クラブでナンパをする時に、その場で女性をお持ち帰りできるか否かは死活問題です。

夜中にクラブに行けば、エロい女が腰をくねらせて谷間を揺らしながら踊っているクラブの場。

 

深夜の終電が無くなったクラブに行くのであれば、確実にそんなエロい女をゲットしたいところです。

今日は、そんな思いを持ったメンズに、クラブナンパを成功へ導くためのザイオンス効果の使い方を話します。

 

心理学的にも実証されているザイオンス効果をクラブでも上手く使うことができれば、周りにいる女性たちはあなたに抱かれたいと思い始める魔法のようなナンパテクです。

では詳しく解説していきます。

 

クラブで使うとどうなる?

このザイオンス効果ですが、これをクラブで使うと女性があなたに好意を抱くようになります。

クラブには大勢の男性が少ない女性たちを狙って、死闘が繰り広げられています。

 

実際にクラブのオープン時間は、そこまでがっついている男性はいないものの。

クラブのピークタイムを過ぎてしまうと、イケメンでも変なブサイクな女性に対してガンガン口説くような光景がみられます。

あんなイケメンがブスにへこへこしている姿を見るとなんとも言えない気持ちですね。

 

ただここで話すテクニックを存分に使うことができれば、クラブの終盤になったとしてもブスを口説く必要は無くなります。

むしろ周りが無視されているような美女と話すこともできますし、他の男が見ている中美女とホテルにINすることも可能になるんです。

 

それが今回話すザイオンス効果となります。

そもそもザイオンス効果とは

このザイオンス効果とは、心理学の世界では有名な言葉であり、1956年にザイオンスさんが発見したようです。

 

ザイオンス効果とは、同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果のことです。

1968年に、アメリカの心理学者ロバート・ザイオンスが広めました。

彼の名前が「ザイアンス」と表記されることもあることから、「ザイアンス効果」と呼ばれることもあります。

日本語では「単純接触効果」と呼ばれています。

引用:https://ferret-plus.com/955

日本では単純接触効果と呼ばれます。

同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになるのがザイオンス効果です。

 

そしてこのザイオンス効果は恋愛の世界でもかなり応用されています。(といっても理解して使っている人はいないと思いますが)

 

特に顕著なのが職場や学校などの場ですね。

職場では毎日、毎日その特定の人と接することになります。

もし職場に好きな人がいた場合、好意を持っていればザイオンス効果によって付き合う確率は高くなります。

 

毎日会うことで相手が好印象を持つようになるからですね。

その結果、職場からの結婚だったり、学生では同じ学校、同じクラスのカップルが誕生しやすくなっています。

 

理由は出会いの数が多いからとかの理由ではなく、単純に接触回数が多いので人間心理的に好意を抱くからなんですね。

 

そして今回はその恋愛で利用されているザイオンス効果を、クラブでのナンパに活かします。

クラブでの具体的なナンパの方法

では、クラブでの具体的なザイオンス効果を使ったナンパを公開します。

僕もやっていますし、クラブで勝てる人間はかなり使っています。

 

まずクラブに行った際に、好みの女性がいたらどうしますか?

 

「うーん、とりあえず周りを見て話しかけるかなと思います。」

ですね。ほとんどの人が速攻で話しかけると思います。

 

ただ速攻で話しかける前には何を話すかを一旦考えましょう。

ザイオンス効果を効果的に使うならば何を話せばいいのかを考えるんです。

 

その考えを持って話すならば話しかける内容はライトな物を選びます。

もしくは話さずに笑顔だけでもいいです。

 

とにかくクラブでザイオンス効果を発揮させるには好みの女性に対して、何度もアプローチをすること。

単純接触効果では、15分長く付きまとうよりも、5分、5分、5分と細切れにした方がより、女性心理に影響を与えることができます。

 

そのため、一番最初は目があったら相手に笑顔を見せるか、本当に軽く話す。

もしくは手を振るでもいいです。

 

そして重要なのが、それ以上は何もしないってことです。

その行為が終わったら、次です。

 

クラブ内には、好みの女性以外にもいい女はたくさんいます。ザイオンス効果を植え付けるのは好みの女性以外にもやっておきましょう。

ちなみになぜ他の女性にもやるのかの、詳しい部分については別記事で紹介しているので確認してください。

参考:クラブナンパでおっぱいを鷲掴みするには。男の価値を爆上がりさせろ。

 

他の女性にも接触をしていると、最初に接触した好みの女性ともクラブ内で何回か会うはずです。

狭い箱であれば、その回数はさらに増えます。

 

その時に会ったらまた話しかけます。

ですが、先ほども話した通り、何度も何度も繰り返し接触をするようにするのでライトな内容を繰り返します。

「おはよ、元気だね」

「楽しそうじゃん」

「さっきいい男いたぞ」

など軽い言葉を言いつつ、話が始まったらトイレに行ったりと焦らしを繰り返し入れながら話すようにしてください。

 

クラブでの最終的な効果

繰り返し軽い接触をしておくことで、女性の中であなたのことを徐々に認識していきます。

一度長く話した男よりも確実にです。

 

そのため、今後クラブ内でその女性が飽きた時や、会った時にあなたの元にきて話す確率が上がるんです。

 

他の何も知らない男に口説かれるよりも、何度も交流のあるあなたを選ぶのは一目瞭然ですよね。

ザイオンス効果で他の男よりもあなたの印象が上がっているからです。

 

このザイオンス効果を上手くクラブでも使えるようになれば、クラブの閉店時間でイケメンがブスを口説いているのを傍目に美女を颯爽と連れ出すことが可能です。

ぜひ習得してください。

 

また詳しいクラブについては全てこの記事で話しているので参考にしてください。

参考:クラブナンパ完全攻略記【揺れる巨乳美女をマジで抱きたい男性へ】

 

まとめ

ここまでクラブナンパを成功させる、心理テクニック。ザイオンス効果を話してきました。

実際に女性を落とす時には、このザイオンス効果はまたとない力を発揮します。

 

今回はクラブナンパに絞ってお伝えしましたが、日常生活でも取り入れることで他の女性から好かれることも可能です。

もし落としたい女性がいるならばクラブに限らず、このザイオンス効果を使ってください。

 

では、また会いましょう。

参考:クラブナンパ完全攻略記【揺れる巨乳美女をマジで抱きたい男性へ】

 

一般公開できない。僕がモテた唯一の法則があります。

僕はナンパを開始して、たった7ヶ月で51人の女性を抱きました。

経験人数は100人を超えてからは、数えられていません。

 

ただ、元々僕は周りから「ブサイク!」と呼ばれるぐらい顔面に自信もなく、女性経験も乏しい状態でした。

極め付けは、非モテを悪化させて、会社にいた20歳の女の子に、以下のアピールをしまくりました。

・目がキョロキョロ泳ぎながら、ニヤニヤ話す
・話し出した瞬間に顔面が真っ赤になりオドオドし出す
・1時間の間に10回以上、何も用がないのに広末さんに話しかける異常行動
・帰る時は同じ時間を装って話しかけるでもなく、遠目で見つつ帰る
・他の女性には全く話しかけないし無口になる

完全に異常者でした。

結果的にその子は退職しました。僕が99.9%の原因です。

 

そんな女性との距離感が分からず、犯罪的な猛烈アタックをしていた僕が、モテるためにナンパを開始しました。

 

そして、僕はナンパを通して以下のような女性と出会ってきました。

・新宿某店でNo2のキャバ嬢
・佐々○希さん似の大学1モテる女子大生
・お嬢様学園の将来アナウンサー志望の清楚系Dカップ女子
・祖母が資産家の、金持ち152cmのロリ系20歳
・インリンオブジョイトイの娘?と思うほどの美女台湾人
・ほぼ有村○純の可愛すぎる保育士(園児の親から口説かれるらしい)

過去の自分が見たら、どれも腰を抜かして、「嘘でしょ・・・」と言ってしまうぐらいの綺麗な女性たちです。

そして彼女たちとはお金ではなくて、自分自身の魅力だけで、口説き付き合ってきました。

他にも、同時に女性3人と付き合ったこともあります。(疲れるのでやめましたが)

 

そして今回僕が、そんな過去の経験からモテる男になるための法則を電子書籍にまとめました。

 

お金もない、人脈もない、顔面も冴えない、足も短い、社会的地位もない、学歴もない(高卒)

何も持たない僕が、なぜ周りのお金を持ってる人やイケメンでも口説けない女性と付き合えたのか。

 

そのブログでは話せないモテるための法則を、全て電子書籍に載せたので、興味があればぜひ読んでみてください。

ストーリー形式なので、サクッと20〜30分で読めると思います。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる