『彼女化最速ルーティン』購入レビュー!僕の純粋な感想【中星一番】

 

どうも、松永です。

20代で100人以上の女性をナンパで抱いてきました。

 

さて、今日は中星一番さんの弟子であるハヤシさんが書いた『彼女化最速ルーティン』のnoteをレビューしていきます。

最速で彼女をゲットするとありますが、どちらかといえば合鍵をゲットすることを目的にしている感じでした。

 

では、この記事内では「今彼女化最速ルーティンを買うのを悩んでいるけど、使えるのか?そして自分には合っているのかな?」そう思う男性に対して解説しているのでぜひ読み進めて疑問を解消してください。

 

そして僕が『彼女化最速ルーティン』を読んで一番感じたのが、純粋に奢られてセックスがしたい男性は買った方がいい。だけどモテや男性的魅力、カッコいい男になりたいのであればやめておけということです。

全て詳しく話していきます。

ストナンから彼女化させるnote

本noteを簡単に言えば、彼女化した女性に食事代を出してもらい、ホテル代も出してもらう。そして最終的には合鍵をゲットすることを目指す感じですね。

 

そしてナンパのやり方に関しても基本的には中星さんと同様です。

声をかけて損切りを積極的に行い、角度の高い女性とのみアポをする。

声かけ→LINE→アポと損切りラインを徹底しているので最終的にアポをする女性は彼女化、奢らせやすくなるという図式です。

詳しくは以下記事にも書いてあるので参考にしてください。

参考:中星一番のnoteを読んだ感想をナンパ師が暴露します。

彼女化最速ルーティンを買うメリット

僕が彼女化最速ルーティンを買って感じたメリットは以下となります。

メリット
  • 細かいテクニック集
  • 実録音声をゲットできる

 

そもそも今回のnoteは読んで思ったのは”細かいテクニックがほぼ全て”と言うことですね。

大まかな彼女化の道筋は書いていますが、それよりも多いのがテクニック系の話となります。(常識を壊すための会話方法や、気遣いの意識、声かけの損切りライン、ファッションに注意する点など。)

僕的にはナンパを4年もやっているため、テクニックのnoteは参考になりますが、ストリートナンパをやったことがない初心者が買っても使えないと思える点があります。

そもそもストリートナンパをやる際には土台が必要となりますので。

 

また本noteのもう一ついい点としては実録音声が手に入ることですね。

noteを買ってその後あるアクションをする必要がありますが、後ほどアポ実録音声をGETすることができます。

特典の位置付けになりますが実録音声をもらえ聴けることが本noteで一番学べる部分だと感じます。

彼女化最速ルーティンを買うデメリット

デメリット
  • 指摘が曖昧
  • 値段が高い

読んでいて感じたデメリットが初心者に対して少し優しくないと感じました。

note内では細かいテクニックを紹介しているのですが「そこらへんに注意してね。」レベルの指摘であり、もっと具体的に何をやったらいいのかが曖昧な点が見受けられました。

特にファッションに関しても、「ネックレスをつければいい」という指摘がありましたが、『具体的にどういうものを着ければいいのか?』が一切解説されていません。

ネックレス一つ取ってもクロムハーツのようなゴツいのか、もしくは磁気ネックレスみたいな物まで様々ありますからね。

何がウケて何が悪いのかの具体例が欲しいと感じます。

 

また他の彼女化するテクニックも同様です。

女性への対応も『できる限り気遣いしましょう!』では分かりにくすぎます。

例えば野球を一切やったことないしルールも知らない男性が野球を始めたとして、最初にボールを渡して「思いっきり投げましょう」と言われたらどうですか?

どこに投げていいのか?どうやって投げていいのか?何も分からず結局野球なんて意味わからんとなりますよね。

 

彼女化最速ルーティンでも同様に、「気遣いをしましょう!」と書いたのであれば具体例を10個ぐらい上げて普段どんな行動をしているのかを文章に起こしてほしいなあと感じました。(女性のカバンを持つ等)

それぐらいに現実的に認識できれば初心者にもすぐ使えますし、効果が大きいのかなと。

 

そして上記を全て引っくるめると今回の5万円はちょっと高いなという感想です。

中星さんのnoteも同様の5万円ですが、彼女化最速ルーティンと比べるとより価値があると感じるのは中星さんの『おね捨て』です。

値段づけも人の価値観によりますが、今まで100万近くをナンパに投資してきた僕が思うには、高くても10,000円ぐらいかなと感じます

彼女化した後は?

また僕が「彼女化最速ルーティン」を読んで気になったのは彼女化した後はどうなるのかということです。

彼女化最速ルーティンで彼女にした後の関係性維持はどんな方法を用いているのか?

 

1日で彼女を作って合鍵をGETできたが、その後2日で別れたら意味がないですよね。

長期的な関係性を保てるから彼女とか合鍵とかを目指すのに、関係の維持方法を知れないのは残念です。

今後アップデートで彼女との関係性を継続させる方法を期待します。

買っていいものか否か?

そして僕の結論となりますが、ここまで話して買っていいのか?悪いのか?

