットにアクセサリー、スニーカでコーディネートとしては完璧です。

上記の画像などは、ほどよいチャラさも出せてますよね。

パンツは基本固定

春夏秋冬での服装を話してきましたが、パンツについては一言も言及しませんでした。

 

それはパンツは基本通年だからです。

季節によって多少は変えてもいいですが、基本的には僕もずっと同じ種類のパンツです。

 

それが黒スキニーですね。

スタイルが引き締まって見えますし、どの系統の服装と合わせても黒スキニーはピッタリ合います。

チェスターコートでも合いますし、春の薄手のアウターでも何でも合います。

 

そのためどんな服装をする上でも黒スキニーは必ず買っておくようにしましょう。

どこにもでもワンポイント

チャラさを出す要素も話しましたが、服装で徹底的に攻めるか、もしくは小物で勝負するかになります。

 

アクセサリーなどをつけるとジャラジャラして嫌だという人もいるかもしれませんが、アクセサリーで女性を口説くことができるのであれば、つけておいたほうがいいです。

僕もアクセサリーはそこまで身につけるのが好きでは無いですが、服装を見たときにチャラさを出せてなおかつ、バランスがよくなるので、つけています。

 

また女性を観察するとよくわかりますが、女性もアクセサリーなどは大好きですよね、

リングだったり、時計だったりネックレスだったりと様々なものをつけています。

 

そんな女性たちは男性の小物もよく見ているので、アクセはつけておくことをおすすめします。

服装は徹底すること

ナンパをするときには、ここまで考えて服装を身につけています。

服装を徹底するだけで、女性をナンパして一緒にカフェに行くことですら非常に簡単になります。

 

ナンパテクニックなどを覚えることも大切ではありますが、それよりも前の段階の見た目で無し判定を食らってしまえば、そこから先のナンパテクニックを存分に使うことできなくなってしまいます。

服装を整えて女性に無し判定を受けないようにするためにも、しっかりとした服装を身につけるようにしましょう。

まとめ

僕も経験済みですが、服装一つとっても女性の反応はまるっきり変わってきます。

ジャケットを着ているか、着ていないかでも一瞬女性が見たときの感じが違うんですよね。

 

またここで話している服装についてもですが、無理に高いものではなくてコストパフォーマンスがいいものを買いましょう。

あまり高いものを買って、全く着れなくなるよりも、値段も手頃なものを何着も用意した方が、応用もできます。

 

ぜひあなたのナンパへの服装も整えて、好みの女性と仲良くなれるように頑張ってください。

では、また会いましょう。