どうも、ポルノです。

ここでは、究極のナンパ術。

とりわけ、僕がナンパをやってきたナンパの全てをできる限り公開します。

 

特にナンパを始めたばかりの人、これから始める人がナンパでいい女を抱くための簡単なステップとしています。

ナンパを始める前のことから、LINE交換の方法までと少々長いですが、しっかりと目を通してください。

 

童貞の方も、女性が苦手な方もここでナンパを覚えて一気に改善しましょう。

 

ちなみに、こんな記事を書いている僕も以前は女性が本当に苦手な男性でした。

女性と話してもすぐに顔が赤面し、話から逃げ出すくらいの。

 

でも、そんな僕でもストリートナンパに出会い、数多くの好みの女性を抱けてきたんです。

ナンパを始めて半年で経験人数も2人→50人へと笑

 

 

では、これからナンパに関して詳しく話していきますので、じっくりと読んでみてください。

 

 

ナンパの前にやるべきこと

最初にまずやってほしいことは、ナンパをする前に見た目を変えてください。

 

女性が最初にあなたを見る時、はたまた他人があなたを最初にみるときは必ず見た目から入ります。

どんな人でも初対面から内面を見てくれる人はいません。

 

例えば、あなたがこれから会う女性が、服装がボロボロ、体重も100キロ越え、髪もぼさぼさ。

でも、中身は本当にいい子なんですと言われても、印象は良くないですよね?

 

 

それと同じです。どんな人間も最初は外見から見られるんです。

 

今の見た目で服に気遣って見た目を意識している人はいいですが、それ以外の全く服や見た目に関して意識していなかった人は一度自分の服装周り全てを見直して、ナンパをする前に変えて行きましょう。

 

ちなみに、見た目を変える際には今までの自分の基準で服などを選ばない方がいいです。

自分の基準で選んでしまうと自分の以前の価値観で服を選んでしまうので、同じような服を選んだりしてしまいます。髪型に関しても同様です。

 

そのため自分の見た目を変える時に有効なのが人に選んでもらうこと。

できれば、いつも服装がオシャレな友人、またはモテる男が周りにいれば飯でも奢ってあげて服を選んで欲しいと伝えましょう。

もちろん自分に合う服ですが、彼たちの基準で選んでもらってください。

そういった服が好きな人は、人のコーディネートなどを選ぶことが好きな方も多いので、ちょっとお高めなランチを奢ればwinwinです笑

 

アパレルショップの店員さんに選んでもらってもいいのですが、基本的に店の売り上げの絡みもあるので似合わなくても勧めてくることがあるんですよね。

 

 

さらに見た目を変えるときには、髪型も変える必要があります。

これも人にお願いするのがいいのですが、美容師さんによってここは微妙に変わってきます。

 

できれば、腕のいい美容師をネットで探すのをお勧めします。

腕のいい方に当たったらこちらの希望よりも短髪で似合う髪をお願いしますと伝えてください。

 

基本的に清潔感があり、男らしくみられるのは短髪です。黒髪短髪ならば、下手に好感度を下げることにはならないでしょう。

正直、ここの出会う美容師は運もあるので、友人などに聞くのも手です。

 

 

 

ナンパでは話を盛り上げることが不可欠

見た目を変えることができたなら、次は積極的に人と話しましょう。

ここで解説している”人”とは、ナンパでの出会いでなくて大丈夫です。

いつも喋っている友人、家族など、気が楽に話せる人を選びます。

 

ただそこで普通に話すのではなく、意識して欲しいことがあります。

 

 

友人たちと積極的に話す際に、いかにその会話の場を盛り上げるかを考えてください。

 

 

2人でも複数でもいいですが、相手と共有しているこの場をより楽しく、友人にも楽しく喋ってもらう意識です。

この楽しく話してもらう事を考えて、友人や先輩でも話す時に常に心がけましょう。

 

 

そして、なぜ場を盛り上げることを考える必要があるのかと思うかもしれませんが、後々女性をナンパした際必ず話を盛り上げる必要がでてくるからです。

基本的に女性とコミュニケーションを取るのが苦手な方は場の盛り上げ方を知らない傾向が強く、逆にここができることで女性と話す際には会話に困らなくなります。

 

具体的に言えば、話をしている最中に、盛り上がりそうな会話を拾う作業です。

今後女性をナンパして話す機会があると思いますが、その際に女性の会話を拾うことが重要になります。

拾った際にただ拾うだけでなく、適切な返しをすることで会話にテンポが生まれて、話が盛り上がるんです。

 

そのため気が楽な友達などで、会話を拾い話を盛り上げることを意識して話す必要があります。

 

 

ナンパの一歩手前の行動

それではちょっとステップアップですが、次に他人に話しかけます。

これも小さな階段から登っていきます。

 

その前に1つ質問です。

まずあなたが日常生活で他人と喋る場はどこにありますか?

 

日常生活圏内で他人と話せる場です。

 

ちょっと質問の角度を変えます。

 

あなたが日常生活で一番他人に話しかけやすいシチュエーションはどこですか?

 

 

これを考えてください。

一旦ここで文章を読むのを13秒間だけ止めて考えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、考えましたか?

ちなみに僕であれば一番他人に話しかけやすいシチュエーションは

・スタバの店員さん

・アパレルの店員さん

ですかね。

 

スタバは結構積極的に交流をはかるというか、接客態度が上位ですし、相手から会話もしてくれる場合も多いです。さらに言えば、混んでいない状態であればこちらから話を振ると普通に会話してくれます。

 

アパレルの店員さんはこちらが店に行って、いい服ないですかねと話しかければすぐに話をしてくれます。

先ほども言った通り服は買わなくてもいいですからね笑

 

この質問で皆さんはどんなものを考えましたか?

 

ここで考えついたシチュエーションをどんどん活用してください。

 

まずは他人と話すということから始めていきます。

一番話しかけやすい人なので、正直何かの受付のお姉さんでもいいんです。

小さいところから慣れていきましょう。

 

ただ、先ほど友人とやったように話す際に1つポイントです。

話しかけた際にこちらが話題を何か1つ提供できるようにしてください。

 

それは先ほども考えた盛り上がる話題をポンっと入れることです。

本当に1つでいいので話しかけやすいシュチュエーションで何か1つだけ、話題を提供するようにしてください。

 

ここも後々ナンパをやるうえでの土台となります。

 

 

初めてのナンパは道聞きナンパから

ここまでのステップで他人に話しかけることができ、話題を提供して盛り上がる話ができます。

では、次のステップとして初めてのナンパです。

 

といってもここでのナンパは他人に話しかけるということですので、男性でもおばあちゃんでも誰でもいいです。

ですが、あなたとは一切何の関係もない街にいる人に話しかけます。

 

 

では、ここで簡単に話しかける方法を紹介します。

ナンパを初めにやる際に一番話しかけやすい方法は、道聞きです。

 

純粋に道だけを聞いてください。

 

例えば、池袋で例を出すと、

池袋の東口で待ち合わせをしている人を見つけたら、自分は本当に道に迷っていると思い込んでください。

 

「本当に迷って、わからないどうしよう。でも待ち合わせだから行かなくてはいけない。あ。あの人に場所を聞いてみよう。」

だから、あそこで待ち合わせをしている人に道を聞いてみようと。下心は一切なしです。本当にあなたは道に困ってます。

 

その状況で止まっている人に道を聞かなければいけないんです。

 

ここで道を聞かないと、あなたは待ち合わせに遅れて、大事な商談を失うかもしれないのです。

 

そう思うと道を聞かなければいけないですよね。

 

「あの。サンシャインシティに12時までに行きたくて、もしお分かりになりそうでしたら教えていただけませんか?」

 

それだけです。

実際にサンシャインシティに行くかは置いておいて。

それだけでいいんです。

 

他には何も求めません。知らない人に道を聞く。ここを徹底的に本気でやってください。

道を聞くだけでも大きな一歩です。知らない人に話しかけるステップを一段越えることができたので。

 

