どうも、ポルノです。

「そのカーディガン、さっきユニクロで見て可愛いなって思ったんですけど」
「いや、ユニクロじゃないですw」

 

今回話すのは共有スペースについてです。
ちなみに冒頭のやり取りは僕が共有スペースを使う際にやるテクニックですね。

ざっと読んだだけで分かる方には分かるかと思いますが、共有スペースは女性と和む上で必ず必要になってきます。

そしてこの共有スペースを理解することで女性との会話が、より仲良く、より親密に、より抱ける結果に繋がります。

 

ナンパにおける共有スペースとは

そもそも共有スペースとはなんなのか。

 

共有スペースはかの有名なTAVを販売している岡田尚也氏が提唱していたものですが、女性と男性間において話題を共有できるものです。

参考:僕の非モテ人生を一変させた唯一のナンパ教材〜特典付き〜

 

つまり簡単に言えば女性の持っているカバン、女性の服装、目の前の建物、目の前で演奏しているストリートミュージシャンが全て共有スペースとなります。

 

目の前で女性がすぐにそれとわかって、2人ですぐに話題にできるものが共有スペースです。ここを最初にしっかりと覚えてください。

“2人ですぐにさっと話題にできるもの”を復唱できるくらいに叩き込みましょう。

 

この部分を間違えて覚えてしまうと
今後共有スペースを使っても間違ったやり方になってしまいます。

 

特に間違ったやり方で多いのは
女性の理解が追いつかない話題です。

これは共有スペースとは言えません。

具体的には、「昨日新宿駅にいました?」とか「近くにいいカフェがあるんだよ」という、女性側もすぐに理解できず話題にできないものです。

 

間違って覚えてしまうと、ナンパした際に我が物顔でこの話題を出してしまいますので注意してください。

このような間違ったやり方で反応のいい女性を逃してしまうのを防ぐべく、共有スペースとは2人ですぐに共有できる話題ということを絶対に覚えておいてください。

 

ナンパをやる上で必ず必要になるもの

なぜ僕がここまで共有スペースをここまで押すのか。

それはナンパで共有スペースを使うことが、
いち早く女性の心を開き仲良くなれるから
です。

ナンパとは男女2人のコミュニケーションです。
そして初対面で知らない女性と男性が会話を始めます。

 

その時にお互いが紹介して、どんな名前でどんなとこに住んで・・・なんて話はしません。
とにかく楽しませて、自分に興味を植え付ける。
そのため話題を提供し、すぐに盛り上がる必要があるんです。

 

そこで共有スペースが打って付けなのです。

得てして普通の男性は話題の提供ができていません。
いえ、できていないのではなく、その提供方法を知らないだけです。

 

逆に一般の男性もこの共有スペースを使えることによって女性との会話が鬼のように盛り上がるのでどんどん使って使っていきましょう。

実際に共有スペースのやり方を解説

では次に実際に共有スペースのやり方を解説していきます。

何度も言っている通り、共有スペースとは女性が瞬時に理解し2人で共有できる話題です。

 

ここでは実際に僕が使っている共有スペースを紹介します。

ただここで紹介したものは文字で読むと少々強い印象を受けますが、ナンパは言葉のやり取りです。やり取り次第では強めの言葉でも冗談と分かる受け取りをさせます。そこだけ勘違いしないようにしてください。

 

服を共有スペースに使う場合

かなり有名な共有スペースですが、一瞬で分かるので結構汎用性が高いです。

例えば、キャリーケースを引いた女性に関しては
「ね、家出?」

言葉自体は少ないですが、
この後にキャリーケースを指して「いや、キャリー引いてたから」などと繋げていきます。

ちょっと初っ端が分かり難かったかもしれませんが、イメージで覚えてください。

 

逆に次に話すのは簡単なものです。

真っ黒な服を着ている女性に対して

「お葬式帰りですか?」

これも定番です、
ですが、女性の反応はいいです。

黒い服装という共有スペースを活用して2人の話題にしていますよね。
ただ本当に葬式帰りの女性にこれを聞くのはNGです笑。

 

上記で紹介したように一瞬で女性も理解できるものを使ってますよね。そこにユーモアを含ませて話題を提供するだけ。
やることは非常に簡単です。

指摘するのではなくユーモアを含ませること

ここで注意して欲しいのはただ単にその服装について話しても、
会話は盛り上がらないということです。

例えば先ほどの例で出した黒い服を着た女性に対して「黒い服ですね」と言っても、会話は死んだまま。

女性からしても、「だから?」状態です。

 

そのため共有スペースを使う際にはユーモアを含ませる必要もあります。

 

このユーモアの部分については実際にナンパ音声を聞いてください。

参考:上野の街でペンギンナンパ実践【1回目の拒否は華麗に切り返そう】

 

感性に近い部分になってくるので
ここは必死にインプットしましょう。

 

何も知識がない状態では空っぽの箱から何かを取り出そうとしていることと同じです。

すぐに取り出せるように箱には
たくさんのユーモアの引き出しを用意しておく必要があるんです。

兎にも角にも、ただ指摘をするのではなく2人ですぐに共有できる話題で、女性からしても突っ込みやすい、反応を取りやすい言葉を話すことを心がけてください。

 

先ほどの僕が使った葬式帰りや旅行者の話は普通に真似しても大丈夫です。
ただその後に繋ぐ言葉もしっかり考えておきましょう。

展開を考えておくことでリラックスして会話を始められるはずです。

まとめ

実際に初めて共有スペースを聞いた方もいると思います。
ここで話している共有スペースを自分から積極的に学ぶ方は稀なので笑

ですが、この記事を読んで共有スペースのなんぞやがわかっていただけたならば、ぜひ今後のナンパ活動においても使ってみてください。

女性との会話は全て目の前で行われることで、さっとスピード感のある会話になります。僕もこの共有スペースは今も使ってますし、コンサル生などにもこの方法を常に教えています。

参考:コンサル生のKさんが遂に初即達成!短期集中こそ結果が出やすい!!

ぜひあなたのナンパ活動に活かしてください。

一般公開できない。僕がモテた唯一の法則があります。

僕はナンパを開始して、たった7ヶ月で51人の女性を抱きました。

経験人数は100人を超えてからは、数えられていません。

 

ただ、元々僕は周りから「ブサイク!」と呼ばれるぐらい顔面に自信もなく、女性経験も乏しい状態でした。

極め付けは、非モテを悪化させて、会社にいた20歳の女の子に、以下のアピールをしまくりました。

・目がキョロキョロ泳ぎながら、ニヤニヤ話す
・話し出した瞬間に顔面が真っ赤になりオドオドし出す
・1時間の間に10回以上、何も用がないのに広末さんに話しかける異常行動
・帰る時は同じ時間を装って話しかけるでもなく、遠目で見つつ帰る
・他の女性には全く話しかけないし無口になる

完全に異常者でした。

結果的にその子は退職しました。僕が99.9%の原因です。

 

そんな女性との距離感が分からず、犯罪的な猛烈アタックをしていた僕が、モテるためにナンパを開始しました。

 

そして、僕はナンパを通して以下のような女性と出会ってきました。

・新宿某店でNo2のキャバ嬢
・佐々○希さん似の大学1モテる女子大生
・お嬢様学園の将来アナウンサー志望の清楚系Dカップ女子
・祖母が資産家の、金持ち152cmのロリ系20歳
・インリンオブジョイトイの娘?と思うほどの美女台湾人
・ほぼ有村○純の可愛すぎる保育士(園児の親から口説かれるらしい)

過去の自分が見たら、どれも腰を抜かして、「嘘でしょ・・・」と言ってしまうぐらいの綺麗な女性たちです。

そして彼女たちとはお金ではなくて、自分自身の魅力だけで、口説き付き合ってきました。

他にも、同時に女性3人と付き合ったこともあります。(疲れるのでやめましたが)

 

そして今回僕が、そんな過去の経験からモテる男になるための法則を電子書籍にまとめました。

 

お金もない、人脈もない、顔面も冴えない、足も短い、社会的地位もない、学歴もない(高卒)

何も持たない僕が、なぜ周りのお金を持ってる人やイケメンでも口説けない女性と付き合えたのか。

 

そのブログでは話せないモテるための法則を、全て電子書籍に載せたので、興味があればぜひ読んでみてください。

ストーリー形式なので、サクッと20〜30分で読めると思います。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる