どうも、ポルノです。

 

今日は日本一のナンパスポットとして有名な渋谷について、ナンパ初心者に向けて話します。

ナンパ師が渋谷と聞くと一瞬で、ナンパの聖地だよねと声を出すくらいに有名な渋谷。

 

そんな有名スポットであれば集まる女性達も日本で一番綺麗な子が多く、さらに数多くのナンパ師も存在します。

この記事では渋谷のナンパ事情だったり、僕個人で編み出したオススメのナンパの手法も届けていきます。

 

ちなみに僕が最初にナンパを始めた場所は渋谷ですし、
今でもナンパ仲間が集まるのも渋谷がほとんどですね。

 

そして、なぜナンパといったら渋谷が有名なのか。

以下3つの理由があります。

 

1.女性が圧倒的に若くてかわいい子が多い

2.いろいろな系統の女性がいる

3.ナンパ待ちの子もいる

 

 

最後のナンパ待ちの子も結構いたりするんですよね。

声をかけるとめちゃくちゃ反応がよくて、
簡単に連れ出せるような子ですね。

人数自体は多くはないですが、そういった女性も一定数いるので積極的に声をかけることで出会う確率は高まります。

センター街でのナンパ

渋谷が誇る最大ナンパスポットです。

 

僕も含めここで数多くの男性が女性をナンパしていますし、みんな誰もが通るナンパの登竜門みたいなもんです。

ここまで数多くナンパしてきましたが、僕も今はナンパをするときは必ずと言っていいほどセンター街でナンパを行なっています。

 

様々な理由がありますし、逆にデメリットもありますが、
単純にセンター街は渋谷で一番人の流れが多いからです。

結局ナンパは確率勝負的な部分もありますので。

 

そのためナンパをする時には女性の母数が多い方が成功確率は圧倒的に高まります。

 

当然ですよね。

女性の母数が多ければ、可愛い子の数必然的に多くなりますので。

 

特に渋谷センター街は週末などは地方からの女性も多く来ます。

そのため女性の層もキャバ嬢系だけではなく、清純系やギャル系など女性の種類は様々ですね。

 

ただしそんなメリットがある分、やはりデメリットもあります。

 

それは歩いている女の子の警戒率もめちゃくちゃ高いことです。

センター街では女の子もナンパを警戒しているため、好反応が他の場所と比べて少ないです。

 

実際に渋谷にくる綺麗な女性は誰しも一度はナンパを経験しています。

センター街でナンパ師が消える時があるのかぐらいにナンパ師がうようよいるため、ほぼセンター街にきた可愛い子はナンパされていますね。

 

そのため通常と同じような声かけや他と差別化ができないと、ナンパした子とLINE交換や連れ出すことが難しくなってきます。

僕としてはやはり実力をある程度つけてからセンター街に行った方がより楽しると思います。

 

実際に僕もある程度実力ができてからセンター街でガンガンやるようになったので。

 

ただし女性の警戒率が高いからといって全く反応が無いわけじゃないです。
当然母数が多いので声をかけたら、いい反応だった女性もいます。

逆に言えば、そんな辛い反応の女性が多い中で好反応な女性は声さえかけてしまえば、
連れ出しやLGなどが比較的簡単なのです。

 

センター街での注意点

センター街には居酒屋が至る所に存在するため、そのお店のキャッチのお兄さんが数多くいます。

特にナンパ師とキャッチ間でトラブルになることが多いです。

 

トラブルを避けるために覚えておいて欲しいのが、
キャッチと話している女性は絶対に横取りしないようにしましょう。

 

「自分のタイプでめっちゃかわいい子がキャッチに絡まれている。助け出すついでにナンパしよう」って感じでナンパをしに行かないでください。

その子が気になるのであればキャッチが女の子から離れたのを確認してから声を掛けましょう。

 

ただし一人でいる女の子にはキャッチは基本声をかけないのでセンター街に一人でいる子にはガンガンナンパしましょう。

センター街でのナンパをする上で気をつけるのはキャッチ間のトラブルくらいですね。

 

補足的に付け加えるならば、他のナンパ師の方も多くいるのでいいなと思ったらすぐに声を掛けたほうがいいです。

 

いつ声をかけようか悩んでいるだけで他の男に取られるからですね。

目の前で女性が他のナンパ師に連れ出されている光景はなんども見ています。

 

本当にナンパしたい子がいたら躊躇せず、すぐに声をかけましょう。

センター街近くでナンパした記事もあります。本当にナンパはこんなことが起こります笑

参考:渋谷で2人組のJDをナンパ!その後カラオケの非常階段で弾丸即!

 

渋谷ハチ公前

渋谷で多くの人が使っている待ち合わせ場所になります。

渋谷に来たら待ち合わせはここ!っていう人が多いので、
時間帯にもよりますが常に多くの人がハチ公の前や周りに立っています。

 

僕自身この付近でナンパをするならば、多いのが待ち合わせの女の子をナンパすることです。

声を掛けてすぐに居酒屋などに行くというよりは、ここで一旦ナンパしてLINEを交換しておき、女の子の予定が終わったら再度合流し飲みに行く。

上記の方法が無難で成功しやすいです。

 

たまにハチ公までは、
声をかける女性の中には今日の予定がドタキャンされてどうしようかと思ってたという子もいます。

めちゃくちゃラッキーですよね。

 

でも一見してみるとドタキャンされたかどうかはわかりませんので、まずは声をかけることが必要になります。

 

しかしナンパを始めたばかりの時って待ち合わせの女子に声を掛けるのって緊張しませんか?

僕もナンパを始めた当初は全くと言っていいほど待ち合わせの女子には話しかけれませんでした。

 

「もし、声を掛けてすぐに彼氏とか来たら嫌だな。」

「お互い足を止めながら、話しかけてるのにシカトされたらやだな。」

 

すぐにそう思ってしまうんですよね。

でも、そうやって自分で思う時っていうのは彼女は全く関係ないですからね。

要は自分自身で行動しない理由を付け加えているんです。

 

自分でやらなくていい理由を一生懸命考えても、あなたが手に入れたいと思っている女性を手に入れることはできません。

 

行動するにはハードルが高いですが、行動したものだけが手に入れることができるんです。

 

ダメだったならすぐに引き返して違う女子をナンパすればいいだけです。

悩んでいる時間に比例してネガティブな考えが頭の中を巡るので、綺麗と思ったら速攻で話しかけに行ってみてください。

 

ナンパを上達させて最高の女性をものにしたいならばメルマガを確認してください。

無料ですが、クオリティはそこらの有料のものにも負けていません。

参考:あなたもナンパで51人を抱ける!非モテでも再現可能なナンパの教え

 

道玄坂でのナンパ

道玄坂でナンパをするのは少々コツが必要です。

なぜなら、道玄坂付近には夜の店がかなり密集しているからです。

 

そのためキャッチの形態も居酒屋や飲食店よりも風俗系のキャッチが多いんです。

個人的には道玄坂でのナンパは、最初にやり始めるにはお勧めしない場所です。

 

まず、道玄坂は道が狭く並行トークをしていると目の前の人をよけるのに精いっぱいで話ができません。

ナンパをする上で通りの広さや道幅は重要な要素となります。

特にセンター街などは道幅も広く、並行トークがしやすい要素もありますからね。

 

さらに道玄坂はキャッチの人やスカウトとトラブルの元になることも多く、実際に僕の知り合いも道玄坂でナンパをしてトラブルになった話を聞いています。

特別な事情がない限り道玄坂はやめておいて方がいいです。

 

もしどうしてもやりたいのであれば道玄坂ではなくATOMなどのクラブの近くに行き
クラブからでてきた女の子をナンパすしたほうがいいでしょう。

 

宮益坂でのナンパ

宮益坂はセンター街の反対側になりますが、ほぼナンパ師はおりません。

ナンパ師だけではなくキャッチも少なく、繁華街の飲み屋街というよりもオフィス街なので正直人はセンター街と比べると少ないですね。

 

ちなみに僕がナンパを始めた当初は、宮益坂や付近でやっていまいた。

 

道も広くなっていて声もかけやすく、坂の付近の交差点をグルグル回って声を掛けてました。

ただしセンター街と比べるとどうしても人は少ないのでその分かわいい子は減ります。

 

ですが、他のナンパ師もいないので思う存分ナンパができていたので、個人的には最初にこの場所をメインにしてよかったなと思っています。

 

ちなみに宮益坂からの連れ出しは、坂を登った場所結構洒落たカフェがあるので、機会があったら探してみてください。

僕もそのカフェに結構可愛い目の女性を連れ出していました笑

 

居酒屋も坂を登った場所にあるので基本的に宮益坂での連れ出しは坂の上になりますね。

ただし宮益坂で連れ出してしまうと渋谷のホテル街まではちょっと遠くなるので、その場合はタクシーを使ってしまった方がいいすね。

少しでも移動の時間は減らしておくことが成功率を高める方法です。

 

OIOI付近の交差点

渋谷のマルイ前は意外とナンパができる隠れスポットです。

先ほどの宮益坂と同じく僕も初心者の頃は、マルイ前と宮益坂を交互に行き来してナンパをしていました。

 

僕が思うにナンパで一番求めるのはいかにリスクを減らすか。

 

そう考えた時にこの場所が渋谷で一番に安全でさらにナンパをできる場所でしたので。

理由の一つとして、キャッチがほぼいないということもあります。

たまに、美容師?か何かのキャッチはいますが、

 

結果的には男性同士での女の子の取り合いにはならないのために安心してナンパができます。

そしてナンパ師もマルイ付近は少なく女の子もナンパに構えていないので好反応が多いんですね。

 

ちなみにこの場所でナンパした子がこちら↓↓の記事です。

参考:スタイル抜群の台湾ハーフを渋谷でナンパ!LINE交換後アポへ!

 

渋谷センター街店のHUBでナンパ

週末のHUBともなれば、中はクラブのような状態でかなりの人数のお客さんで賑わっています。

 

そんなHUBはまたストリートナンパとは違いますが、結構出会いを探している女の子も多くストリートに少々疲れた時には休憩がてらのナンパにも使えます。

ちなみにここでナンパをするならば、さっさと声をかけた方がいいです。

 

具体的なテクニックは割愛しますが、多くの男性は躊躇の時間があります。

なんとも思っていないですが、その躊躇している時間でどれだけのチャンスを無駄にしているか。

 

気がついたらお目当の女の子がいなくなっていることもしばしばあります。

 

お勧めの時間帯は21時~終電前までぐらいです。

参考:渋谷のHUB(ハブ)で黒髪清楚系女子大生をナンパしてきた話

 

渋谷でナンパを成功させるために必要な知識

渋谷でのナンパを成功させるならばやっておいてほしいことがあります。

当然渋谷でも、恵比寿でも表参道でも基本的なナンパ能力は必要ですが、それに加えてやはり場所によっても女性に対する声かけは変わってきます。

 

新潟でナンパしたときは、また渋谷と比べて全く違ったナンパになりましたし、それで結果的に成功しています。

その時々にあったナンパをするのも一流になる道の一つです。

参考:新潟でナンパしてきた。道聞きナンパでセクシーJDを存分に堪能!

 

僕自身も自分で経験したことだからこそわかることであり、
あなたも渋谷でナンパをすることがあるならば覚えておいて損はないです。

 

1,ホテルの場所は必ず確認しておく

渋谷でナンパを行うならばホテルの場所は確実に把握しておいてください。

居酒屋に連れ出して、いい感じに酔っ払ってそのままホテルへ向かう時も場所が分かっている場合と分からない場合は雲泥の差です。

 

道玄坂やセンター街からは比較的ラブホテルがあるのですが、
マルイ付近、宮益坂からだとホテルまではかなり距離があります。

距離があるということは、その店から出ての間に空白の時間ができてしまいますよね。

 

女性の目線から見ても、男性側からみても移動時間はなるべく削りたいです。

一瞬の好きで勝てるゲームも負けゲームに変わってしまうので。

 

事前にホテルの場所は必ず把握しておき店をでたらすぐにタクシー等に乗って
すんなりとホテルまで行けるようにしておきましょう。

 

ナンパ師は準備が成功率を大きく左右させることを知っているので、準備には余念がありません。

参考:ナンパをするなら街を徹底把握すること【ナンパの成功率を左右する】

 

2,女性の行動を把握すること

渋谷の街でナンパをする時には、女性の行動をしっかり見ておくことも大事です。

 

行動を見るというのは具体的に女性がなぜそこに向かっているのか。

なぜここにいるのかを考えるということです。

 

例えば、終電が近いにも関わらず駅から出てくる女性がいたとしたら明らかにクラブへ行くということがわかりますよね。

ただクラブまで始まる時間もまだあるし、
ここでナンパをすれば連れ出せるなと、考えられるわけです。

 

僕であればこのなぜを普段から考えていたおかげが、今はそこまで意識して考えることもなくなりましたが最初は常に自問して答えを出す癖を作りましょう。

 

女性がなぜその場にいるのか。
そして何をしようとしているのか

この部分をしっかりと把握できることで確実にあなたのナンパ成功確率も上昇します。

 

3,クラブ帰りの女性には

このナンパに関してはクラブの帰りなので終電後、または朝のナンパとなります。

時間帯が遅くなるにつれてナンパは簡単になりますが、
この深夜の時間帯は女性が基本暇な状態が多いです。

 

クラブに行ったがつまらなくて街へ出て飲み屋にでも行こうとしているのか、カラオケに行こうとしているのか悩んでいる状態も多く、ストリートナンパの成功率は高めです。

クラブ帰りでもまだ遊びたいと思っている女性もいるのでダメ元でも声をかけてみましょう。

 

思わぬところで好反応がありそのまま直接ホテルへ行くこともできます。

まずはあなた自身がやってみることが肝心です。

 

ただし終電終わりや明け方はナンパ師も疲れが溜まっているので、疲れすぎてトークがボロボロになってしまわないようにき溶けてましょう。

 

ナンパを成功させるマインド

渋谷でナンパをしようとした時にどうしても無理だとか、厳しいと思ってしまうこともあるかもしれません。

僕もプロフィールで書いている通り、最初に渋谷に行ったときは皆と同じようにビビり、目の前の女性をストーカーして後ろを歩いているだけでした。

今思うと、なんてかっこ悪いんだと思いますが、それでもあの時の僕があったからこそ今があります。

 

自分だけダメなんだと思わないでください。

誰しもナンパを始めたときはヨチヨチ歩きの赤ちゃんと一緒です。

そこから色々な楽しい経験を得て大きな大人になってくるんです。

 

あなたもナンパを始めて女性を抱きたいと思ったならば、その勢いのまま渋谷に出てきてください。

 

最初に誰にも声をかけられなくてもいいのでまずは行動を起こしてみること。

僕も最初の行動でストーカーをしていますが、そこから誰もが驚くほど変われたのので、試しにやってみてください。

 

メルマガではあなたを成長させる話をしています。↓↓

 

渋谷ナンパまとめ

やはり渋谷は日本屈指の繁華街なので人の数、キャッチの数、ナンパ師の数なども他とは全く別物です。

 

ただし人が多いということはそれだけ声を掛けるチャンスがあるので、
下手な鉄砲、数うちゃ当たることもあります。

もちろん質を求めて少ない声掛けでクロージングを狙うこともありますが、
それでも最初の方はやはりドンドンと声をかけ続けた方がいいです。

数をこなすことでそれなりに経験値も貯まってきますので。

 

特に渋谷だと遊び目的の女性も多いので、
声かけの数を上げて行くことでナンパの成功確率もそれなりに高くなります。

ナンパ師が渋谷に集まる理由の一つですね。

 

僕自身も渋谷ではいろんな楽しい経験を積んでいるので、
最初にナンパをやるならば本当におすすめですね。

ぜひ、ここでナンパを学んで渋谷でのナンパを存分に楽しんでください。

関連記事:【ナンパマニュアル完全版】非モテも成功させる究極のナンパ術