中野ナンパ場所マップ

どうも松永です。

今回は、ナンパができる場所を探しに中央線沿いの中野にナンパしに行ってきました。

 

ちなみにこれは中野駅前にある中野サンプラザという建物らしいです。

実際に入ってはないですが、夕方ごろには多くの人で賑わってました。ただアイドル関連のイベントだったみたいで、サンプラザの前でナンパできる女子はいなかったです。

実際に中野は僕自身初めてナンパを行うので正直ドキドキしてますね笑
でも、有益な情報を届けられるようにレポートしていきます。

中野駅南口でのナンパ

中野駅の栄えていない側の改札口です。写真の通り駅前は非常に狭く、ナンパができるスペースは限られています。

そして改札を出て左手に進むとすぐにスカウトがいましたね。
声かけなどを見ていると恐らくキャッチではなくスカウトだと思います。

駅を出て左側に交番、右側に行くとスカウトがいるので、南口改札近くでのナンパはやらないほうがよさそうですねえ。

中野マルイ前通り

南口を出ると大きなマルイがあります。ここが南口で一番人が集まっている場所でしたね。

ただ若い女性はマルイ前付近には一切いませんでした。どちらかといえば30代後半ぐらいの女性でしょうか。そんな女性が多かったです。

 

ただそんなマルイ前を徘徊していると、1人身長が高くスタイルがいい女性がいたので、ナンパをしようと近づいて行きました。
・・・ですが、

ゲイでした。

顔だけ男でしたね。後ろ姿だけは綺麗だったんですが顔が普通に男でした。

 

中野駅付近のアーケード街でナンパ

南口で唯一若い女性がいたのが、このアーケード通りです。

新宿や渋谷などに比べると人通りは本当に少なく感じますね。写真を見てもらえばわかると思いますが、ターゲットとなる女性がいないことが全くもっていませんよね。

ただこのアーケードの通りは雨でも声かけができますし、連れ出し先としてHUBもあったので南口でナンパをするならこの通りが一番いいかもしれません。

ちなみに後日中野に用事があり21時頃ハブに入ってみたのですがガラッガラでした。

平日だったこともありますが、21時で待ちなしですぐに座れる状態でした。

 

中野レンガ通り

南口を散策しているとレンガ通りというオシャレな通りがありました。

ストリートナンパはできなさそうですが、雰囲気のいいお店が多かったので連れ出しやデートなどで訪れても良さそうです。

 

中野駅北口でのナンパ

様々な飲食店や、いろんなお店が多くある中野駅の栄えている側です。

 

ここも南口同様、駅を出るとすぐにスカウトの方が何人かいました。
7人ぐらいのスカウトが固まっていたので、あまりナンパはしない方が良さげですね。

知り合いもここでナンパをしていてスカウトに絡まれたと言っていたので、無用なトラブルは避けましょう。

南口と比べて人が圧倒的に多いのですが、そのぶんスカウトが多いのでトラブルを避けるならば北口の前ではナンパをしない方がいいです。

 

中野アーケード街でナンパ

中野駅北口のこのアーケード街が有名なようです。約200mほどの商店街で屋根も付いているので雨風を防いでくれます。

 

僕も今回中野でナンパをしていた場所は基本的にこのアーケードでした。

 

上の写真は19時頃の写真ですが人の多さがわかりますよね・・・。
南口と比べると本当に人が多くなります。
この時間帯は特に人が多いので、スムーズに動いてナンパをするのが難しいです。

 

ただこの場所は人が多いのにも関わらず可愛い子が圧倒的に少なかったです。

 

まあそれでも1人可愛い子がいたので声をかけたのですが、高校生でした。
すごく反応が可愛いと思ったら、高校生。

この商店街も時間が少し経ってくると夜系の女性もちらほら出て来たので、時間的には20時過ぎがオススメです。

20時を過ぎると商店街の人も減って来るのでちょうどナンパもしやすくなります。

 

中野の飲み屋街でナンパ

アーケード街を歩いていると所々に路地のような場所があって、そこを入れば一気に飲み屋街が広がります。

ナンパができる感じではないですが、連れ出しなどで一緒に飲みに行く分にはちょうどいいです。

 

この飲み屋街を奥に進むと夜系の店が多くあります。
キャッチがサラリーマンにガンガン声をかけてましたね。

スカウトはいなかったのでナンパはできるかもしれません。ですが夜の店が多いのでトラブルになる可能性があります。

やるならば安全な場所で楽しくやりましょう。

 

中野ドンキ前でのナンパ

六本木のドンキは若い子がたくさん集まっていますが、中野駅は六本木と比べると閑散としてますね。

ですが、このドンキのある通りは意外にオススメです。

人通りもそこまで多くないため女性に声がかけやすく、歩いている女性も何故か綺麗めな女性が多く反応もよかったです。

中野でナンパをするならば、個人的にこの場所をオススメします。

 

中野ブロードウェイでのナンパ

中野にある複合型施設です。
結構普通の店というよりもマニア向けの店が多い所ですね。

あまり綺麗な女性も居らず、
話しかけるのも微妙だったのでここでは声をかけなかったです。

ここでやるならば、商店街に出てしまった方がいいです。

 

中央線沿いでのナンパ

今のところ中央線沿いで紹介しているのは、吉祥寺と中野になりますが個人的には中野の方が好きですね。
中野と吉祥寺を比べると一番に女性の層が違います。

年齢が若めな女性が好きな方は吉祥寺若い子が苦手ならば中野と分けた方がいいです。
同じ中央線沿いなので、移動も比較的楽です。

 

中央線で行うナンパは基本的に用事があるときでいい。

中央線沿いは他にも荻窪、阿佐ヶ谷など色々ありますがわざわざそこまで遠出してナンパをしなくてもいい気がします。それよりも家が近くだったり、職場の飲み会などの用事があった際がいいかなと。

実際にここまで遠出してきましたが、新宿で20声掛けができる時間でも中野では3声掛けぐらいです。
ということは成功確率も変わってくるのは明らかですよね。

そのため僕も今後1人で中野にきてナンパをしようとは思わないですね。やはり何か用事があればきてナンパをする思いますが。

 

まとめ

中野のナンパをここまで紹介してきました。

時間帯にもよりますが、夜の時間帯は綺麗な女性が出てくるため中野も結構いいですね。

 

ただ中野でナンパした後に新宿に戻ったのですが、駅を出た瞬間から中野との違いに驚きました。

やはり可愛い子と出会う比率が圧倒的に違います。

 

他のナンパ師が新宿、渋谷でナンパをする理由が改めてわかった感じです。
中野では1時間に1人いるかいないかぐらいの女性も新宿ではすぐに見つけられますからね。

ぶっちゃけ中野や吉祥寺などのナンパは、たまにやる程度でいいかもしれません。声をかける女性が多い方が自分的にもテンションが上がりますし。

 

一般公開できない。僕がモテた唯一の法則があります。

僕はナンパを開始して、たった7ヶ月で51人の女性を抱きました。

経験人数は100人を超えてからは、数えられていません。

 

ただ、元々僕は周りから「ブサイク!」と呼ばれるぐらい顔面に自信もなく、女性経験も乏しい状態でした。

極め付けは、非モテを悪化させて、会社にいた20歳の女の子に、以下のアピールをしまくりました。

・目がキョロキョロ泳ぎながら、ニヤニヤ話す
・話し出した瞬間に顔面が真っ赤になりオドオドし出す
・1時間の間に10回以上、何も用がないのに広末さんに話しかける異常行動
・帰る時は同じ時間を装って話しかけるでもなく、遠目で見つつ帰る
・他の女性には全く話しかけないし無口になる

完全に異常者でした。

結果的にその子は退職しました。僕が99.9%の原因です。

 

そんな女性との距離感が分からず、犯罪的な猛烈アタックをしていた僕が、モテるためにナンパを開始しました。

 

そして、僕はナンパを通して以下のような女性と出会ってきました。

・新宿某店でNo2のキャバ嬢
・佐々○希さん似の大学1モテる女子大生
・お嬢様学園の将来アナウンサー志望の清楚系Dカップ女子
・祖母が資産家の、金持ち152cmのロリ系20歳
・インリンオ○ジョイトイの娘?と思うほどの美女台湾人
・ほぼ有村○純の可愛すぎる保育士(園児の親から口説かれるらしい)

過去の自分が見たら、どれも腰を抜かして、「嘘でしょ・・・」と言ってしまうぐらいの綺麗な女性たちです。

そして彼女たちとはお金ではなくて、自分自身の魅力だけで、口説き付き合ってきました。

他にも、同時に女性3人と付き合ったこともあります。(疲れるのでやめましたが)

 

そして今回僕が、そんな過去の経験からモテる男になるための法則を電子書籍にまとめました。

 

お金もない、人脈もない、顔面も冴えない、足も短い、社会的地位もない、学歴もない(高卒)

何も持たない僕が、なぜ周りのお金を持ってる人やイケメンでも口説けない女性と付き合えたのか。

 

そのブログでは話せないモテるための法則を、全て電子書籍に載せたので、興味があればぜひ読んでみてください。

ストーリー形式なので、サクッと20〜30分で読めると思います。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる