どうも、ポルノです。

今日は夜も眠らぬ街、新宿のナンパについて話します。

 

実際に僕自身、今までには渋谷、池袋、新宿でのナンパは1000回以上出てるじゃないかぐらいに街に出ていました。

その中でも新宿に関しては、一時期1ヶ月毎日いるぐらいだったのでもはや庭レベルです笑

 

そんな僕が新宿でナンパができるスポットを解説していきます。また、新宿のナンパ方法についても話すのでお見逃しなく。

 

ちなみに新宿は1日の電車の乗降者数が世界一らしいです。

そのためか新宿に行くと、いつ、どんな時間でも本当に女性が多いです。

 

人が多い分、キャバ嬢、大学生、OLなど様々な層の女性も集まるため、自分の好みの女性を狙って落とすことができますね。

では実際に新宿でのナンパを紹介しましょう。

歌舞伎町

皆さんご存知の日本一の繁華街、歌舞伎町です。

特に新宿中の夜の店が集まっているので、当然歌舞伎町には色っぽい女性が多いです。

 

しかしながら夜の街、歌舞伎町と聞くと少し危ないイメージはないでしょうか。

そうです。

歌舞伎町は夜の街なので、むやみやたらにナンパをすると当然危ないです笑

 

僕ではないですが友人が一度歌舞伎町近くでナンパをした際に、スカウトや他のキャッチなどに絡まれた話も聞きます。

 

歌舞伎町ではスカウト、キャッチ、ホストの人たちも積極的に女性に話しかけています。そのため仕事を邪魔する奴には当然絡んできますすよね。

 

もしあなたも仕事中に邪魔をしてくるやつがいたら、怒るはず。

 

楽しく女性と絡むナンパで嫌な思いや無駄ないざこざは起こしたくないので、僕は歌舞伎町周辺でナンパはやらないです。

どうしてもキャバ系に話しかけたい人は、歌舞伎町の真ん中でやるよりはちょっと外れた道などでやることをお勧めします。

 

またこの付近で絶対やってはいけないことが、キャッチやスカウトが話しかけている女性をナンパすることです。

特に歌舞伎町は本当にキャッチ、スカウトが多いので、誤ってブッキングしないように注意してください。

 

新宿東口

新宿駅東口は歌舞伎町に向かう場合、三丁目付近への買い物などアクセスが集中するので、ここも人がかなり溢れている場所です。

 

東口付近の女性の系統的には、キャバ系だったり綺麗目な女性が多い印象ですね。

ただ人が多いためにOLさんやJDなど様々女性もいるので、正直東口でナンパをしていれば好みの女性は必ず出会えるはずです。

 

ちなみに東口でのナンパもいいですが、広場前のみ注意してください。

先ほども話した通りこの場所にもスカウトやキャッチの人がいます。トラブルを避けるにはこの広場は避けたいところです。

 

もしも東口の付近でやるとしたら、東口をでて右手に向かったところにある、みずほ銀行前の交差点です。

確実ではないですが比較的安全な場所ですね。それでも目立たないようにやってください。

ナンパの基本として、いろんな人に目立つようにやるよりも静かにやってしれっと連れ出して自分だけいい思いをし他方がいいです笑

 

あとは東口で一番の目印はアルタ前になります。

そのためアルタ前は18時~20時に関しては待ち合わせの女性が多くいます。

僕もだいたい女性と待ち合わせる時には使っていますし、ナンパをする時も使っています。

 

待ち合わせの女性は時間が比較的ある場合が多いので、話に乗ってきやすいです。

東口での補足説明

東口でナンパはできますが、あまり奥深い場所には行かないようにしましょう。

特にアルタ横の道でのナンパはやめておいたほうがいいです。

 

通称スカウト通りと言われる通りで、スカウトの方が多くいます。

そのためスカウト通りは避けてナンパをするようにしてください。

絡まれる危険性がある場合は、なるべく近づかないようにしたほうがいいです。

 

どうしても綺麗な女性がいれば行きたくなってしまいますが、長い目で見たときにいい思いをするのは長期的な視点で見れる人です。

目の前の危険をしっかりと理解して行動してください。

 

新宿西口

東口と打って変わって西口はオフィス街となっているため女性の層が少し変わってきます。

特に平日の夜などはOLさんが物凄く多くなります。

東口のキャバ嬢だったりお姉さん系ではなく、20代中盤だったり落ち着いた雰囲気の女性が好みであれば、西口でのナンパをおすすめします。

また西口は地下街も広がっているので、改札前でのナンパも捗ります。

雨の日でも西口であれば、ガンガンナンパができますので。

 

ただ一点注意点ですが、西口にはラブホテルが無いため、居酒屋に連れ出していざホテルに行くとなると歌舞伎町まで行かなければなりません。

居酒屋やカフェなど連れ出し先には困らないのですが、最後のクロージングで反対側まで向かう必要があります。

そのため連れ出してから、その後ホテルに行く場合は、迷わずタクシーを使うようにしてください。

下手に歩いてお金をケチって失敗するよりも、500円のタクシー代などで問題が無くなるのであれば積極的に出しましょう。

新宿南口

新宿駅の南口です。西口や、東口と違ってあまり特徴がないですよね。それに南口は新宿でも珍しいくらいナンパ師やスカウト、キャッチはいません。

理由は連れ出し先が何も近くにないからですね。

周りを見るとわかりますが、広い道路にバスターミナルがあるぐらいです。

歩いていけば連れ出し先はありますが、すぐ近くには存在しません。

 

一見するとデメリットのように感じますが、これはメリットです。

 

では、なぜ連れ出し先がないのにメリットなのか。

 

3秒だけ考えてみてください。

 

何もないということは、女の子はなぜここで降りるのでしょう?

 

それは、時間があるからです。

結構この南口から降りる子は、ぶらぶら買い物などをしている子が多い印象です。

 

時間に余裕があるため少し周りを見ながら歩いて行く子ってことですね。

あとは道に迷っている子も笑

そんな女性が多いので南口でのナンパアプローチはかなり穴場となっています。

バスタ新宿

他に南口を穴場としている理由として、目の前にバスタがあることも1つです。

バスタとは高速バスの発着場ですね。

南口から出てきてキャリーを引いている女の子は、ほとんどが高速バスで帰る女性達です。

 

もう観光も終わってこれから帰るところなのでしょう。

試しに声を掛けてみてください。「もう〇〇に帰っちゃうんで」と言われると思います。

 

ただし、これから新宿に来る人はどうでしょうか。

夜に着いて一泊して次の日から遊ぶといった学生さんなどが割といます。

ここがナンパの狙い目です。

 

夜に到着して宿がない女性達もいます。お金を節約してきているので、満喫かカラオケに泊まろうかと考えている女性も。

そこで上手くナンパをして成功すれば、彼女らにとってもホテル代が浮くしで、win-winな関係になれますw

 

そのためバスタから出てきた女性には、ガンガン声を掛けましょう。

曜日としては金曜の夜、祝日前の夜などに多くの女性が新宿にくるので、その時に関しては南口がかなり熱いナンパスポットになります。

 

 

ちなみに高速バスで遠くから来るので、時間帯によっては地方の子が多いです。

地方の女性をナンパしたことがある方はわかると思いますが、著しく反応がいいです。

 

ナンパでこんなにいい反応してくれるんだと驚くはずです。

地方だとナンパに慣れていない子が多いので、シカトが少ないんですね。

 

ただ地方から来た学生さんなどはお金がない子がほとんどなので、ちゃんとお茶やご飯はおごってあげましょう。

社会人の力を見せてください笑

 

地方の田舎の子のナンパに関しても書いてあるので読んでみてください。

参考:田舎でナンパは実際どう?メリットデメリットを合わせて徹底解説!

新宿東南口

東と南の間に位置する東南口。東南口の目印としては、大きな広場があります。

この広場が人通りも多く、声もかけやすいので常にナンパ師が1人か2人はいます。

 

そして東南口も人の流れがかなり多いために、可愛い子が多いです。

ルミネの入り口だったり、JRの改札など人が集まる要素が多いので。

 

また、東南口はキャバ系とは違った素朴なかわいさを持った子が多いです。

どちらかというと大学生っぽい子が多いでしょうか。

 

ちなみにここで声をかけた子とは結構長く続いて旅行も行ってました笑

以下記事に旅行した画像も載せてますw

参考:不幸になる不倫の末路。求める場所がそもそも間違っていると思うよ

 

一点注意ですが、この場所は声をかけてから並行トークをするまでの時間が短くなりがちですので、立ちどめを意識した声かけをしましょう。

さらにこの東南口付近でおすすめできるのは、この道です。

最近客引きを取り締まるということで大勢の警備員?の方がいるのですが、キャッチのお兄さんも同じ場にいる為どういうことかわからないです。

この付近は飲み屋街なので二人組が結構目立ちますね。

 

しかも、すでに一杯飲んできた二人組が多いので大抵反応がいいです。

フランクに自然に話しかけましょう。

面白い切り返しやしっかりとしたトークができれば簡単に連れ出すこともできます。

 

ちなみに、東南口のスタバでナンパしたことがありますが、意外と反応がよかったので寒い日や暑い日にはカフェナンパもおすすめです。

参考:新宿のカフェでナンパ【カフェナンパのポイント徹底解説】

新宿のカフェはお客さんの回転率も高いので可愛い子が結構入れ替わりします。

 

新宿三丁目駅付近

付近と話したのは三丁目駅自体が大きい為です。ちなみにこの写真の伊勢丹前も三丁目付近です。

ここは三丁目から新宿駅、新宿駅から三丁目をつなぐ道になっていますので人通りが多く、さらにキャッチなどもいないので安全にナンパできます。

 

道幅もそこそこ広く三丁目で買い物をした人、伊勢丹から出てくる女性が目立ちますね。

伊勢丹やマルイから出てくる人はやっぱり綺麗な人が多いので、この付近でのナンパは個人的にかなりオススメです。

 

