台湾でクラブナンパをして美女をお持ち帰りしたい。

そう思って台湾のクラブに行く男性は多いのではないでしょうか。

 

僕も同じように思い立ち、休日を使って台湾のクラブにナンパをしてきました。

結果だけ最初に言えば、想像以上に楽しかったです笑

 

多くの日本人も、もっと台湾のクラブの楽しさを知った方がいいくらいにです。

 

今回は僕が台湾のクラブでナンパしてきた感想と合わせ、台湾で人気のある各クラブをまとめてみました。

美女をゲットするための方法も話しているので、ぜひ参考にしてみてください。

台湾はクラブがおすすめの理由

個人的にも台湾のクラブはおすすめできますし、多くのサイトでも台湾のクラブはどこよりもオススメされています。

 

では、なぜ台湾のクラブがこれほどオススメされているかというと、台湾のほとんどのクラブが一箇所のエリアにまとまっているからです。

一つ例外の台湾最大の箱。OMINを除いたクラブ以外全て、信義エリアと呼ばれる場所に密集しています。

ちょうど台北101があるあたりですね。

 

そのため台湾では1つのクラブでナンパが失敗したとしても、すぐに違うクラブに行きナンパをすることもできます。

もし入ったクラブにいる女性が可愛くなかったら、違う場所に行ってもいいですしね。

 

また台湾のクラブにはドリンク飲み放題の場所もあるため、少ない予算で酔っ払ってからナンパもできるんです。なんとも懐に優しい場所です。

台湾人のクラブイメージ

台湾のクラブは日本のクラブと違い、グループで遊びにきている女性たちがかなり多いです。

そのためナンパをする時には必ず男性が現れます。

ですが、そこで男性たちをブロックするのではなく、一緒に楽しむスタンスでナンパをしましょう。

女性とも男性とも仲良くなることができれば、その場では無理だとしてもLINEを聞いておき後日クロージングすることが通常よりも簡単になります。

ここらへんの原理はパリピがモテるのと同義ですね。

台湾最大の箱OMNI

台湾で一番大きな箱と呼ばれるOMNIです。

このOMNIで有名なのがOMNIガールズと呼ばれるエロいダンサーたち。

結構このダンサー目当てで来場する人も多いようです。

 

僕も台湾に行った際にOMNIも行こうと思っていたのですが、このクラブは週に3日しかオープンしないこともあり行けませんでした。

予定や日程をしっかりと合わせて行かないと、営業していなかったということもあります。

 

僕たちはOMNIがある隣の隣のビルに宿泊していたので、徒歩30秒ほどでしたので、行けなかったのは悔しすぎます。

もしOMNIでのクラブナンパが成功すれば、「俺のホテルが近くにあるんだ」で速攻クロージングできていたと思うと・・・。

 

ちなみに僕が今回泊まったホテルは一泊約7000円ぐらいですので、OMNIに行くなら絶対におすすめします。

ホテルの近くにはスタバやおしゃれなカフェもあるので、アポやストリートナンパを行うこともできますので。

WAVE

信義エリアにある密集したクラブの一つで、WAVEは飲み放題のクラブとなります。

 

基本的に飲み放題のクラブは女性層が分かれます。

お金があるラグジュアリーな女性は飲み放題のクラブにいることは少なく、飲み放題のクラブにいる女性は学生さんたちが多いです。

 

WAVEは普段から遊びに行けて、リーズナブルに楽しむような遊び方ですね。

求める女性像にもよりますが、台湾美女と呼ばれるような女性を探している場合にはWAVEはやめておいたほうがいいです。

 

逆にWAVEの使い方としては、早い時間に入りお酒をしこたま飲んでから、OMNIなどのいい女がいるナイトクラブに行くのがオススメのルートです。

Babe18

room18と呼ばれる大型箱の姉妹店です。

現在はroom18が閉店したため残っているのが、このbabe18となります。このクラブもドリンクが飲み放題で学生さんたちが多かったですね。

先ほども言った通りですが、こちらも飲み放題のクラブのため洗練された美女はほぼいませんでした。

背が小さめの可愛らしい女性はいましたが、数も少なかったです。

 

ちなみにお酒は飲み放題ですが、グラス交換制でしたので、もう一度飲みたい場合はグラスを持ってドリンク待ちの列に並部必要があります。

並んでいる間はナンパができないですし、キープした子もドリンクをもらいに行ったらいなくなってることもあります。

 

その点を考えるとやはり飲み放題よりも、美女のいるクラブに行ったほうが良さそうですね。

単純に音に乗って楽しみたいならば、babe18はおすすめです。

LAVA

続いてLAVAです。youtube上に公式っぽい動画がありましたが、女性達がめちゃくちゃセクシーです笑

こちらのクラブも上記同様飲み放題のクラブとなっています。

客層に関してはWAVEやbabe18とあまり変わりませんでした。

Elektro

商業ビルの上層階にあるクラブです。僕が台湾で行った中で一番好きだったクラブです。

elektroは飲み放題ではなく、ドリンクを都度購入のため客層としてはリッチな男性女性、セクシーな女性が多く目立ちました。

 

クラブ内も学生がワヤワヤというよりも、洗練した大人の遊び場と言ったほうが適切ですかね。

 

このエレクトロにはテラスもあり、中でナンパして和んだ女性とそのままテラスで深く和むこともできます。

僕も台湾に行った初日でここのテラスに女性を連れ出していい感じになることができました。

その時はディープキスで終わってしまいましたが。

参考:台湾にナンパ遊びしてきた【クラブでまさかの濃厚ベロチューを食らう】

 

ナンパに関しても反応が悪くなく、日本人と自己開示をするとほとんどの女性が一緒に話をしてくれました。

日本人ブランドを乱用しているわけではないですが、日本人と言って、反応が良いと自己開示しまくっちゃいますよね笑

 

ただしこのelektroも時間帯によっては、結構な待ち時間がかかります。

まあエロい子がたくさんいるので、待ち時間もそこまで飽きることはないですが。

 

台湾のクラブナンパ方法

台湾でクラブナンパをする方法や具体的な流れを話していきます。

基本的にクラブでナンパをする時は難しい話や、深い話などは要りません。

 

それよりも女性たちがどんな男性を求めているのかというと、ノリのいい男性です。

クラブ内では爆音の音楽が流れてそれに合わせて踊ったりする場です。そこで堅苦しい男性や硬派な男性よりも、ノリで遊べるような雰囲気で話しかけたほうがうまくいきます。

 

ただし、やりすぎは注意です。

「うぇーい」とただ叫びながら女の子に抱きついたりしていては成功しません。

 

感覚として持っていてもらいたいですが、適度なノリの良さを保ち声をかけてみましょう。

準備中:ナンパテクニックとノリの良さを組み合わせて美女をゲットする

 

総じて台湾人は・・・

台湾のクラブに行って思うのは、やはり台湾人はエロ可愛いってことですね。

まだ台湾に行ったことがない方は実感がわかないかもしれませんが、台湾の女性って結構日本人好みなはずです。

 

欧米系の女性は日本独自の恥じらい等がないので嫌いという男性もいますが、台湾の女性に関しては適度な恥じらいを持っていますし、何より肌が綺麗で細身の子が多いです。

クラブなどに行くと顕著にわかりますが、ボディラインがものすごく出ている服を着ていて、かなりプロポーションに自信がある女性ばかりです。

 

これから台湾に行くことを悩んでいるならば、確実に台湾のクラブでナンパしてみてください。

まとめ

僕自身も今回初の台湾のクラブに行きましたが、結果的にはかなり楽しめました。

 

治安も日本と変わらないぐらいに安全な印象です。

台湾のナンパ旅行記に書きましたが、クラブで酔いつぶれて気がついたらテーブルの上に突っ伏して寝ていたのですが、それでも財布、スマホ、パスポートなど全て無事でした。

逆に他の台湾人の男が「大丈夫か?」と心配してくれましたし、思っているよりも治安はいいんだなと感じました。

 

ちなみに台湾はクラブナンパ以外にもストリートナンパも天国なので、路上とクラブで遊べればめちゃくちゃ可愛い子と知り合うこともできます。

ぜひあなたも台湾で最高な夜を過ごしてください。

 

台湾ナンパ旅行