ナンパテクニックとノリの組み合わせ【どんな女でもイチコロに】

どうも、松永です。

ナンパテクニックを適切に使うことができれば、女性を落とすことは簡単です。

 

そして今日はナンパテクニックと合わせて絶対に持っておいて欲しい力を話します。

 

コールドリーディングや心理学を応用したナンパアプローチを、いくらやってもいい女を抱けないと考えている人にこそ聞いて欲しいです。

伝えたいのが今回のお題。ノリの良さです。

ナンパテクニックとノリの良さを覚えることができれば、今まで不可能だと思っていた女性に関してもすぐにゲットできるようになります。

モテる男は必ず、ノリを使っている

ナチュラルにモテている男性を思い浮かべてください。

 

自然にモテている男性は会話中にテクニックをふんだんに織り交ぜて使っているでしょうか。

ここでこの会話だ、このテクニックが使える。など考えていますか?

 

質問
「うーん、やっぱり考えていると思います。考えなければ口説けないですからね」

そうですよね。口説けているのは考えているから。

 

でも答えは少しだけ違います。

 

答えは、モテる男は考えていないが、その会話にはテクニックがふんだんに盛り込まれている。です。

少し変化球ですが笑

 

でも彼らは会話中にテクニックのことなんて気にしてないですし、ましてや本を読んでテクニックを学んだことはないと思います。

 

では、どうやってテクニックが身についたかというと、今までの経験です。

 

数多くの女性との経験をこなすうちに女性が喜ぶ会話だけを自分の会話に盛り込み、それ以外の要らないものは捨てたということ。

だから彼らが話す会話には女性心理をくすぐる会話だったり、脳科学的にみても効果的なナンパテクニックになっているんです。

 

そしてここから重要なのが、彼らがその心理テクニックを覚える前にはノリの良さがあったことです。

 

もう一度違う例で思い浮かべてください。

 

海にいる男や、クラブでナンパをする男たちはいちいち「今のは女性心理を揺らすコールドリーディングだ。」とかそんな話はしません。

「お、あの女いい女だな、ちょっと行ってくるわ!ねえねえお姉さん。」

的な感じです。

 

そのノリの良さがあったおかげで彼らは数多くの女性をモノにしてきており、その経験が積み重なり女性心理を揺さぶるテクニックとなったのです。

 

ノリの良さとテクニックを合わせると最強

そしてそんなナチュラルにナンパをして女性を抱いている人達は、ノリの良さに加えてそこから自分たちで見つけ出した成功法則を使って女を口説いています。

もちろんそこまで考えておらず、この言い方をするとセックスまで到達するなとかそんな感じです。

 

でもちゃんと成功確率は高いですからね。

 

僕が言いたいのはこのノリの良さとナンパテクニックを合わせると最強ということです。

冒頭で言ったナンパテクニックだけを持っている人は、基本的にはナンパも成功しますが、時々たまに上手くいかない時も出てきます。

 

 

例えばテクニックが効かない相手と対峙した時です。

僕が教えるテクニックも膨大な検証を含めて作っていたり、考案したりしていますが、それでも100%全ての女性に当てはまるわけではありません。

 

大量生産されて品質管理が抜群で、絶対におかしいことが起こることがないパン工場でも、1日に何個か廃棄物は出てきますよね。

完璧に見えるのに不出来な物ができてしまうのと一緒で、脳の考えから理解して作り上げたナンパテクニックであっても、稀に効かない女性が出てくるんです。

 

その時に自分がナンパテクニックだけに頼ってしまっていると、何もできずにただ負けてしまいます。

 

だからテクニックと合わせてノリの良さを使う必要があるんです。

ノリって一体何?

ノリ良さとは具体的には何なのか。具体的に言えば、ノリの良さは女性から言わせると軽い人とかチャラいとか言われがちです。

 

質問
「松永さん、僕は女性にチャラいとか言われたくありません!」

そう思われる方もいると思いますが、チャラいと言われてもデメリットなんてほぼないんです。

 

むしろメリットばかりです。

 

チャラいと言われたとしても、言ってきた女性が逃げていくことはないんです。

 

基本的に女性はチャラい〜と言いつつもその男との会話を楽しんでいます。

もちろん男女の駆け引きも。

 

またチャラいと思わせておいたほうが今後のギャップを作る際にも便利です。

 

もしチャラいと言われるデメリットがあるならば、家族にバレたら恥ずかしいぐらいですかね?

デメリットなんて本当に微々たるもんです。

女性が好きな男性とはどんな男か?