まだまだナンパを始めたばかりの方も、こちらで声を掛けてみてください。

ナンパは最初の一歩が肝心

新宿に降り立ってこれからナンパを始めるならば、街に立った瞬間から始めるようにしましょう。

僕の経験上、多くの人がナンパをしようと思いたち、新宿や渋谷行っても何だかんだと理由をつけてナンパをすぐに始められてません。

 

でも、僕からすると、それってものすごく勿体ないと思います。

 

ナンパをする時間は限られているのであれば、街に出た瞬間に最初にガンガン踏み出すべきです。

イメージすることも大事ですが、それは家でやればいいことです。

街に出てからイメージはいらないんですね。

 

もちろん緊張したりして、話しかけれないのかもしれませんが、どっちみちその日はナンパをすることが決まっているわけです。

であれば無意味に街を散策して気分を高めるよりは、緊張しながらも最初からガンガン声をかけたほうが結果的にホテルへ行く確率は高まるのです。

 

初心者ほどナンパの成功確率は声かけ数に比例するので、躊躇せずに声をかけるようにしてください。

ちなみに具体的なナンパの方法に関しても、情報を公開しているので登録してみてください。

参考:赤面症の童貞がわずか7ヶ月で51人の美女を抱いたナンパの世界

 

新宿ナンパではバッティングセンターも使える

あまり有名ではないですが、新宿でのナンパはバッティングセンターも使えます。

もちろんバッティングセンターでナンパではないです笑

 

女性と一緒に行く場所としてです。

 

僕自身も新宿でナンパをして、カフェなどに連れ出してからバッティングセンターに行くこともあります。

 

なぜ、そこまでバッティングセンターが使えるのか?

 

それはバッティングセンターの位置が理由です。

 

新宿のバッティングセンターの場所は歌舞伎町の奥、ホテル街のど真ん中にあります。

本当に目と鼻の先です。

そのためホテルへのクロージングが上手く出来ない方はまず、「バッティングセンターへ行こう」と女の子に言えますよね。

 

バッティングセンターを理由に、ホテル街に行く口実という使い方です。

そこからバッティングセンターに行き2人で盛り上がった後に、手を引いて徒歩30秒ほどの場所にあるラブホテルに行く流れです。

普通にカフェからホテルへのオファーをするよりも、スムーズに流れが進むのでぜひ参考にしておいてください。

 

さらに言えば人はドキドキすると恋愛感情に近いものを抱くというテクニックが使えるのもバッティングセンターの利点です。

 

バットを振ってボールを打ってたら嫌でも心拍数は上がりますので。

ぜひ新宿でナンパした際はバッティングセンターも活用してください。

 

新宿でナンパを成功させるためには

どんな場所でもナンパを成功させるための事前の力は必要になってきます。

ただし新宿は他の場所とはちょっと違っていますね。

 

女性の層もしかり、やはりナンパ師の多さが他のナンパスポットとは違います。

渋谷と新宿に関してはナンパ師の数が多いために、初心者がナンパを始めるにあたってはかなり心強いです。

 

最初ほど一人でナンパをやることに関して抵抗があり、周りに一人もナンパをやっている人がいないだけで不安や緊張がMAXになってしまいます。

その不安も周りで声をかけている人がいれば多少は落ち着きますよね。

自分一人でやっているじゃないという考えがあなたの最初に一歩をぐいっと踏み込ませてくれます。

 

最初に一人でナンパを始めて楽しみたいと思う人こそ、新宿でやってみてください。

まとめ

新宿でのナンパを紹介してきましたが、正直新宿ではどんな場所でもナンパに適しています。

ただ最初に言った通り、同じ場所でずっとナンパをするのではなく、ナンパをしながら街を移動するのがベストですね。

 

そして、新宿ではナンパをしてからの連れ出し先にも困りません。

歩いて見ると分かりますが連れ出し場所は本当に多いです。

居酒屋、カフェなどはどこを見渡してもあるので、探せばかなり格安の店もあります。

特に新宿のHUBなどはかなりいい例ですね。

参考:知っておくべき!新宿にある出会えるHUB(ハブ)5選

 

ぜひ、ここで話した通り新宿でのナンパを楽しんでやってください。

そして自分好みの女性と仲良くなれるように頑張りましょう。

 

僕が実際に新宿でナンパした話は以下の記事になります。

参考:新宿でナンパしたセクシーなTシャツのアパレル店長を即!

 

PS

僕も最初にナンパを始めたのは渋谷だったのですが、やはりナンパをやるならば紹介したような繁華街が一番ベストです。

初心者であれば圧倒的に経験を積むことができます。

 

地方で1時間で3人に声をかけるのがやっとに対して、新宿では1時間あれば20人ぐらいの女性に話しかける事も可能です。

3人だと厳しくても20人だったらLINE交換の1つや連れ出しもできそうですよね。

やっぱり最初はどんどん声をかける意味でも新宿をお勧めします。

 

また記事でも書いてますが新宿では僕もナンパでいい思いをしていますし、美女がいる確率も高いです。

何かの記事でありましたが、カラテカの入江さんが新宿で高身長女性をナンパしたら榮倉奈々さんだったということもあるので、愚直にやっていると芸能人と出会う可能性もあります。

まあ芸能人に限らず綺麗な女性は本当に多いですけどね笑