 

note冒頭では売り方として、本noteが当てはまる人を書いていますが正直買うべきじゃない人も混ざっています。

以下に当てはまる方は思いとどまった方がいいですね。

  • 彼女が欲しい
  • セフレが欲しい
  • ナンパをしてみたいけど勇気が出ない

そもそもナンパができる前提で文章も書かれているので(所々一度以上アポしたことがある前提)、ナンパ初心者には内容のハードルが高く初期の地蔵脱出も難しいです。

 

だからもし僕が人に勧めるなら「複数の彼女が欲しい」「合鍵が欲しい」「奢らせをしたい」。その3つに当てはまり、尚且つストリートナンパ経験がある人になら勧めるかなと。

すぐ実践に落とし込むにはある程度の女性経験、ストリートナンパの経験が必須です。

 

もし3つに当てはまるけどストリートナンパの経験がないのであれば、noteを買うよりも講習に申込んだ方がいいかと思います。

今回のnoteでは正直具体例や行動まで落とし込めていませんが、講習であればハヤシさんの元で結果を出されている人が多いですし。

どちらかというと文章に起こすよりも、直接指導されるスキルの方が高いのかなと感じます。

彼女とは何なのか?

最後に僕の完全主観の主張となりますが、『そもそも彼女とは何か?』という問いです。

彼女化最速ルーティンだったりを実行し、合鍵をゲットして奢ってもらっていますが、合鍵をくれるのが彼女なんですかね。

ご飯とホテルを奢ってくれるのが彼女なんですかね。

 

定義は人によって変わってくると思いますが、僕が思う彼女とは共に他愛ない時間を楽しみ、笑いあい、怒ったりと共に思い出を築き上げていくものだと思っています。

彼女がたくさんいても全然羨ましいとは思わないのが、僕がそんな価値観を持っていることも一因です。

 

僕が思う理想像としては彼女1人を思い、そこに対してセフレとかならありだと思います。相手も本命がいると分かっている上で割り切った関係なので。

まあ世間一般的にはセフレもNGですがw

 

ただ彼女を5人作って合鍵生活をしていく。彼女には他に複数囲っていることを言ってない状態。

これは男としてどうなのか?という昔の価値観かも知れないがそう思ってしまいます。

 

僕が持っている価値観としては、同性である男性から見た時に「羨ましいなぁ」と思われるのではなく、「あの人カッコいい、俺もなりたい」と思われる男性でありたいなと考えています。

 

「何言ってんだよ!俺は彼女を複数作って合鍵生活!!ムフフフ」と思うのであれば今回レビューした『彼女化最速ルーティン』はオススメできます。

ただ僕のように男らしくカッコよく、男性からも慕われ、女性からは惚れられたいと思っているのであれば、他の方を参考にした方がいいです。

 

僕自身も、そうやって自分が尊敬できてカッコいいなと思う人を中心に学んできました。

結果的に僕もあの非モテの状態からは想像できませんが、周りから見て憧れるようにはなったかなと思ってます。

 

ですが、今に満足せず僕もまだまだ精進します。

 

ではここまでお読みいただきありがとうございました。

この記事に関する質問、感想、お問い合わせはコチラからして頂ければ、24時間以内に確認させて頂きます。

 

一般公開できない。僕がモテた唯一の法則があります。

僕はナンパを開始して、たった7ヶ月で51人の女性を抱きました。

経験人数は100人を超えてからは、数えられていません。

 

ただ、元々僕は周りから「ブサイク!」と呼ばれるぐらい顔面に自信もなく、女性経験も乏しい状態でした。

極め付けは、非モテを悪化させて、会社にいた20歳の女の子に、以下のアピールをしまくりました。

・目がキョロキョロ泳ぎながら、ニヤニヤ話す
・話し出した瞬間に顔面が真っ赤になりオドオドし出す
・1時間の間に10回以上、何も用がないのに広末さんに話しかける異常行動
・帰る時は同じ時間を装って話しかけるでもなく、遠目で見つつ帰る
・他の女性には全く話しかけないし無口になる

完全に異常者でした。

結果的にその子は退職しました。僕が99.9%の原因です。

 

そんな女性との距離感が分からず、犯罪的な猛烈アタックをしていた僕が、モテるためにナンパを開始しました。

 

そして、僕はナンパを通して以下のような女性と出会ってきました。

・新宿某店でNo2のキャバ嬢
・佐々○希さん似の大学1モテる女子大生
・お嬢様学園の将来アナウンサー志望の清楚系Dカップ女子
・祖母が資産家の、金持ち152cmのロリ系20歳
・インリンオ○ジョイトイの娘?と思うほどの美女台湾人
・ほぼ有村○純の可愛すぎる保育士(園児の親から口説かれるらしい)

過去の自分が見たら、どれも腰を抜かして、「嘘でしょ・・・」と言ってしまうぐらいの綺麗な女性たちです。

そして彼女たちとはお金ではなくて、自分自身の魅力だけで、口説き付き合ってきました。

他にも、同時に女性3人と付き合ったこともあります。(疲れるのでやめましたが)

 

そして今回僕が、そんな過去の経験からモテる男になるための法則を電子書籍にまとめました。

 

お金もない、人脈もない、顔面も冴えない、足も短い、社会的地位もない、学歴もない(高卒)

何も持たない僕が、なぜ周りのお金を持ってる人やイケメンでも口説けない女性と付き合えたのか。

 

そのブログでは話せないモテるための法則を、全て電子書籍に載せたので、興味があればぜひ読んでみてください。

ストーリー形式なので、サクッと20〜30分で読めると思います。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる