どうも、ポルノです。

 

クラブは男性が遊びに行くハードルは低いですが、その分ナンパのハードルが上がりますよね。

他の男たちも同じような目的でクラブに来ているので、
当然クラブ内はバチバチの女性の奪い合いが至る所で起きてしまいます。

そのため声をかけていい感じになっても他の男が話してきて奪い去っていく・・・なんてことも。

 

そして今日はそんな悲惨な状況を回避するために、僕自身が使っているクラブ内で女をお持ち帰る”認識ナンパテクニック”を紹介します。

普通の男はほぼ知らない高度なテクニックですが、
実際やると女からの食いつきが上がります。

ぜひこのテクニックを使用して可愛い女性をガンガンお持ち帰りをしちゃってください。

クラブナンパの基本

これからクラブナンパのテクニックを話していきますが、その前に基本的な要素は満たすようにしておきましょう。

いわゆるクラブ前の準備ですね。

 

香水をつけたり身だしなみを整えて、髪をセットする。

最低限必要な部分は事前に準備しておくことで、女性を逃す確率を少しでも減らすことができます。

 

めんどくさがらずに徹底的にやっておいてください。

テクニックで食いつきを上げる時に、自分の見た目をよくするに越したことはないので。

この準備に関しては『クラブナンパの準備!男を上げるアイテムで成功率ぶち上げ上昇!』でやるべき準備を書いているので参考にしてください。

話しかける前の認識作業

では、今日話そうと思っているのは、クラブでの認識作業をより高める方法です。

質問

「そもそも認識作業って何ですか?」

認識作業とは、クラブで女性達に”自分の存在を知らせておくこと”です。

更に言えば、自分の存在を女性の意識に強く植え付ける作業になります。

 

最初に女性たちに自分の存在を意識つけることで、今後話した時にも話がすぐに盛り上がったり、簡単にオープンするんですね。

質問

「でも自分の存在を女性に意識させるって難しくないですか?」

そうです。

正直何も考えずにやっているだけでは、女性に対して自分の存在を見せても覚えてもらえないどころか、チラチラみてくる変な奴という印象を持たれかねません。

そこで無理なく女性に認識させるテクニックを話します。

 

認識作業のやり方などに関しては『クラブナンパでおっぱいを鷲掴みするには。男の価値を爆上がりさせろ。』で話しているので、こちらを参考にしてください。

認識を効果的にするには

では、ここから認識作業をより効果的にする話です。

僕自身意識してやるようにしていますし、これができるとクラブも楽しく感じます。

多くの男性がライバル意識をバチバチにさせている中での逆を行く戦略になります。

 

その数多くの女性をゲットするためにやるべきテクニックは、”他のイケメンな男、目立っている男と話すこと”です。

質問

「女を持ち帰るのに、何でイケメンと話さなきゃいけないんですか」

そう思う気持ちもわかります。

女をナンパするのに、何で男に話しかけるのかと。

 

でもこれがクラブ内であなたの存在を広めてくれるんです。

 

クラブでのイケメン達は正直光り輝く存在です。

ただ立っているだけでも女性から逆ナンがあるかもしれません。

もし、そんなモテている男性と楽しそうに話している男がいたら、女性の目にどう映りますか?

質問

「まあイケメンな友達のいる男だなと思うかもしれないですね。」

そこです。

普通に過ごしていれば、見過ごされる男でもイケメンと一緒にいることで他の女性たちに見られる回数が増えます。

 

結果、そのイケメンや目立ってる男と友達ということで、あなた自体の価値が上がるんです。

いわば彼らと話すだけで、存在価値を引き上げ、なおかつ女性の目線をグイグイ引くことができるんです。

 

心理学的な言葉で、これはハロー効果とも言ったりもします。

ハロー効果(ハローこうか、英語: halo effect)とは社会心理学の用語で、ある対象を評価する時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる(認知バイアス)現象のこと。

後光効果、ハローエラーともいう。

Wikipediaから引用

普段はモテない男も太陽に照らされることですごい人に見えてきてしまうんです。

結果周りは本来の価値よりも高く見えてしまうんです。

 

つまり友達もいない男性で普段は女性に見向きもされないけれど、イケメンや目立っている男達と楽しそうに話していることで、あなたがモテる男やイケてる男達の仲間入りになるってことです。

 

このテクニックを使えるだけで、他の男とは圧倒的差をつけることが可能になります。

女性たちへ植え付ける

具体的に男に話しかける声かけも紹介します。

男に話しかけるので、そこまで緊張しないと思いますが、簡単な例で言えば

「今日どんな感じですか?」「いい女いました?」とかで問題ないです。

 

基本、男性はほぼ女性を狙ってきているので、女性の話題を出しておけば簡単にオープンします。

あとはたわいない男の会話をして笑いあっておけば勝手にあなたのクラブ内での認識が起こり始めます。

 

もちろん話しかける場所が奥まった場所では意味がありません。

できればクラブで人通りが多い中央付近。その辺りで話している姿を見せると効果的です。

 

イケメンと話している自分を、女性たちに見せつけるようにしましょう。

目指せクラブの頂点

ハロー効果を使ったクラブテクニックを使う時に、男と話が盛り上がらないのでは意味がないですよね。

男に話しかけて周りの女性に認識させるぜと思っても、そもそも男と話が盛り上がらなかったと。

 

そんな不測の事態を無くすためにも普段の会話から人を盛り上げる意識を持つといいです。

 

要は男も女も会話はコミュニケーションです。男女で多少の違いはあれど本質的には同じなのです。

普段から男性でも女性でも会話で盛り上げる意識を持つと、更にクラブでもお持ち帰りの成功率が上がってきます。

質問

「でも、僕はもともとコミュ障だし・・・」

元々は僕も同じでした。

ナンパをする前は人との会話なんてほぼできなかったです。

ですが、ナンパを開始したところ半年で50人の女性を抱くほどコミュ力がつき、今では男女とも円滑な人間関係を構築することができるようになりました。

ナンパを始めることでコミュ障も次第に、確実に改善されます。

 

ぜひコミュ力がないと諦めるのではなく、一歩踏み出してナンパを頑張ってみてください。

ありえないほどコミュ力が強化されますよ笑

 

ちなみに僕が今まで得てきたナンパ経験、テクニック、ノウハウを現在noteにて発売しています。

ナンパで本物の可愛い女性をモノにしたい男性のみ見てみてください。

関連記事:ナンパ大全【あなたがすれ違った女性と”50分以内にセックス”を可能にするたった1つの戦略】

まとめ

ここまで僕がクラブ内で使っている認識作業の上級テクニックについて話してきました。

実際に使ってみるとわかりますが、この作業をやると本当に女性達をオープンさせるのが楽になります。

 

考えてみるとやらない理由はないですよね。

この男に話しかけるハロー効果の戦略で失うものは何もないですし、デメリットもほぼありません。

しかも大体いい男達は、他の男に対しても友好的ですし話も普通に楽しいです。

 

モテる男達の雰囲気を盗む意味でも、ハロー効果の意味でも

ここで話したテクニックをぜひ活用してください。

では、また会いましょう。

 

クラブの細かい攻略方法に関しては以下記事を参考にしてください。

参考:クラブナンパ完全攻略記【揺れる巨乳美女をマジで抱きたい男性へ】

 

 

一般公開できない。僕がモテた唯一の法則があります。

僕はナンパを開始して、たった7ヶ月で51人の女性を抱きました。

経験人数は100人を超えてからは、数えられていません。

 

ただ、元々僕は周りから「ブサイク!」と呼ばれるぐらい顔面に自信もなく、女性経験も乏しい状態でした。

極め付けは、非モテを悪化させて、会社にいた20歳の女の子に、以下のアピールをしまくりました。

・目がキョロキョロ泳ぎながら、ニヤニヤ話す
・話し出した瞬間に顔面が真っ赤になりオドオドし出す
・1時間の間に10回以上、何も用がないのに広末さんに話しかける異常行動
・帰る時は同じ時間を装って話しかけるでもなく、遠目で見つつ帰る
・他の女性には全く話しかけないし無口になる

完全に異常者でした。

結果的にその子は退職しました。僕が99.9%の原因です。

 

そんな女性との距離感が分からず、犯罪的な猛烈アタックをしていた僕が、モテるためにナンパを開始しました。

 

そして、僕はナンパを通して以下のような女性と出会ってきました。

・新宿某店でNo2のキャバ嬢
・佐々○希さん似の大学1モテる女子大生
・お嬢様学園の将来アナウンサー志望の清楚系Dカップ女子
・祖母が資産家の、金持ち152cmのロリ系20歳
・インリンオブジョイトイの娘?と思うほどの美女台湾人
・ほぼ有村○純の可愛すぎる保育士(園児の親から口説かれるらしい)

過去の自分が見たら、どれも腰を抜かして、「嘘でしょ・・・」と言ってしまうぐらいの綺麗な女性たちです。

そして彼女たちとはお金ではなくて、自分自身の魅力だけで、口説き付き合ってきました。

他にも、同時に女性3人と付き合ったこともあります。(疲れるのでやめましたが)

 

そして今回僕が、そんな過去の経験からモテる男になるための法則を電子書籍にまとめました。

 

お金もない、人脈もない、顔面も冴えない、足も短い、社会的地位もない、学歴もない(高卒)

何も持たない僕が、なぜ周りのお金を持ってる人やイケメンでも口説けない女性と付き合えたのか。

 

そのブログでは話せないモテるための法則を、全て電子書籍に載せたので、興味があればぜひ読んでみてください。

ストーリー形式なので、サクッと20〜30分で読めると思います。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる