どうも、ポルノです。

 

この記事ではナンパ師ポルノが、『ナンパの台本』について要約した内容をお伝えするとともに、あなたが”ナンパの台本を買う必要があるのか”について話していきます。

 

もしあなたが、『ナンパの台本』気になるけど買おうか悩むなぁと思った結果このページにたどり着いたのであれば、このページはあなたにとって非常に役立てると思いますので、このまま読み進めていただければと思います。

ナンパの台本を買うべき人

まず先に言っておくと、ナンパの台本を買うべきじゃない人は必ず存在します。

 

もしこの記事を最後まで読み「なんだよ、結局俺買う必要なかったやん」となる方を無くすためにどんな人が要らないのかを最初にお伝えします。

 

それは、ナンパで女性を1人以上抱いたことがある人は買わなくていい。です

 

一回でも路上ナンパで女性を抱いたことがあるならばナンパの台本を買う必要は一切ありません。

 

ナンパの台本のホームページにも書いてありますが、”超初心者専用”と堂々と書いてあります!

 

この初心者の定義が曖昧なので、僕が要約すると”1人でもナンパで女性を抱いたか否か”が明確な基準となります。

 

そのためこれから読み進めていただくべき人は、まだナンパで1人も女性を抱いたことが無い方です。

それ以外の方は速攻でページを閉じて、渋谷にダッシュで向かって女の子に声をかけてください。

 

「ポルノさん、僕はナンパで手を繋いでキスまではできたのですが、どうすべきでしょうか?」

そんなあなたはギリギリ女性を抱けてないので読み進めてみてください笑

ナンパの台本概要

ナンパの台本は大きく分けて2つの教材からなります。

それが本編と台本です。

本編には実際にナンパを始めるまでのマインドが描かれており、僕が教材やセミナーなどでもよく話す木の幹の部分となります。

 

ナンパにおける木の幹とは

いくらテクニックやノウハウを身につけようと、木の根幹である幹がひょっろひょろでは葉っぱや枝がついてもすぐに根元から折れてしまいます。

ナンパで言えば折れない強靭なマインドが幹に当たります。

100のテクニックを身につけたヒョロイマインドより、絶対に揺らぐことのないマインドを持った10のテクニックの方が確実に女性を惚れさせることができます。

そんなニュアンスのナンパにおけるマインドが本編では語られています。

 

 

ただナンパにおけるマインド面をTAVと比べると、正直微妙という表現を使うしかないくらいに微妙です。

 

僕が見てきた中で、ナンパのマインドに関してTAVを超えるものは未だにありません。

ここまで男の心理と女性を扱う男のマインドを解説しているものは無いので、もし男としての強靭なマインドを作りたいのであれば、TAVがオススメです。

参考:岡田尚也のTAVでナンパを覚えた僕が徹底レビュー!オリジナル特典付き

 

 

ただしナンパの台本の目白押しポイントは台本となります。

本編はぶっちゃけビックリマンチョコのチョコの部分です。

 

台本は女性に話しかけてから何を切り返し、どんな言葉を投げかけるのが全てテンプレート化されたものです。

 

ドラマでも台本があってその通りに女優さんが言葉を発し進んでいきます。ここにズレは許されないですよね。

つまりナンパの台本も女性の声かけから反応を全て台本上に集約されているので、ほぼ同じような会話が起こるってことです。

ぶっちゃけテンプレートってどうなの?

ただ台本と言っても予測した会話って本当に使えるのかどうか気になる部分だと思います。

 

生身の人間である女性がこちらの会話通りに進むのかと。

ときめきメモリアルだったら攻略本の通りに進めていけば自動的に会話が成立しますが、現実世界でトキメモは起こらないだろと思いますよね。

 

ですが、僕の経験上ストリートナンパから連れ出しまではテンプレの会話が存在します。

ただし重要な点が、テンプレートが効くのは連れ出しまでです。

 

その後は自分の実力が必要になります。

そしてなぜ会話がテンプレートしやすくなるかというと、ストリートナンパでは時間が決まっているからです。

ストリートは時間制限がある

路上で会話をするだけなら、ほぼ何を話すかは必ず決まってきます。

 

例えば道を聞く時のことを想像してもらうと、簡単に分かりますよね。

男:すいません、渋谷警察署ってどっちですか?

 

この時点で2択となります。

女:すいません、ちょっと分からないです。

女:渋谷警察署ならこっち行って、角を〜

 

と分からないor教えてくれる。

と2択になりますよね。

 

簡単な例ですが、ストリートナンパではほぼ決まった形になります。

詳しくは僕の実録とか聞いてもらえれば分かると思います。

参考:【ナンパ音声】表参道でナンパしたギャルを連れ出し!書き起こし完全解説!

 

そしてナンパでは連れ出しorライン交換までは平均して5分と非常に短い時間になります。(僕自身で計測済み)

恐らく他のナンパ師でもいい感じで話しかけて、和み→連れ出しとなると約5分が目安となるはずです。

だからこそ短い5分の会話であれば予測もしやすくテンプレ化しやすいです。

 

ただその反面カフェや連れ出した際などは平均して1時間でホテルへ行きます。

その1時間はさすがに完全テンプレ化は難しいので、自分の実力が必要になるということです。

ナンパの台本はこう使う

テンプレ化した会話を覚えるためのノウハウなので、1人でもナンパで女性を抱いたことがある人は必要ないです。

恐らく中級者以上がナンパの台本を読んでも、達観した笑いで「ああ、そういう感じね」となるかもしれません。

つまり一度ナンパを知っている状態で読むと薄く感じるんですね、

 

その理由は中級者以上になってくると、”ある程度自分の型ができてくるから”です。

女性へ声をかけるときに、
「お姉さん世界で一番綺麗なバッグ持ってますね!」と言えば
「そんなことないです笑」と返ってくるパターンが自分で学習できているからです。

 

 

そもそもストリートナンパで女性を1人抱くまでには結構努力も必要なので、その1人を抱くまでに自分で成功確率の高いテンプレートが出来上がっているんですよね。

だからこそ成功確率が高いものを捨ててまで、ナンパの台本通りに従わなくてもいいのです。

 

ただ・・・初心者は違いますよね。

まず初心者では会話で何を話したらいいのかが分からない。

その理由は相手の返答や会話における切り返しが一切分からないからです。

 

話しかけたはいいものの、この言葉に対しては何を話せばいいんだろうと悩み苦しみ葛藤を抱え、もう無理と思い電車に乗って家に帰り布団をかぶって寝てしまいたくなります。

だからこそテンプレートがあるだけで、話す内容を知ることができ会話において悩むことが少なくなる算段です。

 

その上でナンパの台本に書いてある通りの会話集を覚えることができれば、初心者が悩みがちな何を話したらいいのかが分からない症候群も改善してきます。

ナンパの台本は3種類ある

「おいおいおい、さっき本編と台本の2つって言ってたじゃないですか!」

そんなツッコミたくなる気持ちは座布団で押さえて聞いてください。

 

ナンパの台本には3種類の声かけの型があります。

誠実系

ユーモア系

中関係

 

この3つのタイプ別に声かけが分かれているので、自分のやりたい方向性で好きなものを選んでくださいとなっています。

ぶっちゃけて言えば、超初心者が最初からユーモア系を使うの無理なので、流れで言えば確実に誠実系→ユーモア系→中関系となります。

「いやいや、ポルノさん僕は昔からユーモア使いと言われてるんで、最初からユーモアでも行けます!」

そう思っていたとしても、ナンパで最初からユーモアで行ける人なんて鋼のメンタル術師くらいです。(もし出来るならOKです)

 

ただなぜ上記のような流れになるかというと、僕も同じような道のりだったからです。

最初は声をかけるのが怖くて、誠実な道聞きばかりをやっていました。

その後道聞きではクロージング率が低いと気づき、完全ユーモア系になります。(ドロップアプローチ等)。

 

そこで成功体験を積み、ユーモアだけでは外す女性もいるとわかり、今では「こんばんはー」の普通の声かけになりました。

もちろんこんばんはーの後にはユーモアなどが挿入されています。

 

初心者がナンパの台本を実践するならば、確実に誠実系→ユーモア系→中間系の順で行うのが成功の近道です。

ナンパの台本の販売者って誰やねん

ナンパの台本を作ったのは、川端見生さんという方です。見るに生きるってなんて読むんでしょう?笑

分からないので、川端さんと呼びます。

 

その川端さんが有名な恋愛コンサルタント相沢蓮也さんの弟子入りをしたのが始まりのようです。

パッと見は40歳手前の冴えないおじさん。会話も得意ではなくて、言葉に詰まったりとぎこちなく喋るのが精一杯

ただ数千人以上に声をかけた経験を元に作られた大学ノート1冊分にもおよぶナンパのネタ帳を暗記することで、路上ナンパではスムーズな会話で女性を口説くことを可能にした努力の天才。

男と喋ってると非モテ感が漂うおじさんで、いざ女性に声をかけるとナンパ師のように喋りだすって,,,

N田ですね笑(零時レイの男磨き道に出てくるキャラです。)

参考:「究極の男磨き道 ナンパ」は全男が一読するべき内容だった【書評】

 

僕個人的には憧れる存在では無いですね笑

女性をナンパできるならば男と話していても堂々としていて、「〇〇君はモテるでしょ〜」

「いや全然ですよ笑」とかそんな感じがいいです。

 

ただ教材に関しては学ぶ部分があるので、そこだけを抜き取って学びましょう。

 

僕もよくあるのですが、人としては好きになれないけど技術や能力は尊敬できる時です。

その場合は人を見るのではなく、単純に技術や能力だけを真似するようにしましょう。

 

人が嫌いだからと言って成長のチャンスを逃すことが非常に勿体ないですので。

ナンパの台本のダメな点

ここは「あちゃー、もっとこうしてくれよ〜〜」と言いたい部分です。

まずナンパの台本は教材が全てPDFとなっています。

そのため読む必要性がありますよね。

 

読む時間を確保するために、座って自宅で読んだり、仕事の休憩中に集中して読んだりと何かをする時間を切り取って読書に当てなきゃいけません。

 

ですが、僕らの日常の時間は限られています。

 

朝起きて仕事に行って、そこからナンパをして家に帰って〜等やっていれば、いつ読むねん!!となりかねませんよね。

だからこそPDFじゃなくて音声だったら、家事をしながらや通勤中に聞いたり、ながら作業でインプットできます。

音声じゃなくてPDFなのが、残念極まりない部分です。

 

あともう一つ、ファッションがペラッペラの一反木綿です。

 

ファッションについても話してくれてますが、正直ペラッペラです。

もう一反木綿が書いているのかなと思うほどです。

 

ファッションって重要でないように見えて、一番重要でもあります。

なぜならテクニックや会話をどれだけ身につけても、最初に判断されるのが見た目だから。

おしゃれではなくてもいいので、女性が歓喜し一緒に歩きたいと思うファッションなのか否かです。

 

そこをしっかりと理解した上で服装は整えなければいけませんが、その部分が薄すぎました。

初心者は買う価値あり

ここまでたらたらと話してきましたが、結果的に言えば初心者は買った方がいい教材です。

ただやはりストリートナンパで1人以上の女性を抱いた人が買おうとするなら、全力でタックルしてでも止めたいところです。

 

そして最後にネックになるのが値段です。

 

正直教材なんてぶっちゃけ原価0円ですからね笑

PDFなんて印刷も無いですしPCがあればお金はかかりませんw

 

でも、それならどこにお金がかかっているのか?

それは教材を販売するまでの努力や経験をまとめた部分に価値があります。

川端さんは数千人以上に声をかけて、その結果を大学ノート1冊分のテンプレートにしていると話している通り、この14,800円は経験と時間を買うと思ったら安いということです。

僕もそんな思考なので教材はバンバン買っています。

 

最近も40,000円の教材と30,000円の情報商材、50万円の教材も買ってます。

でも買ったらリターンがあるのが分かってるので、躊躇する時間が勿体ないですよね。

せっかく紹介したので・・・

この記事を読んで購入を決意した方もいるはずです。

 

であれば、このままリンクをちょこんと置いてもいいのですが、それだと上記の悪い部分がそのままになってしまいます。

だからこそ、ナンパの台本のデメリットを補うため、僕の記事を読んで購入してくれたあなただけに独自特典をお渡しします。

 

僕記事経由で購入いただければ、長友ばりに広範囲をカバーできます。

特典1:ナンパ大全

ナンパの台本となんか似てるなぁと思ったかもしれませんが、僕が現在販売している教材となります。

僕も3年以上ナンパをやってきているので、それなりに経験値も溜まっています。

 

それを余すことなくブチ込んだのがナンパ大全となります。

少しだけ内容を紹介すると、

  • 女性がセ○クスをしたがる男性の特徴
  • 30秒で女性と仲良くなる方法
  • 目だけで女性が濡れる技術
  • 女性のボディタッチの本当の意味
  • ホテル前で絶対に逃さず確実に決めるクロージング術

を具体的に解説しています。

このナンパ大全を読めば女性の行動の意図がわかり、女性を落とす簡単さが理解できるはずです。(通常購入で4980円)

 

特典2:最短で美女にモテるファッション

女性と会う時に一番超重要なモテるファッション。

 

いつも着ているお気に入りの服着ていけば大丈夫!と思ってる方もいますが、

”本当にその服は女性が喜び、女性がかっこいいと感じると思いますか?”

 

過去の僕も含めて男性が服を選んでいる基準は、いい感じ、これかっこいいなど自分だけの目線。

 

これを着た際に女性がどういう風に自分を見て、どういう感情を起こすのか?

そこまで考えて服装を選ぶ必要があります。

 

美女を落とすための服装を練り直し、月に15万円もファッションに投資した僕が解説します(ハイレベルの美女が反応する服装です)

 

年代別とともに詳しく解説しているので、ぜひ一度読んでおくと今後初対面で美女から「服装センス良いね、今度一緒におでかけしよ♪♪」と言われるでしょう。

最もナンパの台本ではファッションへの考察が薄いので、服装に関してはこの特典で全て補ってください。

 

これが僕から購入いただいた際の特典となります。

 

もしあなたが初心者でナンパをしたいならば、ナンパの台本を購入してみてください。

↓↓

 

>>ナンパの台本公式サイト

 

必ず確認してください

購入する際に特典が表示されてない場合、特典を差し上げることができません。

必ず購入前前にご確認ください。