こんにちは

ポルノです。

 

今日は渋谷のナンパスポットについて話します。

日本一の繁華街としても有名な渋谷ですが、それはナンパにおいても重要な部分です。

 

日本一の繁華街であれば集まる女性たちも、日本一。

 

そんな渋谷でナンパをする人に、この記事で渋谷のナンパ事情だったりオススメのナンパの手法も届けていきます。

 

そしてもし渋谷でナンパをするならば、まず渋谷の地形や感覚などを掴む意味でもちゃんと学んでから出ましょう。

その一手間を加えることで最終的な成功確率も変わってきますので。

 

 

ちなみに僕が最初にナンパを始めた場所は渋谷ですし、今でもナンパ仲間が集まるのも渋谷がほとんどですね。

 

そして、なぜナンパといったら渋谷が有名なのか。

以下の3つがあります。

 

1.女性が圧倒的に若くてかわいい子が多い

 

2.いろいろな系統の女性がいる

 

3.ナンパ待ちの子もいる

 

 

最後のナンパ待ちの子も結構いたりするんですよね。

声をかけるとめちゃくちゃ反応がよくて、簡単に連れ出せるような子ですね。

人数自体は、多くはないですが、そういった女性も一定数いるので積極的に声をかけることで出会う確率は高まります。

 

 

 

渋谷センター街でのナンパ

渋谷が誇る最大のアーケード街です。

 

僕も含めここで数多くの男性が女性をナンパしています。

そして結果的に言えば、センター街でのナンパが効率的には一番いいです。

 

 

理由として、センター街は渋谷で一番人の流れが多いからです。

 

 

そして人の流れが多いということは、女子の数も必然的に増えてきます。

女子の数が多いということは、かわいい子の数も他の場所よりは多くなりますよね。

 

結果的に母数が増えるので可愛い子もめちゃくちゃ多くなるんです。

 

ただその分、デメリットもあります。

それは歩いている女の子の警戒率もめちゃくちゃ高いことです。

センター街では女の子もナンパされることが、ほぼ分かっているため好反応が少ないんです。

 

ただ、そんなデメリットも含めてのセンター街です。

 

警戒率が高いからといって、全くの反応がないわけじゃないです。当然母数が多いので声をかけて好反応の女性もいます。

逆に言えば、そんな辛い反応の女性が多い中で好反応な女性は声さえかけてしまえば、連れ出しやLGなどが比較的簡単なのです。

 

僕もここでかなりの女性をナンパしてクロージングしてきましたが、やはり行為の最後には。ナンパされるのはある程度わかっていたと話す女性も多いですね。

 

 

センター街でナンパをする際の注意点

センター街には、居酒屋が至る所にあるためお店のキャッチのお兄さんが数多くいます。

多いのが、このキャッチとナンパ師がトラブルなることが多いです。

 

トラブルを避けるために覚えておいて欲しいのが、キャッチと話している女性は、絶対に横取りしないようにしましょう。

 

自分のタイプでめっちゃかわいい子がキャッチに絡まれている。助け出すついでにナンパしようって感じで行かないでくださいね。

その子が気になるのであれば、キャッチが女の子から離れたのを確認してから声を掛けましょう。

 

ただ、一人でいる女の子にはキャッチは基本声をかけないのでソロの子にはガンガンナンパしましょう。

センター街でのナンパをする上での注意点は以上です。

 

補足的に付け加えるならば、他のナンパ師の方も多くいるのでいいなと思ったら、すぐに声を掛けたほうがいいです。

 

いつ声をかけようか悩んでいるだけで、他の男に取られるからですね。

目の前で女性が他のナンパ師に連れ出されている光景はなんども見ています。

 

本当にナンパしたい子がいたら躊躇せず、すぐに声をかけましょう。

参考:渋谷で2人組の女子大生連れ出し!非常階段で弾丸即!

 

渋谷ハチ公前でナンパ

渋谷で多くの人が使っている待ち合わせ場所ですね。

渋谷に来たら待ち合わせはここ!っていう人が多いので、時間帯にもよりますが多くの人がこの前に立っています。

 

そのためこの付近でナンパをするならば、待ち合わせの女の子に声をかけることになります。

声を掛けてすぐに居酒屋などに行くというよりは、ここで一旦ナンパしてLINEを交換しておき、女の子の予定が終わったら再度合流し、飲みに行く。

といったやり方が無難です。

 

もちろん声をかける女性の中には、今日の予定がドタキャンされてどうしようかと思ってたという子もいます。

こういう子は見た目で判断も難しいので声を掛けないとわかりませんので、まずは声をかけましょう。

 

しかし、ナンパを始めたばかりの時は、待ち合わせの女子に声を掛けるのって緊張しませんか?

僕もナンパを始めた当初は全くと言っていいほど話しかけれませんでした。

 

「もし、声を掛けてすぐに彼氏とか来たら嫌だな。」

「お互い足を止めながら、話しかけてるのにシカトされたらやだな。」

 

こう思った時は自分自身で行動しない理由を付け加えているんです。

ただ、その悩んでいる瞬間にも彼氏が向かっていることを考えたら、すぐに声をかけた方がいいですよね。

 

ダメだったならすぐに引き返して違う女子をナンパすればいいだけです。

悩んでいる時間に比例してネガティブな考えが頭の中を巡るので、綺麗と思ったら速攻で話しかけに行ってみてください。

参考:ナンパをした女性がシカトを決め込むのは全て男の責任。

 

 

道玄坂でのナンパ

この通りは夜の店がかなり密集しています。

そのため、キャッチの形態も居酒屋よりも風俗系よりのキャッチが多いです。

正直、最初にやり始めるにはお勧めしない場所です。

 

まず、ここは道が狭く並行トークをしていたら目の前の人をよけるのに精いっぱいで、話ができません。

 

さらにこのキャッチの人やスカウトとトラブルの元になることも多いので、この場所に関しては避けてやるようにしましょう。

もしどうしてもやりたいのであれば、ATOMなどのクラブの近くに行き、クラブからでてきた女の子をナンパするのもアリです。

この坂では控えましょう。

 

宮益坂でのナンパ

こちらはセンター街の反対側ですが、ほぼほぼナンパ師はおりません。

キャッチも少しいるぐらいです。飲み屋街というよりもオフィス街なのでそのためですね。

 

ちなみに僕がナンパを始めた当初のころ1人でやっていた場所は大体このあたりになります。

 

道も広くなっていて坂の付近の交差点をグルグル回って声を掛けてました。

ただ、センター街と比べるとどうしても人は少ないので、その分かわいい子は減ります。

 

ここからの連れ出しは坂の上におしゃれなカフェがあるので、そちらが僕のお勧めの店です。

 

居酒屋も坂の上にあるので基本、連れ出しは坂の上になりますね。

その分ホテル街はちょっと遠くなるので、その場合はタクシーを使ってしまった方がいいでしょう。

 

 

 

渋谷OIOI付近の交差点でのナンパ

渋谷のマルイ前は意外とナンパができる隠れスポットです。

先ほどの宮益坂と同じく初心者の頃は、マルイ前と宮益坂を交互に行き来していました。

ナンパで一番求めるのはいかにリスクを減らすか。

 

そう考えた時にこの場所が一番に安全でした。

理由は、キャッチがほぼいないからですね。

 

たまに、美容師?か何かのキャッチはいますが、

 

結果的には女の子の取り合いにはならないので、安心してナンパができます。

そしてナンパ師も少なく、女の子もナンパを構えていないので、いい反応をしてくれる子が多いんです。

 

ちなみにこの場所でナンパした子が、こちらの記事です。

参考:スタイル抜群の台湾ハーフを渋谷でナンパ!LINE交換後アポへ!

 

 

渋谷センター街店のHUB

週末のHUBともなれば、中はクラブのような状態でかなりお客さんで賑わっています。

 

そんな場所でのナンパはストリートとは違いますが、結構出会いを探している女の子も多く、ナンパには寛容的です。

ここでナンパをするならば、さっさと声をかけた方がいいです。

 

気がついたらお目当の女の子がいなくなっていることもしばしばあります。

 

お勧めの時間帯は21時~終電前までぐらいです。

別の記事で渋谷のHUBについて紹介しています。

参考:渋谷で出会えるハブ。ナンパをするならどのHUBがオススメ!?

参考:渋谷のHUB(ハブ)で黒髪清楚系女子大生をナンパしてきた話

 

 

渋谷でナンパを成功させるために必要な知識

渋谷でのナンパを成功させるならば、やっておいてほしいこともあります。

 

これは僕自身も自分で経験したことだからこそわかることであり、渋谷で今後ナンパをすることがあるならば覚えておいてください。

 

1,ホテルの場所は確認しておく

渋谷のホテルの場所は確実に把握しておいてください。

居酒屋に連れ出して、いい感じに酔っ払ってそのままホテルへ向かう時も場所が分かっている場合と分からない場合は雲泥の差です。

道玄坂やセンター街からは比較的ラブホテルがあるのですが、マルイ付近、宮益坂からだとホテルまではかなり距離があります。

事前に場所は必ず把握しておき、店をでたらすぐにタクシー等に乗ってすんなりとホテルまで行けるようにしておきましょう。

 

この準備が成功率を大きく左右させます。

参考:ナンパをするなら街を徹底把握すること【ナンパの成功率を左右する】

 

 

2,女性の行動を把握すること

渋谷の街でナンパをする時には、女性の行動をしっかり見ておくことも大事です。

 

行動を見るというのは具体的に女性がなぜそこに向かっているのか。

なぜここにいるのかを考えるということです。

 

例えば、終電が近いにも関わらず駅から出てくる女性がいたとしたら、明らかにクラブへ行くということがわかりますよね。

ただクラブまで始まる時間もまだあるし、ここでナンパをすれば連れ出せるなと、考えられるわけです。

 

女性がなぜその場にいるのか。

どこに向かおうとしているのかをしっかりと把握できることで、ナンパの成功確率も上昇します。

 

 

3,クラブ帰りの女性には

このナンパに関しては、クラブの帰りなので終電後、または朝のナンパとなります。

時間帯が遅くなるにつれてナンパは簡単になりますが、この深夜の時間帯は女性が基本暇な状態が多いです。

 

クラブに行ったがつまらなくて、街へ出て飲み屋にでも行こうとしているのか、カラオケに行こうとしているのか悩んでいる状態も多く、ストリートナンパの成功率は高めです。

クラブ帰りでもまだ遊びたいと思っている女性もいるので、ダメ元でも声をかけてみましょう。

 

思わぬところで好反応があり、そのまま直接ホテルへ行くこともできます。

やってみることが肝心です。

参考:ナンパマニュアル完全版!現役ナンパ師が語る究極のナンパ術!

 

渋谷ナンパまとめ

やはり渋谷は日本屈指の繁華街なので人の数、キャッチの数、ナンパ師の数なども多いです。

ただ、人が多いということはそれだけ声を掛けるチャンスがあるので、下手な鉄砲、数うちゃ当たることもあります。

もちろん質を求めて少ない声掛けでクロージングを狙うこともありますが、それでも最初の方はやはりドンドンと声をかけ続けた方がいいです。

数をこなすことで、それなりに経験値も貯まってきますので。

 

特に渋谷だと遊び目的の女性も多いので、声かけの数を上げて行くことでナンパの成功確率もそれなりに高くなります。

 

その成功確率が高いために多くのナンパ師が渋谷に集まる理由の一つにもなってますね。

 

僕自身も渋谷ではいろんな楽しい経験を積んでいるので、最初にナンパをやるならば本当におすすめですね。

ぜひ、ここでナンパを学んで渋谷でのナンパを存分に楽しんでください。

参考: