どうも、ポルノです。

 

居酒屋内で男二人で飲んでいると近くの席から可愛い女性の笑い声が、

笑い声の方向を見ると可愛い女性が二人で飲んでいます。

男友達と「あの子可愛いな、声かけてこいよ」なんて会話をするが結局何も起こらずに終わってしまった・・・。

 

こんな経験はありますか?

居酒屋で何気なく飲んでいると可愛い女子がいる時なんてざらにあります。

 

そんな時に成功するナンパの方法があれば・・・。

そう思っている人のために今日は僕が、居酒屋にいる可愛い子へのナンパ方法をステップごとに紹介します。

 

僕自身居酒屋でのナンパは結構な勝率で、数こそ少ないものの3回に1回ぐらいは成功しています。

これから僕がやっているやり方、コツなど全て話していくのでお見逃しなく。

居酒屋ナンパはここがいい

居酒屋ナンパは普通のストリートナンパやクラブナンパと比べて、メリットがいくつかあります。

個人的に居酒屋ナンパはなぜいいのかを少しだけ最初に話します。

ライバルがいない

まず居酒屋でナンパをする時にはライバルがいません。

同じように可愛い子がいるなと思っている男性は多いかもしれませんが、クラブやナンパバーでも無い限りなかなか声をかけることができないですよね。

酔っているとはいえ、全ての男性が知らない女性に話しかけることはできませんので。

 

その結果、居酒屋でナンパができるのであればライバルがおらず他の男性に取られることがありません。

もしもクラブなどであれば、すぐに声をかけないと可愛い女性は取られてしまいますからね。

女性も酔っている

居酒屋にいるってことは女性もお酒を飲んで酔っ払っている状態です。

普段はナンパなんてと思っている女性でも、お酒が入っているだけでナンパをしてもノリよく話してくれやすくなります。

人はお酒を飲むと開放的になりますからね。

 

特にフェスなどは外の開放感、日中、お酒など女性の開放感を広げてくれる場なのでフェスもおすすめです。

関連記事:フェスでナンパがしたい【ぴちぴちギャルをゲットするコツを暴露します】

 

また酔っているのは女性だけでなく男性もですよね。

そのため話しかける際の緊張も無くなりやすいです。

ストリートナンパでも緊張してできない人はお酒を飲んで、気分を開放的にしてからやる人も多くいます。

居酒屋でのナンパはアルコールの酔いがあり、ライバルがいない。

それがクラブとは大きく違った点ですね。

居酒屋ナンパのちょっと悪いところ

逆に居酒屋でナンパをする時にも少しデメリットがあります。

 

居酒屋の形態にもよりますが、居酒屋ナンパでは場所と人数が限定されます。

 

そのためもし飲み屋で飲んでいても可愛い子がいなければナンパはできませんし、話しかけることもできません。

この可愛い女性が必ずしもいないことが居酒屋ナンパのデメリットですね。

 

まあ飲み屋で飲んでいなければ、ストリートのナンパに切り替えるか、もしくはバーナンでもありです。

居酒屋での女性はエッチがしたい?

居酒屋で酔っている女性は性欲も上がる傾向にあるらしいです。

女子SPAの取材で22~32歳の独身OL200人にアンケートを取った結果、以下のようになりました。(経験人数3人以上)

Q1.酔うとエッチしたい気分になる?

毎回なる 8

毎回ではないが、なるときもある 112

むしろエッチしたくならない 24

絶対にならない 36

女子SPA調べ

 

実に200人中120人が飲んだ時にエッチがしたくなる結果になったようです。

22歳〜32歳のOLなのでどれほど若い女性が多いかはわからないですが笑

 

ただ20人の女性に話しかければ12人ぐらいがエッチしたいなと思っているのは、なかなか多いですよね。

飲んでいる女性には積極的にナンパした方がいい統計的なデータです。

飲み屋で女性をゲットするための準備

では、具体的に居酒屋ナンパで可愛い女性をゲットするために何をしたらいいのかです。

そもそもですが、居酒屋でナンパをする時に女性がいなければ意味がありません。

また逆に混みすぎていて隣とのスペースが無い状態も成功はしづらいです。

 

そのため居酒屋を選ぶ段階で、女性に話しかけやすい環境か、女性は多いのかを判断する必要があります。

 

僕も居酒屋でナンパをする時にはある程度目星はつけて行くようにします。

ポイントは席が少しゆったりしているか、ほどよい混みやすさ。

この二つになります。

可愛い女性を見つけたら

居酒屋を見つけるのもいいけど、飲んでいたらたまたま可愛い女性がいた場合はどうするのかですよね。

質問

「そうです、僕はたまたま飲んでいた居酒屋で可愛い子を見つけたので」

わかりました。

可愛い子を見つけた時にどうやってナンパの声かけをして、一緒に飲むことができるのかを詳しく話します。

ステップごとに話していくのでお見逃しなく。

最低限チェックする

まず何よりも重要なのが身だしなみですよね。

普段から意識をするべき部分ですが、念の為話しかける前にもチェックするようにしましょう。

 

自信満々だと思っていたら、目やに、鼻毛が出てると女性にも笑われてしまいます。

話しかける時には一瞬でもいいのでトイレの鏡でチェックをするようにしてください。

 

もちろんヒゲや髪型などは毎日整えておくのは最低限必要です。

確実にやっておくようにしましょう。

女性たちはどんな話をしている?

身だしなみをチェックしたら次に女性達を観察します。

可愛い子を見つけたらすぐに話しかけるのではなく、ちょうどいいタイミングで話しかける必要があります。

 

例えば、

可愛い子がいたと思っても、女性達が深い話をしている段階ではナンパは成功しづらいですよね。

元彼と別れた・・・。と暗い話をしている最中はいくらナンパが上手くても女性の心を開かせるのは難しくなります。

 

そのため話しかけるのであれば、元彼の話が一巡して暗い話から笑顔が戻った時ですよね。

比較的暗い話から前向きな話になっているのでナンパをしても笑ってくれやすくなります。

何も観察せずに話しかけるとミスもあるので、必ず遠目から、話している雰囲気がどんな感じかを見るようにしましょう。

 

逆に女性達の話が盛り上がっているのであれば、そのままの勢いで話しかけても問題ないです。

居酒屋での声かけ例

観察が終われば次は実際に声をかける時です。

居酒屋で声をかける時には、2通りあります。

 

僕が普段使っているのも合わせて、声かけ例として紹介していきますね。

 

ちなみに基本女性に話しかけるときは1人で声をかけるにしましょう。

男性2人で行くよりも女性への圧迫感がなく話がしやすいので。

相手がトイレの時

女性の1人がトイレに立ったタイミングです。

必然的に2人組の女性が1人になるので、この声かけのタイミングを逃さないようにしましょう。

 

話しかける対象は待っている女性、トイレに立った女性。

このどちらかです。

 

待っている女性に話しかける場合は、トイレに立った女性が視界から消えたら近づくようにします。

そのまま近くに行き

「1人で飲んでるんですか?」

「いや、友達もいます?」

「30人ぐらい?」

「いや1人です笑」

「そっか、じゃあ3人で飲む?」

「てかお兄さんこそ1人ですか?」

「いやいやあそこのイケメンと飲んでるよ」

「イケメンなんですか?」

「まあ人によっては笑」

「なんですかそれ笑」

 

このように会話を進めておきます。

 

そして会話をしていると、トイレに行った女の子が戻ってきますよね。

 

戻ってきた女の子が友達に『誰?』と聞くはずです。

友達が知らない人と答えることが多いので、僕は「生き別れの兄弟です」とか使ってます笑

意外とこれでお互いにウケますね。

 

そのまま3人で話して、頃合いで男友達を呼ぶようにします。

ここらへんはバーナンに近い部分もあるので、『バー・HUBナンパで可愛い女性をゲットする必勝法!初心者こそ学ぼう!』を参考にしてください。

2人組に話しかける

2人がトイレに立つ様子もなく、そのまま楽しく飲んでいる場合は2人組に突っ込んでいきましょう。

先ほども言った通りここで話しかけに行くのは1人で行くようにしてください。

2人だと圧迫感が強すぎて女性が逃げの姿勢になってしまいます。

 

僕が比較的使っている声かけとしては、グラスを持って行って、「2人がめっちゃ喧嘩してそうだったから止めに来たんだけど、もう終わった?」と。

もちろん2人は全く喧嘩してそうに見えず楽しそうに笑っている状態です。

だからこそ、この声かけがギャップとなります。

 

「2人がめっちゃ喧嘩してそうだったから止めに来たんだけど、もう終わった?」

2人で顔を見合わせて

「いや、してないよね笑」

「うそ、すごいしかめっ面だったよ」

「いやいや楽しく話してたよ笑」

「楽しく喧嘩?笑」

「違います笑」

「ところで今日は2人?」

のように流れます。

 

この入りが基本2人組に行くときはウケがいいため、僕自身もかなり使っています。

最初の入りから次に話す話題は『女の子と盛り上がれる話題とは【口下手でも話が弾みだす】』で書いてあるので、女子との話題の参考にしてください。

すぐ一緒の席になるべき

声かけができて話が盛り上がったら打診をします。

お互いに楽しくみんなで飲もうよと女性達に提案して4人で飲むときです。

 

一緒に飲む了承を得ることができれば、店員さんに言って席を一緒にしてもらいましょう。

店を出ると会計やら次に店やらでまた面倒になるので、そのままの席で飲めるように店員さんに言うのが大切です。

勝手に席移動して怒られるのも面倒なので。

 

店員さんに、一緒に飲むと伝えると4人組の席に案内してくれる場合がほとんどです。

 

ただ一点、渋谷の肉横丁などは他のテーブルの女性をナンパするのもNGだったようで、僕はお叱りを受けました笑

場所によっては、ちょっとダメな部分も存在しますが基本的には一緒の席で飲むのはOKです。

参考:東京でナンパに挑戦!都内で成功しやすいナンパスポット完全公開

居酒屋ナンパと成功率

飲み屋でナンパをする時にはこのような形でナンパを進めていきます。

僕自身居酒屋でナンパをするときに意識していることやテクニックを話しているので、ぜひ活用してください。

 

また居酒屋でナンパをする時にも女性を楽しませるトークスキル、女性が惹かれるような男性的魅力があると、話しかけた後のお持ち帰りも簡単にできるようになります。

僕自身、そんなモテる男の能力を全てストリートナンパで身につけてきたので居酒屋でのナンパもトントン進みます。

 

もしあなたもナンパを上達させて居酒屋でも、どんな場所でも可愛い自分好みの女性をモノにしたいなら、普段からナンパをするようにしてください。

ちなみに僕の無料メルマガでは、そんなナンパ力を向上させて本当に可愛い女性をゲットするノウハウを配信しています。

興味があれば登録してみてください。

参考:赤面症の平凡リーマンが7ヶ月で51人の美女を抱いた驚愕ナンパの世界

まとめ

ここまで居酒屋のナンパについて話してきました。

普段から居酒屋でナンパをしている方ならまだしも、まだやったことがない方は緊張をするかと思います。

 

ですが、その一歩を踏み出せるだけで、今後女性との関係性を構築できるので頑張ってください。

ただ居酒屋は酔っ払いすぎてナンパをする方もいますが、酒臭い、話がつまらなくなるなど弊害もあるので、飲みすぎてナンパをしないように注意してください。

 

では、あなたが飲み屋でのナンパを成功させるのを楽しみにしています。

また会いましょう。