最初からナンパする一歩だと思って道を聞いてしまうと、どうしても下心が表面に出てしまうんです。

・にやけてしまう

・道を聞いたのに全く聞いてない

・そもそも意味不明なことを話している

などが多いです。

 

そのため、本気で道に迷っていると思って他人に話しかけるということで、その下心がない状態で話せるんです。

 

 

道聞きナンパ後のステップ

そして、その後道を聞くことに慣れると次です。

道を聞いた際に、1つ盛り上がる話題を組み込んでください。

 

先ほどもやったものですね。

 

「ありがとうございます、ていうか、バッグがめっちゃおしゃれですね」

というような感じです。ここもステップバイステップなので無理にそのあと粘らなくてもいいです。

1つポンっと相手が返しやすい話で、盛り上がりそうなことを投げかけるだけです。

 

もしもそこで話が盛り上がったらそのまま話してもいいですし。あまり反応が良く無かったらありがとうございましたと言って立ち去ればいいんです。

 

ここで話題を提供することができれば、今後ナンパした際に会話選択が上手くなります。

この子にはこの話題だなとか、この女性はこういう話をすれば食いつくなということが分かるんですね。

 

それに何より盛り上がる話題を提供するという事は、相手も素直に楽しんでくれますし、こちらも他人に話しかけるという一歩を踏み出せます。

 

 

ここの他人に話しかける部分ができればあとは数を重ねて、話しかけるだけです。

試行回数が段々と多くなっていくことで、次第にナンパができるようになってきます。

 

慣れというのは一見悪いことのように見えますが、ナンパに慣れるということで誰でも簡単にナンパができるマインドになってくるんです。

ここは繰り返しやるしかないので、徹底的に道を聞いていきましょう。

 

 

ハブナンパかストリートナンパの選択

僕の感覚的にはストリートナンパの方が簡単に思えますが、初心者にはハブで慣らすのもいいのかなと思います。

 

まず他人に話しかけるという前提をクリアしたと仮定して、次なる目標はLINE交換、もしくは連れ出しですよね。

それらを考えるとハブナンパとストリートナンパどちらでもいいです。

 

ただどちらにもメリット・デメリットは存在します。

 

ハブナンパのメリット・デメリット

ハブでナンパをする一番のメリットはナンパした際の女性の反応がいいということです。

女性達もナンパをある程度分かっている前提でHUBにきているため、話しかけても無視が無いです。そのため初心者や始めたばかりの方にとってはものすごく大きなメリットになります。

 

更に言えば、話しかける女性もお酒を飲んでいる状態の為、会話で打ち解けるのも早いです。タイミングと駆け引きが上手い男性であれば話しかけてから10分ほどでホテルへ行くことも可能です。

ハブナンパのメリット

・女性の反応がいい

・お酒を飲んでいるため盛り上がりやすい

 

では、逆にデメリットは何でしょうか。

HUBでナンパするデメリットは、女性の数が限定されることですね。もしもハブに3組しか女性がいない場合は3組に声を掛けたらそれで終わりです。

終わってしまえば、あとは新しい女性が来るのを待つしかありません。それに新しい女性も必ず来るとは限らないので、その間は何もすることができないんですね。

 

また、HUBにはライバルの男性も多くいます。特に渋谷のセンター街店などの大箱であれば女性が入った瞬間に、男たちが一斉にナンパをしていきます。

その中で他の男たちに負けずに女性をナンパして口説く必要があるのです。

ハブナンパのデメリット

・女性の数が限られる

・ナンパする男性の数も多い

 

 

ストリートナンパのメリット・デメリット

では、ストリートナンパのメリットとデメリットについても話します。

実際には僕もストリートナンパからナンパを始めた男ですので、もちろんストナン推しです。

 

ストリートナンパのメリットは、どの場所でもどんな時間でもどんな女性とも知り合えることです。

 

これが一番のメリットですね。ストナンは場所や時間などに一切制約されません。深夜のコンビニだろうが、朝の駅のホームだろうがどんな時でもできるのがメリットです。

 

僕自身ナンパを始める前に思っていたのですが、よくよく考えると街中を歩いているときこそ、可愛い女性を見るなと。
単純に街を歩いている女性の数が多いので、その分可愛い子を見るのは当たり前なんですよね。

 

 

それにストリートナンパができると大きなアドバンテージがあります。

もしも、ハブでしかナンパが出来なければ、道ですれ違っても出会いは作れません。ですが、ストナンができるだけですれ違った女性とLINEを交換したり口説くことが可能なんです。これこそストナンの一番の魅力ですね。

 

また街を歩く女性は無限大です。自分のタイプの女性も選び放題なわけです。

 

ギャル系が好きなら、ギャル系の女性がいたらナンパすればいいだけですし、清楚系なら、その女性を見つけたら声をかけるだけです。

自分の好きな女性をナンパできるという最大のメリットですね。

ストナンのメリット

・場所、時間に左右されない

・好きな女性だけをナンパできる

 

続いてストナンのデメリットですね。

 

それはハードルが高く感じるこれだけです。特に初心者の方には街中で知らない人に話しかけるという行為はとてつもなくハードルが高いです。

自分との繋がりが一切ないからですね。知り合いでもなければ、友達でもない。そんな人に街中で話しかけるので。

 

僕も最初にナンパしたときは、バンジージャンプから飛び降りるぐらいの恐怖でした。

ただ、このハードルが高く感じるというのは最初だけです。

 

しかし、最初のハードルさえ乗り越えてしまえば、最初に話したメリットを全て受け取れるのです。

どんな場所でも、どんな時でも、好みの女性をナンパしてセッ○スまで持ち込めるメリットですね。

ストナンのデメリット

・ハードルが高い

以上がストリートナンパとハブナンパのメリット・デメリットになります。

 

ここでどちらを選ぶかはお任せしますが、僕的には最初にストリートナンパをやることで、男としての魅力全てが身につくと思っています。

 

では、続いて女性とLINEを交換するときの話になります。

 

 

ナンパした女性とLINE交換をする

ナンパした女性とLINEを交換するまでの話になります。

まずLINEを交換するときは、どのように話して交換しますか?

 

ここでは道聞きナンパを話していたので、その延長線上で話します。

 

基本的に道聞きナンパからLINE交換や連れ出しは難しいといわれます。

理由は最初からナンパと気づかれていないため、急にLINE交換や連れ出しの打診を受けると戸惑うからが適切ですね。

 

では、どうやってLINE交換をするのか。

 

それは道聞きナンパのやり方に問題があります。

LINE交換が難しい理由は、”急に”だからです。であるならば、道を聞いた段階でゆっくりとナンパと分かるようにしていくんです。

この話はストリートナンパだけではなく、どんな場面でも使えます。

 

要は急な転換をするから、失敗するので。どんなナンパでも匂わすという事を意識してください。

 

 

では、ストリートナンパでのLINE交換を具体的に話します。

 

待ち合わせの人に道を聞いている間に、

「ここらへんでオシャレなカフェを知らないですか?」

「このへんはあんまりよく・・・」

「ほんとですか、そろそろコーヒー飲まないとおばあちゃんに怒られるんですよ」

「え?笑どういうことですか?」

「おばあちゃんの家訓でコーヒー飲む時間が決まっててw」

「何ですか、それ笑」

「あと、一人でもコーヒー飲むなっておばあちゃんに言われてて」

「もし良かったら、おばあちゃんに怒られる前にコーヒー飲み行きません?」

 

 

みたいな感じです。ほぼ道を聞いても関係ない話題ですよね。でもそれがナンパです。

 

このように道聞きでも最初からナンパを匂わせておくことが、成功率を高めます。

実際にこのことが分かっておらず、純粋に道を聞いてその後LINE交換や連れ出しをするから、失敗してしまうのです。

 

ちなみに話す雰囲気等も大事になってくるので、キョドッてやらないように気を付けてください。

 

ナンパをとにかく学ぼう

とにかくナンパをやると決めたら、学べるものは何でも学んでください。

 

テクニックが書いてる記事を見てもいいですし、書店でナンパの本を買ってもいいです。とにかくナンパに関する知識だったら負けないぞ、ぐらいにどん欲に学ぶようにしてください。

 

僕自身もナンパを始めたばかりの頃は、高額なナンパ教材、女性心理関連の書籍、ナンパコンサルなど、とにかく自己投資として、ナンパに関することにお金と時間をかけてました。

 

 

自己投資をすることは、簡単に言えば課金ゲームで課金したほうが成長するのと同じです。

地道にコツコツとガチャを回したり、レベ上げをやるのも大事ですが、早く上手くなるのなら課金した方が早いですよね。

ガチャもぶん回せますし、強い武器も手に入ります。

 

そのためナンパも自分に対してどん欲に、ナンパの知識を身につけましょう。

 

 

ナンパでいい女を抱きまくれ

自分自身ナンパを3年以上やってきて思うのが、ナンパは本当に日本男児が全てやった方がいいということです。

それぐらいにいい男になる為の全てがナンパには詰め込まれていると思っています。

 

以前の僕も同じように女性と会話することが苦手、女性と話すと緊張しちゃうと言っている男性でした。

ですが、今や街中で女性をナンパして口説けているのは、過去の自分からしたら本当にありえないような未来です。

 

ですが、それが現実では叶っているんですよね。

 

プロフィール等で話している通り僕は本当に非モテな人間でしたが、今では一般の男性よりも圧倒的にいい女を抱けています。

 

非モテ時代の僕を知ってる人は本当に想像できないと思いますね。

それに僕は特別な才能も、能力もこれっぽちもありません。ただ、そんな僕でもナンパで多くの女性を抱けるようになりました。

 

あの時、初めてブログを見つけた僕と同じように、次はあなたがナンパで変化するチャンスです。

 

想像してください。

 

・夜寝る前にベッドに行きLINEを開くと、10人の女性から「いつ会えるの?」「また、会いたいな・・・」というLINEが来る状態。

・カフェでコーヒーを飲んでいると、隣に綺麗な女性が座ったので、そのまま話しかけて仲良くなりLINEを交換して、後日食事へ。

・街でナンパしたスタイルのいいJDとカフェ行き、1時間後にはラブホテルで肌を重ねる。

 

全てはナンパをやることで始まります。

あなたがナンパで本当にいい女を抱きたいならば、メルマガで詳しく話していますので詳細を確認してください。

 

 

ナンパ完全マニュアルまとめ

究極のナンパ術ということで、他の方が話さないようなLINE交換テクニック、またナンパをするための準備などを話してきました。

 

ただ、ここからはLINEを交換した後にアポで口説いてだったり、街でナンパしてそのままバーへ行って口説きホテルへ行くなど、様々なパターンがあります。

 

ですが、その後は実際にあなた自身でナンパをして高めていってもらいたいと思います。

自分で実際にやってみると、言われただけでは気づかないようなことも発見します。

 

最初は緊張しますし、上手くいかないことも多いですが、それでも続けていくことで他の男性とは違い、男性が本来持っている魅力を纏えますし、女性という存在が分かってくると思います。

逆にこの男性的魅力が身につき始めると、女性をナンパしてセッ○スするのが本当に簡単になってくるんです。

それは、あなたの素の状態がモテる男になっているので。

 

 

まずは最初の一歩として、出会いを広げる。女性と出会う一歩としてナンパをやる男性が、この記事を読んで増えて欲しいです。

ここでナンパを覚えて、いい男が少しでも増えたらもっと楽しくなるので笑

 

ぜひこれからナンパをしまくって、いい男になっていきましょう。

 

 

追伸:特別なご案内。

現在note内で数量限定で販売している教材の紹介です。

僕が3ヶ月ほどかけて、ナンパ初心者が女性を理解し本質的に女を口説くことができるように考えた教材になります。

自分の3年以上のナンパ経験すべてをぶち込んでいるので、ナンパに行き詰まってる方やこれからナンパを始めたい方はぜひ参考にしてください。

数量限定販売ですので売り切れている場合はご了承ください。

初版3分で完売!!
ナンパ大全【あなたがすれ違った女性と“50分以内にセッ○ス”を可能にするたった1つの戦略】