どうも、ポルノです。

 

外国人をナンパする!

こう聞くとハードルが高いと思いますよね。

 

英語も喋れないし、外人と話すなんて今の日常で全く無いしと。

でもそう言っても今や日本でも可愛い外国人とはすれ違うし、金髪のブロンド美女ともしかしたらバーで会うかもしれません。

そんな時にどうにかして自分のものにしたくはありませんか?

 

外国人をナンパしてブロンド美女をゲットしたい!

そんな思いを持つ方に、今日は僕が英語を喋れなくても外国人をナンパでゲットする方法を話そうと思います。

外国人はこれで確実にゲットしてください。

外国人はここがいい

外人をナンパはするのは日本人と違って、メリットとなる部分が多くあります。

 

僕自身外国人も好みですので渋谷や新宿でも結構話しかけます。

特に渋谷に関しては外人が他の場所よりも多いんですよね。モデルの事務所関係のためと聞きますが。

 

そんな彼女たちはナンパした時に普通の日本女性よりも全然いい反応をしてくれます。

 

日本で話しかけられることが普通の女の子よりも少ないからですね。

 

外人を見て可愛いなと思う人もいますが、それでも英語が苦手だからという理由で話しかけることを躊躇してしまう人が多いんです。

 

つまり渋谷などのライバルの多い環境でも外人に絞ってナンパをすれば、ライバルが少ない状況で美女をゲットできるってことです。

日本にいる外人&海外でのナンパ

外人をナンパをする時にも2通りあります。

外国に行って外国人をナンパをするのか、日本にいる外人をナンパするのかです。

 

どちらもおすすめですが特徴などを分けて話します。

日本にいる外人

日本にいる外人は特徴としてやはり日本の何かしらが好きなことが多いです。

ビジネスで来ている人もいますが、それでも日本のことについて興味が無いと、わざわざ日本に住むことは無いですよね。

 

そのため僕ら日本人が話しかけると好意的な反応を示してくれます。先ほどの話しかける男性がいないにも通じる部分がありますが。

 

 

また日本に来ているってことは日本語も多少なりできる可能性が高いです。

 

僕が一度渋谷でナンパしたフランス人も日本語がペラペラでした笑

見た目ががっつりフランス人なのに日本語で話されている時のギャップがすごかったです。

 

その時に彼女も話していたのですが、日本でナンパをされることは滅多にないとのことです。

彼女自身高身長175センチぐらいで、すらっとしたモデル体型なのですが、それでも渋谷でナンパをされることは稀と言っていました。

ちなみに稀って言葉を使うぐらいに日本語が上手な女性でした笑

海外でのナンパ

所変わって海外に行ってナンパをすることですね。

外人を本気で狙いたいと思うのであれば、日本にいる女性たちよりも海外にいる女性を狙ったほうが確実です。

そもそもの母数が違いますからね。

 

僕も海外でのがっつりナンパをしに韓国へ行ったこともあります。

参考『韓国美女と出会うために行ってきた〜韓国ナンパ旅行1日目〜

韓国でのナンパもやはり日本と違い、シカトは一回もありませんでした。

そもそも海外でのストリートでナンパをしている人がいないので反応してくれる可能性がかなり高まります。

 

また日本の旅行者ということを伝えてあげると彼女たちも色々と教えてくれますし。

台湾では会った女性にかき氷も奢ってもらいました笑

 

本気で外人美女を狙うのであれば、海外に行ってみてナンパも全然ありですね。

台湾でナンパした記事はこちらになります。

台湾1日目:台湾にナンパ遊びしてきた【クラブでまさかの濃厚ベロチューを食らう】

必須なのは英語じゃない

では、具体的に外人をナンパする方法を話していきます。

でも英語力が無いから、俺には厳しいと思う人もいるかもしれません。

 

ですが、外人をナンパをする時には英語力よりも更に重要なものがあります。

というよりも英語力は単語させ知っていれば問題ないです。

 

それよりも重要なのは、凛とした”態度”です。

外人をナンパするのであれば、この態度。会話以外の部分をもっと強化するべきです。

 

外人の方は文化的な要素もあり人の目をまっすぐに見ます。

 

僕ら日本人はなかなか相手の目をグッと見つめて話すことはないですよね。

基本的に目を合わせたり逸らしたりしながら話します。

 

日本人と外人では上記の非言語的が違ってくるので、相手の目をしっかり見て話したり、動作をゆっくりとするだけで他の男性と差別化でき、相手に強い印象を与えることができます。

外人ナンパと話していますが、どんな人間にも共通する部分ですね。

 

より詳しい非言語の内容や僕が使っているナンパ手法については『赤面症の平凡リーマンが7ヶ月で51人の美女を抱いた驚愕ナンパの世界』で書いてあるので参考にしてください。

中学の英語力

それも踏まえて物怖じしない態度で思い切って話しかけてみましょう。

また会話は基本英語になりますが、中学生で習うぐらいのもので全く問題ありません。

 

僕なんて中学生より酷い英語力で話しています笑

英語を話す時には文法がどうのこうのと言いますが、単語さえ伝われば意思の疎通は簡単にできます。

 

例えば「私 あなた 好き」

私はあなたのことが好きです。

 

というものも単語があればなんとなく伝わりますよね。

逆に単語を間違えてしまうとえらいことですが笑

「私 自分 好き」

となると意味がわからないですよね。

 

つま最低でも中学で習うレベルの”単語”さえ知っていれば会話は問題なしです。

ペラペラ話せる必要は全くありません。

外人会話テンプレート

僕が基本的に使う会話テンプレートを話します。

話す会話は毎回変えられるほど英語力も無いためずっと同じものです。

 

最初に相手の近くに行き会話を始めます。

「ハロー」

「?ハロー?」

「your japanese?」

「no no笑」

「wow . where you from?」

「france」

「good country i like france. pari Eiffel tower」

「haha」

 

というように始めます。

最初にネタを持ってきていますよね。明らかな外人に日本人ですか?と。

基本的にはこの最初の導入で笑ってくれる女性が多いです。

 

そこから相手の国の話をしていき、通常会話に移行します。

僕自身会話の入りは決めてやっているので上記を真似していいので使ってください。

今すぐやるだけ

やはり外国人を見る機会はどんどん増えているので物怖じせずにどんどんやっていきましょう。

今や渋谷に出れば外人は日本人と同じくらい確実にみますからね。

また日本人だと思って話しかけてみたら、台湾人や韓国人ってこともあります。

それでもめちゃくちゃ可愛いですからね。

 

ぜひ今すぐ家を飛び出して単語帳を買ってそのまま街でナンパをしてみましょう。

逆にその単語帳がユーモアになりますしね笑

参考:スタイル抜群の台湾ハーフを渋谷でナンパ!LINE交換後アポへ!

まとめ

僕自身外国に行って外人をナンパしたり、日本でも外人に話しかけたりと様々な場所で彼女達と話していますが、総じて彼女たちは本当に反応がいいです。

英語が話せないと思っているだけで逃しているのであれば非常に勿体無いです。

可愛い子をゲットするために必要なのは、準備ももちろんですがその一歩です。

 

一歩を踏み出すことができれば本当に得たい結果と女性を手に入れることは可能です。

 

ぜひここで読んだ話を参考にどんどんやってみてください。

英語力は話しかけることで身につきます。

実戦で己を磨いていきましょう。

 

また詳しいナンパの手法や方法は僕のメルマガで紹介しているので参考にしてください。