渋谷で出会えるハブ。ナンパをするならどのHUBがオススメ!?

どうも、松永です。

今回紹介するのは渋谷で出会えるHUB、ナンパをするべきオススメのハブです。

 

ちなみに最初にお聞きしたいのですが
あなたは渋谷のハブに行ったことはありますか?

 

行ったことがある方ならわかると思いますが、
渋谷のHUBは他の場所と比べて人の熱気が本当にすごいです。
初めて行く方は「これが渋谷のハブか」と驚いた方も多いはずです。

 

ですが、ここで紹介するのはセンター街店だけではありません。当然渋谷のHUBでは静かに過ごせるハブも存在します。

渋谷では各HUBによって出会いのパターンも使い分けをすることも可能です。

 

さらにはここでは僕が実際にハブで使っているナンパテクニックも紹介していきます。成功率は検証済みです。

では、ここでぜひ渋谷のハブの特徴とやり方を学んでください。

 

HUB渋谷センター街店でのナンパ

渋谷で一番人気があるHUBですね。常に大勢の人が集まっている場所です。

 

ちなみになぜここが一番有名なのかというと一番は利便性の良さですね。

場所は渋谷駅改札から徒歩2分ほどでスクランブル交差点を渡ったら目の前です。

否が応でも目につきます。

 

ただし利便性はいいのですが
センター街のハブは金曜、土曜、日曜の夜になると店内は満員電車状態です。

とにかくピークタイムのクラブのような状況で前に進むのもやっとです。そんな中でナンパしたり酒を飲んでるやつがいるので、もう本当に凄いことになってますね笑

 

そのためゆっくり飲みたいと思うのであれば、週末の夜は行かない方がいいです。
逆にナンパをするのであれば、この人の多さは利点となるので積極的に突っ込んで行きましょう。

僕自身もセンター街でのHUBはかなりお世話になってるくらいにナンパが簡単にできます。

参考:渋谷で2人組の女子大生連れ出し!非常階段で弾丸即!

 

HUB渋谷店でのナンパ

渋谷のハブはセンター街以外にもあります。

渋谷店は繁華街からちょっと外れてしまうので、
知らない方も多いと思いますが意外にこのハブもオススメです。

駅から少し歩くことになるので行く人があまりいないせいか
店内の男女比率はちょうどいい感じになっています。

 

男が多すぎず少なすぎず、それに女性も適度にいるので。
週末のピークタイムに行くとさすがに席は空いていませんが、それ以外なら割と座れることも多いです。

 

しかもここはあまりナンパが盛んに行われていないのでブルーオーシャンです。

店内の構造的にナンパはしやすいのですが
周りでナンパをしているやつがいないからなのか
僕が行った時はナンパしている人はいませんでした。

まあ、ハブの箱自体が小さいということもありますが。

 

2人組で席に座っている女性がいたらさりげなく話しかけてみましょう。

女性をオープンさせるのもこのHUBであれば簡単です。

 

HUB渋谷道玄坂店でのナンパ

道玄坂の中腹あたりにあるハブですね。場所は渋谷店とセンター街店との中間といった感じでしょうか。センター街店が少し空いたイメージです。

個人的にですが道玄坂店のHUBの店員さんはいつ行ってもいい対応をしてくれますね。

 

店内はそこまで広くなく店に入ればすぐに店内の状況がわかります。

そのためここでがっつりナンパをするというよりは、さくっと一杯飲んで好みの女性がいなかったらすぐ出てしまってもいいと思います。

 

渋谷店と道玄坂店は、店内でナンパをするというよりは、
ストリートナンパで連れ出した際などに使える場所ですので、
連れ出しの際はこちらのハブを思い出してみてください。

 

HUB渋谷2号店でのナンパ

渋谷センター街店から徒歩1分の場所にあるHUBです。渋谷2号店の立地も非常にいい場所にあります。

センター街の真ん中に位置しているので飲み帰り、飲みに行く時などどんな時でも使える場所にあります。

 

店内はそこまで広くはなく少し手狭です。椅子も用意されているのですが基本少ないので立ち飲みになります。

 

ただナンパ師にとってはやはり立ち飲みの方がナンパがしやすいので、その点は問題ないかなと思います。

僕が行った時は、壁際に二人で立ち飲みしている大学生に話しかけてLINE交換をサクッとしてきました。

ただし店内が狭いので1〜2回ぐらいナンパできればいい方でしょうか。

参考:渋谷ナンパで出会った処女のJD【ナンパ物語】

 

渋谷のHUB場所案内

渋谷のハブは場所的に各HUBをぐるぐる回りやすくなっています。ちょっといびつな丸みたいになりましたね。

この順序で
センター街店渋谷2号店渋谷店道玄坂店センター街店
順番に回って女性がいるのかどうかを確認するのがいいですね。

その間の道でストリートナンパして
HUBに行ってナンパして、
また道でナンパしてHUBに行って。

この繰り返しで数多くの女性を連れ出しやLGができます。

 

そのためにはストリートナンパを覚えておいた方がより効率よく女性と出会うことができます。
HUBでナンパをするときも同様ですがナンパのスキルはどんな場所でも使うことができるので。

特に上記の図のようにストリートナンパ→HUBナンパを組み合わせることができれば最強ですね。

移動中も女性との出会いの場に変わるので。

 

渋谷でオススメのハブは?

ここまで話してきましたが一番気になるのは、どこの店舗のハブがナンパにいいのか?ってことですよね。

個人的には多くの利点があるHUBですが、
やはり一番オススメできるのは、渋谷センター街店です。

 

場所的にも一番アクセスがしやすい場所ですし
女性たちもこの雰囲気を楽しみにきている方が大半です。

他にも静かにできるハブはあるのに、
わざわざここに来るということは
少なからず出会いを求めている女性だということです。

 

それにハブの大きさと女性の数も他の場所に比べると
圧倒的にセンター街店の方が多いです。

ただ女性が多いぶん男のライバルも多いので、
他の男性ライバルたちに負けないように頑張る必要があります。

センター街店でナンパするときのテクニック

渋谷のハブや日常的に混んでいるハブで使えるテクニックです。

特に僕がよく使うのはセンター街店が多いです。
ほとんど週末のセンター街店用ですね笑

まず、このテクニックの条件として
・渋谷のセンター街店
・混雑している
この二つが揃えば、使えます。

 

まずハブに僕らが入りますよね。

ドリンクを飲んだり適当にナンパをしていると2人組でハブに入ってくる女性達がいます。
そんな女性たちが入ってきたら速攻で話しかけましょう。

他の男に話しかけられる前に絶対に一番に行くことです。

 

そして話しかけたら
「軽く一杯のも」
とは言わずに、

 

速攻でハブからでることを勧めてください。

女性たちもハブに飲みに来たけど、こんなに混んでいるとは思わず驚いている女性が多いです。

「お酒は軽く飲みたいけど、こんなに混んでるのは・・・」

と悩んでいる状態が多いので速攻で連れ出すのが吉です。

 

そこから連れ出してカラオケや居酒屋に行ってしまって普通に話しましょう。
話をしたらお互いにセパレートをしてからホテルや
自宅に行く流れが鉄板です。

 

この方法で僕もHUBで多くの女性を抱いてます。
基本的にHUBに入ってきた女性とHUBで飲むのもいいんですが、それよりもすぐに出てしまうことがポイントです。

参考:バーナンパ・ハブナンパでお持ち帰りを狙うために【必勝法を伝授】

セパレートがすぐにできる理由

すぐに居酒屋に連れ出してお互いにセパレートができるのもHUBが1軒目の飲み屋として使われないからです。

女性たちも1軒目の飲み屋であればお互いに話したいことが多く、男性たちが入れる隙間が無いのですが2軒目や3軒目であればお互いにかなり話している状態でくるのでもう満足してしまっているんですよね。

だから、居酒屋に連れ出してからセパレートがしやすくなるんです。

以上のことからもHUBでのナンパはかなり効率よく女性と出会える手段かなと思います。

渋谷のHUBナンパ"まとめ"

ここまでテクニックや渋谷のHUBについて話してきましたが、渋谷のHUBに行くことがあればぜひ参考にしてください。

 

ちなみに僕も渋谷でストリートナンパをするときでもたまにHUBに寄ります。休憩がてらにHUB内でもナンパする感じですね。

さらに言えば18時ごろまでにストリートナンパをして女性を連れ出すならHUBもオススメできます。
その時間帯であればセンター街店もガラガラですし、お酒もハッピーアワーで通常価格よりも半額になっています。

ぜひ昼ストでの連れ出し先にも使ってくださいね。

 

以下記事は、渋谷のHUBでゲットした女子大生の話です。

参考:渋谷のHUB(ハブ)で黒髪清楚系女子大生をナンパ【ナンパ物語】

 

一般公開できない。僕がモテた唯一の法則があります。

僕はナンパを開始して、たった7ヶ月で51人の女性を抱きました。

経験人数は100人を超えてからは、数えられていません。

 

ただ、元々僕は周りから「ブサイク!」と呼ばれるぐらい顔面に自信もなく、女性経験も乏しい状態でした。

極め付けは、非モテを悪化させて、会社にいた20歳の女の子に、以下のアピールをしまくりました。

・目がキョロキョロ泳ぎながら、ニヤニヤ話す
・話し出した瞬間に顔面が真っ赤になりオドオドし出す
・1時間の間に10回以上、何も用がないのに広末さんに話しかける異常行動
・帰る時は同じ時間を装って話しかけるでもなく、遠目で見つつ帰る
・他の女性には全く話しかけないし無口になる

完全に異常者でした。

結果的にその子は退職しました。僕が99.9%の原因です。

 

そんな女性との距離感が分からず、犯罪的な猛烈アタックをしていた僕が、モテるためにナンパを開始しました。

 

そして、僕はナンパを通して以下のような女性と出会ってきました。

・新宿某店でNo2のキャバ嬢
・佐々○希さん似の大学1モテる女子大生
・お嬢様学園の将来アナウンサー志望の清楚系Dカップ女子
・祖母が資産家の、金持ち152cmのロリ系20歳
・インリンオ○ジョイトイの娘?と思うほどの美女台湾人
・ほぼ有村○純の可愛すぎる保育士(園児の親から口説かれるらしい)

過去の自分が見たら、どれも腰を抜かして、「嘘でしょ・・・」と言ってしまうぐらいの綺麗な女性たちです。

そして彼女たちとはお金ではなくて、自分自身の魅力だけで、口説き付き合ってきました。

他にも、同時に女性3人と付き合ったこともあります。(疲れるのでやめましたが)

 

そして今回僕が、そんな過去の経験からモテる男になるための法則を電子書籍にまとめました。

 

お金もない、人脈もない、顔面も冴えない、足も短い、社会的地位もない、学歴もない(高卒)

何も持たない僕が、なぜ周りのお金を持ってる人やイケメンでも口説けない女性と付き合えたのか。

 

そのブログでは話せないモテるための法則を、全て電子書籍に載せたので、興味があればぜひ読んでみてください。

ストーリー形式なので、サクッと20〜30分で読めると思います。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる