街を歩いていると好みの美女がいる。

そんな美女たちを目の前にして生唾を飲みこむが、俺には無理だと諦めてしまう。

 

本当に街でナンパをして美女をゲットすることができるのか。

そう疑う人がいるのも確かです。

 

僕が講習やコンサルでナンパを始める前の人に会うと必ず聞かれます。

「本当に声をかけて即日でゲットすることがあるんですか?」と。

 

もちろん僕も最初は疑っていました。

絶対に嘘だろ、また空想上の話だろと。

 

でも僕もまたある人に出会って疑いの目から確信に変わりました。

その後地道にナンパをし続けてきた結果、最初の頃は全く結果が出なかったナンパでも実際に美女をゲットできるようになったんです。

 

そこで今回はあなたにも好みの美女を確実に自分のモノにできるナンパについて、僕の考えを話そうと思います。

なぜこの時代においてナンパなのか

今の時代ではマッチングアプリや街コン、相席屋その他様々な出会いを提供してくれるツールが揃っています。

マッチングアプリでは、アプリをインストールしてお金をつぎ込めば女性とすぐに会えます。

街コンもお金を払い指定された場所に行くだけで女性と出会えます。

 

そんな女性と出会う場所に困らない世界においてなぜナンパなのか。

なぜわざわざ厳しい世界に足を踏み出すのか。

 

・・・至極簡単です。

僕もナンパを続けてきて、いまだに路上で好みの女性に声をかける理由も全て一緒です。

 

本物のいい女を落とせるからです。

 

それがナンパの一番の魅力です。

第一に本物のいい女は自分から出会いを求めません。

 

 

例えば、マッチングアプリを始める時には女性が行動することになります。

アプリをインストールして、会員登録をしてアプリの使い方を覚えて多数の男とやり取りを行なってから実際に会う。

 

アプリで出会うなら絶対に上記の流れになりますが、本当にモテているいい女は男と会う為にここまでの労力を惜しまずにやるでしょうか?

 

本物のいい女。つまり日常的にモテている女性は、男性と会うのに自分から労力をかけることは絶対にありません。

なぜか、それはいい女の周りには常に男がいるからです。

 

例えば本当にいい女がOLであれば、取引先、会社内、居酒屋、友人、同期。

様々な男がその美女OLを手に入れようとアプローチしてきます。

 

そして美女は嫌なことがあればすぐに相談できる男性がいて、美味しいご飯を食べたいと思ったら連れていってくれる男性がいます。

セックスがしたいと思えば近寄ってきたいい男を選べばいいんです。

 

つまり、美女は何もしなくても勝手に男の方からガンガン近寄られています。

 

そして美女は、その中から本当にいい男を選ぶだけです。

その男が無理だったら違う男がすぐにアプローチに来るので違う男を選べばいいだけなんです。

 

そんな本物のモテるいい女が、わざわざマッチングアプリに登録してまで知らない男と出会いたい!と思うでしょうか?

今よりもまだまだ出会いが欲しいと思うでしょうか?

 

絶対に思いませんよね。

 

それは街コンや相席屋も一緒です。

わざわざいい女がそこに行ってまで、訳も分からない男と一緒には飲む考えは生まれません。

 

その点を全て踏まえると僕ら一般の男性が労せず出会える場所に、いい女が現れることは無いのです。

芸能人級の女性も対象になる

以前僕が一度連れ出したラウンジ嬢がいました。

彼女は豪華な服を着て、高身長、スタイル抜群、顔が小さい、可愛い。

全ての女性面で上位と言っていいほどの女性でした。

 

そんな女性を連れ出したのですが、彼女は新宿に来る前にお客さんの繋がりで芸能人の方と飲んでたと話しました。

詳しく聞くと、ジャ○ーズの有名人だったり最近イケイケの俳優さん達に口説かれてうざかったと。

 

そんな芸能人の男が口説くような女性も普段一般の生活をしていたら絶対に出会うことが無いですし、ましてや飲みに行くこともできません。

ですが、彼女は芸能人と飲んだ後に、平凡で特徴もないブサイクと飲んでいるんです。

 

これがナンパのリアルです。

本当にいい女は一般的な男性とは比べ物にならないぐらいにいい男たちと一緒に飲んでいたりします。

そんな相手がいる女が相席屋に行くと思いますか?

マッチングアプリに登録すると思いますか?

 

ナンパであればそんな行動をしない女性でも、路上で声をかけるからこそ出会いを求めていなくても、その場の雰囲気とナンパの技術があれば、速攻で連れ出してクロージングすることもできるんです。

 

ちなみにこの時連れ出したラウンジ嬢の音声は、メルマガの登録特典にしているので興味があれば見てみてください。

参考:ライバルに知られると危険過ぎる”非公開ナンパ実録”音声5本

ナンパで必要なのは少しの勇気

いい女はアプリでも相席屋でも街コンでも無いんです。

いるのは街です。

そこにいい女は全て存在します。

 

 

そして、いい女を落とす方法はナンパして話しかけるだけ。

ナンパは考えればシンプルですが、多くの人がこの壁を突破できずにいい女が存在しないアプリなどに逃げてしまいます。

でも、本当に好みのいい女を落としたいのであれば、その手間や面倒な手続きも必要のないナンパで声をかけてください。

 

何も準備はありません。

体1つあればナンパはできます。それも場所に全くとらわれず、どんな時間でも自分さえいることができればできるんです。

 

そして本当にナンパで必要なのは、ナンパの技術や能力ではなく”ちょっとだけの勇気”です。

ほんの少しの勇気を出して、好みの女性に話しかけることができるだけでナンパは成功します。

 

ちょっとの勇気です。

その勇気を出せばあなたがいい女を落とせる確率は上昇します。

今まで出会いが0でいい女との出会いなんて0.00%だった可能性が0.01%にでも可能性として上がるんです。

少ないと思うかもしれませんが、0%では一向に出会いは増えません。

 

最初に0.1%を踏み出せばその後技術は確実に身につきます。

 

 

ほんの少しの勇気を持つこと。

必要なのはそれだけです。しっかりと覚えておいてください。

まとめ

ナンパこそ現代において最高なツールだと思っています。

平凡で僕のような何も取り柄のない男性でもいい女と繋がることができる唯一の方法だからです。

 

お金持ちでもない、顔も良くない、身長も高くない。

そんな男たちがこの世で残された唯一の道だと思っています。

 

正直本当のトップレベルの女性を落とすことは最初からは少し難しいです。

 

でも可能性としては0ではないんです。

ほんの少しの勇気と、これから向上するであろうナンパ技術があれば、徐々にいい女を落とせる%は上がっていき、最終的に出会いが0だったメンズでもいい女を落とせる男に変わります。

 

こんな現代だからこそ、ナンパで本物の女を落としてください。

そして僕もそんな男性がどんどん日本で増えてくることを楽しみにしています。

 

では、また会いましょう。

 

無料のメルマガでは、ナンパで本物の美女を落とす方法を僕自身の体験も含めて配信しています。

参考:赤面症の平凡リーマンが7ヶ月で51人の美女を抱いた驚愕ナンパの世界