ここまで話してきてわかると思いますが、このチャラさ(ノリ)とナンパテクニックを合わせるとどんな女性でも落とせます。

さらに自分が今まで無理だと思われきた女性を、いとも簡単にセックスの場まで招待することが可能なんです。

 

しかしながら、ひとえにチャラくなってくれと言ってもできないですよね。

いきなりウィッグを付けたり、ギャル男の服装になってもモテません。

 

では、一体どうやってノリの良さを取り入れることできるのか。

 

それはチャラい人の仕草、発言、行動を考えること。

 

自分が女性と対峙して会話している時に、チャラい人だったら、この時に何を言うのかを考えてみるんです。

 

例えば、女性と恋愛の話をしている時に何かいいことを言わなければいけないとしたら、そこでチャラい人だったらどういうことを言うんだろうと仮定してみるんです。

 

もし女性の会話中に、いい人がいなくて、なかなか出会いがないと言っていたら、

男「いい人がここに今日限定でいるんだけど」自分を指差しながら

女「〇〇くんチャラいんだもん笑」

男「今日だけチャラくないから大丈夫だよw」

みたいな会話になりそうですよね。

 

自分が窮地に陥った時はすぐにこの場面でチャラい人は何をするのか。

彼だったらどう話すのかを考えてみるとノリの良さが勝手に生まれてきます。

クラブに行ってみる

実際にノリの良さを本格的に身に付けたいのであれば、ノリの良さだけで戦っている人をみると理解しやすいです。

 

ストリートナンパもノリの良さで抱くことができますが、街中で上手い人を見つけるのはなかなか難しいと思います。

 

そのためクラブや海など場所が限定されて、なおかつ至近距離でナンパを見ることができる場所で学びましょう。

ノリの良さがすぐに理解できるはずです。

 

 

クラブに行ったら、すぐに周りを見渡してナンパをしている人を見たらその一部始終を観察してください。

どのタイミングで手を回して、どのタイミングでキスをしているのかを。

 

観察をしたらすぐに、目の前にいる女性に同じ要領でアプローチします。

その時も先ほど話したチャラ男だったらどうするかを念頭に行動します。

 

この方法を用いれば短期間でノリの良さが身についてきます。

 

ちなみにクラブでその仕草や感覚を覚えて、その日は何もしないで帰ってきたとしてもすぐに忘れてしまいます。

すぐに実行すると体にしっかりと染み付くので、実践するようにしてください。

 

まとめ

ここまでノリの良さに関して話してきましたが、ストリートナンパ、クラブナンパ、街コン、合コンetc・・・。

どんな場面でもノリは、女性を落とす重要なポイントになってきます。

ぜひ習得してください。

 

 

また、ナンパテクニックを覚えても、少し何かうまくいかないなあと思った時は、ほぼ確実にノリの良さが抜けていることが多いので意識しみましょう。

僕もストリートナンパでは、ナンパテクニックと合わせてノリの良さも重要視して、常に考えてナンパをしているので。

少しノリと聞くと抽象概念に近いですが、取り入れることで成功確率は上がります。

ぜひやってみてください。

 

あなたが美女をゲットきできるのを楽しみにしています。

 

では、また会いましょう。

 

一般公開できない。僕がモテた唯一の法則があります。

僕はナンパを開始して、たった7ヶ月で51人の女性を抱きました。

経験人数は100人を超えてからは、数えられていません。

 

ただ、元々僕は周りから「ブサイク!」と呼ばれるぐらい顔面に自信もなく、女性経験も乏しい状態でした。

極め付けは、非モテを悪化させて、会社にいた20歳の女の子に、以下のアピールをしまくりました。

・目がキョロキョロ泳ぎながら、ニヤニヤ話す
・話し出した瞬間に顔面が真っ赤になりオドオドし出す
・1時間の間に10回以上、何も用がないのに広末さんに話しかける異常行動
・帰る時は同じ時間を装って話しかけるでもなく、遠目で見つつ帰る
・他の女性には全く話しかけないし無口になる

完全に異常者でした。

結果的にその子は退職しました。僕が99.9%の原因です。

 

そんな女性との距離感が分からず、犯罪的な猛烈アタックをしていた僕が、モテるためにナンパを開始しました。

 

そして、僕はナンパを通して以下のような女性と出会ってきました。

・新宿某店でNo2のキャバ嬢
・佐々○希さん似の大学1モテる女子大生
・お嬢様学園の将来アナウンサー志望の清楚系Dカップ女子
・祖母が資産家の、金持ち152cmのロリ系20歳
・インリンオ○ジョイトイの娘?と思うほどの美女台湾人
・ほぼ有村○純の可愛すぎる保育士(園児の親から口説かれるらしい)

過去の自分が見たら、どれも腰を抜かして、「嘘でしょ・・・」と言ってしまうぐらいの綺麗な女性たちです。

そして彼女たちとはお金ではなくて、自分自身の魅力だけで、口説き付き合ってきました。

他にも、同時に女性3人と付き合ったこともあります。(疲れるのでやめましたが)

 

そして今回僕が、そんな過去の経験からモテる男になるための法則を電子書籍にまとめました。

 

お金もない、人脈もない、顔面も冴えない、足も短い、社会的地位もない、学歴もない(高卒)

何も持たない僕が、なぜ周りのお金を持ってる人やイケメンでも口説けない女性と付き合えたのか。

 

そのブログでは話せないモテるための法則を、全て電子書籍に載せたので、興味があればぜひ読んでみてください。

ストーリー形式なので、サクッと20〜30分で読めると思います。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる