どうも、サラリーマン時代からナンパに狂っていたポルノです。

 

ナンパってどうしても真面目なイメージとは似つかないですし、ナンパした女性に聞いても路上で話しかける奴はチャラいと言います。

 

そう聞くと「ナンパしたいけど普通のサラリーマンだし」とか「やっぱりチャラい人がいいのか」そう思うかもしれません。

 

でも安心してください。

リアルに言えばナンパをやってる真面目なサラリーマンはめちゃくちゃ多いです。

逆に正真正銘の本気のチャラいお兄さんの方が少数なんですね。

 

かく言う僕もサラリーマン時代にナンパをはじめ多くの女性を抱いています。

真面目で赤面症の非モテだったサラリーマンがナンパでも美女を抱いた秘密やコツをここで話します。

サラリーマンの利点を活用せよ

サラリーマンであるならば利点を最大限に活用しましょう。

利点といっても「商社勤めです!」とか「大企業です!」ではないです。

 

サラリーマンの利点はスーツですね。

 

チャラめな服装を僕は推奨していますが、警戒心が無くなりやすいのは断然スーツです。

 

サラリーマンであればスーツをびしっときてナンパをすることで、女性の心理的障壁はチャラい服装よりも下げることができます。

スーツの姿をみて一瞬でこいつ・・・やべえ奴みたいにはなりませんからね。

 

また、スーツを着ていると誠実系ナンパも成功しやすくなります。

誠実系とは道聞きナンパなどですね。

参考:道聞きナンパのやり方を話そうと思う。必勝テクニックはこれだ!

 

チャラい服装だと一歩間違えると道聞きは違和感を与えやすくなりますが、スーツを着た状態であれば道を聞くことも自然ですし、一目惚れしましたなども使えますよね。

(僕は一目惚れなんてほぼ使わないですが笑)

スーツという利点は最大限活かしましょう。

 

ちなみにスーツは元々男のステータスを上げてくれるものです。

特別な時やビジネスなどに着るもので、どんな人にでも似合うように作られています。

おじいちゃんでもおじさんでも若い人でも、大抵の人はスーツが似合うのは万人が着れるようになっているからです。

 

サラリーマンであればわざわざ着替えるよりも、そのままのスーツでナンパをした方が絶対にいいです。

スーツは清潔感が重要

清潔感はナンパをするときに必ず重要になりますが、スーツだとなおさら重要になります。

 

アイロンがかかってないシャツ、フケが肩についている、シワでよれているなどはスーツを残念な印象にさせてしまいます。

そのためスーツを着るときは清潔感を徹底的に意識しましょう。

アイロンをかけて、香水をつけて、ヒゲを剃って髪を整える。

 

通常の服装よりもきっちりしているため細かい清潔感を意識しないとスーツナンパの醍醐味が無くなります。

家を出る前には必ず意識するようにしてください。

なぜその場所かを明確に

ナンパをする際の場所は選択肢を明確にしましょう。

 

全体的な傾向としては、サラリーマンはコリドー街や飲屋街に流れる傾向が多いです。

同じスーツを着ている人が集まっている場所なため心理的にやりやすいですし。

 

ですが同じような服装の人が大勢集まっている場所だと、正直差別化が難しくなります。

 

そのため僕は初心者の頃も基本的に渋谷でナンパをしていました。

スーツでも全く問題ないですしサラリーマンだからと言って反応が悪くなることもありません。

 

そのため個人的にはナンパを成功させるのであれば、渋谷や新宿がいいと思ってます。

渋谷や新宿にはスーツを着たサラリーマンよりも、私服でナンパをしている人が目立ちます。

スーツを着ているだけで、他のメンズよりも違った印象を与えることができるので。

 

場所を選ぶときはいかに競合と差別化できるか。

自分と同じ人がいない場所を選ぶとナンパの成功率も上がります。

大多数の男と一緒とみられないですからね。

 

ちなみに『東京でナンパに挑戦!都内で成功しやすいナンパスポット完全公開』でも話していますが街によって一長一短はあるので気になる場合は読んでおいてください。

成功させるコツ

サラリーマンがナンパを成功させるためには他に何が必要になってくるのか。

それは簡単に言えば、女性を喜ばすコミュ力ですね。

 

サラリーマンだけに限らないですが、ナンパをやる上で必ず必要になります。

 

逆に女性を喜ばせるスキルさえあれば、喜んでホテルでも家でも女性はついてきます。

 

コミュ力を上げて、どんな女性でも落とせるようになりたいならばメルマガを配信しているので登録してみてください。

メルマガ内でナンパ力を根本からぶち上げて、好みの女性をナンパでゲットする方法を話しています、

参考:赤面症の平凡リーマンが7ヶ月で51人の美女を抱いた驚愕ナンパの世界

女性に対して自慢NG

たまに女性に対して自慢をしている人がいますが、正直女は食いつきません。

如何に自分がお金を持っているとか、いい企業に勤めているとか。

 

いい女はさらにいい男と付き合ったり、一般では計り知れない大金持ちと付き合っていることもあります。

そのためステータスで勝負をすると、他の男と比べられてそんなものかと負けることも大いに出てきます。

 

それにステータスを話しても、あなたが口説いたというよりも、女性はそのお金や企業に対して口説かれているだけになります。

 

この先ずっといい女を落とし続けるのであれば、自分自身で勝負できるようになってください。

自分自身の力で女性を口説けるようになると、どんな場所でもどんな相手でも口説けるようになります。

興味を植えて引く

ナンパをするときの具体的なやり方として、まず相手の興味を引くことが必須となります。

 

一瞬で相手の興味を引き自分の会話を展開します。

いわばナンパで一番最初に超えなくてはならない壁となります。

 

そしてこの壁を越えるのがナンパが難しいと言われる所以でもあります。

 

例えば、女性に話しかけて無視されるのも興味を植えてないからですよね。

もし女性に対して、興味を示しあなたのことを知りたくてウズウズしていたら無視はないですよね。

 

相手に興味を植え付け、無視をさせない。

ナンパの基本となり超重要な概念となるのでしっかりと覚えておいてください。

 

ちなみに簡単に上記の条件を満たすのがロストアプローチです。

通称ペンギンナンパと言われるものですが、このアプローチを使うことで相手の興味を引き、自分を植え付けることができます。

ぜひ使ってみてください。

参考:ペンギンナンパでLINEゲット【巷で有名なロストアプローチ】

見た目はリーマン中身は凄腕ナンパ師

サラリーマンでもナンパは話してきたように普通にできます。

そして世の中に見た目は普通のサラリーマン。中身は一流ナンパ師みたいな人も結構います。

僕の周りにも企業に勤めながら仕事終わりに、必ず女性を抱いて帰る人などもいましたし笑

 

それぐらいにナンパもチャラい人だけでなく普通の方もやっているんです。

自分はチャらくなれないし、普通のサラリーマンだからと諦めないでください。

 

サラリーマンだろうと女性を楽しませることができる人間は、いくらでも女性を抱いています。

ぜひ一歩踏み出して挑戦してみてください。

最初にナンパを始めるのであれば、メルマガでも話しているので登録してみてください。

参考:赤面症の平凡リーマンが7ヶ月で51人の美女を抱いた驚愕ナンパの世界

まとめ

ここまでサラリーマンがナンパをやるべき理由などを話してきました。

特に僕が一番言いたいのは、ナンパを継続していると社内の人間関係も上がるってことです。

 

ナンパは女性とのコミュニケーションですよね。

当たり前ですが相手を楽しませたりすることで、男性でも女性でも人として惚れてくれます。

社内だったり友人関係でも一緒です。

 

相手を楽しませて、円滑な人間関係を作ることはナンパも人間関係も変わりません。

僕もナンパを始めてから人とも緊張せずに話せるようになり、逆に相手のことを考えて発言できるなど以前では考えられないほど関係性を構築できるようになりました。

 

ナンパをやった結果は女にモテるだけじゃなくて、人にモテるようになりますよ。

参考記事:そこそこの女で満足か?平凡な男が1%のいい女を抱くナンパ