こんにちは、松永です。

 

今回は、僕とナンパ仲間4人で納涼船に行きがっつりナンパしてきました。

ただ途中あるトラブルがあり、最終的なクロージングまで行き着きませんでしたね。

(悔しいですが)

 

ここでは実際に納涼船に行きナンパをしてきた感想やテクニック、情報などを話します。

納涼船で意識するべきナンパポイントも合わせて紹介します。

 

参考になることも多くあると思うので、ぜひあなたの納涼船ナンパに活かしてください。

 

納涼船に乗船するまで

この広場が納涼船に乗る方が集まっている場所です。

大きく納涼船って書いてあります。

乗る前に事前にチケットは買っておいてください。チケットが無いと入れませんので。

 

結構大きめな船です。

船に乗るってだけで、ワクワクしますね。

 

入場ゲートに着きます。チケットはこの場所で引き換えになります。

前の女子が楽しそうにしてますw

 

 

とぼとぼ歩いていくと、トンネルがあるので、それを通り船内に入ります。

 

トンネル内をゆっくり歩いて行くと浴衣スタッフの方がお出迎えしてくれました。

ちなみに浴衣のスタッフの方は結構可愛かったです笑

 

 

船に乗り込むと、チョコフォンデュやお菓子などが売っていますね。

 

まだ出港前なので、みんなゆっくり寛いでます。

 

ここも比較的落ち着いてますが、出航後はこの場所がクラブのような状態になります。

 

最上階の屋外の場所です。

すでに人が多いですね。

 

 

料理も結構種類があります。

イベントの料理にしてはそこまで値段が高くないので、良心的です。

 

 

注意点ですが、納涼船内でフードを購入する場合は、別売りのフードチケットを購入する必要があります。

買える場所は、出港前のチケットを買う時と納涼船内の販売所の二つで購入できます。

 

 

納涼船内の販売所はこちらです。フードが売っている側にあります。

納涼船内の販売所は混んでることが多いので、チケットを買う時に購入した方が良さそうです。

 

お酒は、フリーなのでここからカップを自由に持って行って、好きな場所で飲むスタイルです。

もちろん、上記以外にもビールやソフトドリンクもあります。

いよいよ納涼船の出港

出港前にナンパしてる人は全くいなかったですが、出港後はお酒と船の雰囲気のおかげで、ナンパをしだす男性が増えてきました。

 

僕も出港後からどんどん声をかけます。

 

 

とりあえずLINEを交換して写真を一枚。

やはり、夏のイベント系の浴衣はいいですね。

 

出港して女の子たちと喋っていると、いつのまにか日も暮れて、いい雰囲気になってきました。

 

最上階は、かなりいい雰囲気です。

少しガヤガヤうるさいですが、雰囲気がいいので女の子にも話しかけやすいです。

 

納涼船オススメ情報

お酒の種類はビール、ピーチサワー、レモンサワーしかありませんでした。あとは、ソフトドリンクのジンジャエール、コーラ、烏龍茶

お酒の種類が少なかったので、女の子たちはソフトドリンクを飲んでる子が多かったです。

 

ただ、ドリンクバーは自由に自分で注げるので、僕はビールをもらって友達に半分飲んでもらい、半分のビールとジンジャエールを混ぜてお手製シャンディガフを作ってました笑

 

このシャンディガフ、意外にも女子に人気でした。

 

「何飲んでるの?ビール?」

「いや、シャンディガフ」

「え?あったっけ?」

「あるよ。お手製だけど。欲しい?」

「飲みたいっ」

「じゃあ、一緒に作りいこっか」

なんて感じでしたね。

 

納涼船でのオススメ声かけ

僕が納涼船内で使っていた声かけは、基本女子の浴衣に対してナンパしてました。

やはり、今日の女子は普段とは違う服を着ているので、そこを丁寧に話すことで相手も嬉しく話してくれます。

 

「その浴衣の柄めっちゃかわいいですね」

「浴衣めっちゃ似合ってるんで一緒に写真とりませんか?」

 

みたいな感じです。

 

ただ単に僕が浴衣女子が好きなだけも、ありますが笑

 

そんなこんなで、女子とLINEを交換したり写真を撮ったりしていると、船内はピークに近づいてきました。

 

中央は、浴衣のダンサーが踊って、大盛り上がり。

 

僕もこの時間帯からガンガンナンパして行こうと思っていたのですが、ここでトラブルです。

元気に酒を飲んでいた相方が泥酔してしまい、ナンパどころでは無くなるという最悪の事態に。

 

そのまま泥酔した相方を介抱してたら、港に着いてしまいましたね・・・。

 

結局今回の納涼船は、浴衣女子数名とLINEを交換して、相方をちゃんと家に送り届け帰宅しました。

 

納涼船ナンパまとめ

やっぱり季節ごとのイベントナンパは、楽しいですね。

ただ、本当に相方が泥酔してしまったのは恨みます笑

まあ、また機会があれば納涼船でナンパをやってみたいと思います。次はしっかりとクロージングまで持って行くので。

 

ちなみに納涼船でナンパしてきた感想ですが、やはりイベントだけあって女子の反応もかなりいいですね。ナンパしてる人間が多いですが、それでも普段のストリートナンパで慣れてる方は本当に楽だと思います。

逆に今回まで一回もナンパしたことがない方も、初めてやってみるにはいいタイミングですので、ぜひやってみましょう。

 

この夏の期間だけの祭典を楽しみましょう。

参考:納涼船ナンパの攻略法!ナンパ師が成功するコツを解説します。

 

一般公開できない。僕がモテた唯一の法則があります。

僕はナンパを開始して、たった7ヶ月で51人の女性を抱きました。

経験人数は100人を超えてからは、数えられていません。

 

ただ、元々僕は周りから「ブサイク!」と呼ばれるぐらい顔面に自信もなく、女性経験も乏しい状態でした。

極め付けは、非モテを悪化させて、会社にいた20歳の女の子に、以下のアピールをしまくりました。

・目がキョロキョロ泳ぎながら、ニヤニヤ話す
・話し出した瞬間に顔面が真っ赤になりオドオドし出す
・1時間の間に10回以上、何も用がないのに広末さんに話しかける異常行動
・帰る時は同じ時間を装って話しかけるでもなく、遠目で見つつ帰る
・他の女性には全く話しかけないし無口になる

完全に異常者でした。

結果的にその子は退職しました。僕が99.9%の原因です。

 

そんな女性との距離感が分からず、犯罪的な猛烈アタックをしていた僕が、モテるためにナンパを開始しました。

 

そして、僕はナンパを通して以下のような女性と出会ってきました。

・新宿某店でNo2のキャバ嬢
・佐々○希さん似の大学1モテる女子大生
・お嬢様学園の将来アナウンサー志望の清楚系Dカップ女子
・祖母が資産家の、金持ち152cmのロリ系20歳
・インリンオブジョイトイの娘?と思うほどの美女台湾人
・ほぼ有村○純の可愛すぎる保育士(園児の親から口説かれるらしい)

過去の自分が見たら、どれも腰を抜かして、「嘘でしょ・・・」と言ってしまうぐらいの綺麗な女性たちです。

そして彼女たちとはお金ではなくて、自分自身の魅力だけで、口説き付き合ってきました。

他にも、同時に女性3人と付き合ったこともあります。(疲れるのでやめましたが)

 

そして今回僕が、そんな過去の経験からモテる男になるための法則を電子書籍にまとめました。

 

お金もない、人脈もない、顔面も冴えない、足も短い、社会的地位もない、学歴もない(高卒)

何も持たない僕が、なぜ周りのお金を持ってる人やイケメンでも口説けない女性と付き合えたのか。

 

そのブログでは話せないモテるための法則を、全て電子書籍に載せたので、興味があればぜひ読んでみてください。

ストーリー形式なので、サクッと20〜30分で読めると思います。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる