出水聡をレビュー!教材が叩かれる理由は購入者が理解できてないから

 

どうも、松永です。

 

今日は恋愛マスター出水聡さんを僕が腹ワタを引き裂くレベルで解剖していきます。

あなたも出水聡の名前は知ったけれども実際にどんな人なのか。そして特徴が何かを知りたいと思いこのページに来ていると思うので、その疑問を根っこから解消します。

 

実際に僕も出水聡さんの教材を買ったことで、女性との会話レベルが1段上がり口説けた例もあります。

結構感謝している部分も多いのですがナンパ師である僕がシビアに出水聡さんについて話していきます。

出水聡とは?

そもそも出水聡さんとは、『でみずさとし』と呼ぶようです。

普通に僕自身、間違えて読んでました笑

 

そんな出水聡さんの経歴は1978年2月6日の東京生まれの現在41歳です。

意外にお若い年齢ですね、僕の敬愛するナンパ師の岡田尚也さんとほぼ変わらないです。

参考:岡田尚也とは!?ナンパ界隈でも突出したコミュ力の人間だった

 

そんな出水さんの現在は恋愛商材やセミナー音声などを販売する株式会社KABUTOを経営されています。

実際にHPを見ましたが、なかなか凝ったデザインですね。

もし何も知らなかったら求人に応募してしまうぐらいによく作り込まれていました笑

 

ちなみに最近もinfotop(情報商材を取り扱う仲介会社)にてどんどん新しい情報を世にリリースしているようです。

現在学べる優良教材は?

出水さんが現在販売している優良教材は何があるのでしょうか?

 

今現在販売しているもので、特に株式会社KABUTO(出水さん)として力を入れているのが『モテ会話マスタープログラム』です。

ただ僕がgoogleを使い1日10時間睡眠の忙しい最中調べたのですが、叩かれまくっていることが判明しました。

結構いろんなサイトにて『無能教材』とか、『これは詐欺すぎる。。。』『金と時間を返して欲しい』など。

燦々たる悪評が目立ちます。

 

なんでこんな悪い評価が多いのかと言えば教材内容が、出水さんが解説する動画、女性との会話実録の動画だけだからが大半です。

PDFや音声がなく動画のみの為学びにくく、さらに何をしていいか分からない。

だから悪い教材だ!との結論に至ってる人が多いです。

 

ですが僕は動画だけの教材で叩かれる理由が分からないので解説します。

1.動画こそ学ぶ点しかない

「そもそも動画じゃなくてPDFや音声にしてくれたらいいのに」と批判するユーザーもいますが愚の骨頂です。

レペゼン地球の動画でも見て動画の素晴らしさを再認識して、毎日Youtube本社の方向へお祈りした方がいいです。

 

理由としては、人が伝えられる情報量は必ず対面>文章となるからです。

例えば、告白をするときを思い浮かべてください。

電話で話す状態だと緊張せずに言えたけれども、海沿いのバーで相手と向き合って、これから僕と付き合ってくださいというのでは緊張度合いが0~100レベルで変わりますよね。

 

それもお互いにやりとりしている情報量が会っている時の方が多いためです。

相手の目線や仕草、話し声、表情など全て相手を見れるからこそ緊張が高まります。

 

出水さんも動画で話されていることですがメラビアンの法則と呼ばれるものですね。

言語情報は7%ぐらいの意味しかない。

残りの93%は言語以外の部分で情報を伝えているというものです。

 

そのため教材に関しても対面>動画>音声>文章の順で伝えられる情報量が桁違いに変わります。

だからこそ対面で会うコンサルが一番料金が高いのも納得の理由です。

 

上記の理由にもかかわらず、情報量が少ない文章で欲しいと言っている意味が分かりません。

少ない情報だと単純に損をしているのと同じことなのにです。

 

動画の方が圧倒的に視聴者にとって情報量も多いですし、理解のしやすさも変わります。

 

これも例えですが、『滋賀県の琵琶湖の遊覧船に乗ってかもめ達に餌を上げて笑顔でルンルンで、隣の彼女と一緒に写真を撮る。』

上記の文を見ると結構長いなと思いますし、文章で伝えればもっと細かい服装等も話す必要がありますよね。

 

ですが動画であればわずか2秒。圧倒的な短さ。

滋賀での映像を撮って見せるだけですぐ理解できるんです。

 

動画で配信される方が視聴者にとっては情報量が多いので、わざわざ伝えられる情報量が少ないPDFや文章が欲しいというのが意味不明なんです。

2.女性を口説く上ではノンバーバル

さて僕がもう一つ言いたいことは、女性を口説く際に大事なのはトーク力じゃないってことです。

 

女性を口説く上でトーク力なんて100%中7%ぐらいしか必要ありません。

それ以上に大事なのが先ほども話したメラビアンの法則で言われている言語以外の情報です。(ノンバーバルコミュニケーション)

 

学ぶべきは話す言葉ではなく、表情や仕草などを学べば93%の情報量で女性に強く伝えることができるんです。

この世界中の生物の中で人間は唯一表情を作って相手に気持ちを伝えることができます。

その表情こそノンバーバル的なコミュニケーションです。

その点も踏まえると出水さんの教材では基本動画をメインにしているので所作や動きなど93%の情報量を吸収できるんです。

 

モテ会話マスタープログラムや僕の購入したThreeQuestionでは目線や表情などが見えないので、その点は確かに微妙と言えます。

ですが、手の仕草や動作、声の出し方など言葉以外にも学ぶべる点は多くあります。

 

細々した部分は確かに雑さもあるかもしれませんが一方的に批判をしても自分の成長はありません。

ならば、この人から盗めるところは何かないかを考えるだけで、他の人が気づかない有用な部分を自分に活かすこともできるんです。

ナンパ師から見た出水聡

その点も含めて僕は出水さんの以前の教材ThreeQuestionで学べる部分を意識して取り入れることができました。

女性への発言や会話の運び方など1つを見ても、女性を理解した上で話されていますし。

 

僕が購入したThreeQuestionでは、女性と居酒屋に行き口説く会話全てが録画されており、その後のホテルに入るまでが全て動画で配信されています。

これがそこらへんの可愛くない子だったら、「あね、こんなもんね」となりますが、出てくる女性もアパレル勤務の普通に可愛い子なんですよね。

だからこそ出水さんのテクニックや会話の運び方が非常に参考になったんです。

 

モテることに関しては圧倒的に経験し学んでいる方であり、ナンパと違った口説き方や心理誘導などを知れて個人的には学ぶところだらけやんかと思わされました。

 

ちなみにThreeQuestionは動画にして2時間ちょっと。

この流れ全てを文章にして実際に読むとなると、軽く10時間はかかります。(ただの文章書き起こしではなくノンバーバル動作を含める)

 

だからこそ、動画を見ることで得られる情報量は圧倒的に多いということです。

出水聡まとめ

出水聡さんをズバズバと話してきたので、ある程度理解できたかと思います。

ただ出水さんは現在恋愛コンサルもやってないようですし、セミナー開催の情報もありません。

 

そのため学ぶのであれば現在はモテ会話マスタープログラムの動画のみとなっているので、教わりたいと思ったなら繰り返し動画を見る方法しかありません。

ただ先ほども言った通り、対面の次に情報量が多いのが動画となるので見て要点を掴んで学べば非常に膨大な情報を得ることができます。

 

ちなみに出水さんはどの教材でも対面で会話力を向上させることに対して話されています

そもそも恋愛は今いる関係性の中で好きな女性を落とすものなので、今の女性関係でいかに最大化を図るためのノウハウです。

 

だから出水さんから恋愛の会話テクニックを学んだとしても、出会いが無ければ宝の持ち腐れとなってしまいます。

 

なので、個人的には出会いを増やす方法も学んだ方が、より効果が最大になるかなと思っています。

 

と言っても、僕が得意なのはナンパになるので、道やカフェなどで出会った女性に声をかけて、出会っていく方法です。

 

もし、そのナンパに対して少しでも興味があれば、以下からメルマガに登録してみてください。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる

上記から、僕が女性と出会うための全てを伝えていますので。

 

出水聡さんのノウハウを学びさらに女性との出会いを増やすために、ゴリゴリに活用してください。

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

また会いましょう。

一般公開できない。僕がモテた唯一の法則があります。

僕はナンパを開始して、たった7ヶ月で51人の女性を抱きました。

経験人数は100人を超えてからは、数えられていません。

 

ただ、元々僕は周りから「ブサイク!」と呼ばれるぐらい顔面に自信もなく、女性経験も乏しい状態でした。

極め付けは、非モテを悪化させて、会社にいた20歳の女の子に、以下のアピールをしまくりました。

・目がキョロキョロ泳ぎながら、ニヤニヤ話す
・話し出した瞬間に顔面が真っ赤になりオドオドし出す
・1時間の間に10回以上、何も用がないのに広末さんに話しかける異常行動
・帰る時は同じ時間を装って話しかけるでもなく、遠目で見つつ帰る
・他の女性には全く話しかけないし無口になる

完全に異常者でした。

結果的にその子は退職しました。僕が99.9%の原因です。

 

そんな女性との距離感が分からず、犯罪的な猛烈アタックをしていた僕が、モテるためにナンパを開始しました。

 

そして、僕はナンパを通して以下のような女性と出会ってきました。

・新宿某店でNo2のキャバ嬢
・佐々○希さん似の大学1モテる女子大生
・お嬢様学園の将来アナウンサー志望の清楚系Dカップ女子
・祖母が資産家の、金持ち152cmのロリ系20歳
・インリンオ○ジョイトイの娘?と思うほどの美女台湾人
・ほぼ有村○純の可愛すぎる保育士(園児の親から口説かれるらしい)

過去の自分が見たら、どれも腰を抜かして、「嘘でしょ・・・」と言ってしまうぐらいの綺麗な女性たちです。

そして彼女たちとはお金ではなくて、自分自身の魅力だけで、口説き付き合ってきました。

他にも、同時に女性3人と付き合ったこともあります。(疲れるのでやめましたが)

 

そして今回僕が、そんな過去の経験からモテる男になるための法則を電子書籍にまとめました。

 

お金もない、人脈もない、顔面も冴えない、足も短い、社会的地位もない、学歴もない(高卒)

何も持たない僕が、なぜ周りのお金を持ってる人やイケメンでも口説けない女性と付き合えたのか。

 

そのブログでは話せないモテるための法則を、全て電子書籍に載せたので、興味があればぜひ読んでみてください。

ストーリー形式なので、サクッと20〜30分で読めると思います。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる