表参道・原宿ナンパ場所マップ

どうも、松永です。

 

今回は表参道・原宿でのナンパ場所、ナンパのやり方などを紹介します。

特に表参道・原宿は、ナンパを始めた初心者の方やこれから始める方には、かなりオススメできる場所なのでその理由等も合わせてご紹介します。

 

表参道と原宿は美人&可愛い子の反応がいい

渋谷・新宿・池袋も美人や可愛い子はいるのですが、それでもやはり反応率で言えば少し低めです。

特に初心者の方が渋谷で美女に声をかけても、オープンさせて話すことでも簡単に行くものではありません。やはりそれなりに経験がなければトークや誘導などもできないので。

 

ただこの表参道・原宿に限っては女性のオープン率が驚くほど高いです。

先ほど初心者は表参道などでやるのが、おすすめと話した理由はそのためです。さらに言えば競合となるナンパ師やスカウトなども少ないため、目当ての子をナンパする際に邪魔する人もいません。

 

ちなみに表参道・原宿で若干女性のタイプも変わりますので、その紹介も合わせます。

表参道=美人系

 

原宿=可愛い子

服装や雰囲気はこんな感じですね。

あなたの好きなタイプに合わせて表参道、原宿とナンパする場所を変えてみてください。どちらもナンパの際のオープン率は高めですので。

原宿駅でのナンパ

山手線の原宿駅前です。行ったことがある方はわかると思いますが狭い改札に関わらず多くの人が通るため、毎度すごい人の混雑具合です。

特に休日の原宿駅は、新宿駅より人口密度が狭いんじゃないかというぐらいですね。

 

そのため原宿駅付近でのナンパは厳しいです。
大量の人にナンパを遮られる可能性があるので場所を変えましょう。

 

ちなみに、この付近でどうしてもやるならば横断歩道を渡った先の、GAP前がオススメです。

 

GAP前でのナンパ

この場所は立地的に原宿の待ち合わせスポットとなっています。原宿駅から降りて、信号を渡りGAP前で待つ。

基本的に皆さん同じ流れですね。

 

僕は、ナンパするならこの付近でナンパします。
特にマネキンの前あたりで待っている女性が多いので、そこに対してナンパしてみましょう。

変に面白いオープナーなどなくてもオープンしやすいので、軽く仲良くなろうという雰囲気で話しかけてください。

 

竹下通りでのナンパは厳しい?

TVでも有名な竹下通りです。この写真を見てもらえればわかると思いますが、竹下通りも多くの人で賑わいます。

特に休日は本当にお祭りのような状態ですので、竹下通り内でのナンパも厳しいです。
理由は前述の通りですね。

 

ちなみに、この時は休日に行ったのですが女性層は若い子が圧倒的に多いですね。
特に18歳以下が多かったので気をつけましょう。

ラフォーレ原宿前でナンパ

言わずと知れた原宿の有名な複合型ショッピング施設ですね。

 

駅からこの場所まで来るとナンパかスカウトだと思いますが声をかけている人がチラホラいます。
ガードレールに腰掛けてキョロキョロしている人達ですね。

 

同じようにこの場所で止まってやるのもありかと思いますが、僕としてはナンパは基本流してやった方がいいと思ってます。

一箇所に留まると、それだけ周りも認識しやすくなります。それに歩きながらやっていた方がより多くの女性と出会えるのでその点も含めて歩きながらナンパすることをオススメします。

 

原宿交差点でのナンパが一番いい

原宿でナンパをやるなら、この交差点はいい場所ですね。最高に効率よくナンパができます。

 

理由は、交差点をぐるぐる回ることで多くの女性をナンパできるからです。
この交差点自体、原宿と表参道を繋ぐ場所になっているため常に人が絶えないんですよね。さらに言えば、女性も1度信号で足を止めるので話しかけもしやすくなります。

 

実際に僕も表参道、原宿でナンパする際はこの交差点を有効に活用しています。ここの交差点が自分的には一番成功率が高いです。

 

ただ、信号待ちで声をかけるのはナンパを始めたばかりの方にはハードルが高いかもしれません。
その場合は動きだしてからでもいいので、すぐに話しかけるようにしましょう。

 

ちなみにここでLINEを交換した記事はこちらです。

参考:ペンギンナンパでLINEゲット【巷で有名なロストアプローチ】

 

裏通りでのナンパ

先ほど紹介した交差点の近くに渋谷へ続く道があります。
その道も結構ナンパがやりやすいので紹介します。

目印はこの銅像です。

この銅像の後ろに見える道が渋谷へ通じる道です。
道すがらたくさんのショップが並んでいるので、ショッピングの女性が多いですね。

 

そして、なぜこの道が良いかというと単純に表の通りより人が少ないからです。
歩いてみるとわかりますが、ナンパはしやすいです。

こんな感じです↓

道幅もある程度取れるため、並行トークや立ち止め会話を行っても何も問題はありません。
強いていうなら連れ出し先が少ないことがネックですね。

ぜひトライしてみてください。

表参道ナンパ情報

原宿編は終わって、表参道の紹介です。個人的にはやはり表参道系の女性の方が好きなので、基本僕はこっち側でナンパしてますね。
そして表参道でナンパをするなら、休日ではなく平日をオススメします。

 

理由は美女が出現する率が高いからです。

基本的に綺麗系な女性は平日休みの割合が高いため、平日に現れる可能性が高いんですよね。

さらに言えば平日は人も少ないため、通りでナンパもしやすいです。

 

表参道通りでナンパ

表参道の大きな通りになります。appleだったりヴィトンだったりと、日本を代表する通りですね。

美女が多く通るのも、やはりこの通りです。

 

天気も良いと、連れ出し先にテラスのカフェなどが使えます。

 

表参道駅交差点でナンパ

表参道駅前の交差点も意外とオススメナンパスポットです。
喫煙所が交差点の近くにありますので、タバコを吸う女性がここにいることが多いですね。
僕が行った時も綺麗な女性がタバコを吸ってました。

さすがにここまで来ると原宿系の若者はいなく、綺麗な美女系の女性が多かったです。

 

表参道駅は交差点もあるので、原宿の交差点と同様にぐるぐる回ってナンパができます。

この交差点ですね。そして表参道駅の近くには有名な青山学院大学もあるので、時間帯によっては学生の女の子も大勢います。

青学はノリのいい大学生が多い印象ですので、大学生狙いでナンパもありですね。

 

原宿・表参道ナンパマップ

これが原宿エリアのマップです。

裏通りがわかりにくかったので、矢印付きで載せました。
原宿駅から、ラフォーレに向かう途中の道もやりやすかったです。

表参道がこちらです。

表参道は簡単ですね。ストリート一本勝負になってますので、実際に行ってみてどんな場所かを確認してみてください。

特にセフレや彼女などのデートで行くのも表参道はオススメです。
クロージングを狙うアポだと使い方が難しいですが笑

 

初心者にオススメしたいナンパの場所

紹介で見ていただけた通り、表参道と原宿は最初にナンパをするにはうってつけの場所です。

ナンパを始めたばかりは、可愛くない子で慣れた方が良いと言う説もありますが、それでもずっと自分のタイプじゃない子を、抱き続けるのは辛いでしょう。

 

当初の目的が美女ならば、美女に出会うことを始めましょう。
そして美女に出会うならば、美女が集まる場所へ行くのは当然です。

 

表参道、原宿でナンパが成功しなくても美女や容姿の綺麗な子と喋ることで得るものもあります。

それに、普段とは違う場所でやるのも新たな発見があります。

ぜひ、初心者、始めたばかりの方は表参道・原宿でのナンパに挑戦してみてください。

参考:ナンパの実力がついてから美女に声をかけることは、盛大な間違い

 

表参道・原宿ナンパまとめ

表参道、原宿でのナンパはやはり初心者には本当におすすめしたい場所です。渋谷、新宿と比べると反応率が本当に違いますので。
しかし、この場所にも弱点はあります。

それは渋谷や新宿と比べると居酒屋やバーなどの連れ出し先が少ない点です。

当日に連れ出してから即クロージングを狙う場合などは、この場所では厳しいので余裕があればタクシーで渋谷に移動してしまった方がいいです。

 

その後の展開も渋谷であればラブホテルが徒歩圏内に数多くあるので。ナンパをする際は出口も考えてやりましょう。

 

もしくは原宿・表参道ではLINE交換をメインにして、ひたすらLINE交換に徹してもいいでしょう。

交換したLINEはメンテして、後日アポの流れでも問題ありません。

 

一般公開できない。僕がモテた唯一の法則があります。

僕はナンパを開始して、たった7ヶ月で51人の女性を抱きました。

経験人数は100人を超えてからは、数えられていません。

 

ただ、元々僕は周りから「ブサイク!」と呼ばれるぐらい顔面に自信もなく、女性経験も乏しい状態でした。

極め付けは、非モテを悪化させて、会社にいた20歳の女の子に、以下のアピールをしまくりました。

・目がキョロキョロ泳ぎながら、ニヤニヤ話す
・話し出した瞬間に顔面が真っ赤になりオドオドし出す
・1時間の間に10回以上、何も用がないのに広末さんに話しかける異常行動
・帰る時は同じ時間を装って話しかけるでもなく、遠目で見つつ帰る
・他の女性には全く話しかけないし無口になる

完全に異常者でした。

結果的にその子は退職しました。僕が99.9%の原因です。

 

そんな女性との距離感が分からず、犯罪的な猛烈アタックをしていた僕が、モテるためにナンパを開始しました。

 

そして、僕はナンパを通して以下のような女性と出会ってきました。

・新宿某店でNo2のキャバ嬢
・佐々○希さん似の大学1モテる女子大生
・お嬢様学園の将来アナウンサー志望の清楚系Dカップ女子
・祖母が資産家の、金持ち152cmのロリ系20歳
・インリンオ○ジョイトイの娘?と思うほどの美女台湾人
・ほぼ有村○純の可愛すぎる保育士(園児の親から口説かれるらしい)

過去の自分が見たら、どれも腰を抜かして、「嘘でしょ・・・」と言ってしまうぐらいの綺麗な女性たちです。

そして彼女たちとはお金ではなくて、自分自身の魅力だけで、口説き付き合ってきました。

他にも、同時に女性3人と付き合ったこともあります。(疲れるのでやめましたが)

 

そして今回僕が、そんな過去の経験からモテる男になるための法則を電子書籍にまとめました。

 

お金もない、人脈もない、顔面も冴えない、足も短い、社会的地位もない、学歴もない(高卒)

何も持たない僕が、なぜ周りのお金を持ってる人やイケメンでも口説けない女性と付き合えたのか。

 

そのブログでは話せないモテるための法則を、全て電子書籍に載せたので、興味があればぜひ読んでみてください。

ストーリー形式なので、サクッと20〜30分で読めると思います。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる