どうも、ポルノです。

 

今日はTAVを4年以上実践してきた僕がTAVlibraryのおすすめ教材を実際に使った感想も含めて紹介していきます。

今思い返すと最初のTAV購入から4年以上が経っており、毎晩愚直に街でペンギンを探しじゃがりこを拾い続けていました。

 

その過程で当然自分で解決策が分からない時もあったので、TAVライブラリーの教材を購入しミスを修正後さらに自分の実力を伸ばしていった感じです。

ちなみにそんなTAVを実践してきた結果、僕の友人でTAVを持っている人は15人以上います笑

 

そんなTAVに囲まれている僕が今回TAVライブラリーの543個ある中から良質な教材をレビューします。

もしあなたが「TAVライブラリーの教材に興味があるけれど何がいいのだろう?」とか「使ってすぐに効果の出る教材があったら教えて欲しい」そう思っているのであれば、この記事で疑問をすっきりもっこり解消してください。

 

では話していきます。

TAVlibraryとは

そのまえにまずTAVlibraryとはどんなものかササッと説明します。

一言で言えばTAV販売者の岡田尚也さんが出したナンパ教材をまとめて売っているサイトです。

 

このTAVlibraryでは過去の岡田さんの特集教材や、日々の実録音声などを全て個別に買うことができます。

特に僕がTVAライブラリーで良いと感じた点は岡田さんの古い音声も販売しているところです。

一番古いものだと2008年とかの実録音声もありますからね。岡田さんがまだ30歳前後のころです。

古い音声にこそ価値がある。

個人的には岡田さんの古い実録音声を買えることには最大級の価値があると思っています。

そもそも最近の岡田さんの音声を聞いて思うのが、ナンパが上手過ぎると言うこと。

 

会話の流れが卓越し過ぎていて、ぶっちゃけ初心者が聞いても『なんでこの会話で女性が喜びホテルまで行けるのか??』と意味がわからないと思います。

4年目の僕ですら聞いていて、なんでこんな会話の挿入ができるんだと?と頭を抱えてていますし、その神業をすぐ真似しようと思っても正直無理です。

20年以上ナンパを続けている人の音声を聞くのは確かに参考になりますが、実力と乖離しすぎて「何だかよく分からないけどすげえ」となってしまうんです。

 

ボクシングでも初心者が一流の人のパンチを見て、すぐに真似をしようと思ってもできませんよね?

地道に努力をして実力を上げていった結果マニーパッキャオの凄さが本当に理解でき真似することもできます。

 

だからこそ初心者やナンパ中級者レベルであれば、今の超上級者音声を学ぶよりも数レベル落とした過去の実録音声を聞いたほうが学べることも多くなるんです。

このような教材もオススメ(2014年)

2014年の教材であれば、岡田さんも30歳中盤なので今よりもまだ荒削りな部分があります。

そのため初心者や僕ですら分かりやすく真似がしやすくなっているんです。

 

ナンパの成長のために理論系は最新のものを選ぶべきですが、実録音声に関しては古い音声が僕らナンパ年数一桁代は学べることが多くあると言うことです。

TAVlibraryメリット・デメリット

TAVライブラリーにも当然メリットデメリットがあるので合わせて解説します。

この次におすすめを紹介しますので、ちょっとだけお待ちください笑

メリット
  • 個別に知りたいことを知れる
  • 値段が安い

 

メリットは個別に知りたいことを知れる点ですね。

そもそもTAVライブラリーの特徴としては、Sへのすり替え解体新書など、一般の人が見たら絶対に手に取らないようなタイトルがズラリと販売されていることです笑

事前にTAVを聞いていて、なおかつSへのすり替えがいまいちよく分からない。他はできるんだけどなぁと言う方向けです。

 

個別に苦手な部分と伸ばしたい部分がより詳細に深堀されている教材を購入できることがメリットの一つです。

また個別な教材の分値段が安く設定されているのもいい点です。

 

デメリット
  • TAVを知らないと効果が半減
  • まとめ系教材は微妙過ぎる

逆にデメリットとしてはTAVを知らないと効果が半減すると言うこと

そもそも岡田さんの根本教材であるTAVを知らない人がライブラリーに行き着くとも思えないですが笑

 

ただTAVを聞いていないと実録音声を聞いても意味が分からない部分が出てきたり、マッチポンプ式のすり替え作業とか意味の分からない単語が飛び交います。

そのため事前にTAVを聞かないと、買っても理解をするのが遅れるので効果が薄れてしまいます。

 

またTAVライブラリーの悪い点としてまとめ系教材が薄過ぎて一旦木綿かと思いました。

個別教材に関しては、内容を深堀して実例もたくさん載っているのですが、僕が一度購入したまとめ系教材は内容がバラバラですし、他の教材の表面だけを載せたものなので買って後悔しました。

TAVライブラリーの特性上まとめ教材を買うのはあまりおすすめできません。

やはり深堀して個別の内容を得るほうがオススメできます。

TAVライブラリーおすすめ教材

ここから「じゃあ、ポルノさんがオススメするTAVライブラリーの教材は何がいいの?という声に僕がビシバシ回答します。

正直紹介したい教材は他にも数多くあるのですが、多くの人が活用できる教材をピックアップしました。(ボリュームが多すぎてしまったので笑)

 

では、紹介します。

ナンパ五輪書

宮本武蔵が書いたとされる五輪書にインスピレーションを受けて出したのがこのナンパ五輪書。

TAV界隈で五輪書と言えば通じるのも面白いところです笑

 

そして僕がTAVlibraryで一番オススメできるのが、このナンパ五輪書です。

内容は超具体的ではないにしろ、初心者や中級者はライブラリーでナンパ五輪書だけを聞いておけば、最初は他に何もいらない内容になっています。

 

僕はTAVを実践してから半年以上経ち購入したのですが、五輪書を実践したらすぐに街中でのアプローチ率も爆上がりしましたからね。

ナンパ五輪書メリット・デメリット

ナンパ五輪書のメリットとデメリットを解説します。

メリット
  • 全体的なナンパ〜グループ会話まで学べる
  • TAVと五輪書があればほぼカバーできる

 

五輪書は先ほど僕が酷評したまとめ系教材に近いですが、五輪書の場合は満遍なく情報がまとめられており、さらにすぐに実践も可能なので僕が買った教材より数倍いいです笑

 

そして何よりナンパ開始時から女性や男性とのグループ会話、ストリートナンパの歩き方など膨大な内容がこの5話にまとめられているので、この五輪書1つを買えばTAVのナンパの具体的部分はほぼ学べます。

TAV本編が若干抽象的に対して、五輪書は具体的なナンパの方法を伝えてる感じですね。

僕が初心者の方と会った時にも、「TAVとナンパ五輪書とコンドームさえあれば最初は他に買うものが無いですね。」と言うぐらいです。

 

デメリット
  • 深い内容を知りたい人は買うべきじゃ無い

 

そもそも対極ですが、個別にフック会話とかすり替え会話を知りたい人は買うべきじゃ無いですね。

フック会話に関しても話していますが、ボリュームを考えると表面上のことに留まっています。

初心者〜中級者であればこれぐらいの熱量でもいいですが、より深く知りたいとなった時に五輪書を繰り返し聞いても深堀はされてないのがデメリットですね。

 

アプローチや会話の深い内容を知りたい方は五輪書以外の教材を買うのがオススメです。

 

ナンパ五輪書の購入はこちらからどうぞ。

 

Sへのすり替え解体新書

江戸時代の蘭学者、杉田玄白が書いた解体新書をアレンジしたのがSへのすり替え作業解体新書です。

杉田玄白は人体について書きましたが岡田氏はナンパにおけるSへのすり替えをメインにまとめています。

 

正直僕は最初にSへのすり替えと聴いたときは「なにそれ??」と言う感じになっていたので恐らく似たような方もいるかと思います。

 

僕なりにSへのすり替えを分かりやすく伝えるのであれば『強気な男性になる為の立場を決める手法』と考えてもらえれば早いです。

 

男女関係ではSの男性になることで場の主導権が握れます。

その時に女性に対してSの男性として意識を植え付けるために、このすり替えをしていくのがSへのすり替え作業となります。

Sへのすり替え作業メリット・デメリット

Sへのすり替え作業の教材としてのメリットとデメリットを深堀します。

メリット
  • 多くの男性が苦手な部分をカバーできる
  • 美女を落とす上で参考になる

 

デメリット
  • 別の教材でもすり替え作業は使われている

 

Sの男性になること=世の中の多くの男性ができていない部分だと感じます。

実際に男女関係を見ると女性に対して強気に引っ張ったり、こちらが強く出ている男性は街にほぼいません。

そもそも立場決定もできておらず、強く出たら一瞬で嫌われる可能性もあるので。

 

そんな男性たちにこのSへのすり替え解体新書が役立ちます。

一般の男性が苦手なのは、この立場を決定するまでの流れが不明瞭かつ理解できれおらず結局女性が有利な状態のまま関係を構築します。

その結果ホテルへ行ってくれないとか、一緒に家に来てくれないなど自分から女性に拒否権を与えているんです。

だからこそSへのすり替え解体新書で徐々に自分の立場を決めていき、女性に対して強気に出れることが最も大きな特徴です。

 

 

またメリットの一つとして美女を落とす上で非常に参考になる教材だということ。

基本的に美女ほど刺激的なクレイジーな男らしさのある男性を好みます。

 

理由は怖い人や真っ黒に日焼けしたイカツイ男性を見るとほぼ必ず隣には美女が多いはずです。

美女ほどこのようなSを具現化したようなオスたちに惹かれます。

彼らはSへのすり替えとかの概念は知らないですが、根っからの男なので美女に対しても堂々と接していますし強気に出ることも日常茶飯事。

さらに刺激的な体験を提供してくれる。

 

もう美女に対しては圧倒的に適した男性たちなんですよね。

 

だからこそ僕らも美女を落とすのであれば、上記のような男性の部分を取り入れることです。

 

そしてSへのすり替え解体新書では上記のSの男になる要素が学べるので、今後美女を落としたいと思う男性は買っておいて損はないです。

 

逆にデメリットとしては、別の教材でもすり替え作業は使われているということ。

他の実録音声を聴いていれば分かりますが、岡田さんは頻繁にSへのすり替え作業を使っているので、Sへのすり替え解体新書を買わなくても学ぶことができます。

教材を買えば岡田さんがSへのすり替えにだけについて解説していますが、別に音声を繰り返し聴いてSへのすり替えのイメージを沸かせることもできるので、教材を買わずとも学べてしまうのがデメリットの部分です。

Sへのすり替え作業解体新書の購入はこちらからどうぞ。

Sへのすり替えで重要なことは

多くのTAV実践者を見ているとトークが上手い人は確かにかなり多いです。

トークだけを見ると岡田さんかなと思えるぐらいに女性を喜ばせる話し方が上手い。

だけどなかなか上手くいかない人がいるのも事実です。

 

そしてSへのすり替えもトークだけを覚えて立場を決定させればいいと思う方もいますが、正直言葉なんてどうでもいいんです。

 

元も子もないですが、人と会って会話をする時に重要なのは言葉以外の部分。非言語となります。

この非言語情報さえ強くなれば、会話がぎこちなくても女性を惚れさせることやホテルに行くのは非常に簡単になります。

つまりSにすり替えたイメージではなく、完全にSの男になると言うことですね。

 

こればかりはいくらトークを磨いても伸ばせない部分であり、トークが上手くても根本的に女性を口説けない理由です。

ナンパ界隈を見ているとTAV実践者はトークが強いが非言語が弱い、一般のナンパ師は非言語が強いがトークが弱い印象です。

この詳しい説明は別記事にて執筆予定です。

執筆予定:TAV実践者で結果が出ない理由・・・。

 

また強い非言語を学びたい方は僕の別教材も参考にしてみてください。

リンク:ナンパ大全【あなたがすれ違った女性と”50分以内にセックス”を可能にするたった1つの戦略】

 

LINEコンプリートマニュアル

岡田さんがLINEのやりとりを全て語り、実際に行ったやりとりを載せている教材となります。

基本的に岡田さんのナンパのやり方に関しても言えますが、何かを新しく覚えるよりもダメな要素を消すことを念頭において考えています。

 

トークの会話を覚えるよりもまずダメな会話を引いていくこと。ダメな話し方をやめることが何より最重要です。

ヘタ打ち予防とも言われますね。

この岡田さんのやり方はそのままLINEに当てはまっており、LINEでもダメなパターンを引いて極力シンプルにするのが岡田流です。

(僕が使用したLINEやりとり)

具体的には減点の対象となりうる言葉やスタンプなどを引いて相手を喜ばせる必要最小限の文章だけにしています。

 

これはナンパアプローチも一緒ですよね。

ですが、多くの人はLINEとナンパの会話を別物と捉えてしまっているのでLINEでミスをしやすくなっています。

LINEは会話の延長線上なので、ナンパで女性と会話をしている時のイメージを持って送ることができれば自然といい感じに繋がります。

 

ナンパができるのであれば難しく考えずにそのままナンパをLINEに置き換えてみるのがオススメのやり方です。

LINEコンプリートマニュアルメリット・デメリット

メリットとしては岡田さんがアプローチからLINEまでどのように考え、文章の随所まで何を考えて送っているかが理解できること。

多くの人がなんとなく送っているメッセージ1つにしても深く考えた上で送っているので、理由をしり即真似できる部分が多くあるのが良い点ですね。

 

逆にデメリットとしては完全テンプレートで使えると言うよりも、やり方や流れを知り自分で会話を組み立てないといけないと言うことです。

すぐに真似できると言うよりも、やり方を学び自分に活かして経験を積むと考えた方がいいですね。

そのためすぐに効果を出すより学んで実践して効果が出てくる教材になっています。

 

LINEコンプリートマニュアルの購入はこちらからどうぞ。

ファッション教材は人を選ぶ

岡田氏の教材の中でも正直ファッション教材に関しては僕はあまりオススメできないです。 岡田さんの服装センスは非常に高くオシャレな人だとは想像できます。

ですが、そのファッションが全てどんな人でも似合うと言われればそれは微妙です。

特にTAVを実践している人が必ず来ている服装があります。 それが黒スキニーと薄手のカーディガン。

街でこの服装を見ると、彼もTAVなのかなと思ってしまうぐらいに流行りに乗っています。

 

これも似合う人ももちろんいますが、それと同じように全然似合ってない人もいます。

 

僕の知り合いでもガタイのいい奴がこの服装をしていたのですが、遠目から見ると新興宗教の教祖に憧れる青年かなと思ったほどです。

薄手のカーディガンが羽衣にしか見えなかったです笑

 

そして僕自身も岡田さんの勧めていたファッションを購入しましたが見事に撃沈しました。

そのときはビッグシルエットTシャツがオススメだったので速攻買いましたが、僕は究極のなで肩だった為、着ると顔ナシかな?と思えるほどのシルエットになりました。

笑われたのですぐに燃えるゴミの日にゴミ箱にぶち込んで捨てました。

それぐらいにファッションは難しいものですし、岡田さんが言っていたとしてもすんなり受け入れない方がいいです。

今後のステップとして

TAVライブラリーの教材の購入を考えているのであれば、まずTAVを購入していることが大前提となります。

もし購入していない方は僕から買っていただくと膝から崩れ落ちるぐらいの驚愕の特典をつけているので、ぜひどうぞ。

参考:岡田尚也のTAV実践レビュー!ナンパ師から見た弱点も暴露

 

そしてTAVを持っているのであればまずTAVライブラリーに会員登録しておくことをオススメします。

会員登録をしているとたまにTAVライブラリーで使えるポイントが送られてきたり、セール情報なども随時送られてくるので、最初に会員登録だけしておけば安い時に購入もできます。

 

その次にもし気になっている教材があれば実際に買ってみてください。

買うものは何度も言っている通り、自分の悩みを解決できると思った教材だけです。 それ以外は買っても意味がないものとなるので注意しましょう。

 

そして購入したら次は聞いてすぐに実践してアウトプットです。 ここのアウトプットができるか否かで全然その後の成長効率が変わってきてしまうので、インプットをしたら街へ出て実践しましょう。

 

ちなみにLINEのやり取りを上達させたいなら”うめさん”という方もオススメです。

ネトナンを使ったノウハウですが、LINEだけのやり取り自宅セックスまで持ち込めるノウハウを開発している方です。

ちなみに彼もTAVを5年以上実践しているTAV仲間です笑

 

今うめさんの公式LINE@に登録するだけで、無料特典もついているので興味があれば登録してみてください。

無料プレゼント:うめさんLINE@登録ページ

TAVlibraryまとめ

ここまでTAVライブラリーの教材を話してきましたが、もし悩んでいるのであればすぐに買った方が僕はいいと思っています。

僕がよくコンサル生にも言っていることですが、5,000円の教材で今の悩みが解決され街で活かせるのであれば全然安い買い物だと。

 

例えばSへのすり替えが上手くいかなくて自分で実践してなんとか身につけようとすると、長くても3ヶ月ぐらいの期間は実践して覚えてフィードバックをする必要がありますよね。

その3ヶ月間の期間を5,000円で買って学ぶと考えれば正直全然安い買い物と考えれることができます。

 

だからこそ今悩んでいるのであれば、悩んでいる時間すらもったいないということ。

今買って実践すればその後の成長した自分でさらに美女を口説けたり可愛いセフレができるので、ぜひ悩んでいれば買ってから使い方を考えたほうが良い時間に変わります。

 

ちなみに僕も以前にTAVライブラリーで道聞きの実録音声を買いましたが、その後道聞きナンパで何度も美味しい思いをしているので、あのとき速攻で買って実践してよかったということもあります笑

参考:新潟でナンパしてきた。道聞きナンパでセクシーJDを存分に堪能!

 

ではここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この記事に関する質問、感想、お問い合わせはコチラからして頂ければ、24時間以内に確認させて頂きます。

 

 

 

関連記事