皆さん、こんにちは

ポルノです。

 

今日は池袋でのナンパに関して紹介します。

僕自身も昔は渋谷でナンパをして、さらに池袋に移動してナンパなど結構お世話になった場所です。

 

東京の埼玉と呼ばれているほど埼玉県民が多くいる池袋。

ちなみにこの写真は東口ですね。

この場所もかなりナンパができるので、通りを挟んでぐるぐる回ってました。

 

ちなみに池袋は1日の電車の乗降者数が、新宿に次いで2位なので、本当に人が多いです。

人も多く、ナンパをする場所によって女性の層もかなり変わってくるので、どの場所にどの層の女性がいるのかを見極めて楽しく男らしいナンパをしましょう。

 

 

池袋でナンパをするための3つの教え

ここで池袋でナンパをするために3つ情報をお教えします。

池袋の大きな特徴等ですので、事前に情報として頭の中に入れておいてください。

 

1.圧倒的に若い

他の渋谷駅などと比べても池袋の女性層はかなり若いです。

 

特にサンシャインシティなどにアニメ系の店ができてからは、小学生、中学生、高校生など大勢います。

まあ、さすがに夜になれば中学生などはいないですが。

夜に声を掛けて飲みに行ったら未成年。ということもあるかもしれないので年齢は気を付けてください。

 

 

 

2.他のナンパ街よりも反応がいい

3大ナンパスポットの渋谷、新宿、池袋と比べるとかなり反応はいいです。

やはり女性も渋谷や新宿ほどナンパを警戒していない点もありますし、何より田舎から池袋に遊びに来る子が多いのでナンパに慣れていない点もあります。

綺麗目な女性でも、こんなに反応がいいんだと驚くこともあるので、池袋ではガンガン声をかけてナンパしましょう。

 

 

3.様々なタイプの女性がいる

新宿、渋谷でもありましたが、やはり大型の駅になればなるほど系統の違う女性が多いです。

池袋の系統を、大雑把に分けると、風俗系・OL・大学生・旅行者等になります。

 

新宿と比べると場所がそこまでしっかり分かれているわけではないですが、だいたいある程度住み分けができているので、好みの女性がいる場所を確認してナンパをしましょう。

 

 

池袋東口でのナンパ

池袋では定番のナンパスポットですね。

 

この池袋東口は改札をでて外へ出るとわかると思いますが道幅がかなり広がっています。

 

東口でナンパのメインとなる場所はこのストリートになります。

見てわかる通りかなりの道幅があるので、ここで声をかけても前の人とぶつかる可能性も低いです。

さらに人も適度に多いため、個人的にはここをぷらぷらと歩きながらナンパをするのがオススメのやり方です。

 

ただ連れ出しに関しては、駅前ということもあるのですぐに打診をして居酒屋等に連れ出さないと駅に入られてしまいます。

打診はスマートに男らしくすぐに行いましょう。

参考:何を話したらいいのかわからない。男女の会話を劇的に盛り上げる方法!

 

 

サンシャイン通りでのナンパ

サンシャイン通りに関しては、池袋で一番人通りが多い場所です。

私自身もナンパをするならば、この場所でナンパをすることが一番多いです。

一時期はこの場所を一人で何往復もしてました笑

 

ただ、この場所も同じサンシャイン通りですが一応二つに区切らせてもらいます。

なぜかというとこの場所は信号を境に注意する点が大きく変わってきます。

 

ここでは、ナンパのしやすい通りをサンシャナンパ通り。

 

ナンパのしにくい通りをサンシャデンジャー通りと呼びます。

 

 

サンシャナンパ通りでのナンパ


こちらはキャッチなどがほぼいないためここでガンガンナンパをしても問題なしです。

周りに声を掛けてる人もちらほらいますが、多くはナンパ師の方なので逆にこちらが可愛い子を連れ出して、違いを見せつけましょう。

ここも駅へ向かっている女性に関してはすぐに打診をするようにしてください。

 

駅から戻ってまたここにくるのは一手間なので、やり方はスマートに手早くです。

 

 

サンシャデンジャー通り

サンシャインシティに近い場所ですね。

ここはキャッチも多く、ナンパをしていて絡まれたという話もちらほら聞いております。

 

ただ私もこの場所でやりますが、まだ絡まれたことはありません。

やるならば流しでさらっとやるぐらいがちょうどいいかもしれません。

 

まず、最初はキャッチのいないサンシャナンパ通りで頑張ってみてください。

個人的にはここの分かれ目の信号待ちで声をかけて、そのままサンシャインシティ側に行くこともあります。

事前にナンパをした状態で通れば何も問題はないでしょう。

参考:池袋で18歳JDを弾丸即!ナンパは声をかけ続けることに意味がある。

 

 

池袋西口でのナンパ

こちらは東口の反対側に位置しますが、雰囲気は若干変わりますね。

人は東口よりも多くはないですが、結構可愛い子も多いのでここもオススメではあります。

 

池袋西口でやるとすると交差点部分か池梟のいる広場です。

あまり出すぎるとキャッチがたくさん声をかけている場所に近づいてしまうので、あまり出すぎないように気を付けてください。

 

ちなみに経験上、ここで声をかけた女性は風俗系が多く反応もノリがいいです。

強めの見た目の女性も多いですが、積極的にナンパしましょう。

 

 

そして、西口を出てすぐの交差点を出ると東京芸術劇場があります。


ここの広場でもナンパはできます。

 

競合がいないのでガンガンやってください。

ただその分、女の子の数も少ないのでそこは悪しからず。

 

 

池袋北口でのナンパ

北口といえば女の子のお店が多いです。

風俗系の店からキャバクラや飲み屋など、池袋を代表する飲み屋街になっています。

 

個人的に、この北口はあまりナンパをする場所ではないです。

 

先程言った通り、この場所は風俗街です。

ということは、やはりキャッチ、スカウトがたくさんいます。下手に絡まれるよりも安全を選んでください。

どうしてもやりたい場合はながしでちょろっとやるというぐらいにしておきましょう。

参考:ナンパのやり方とは?意識するだけで成功率の上がる3つのポイント

 

 

池袋でナンパを成功させるためには

池袋でのナンパをより確実に、安全に成功させるために必要なことをお教えします。

この池袋に関しては、かなりの数の女性がいるにも関わらずナンパをやってる人間もそこまで多くないので穴場的になっています。

そのため、以下の点を考慮してナンパをすることでより、成果が上がります。

 

1,常に流して行う

常に流して行うとは一定の場所でずっとやらない。という意味です。

 

ナンパをする時に常に同じ場所で声をかけて、定位置に戻って、また声をかけてと繰り返してしまう傾向が強いと思います。

ですが、その状態はかなりの確率で目立ち、他のナンパ師だったりにも目を付けられる可能性があるのです。

 

そのため池袋でナンパをする際には、同じ場所で声をかけ続けるのではなく、ナンパをしながら東口や西口など様々な場所に移動することがオススメです。

 

2,ホテル街は北口

これも直前で焦らないようにしっかりと把握しておきましょう。

池袋のラブホテル街は北口にあります。少しいかがわしい店が多くなっている箇所を抜けて行くとラブホが密集していますので、事前に場所の確認は行っておいてください。

さらにどのホテルに行くかを決めておくと、入店した際の満室の気まずい雰囲気も無くなります。

 

オススメは駅からちょっと離れたラブホが安くて部屋も空いてる割合が多いので、自分の行きたいホテルをピックアップしておきましょう。

 

3,池袋西口公園はオススメ

池袋の西口を出ると左側にある、大きな噴水のある公園です。

真夏や、真冬の厳しい時期を除けば数多くの人が賑わっている公園になります。

 

そしてこの公園こそ連れ出し先にオススメです。

夜のこの公園の雰囲気であれば、わざわざ居酒屋に連れ出すよりもムードが出やすく、何より無料です。

 

公園にあるベンチに座って和むことで、普通の居酒屋で飲むよりもかなりいい雰囲気になります。

近くのコンビニでお酒を買って飲めば即席のバーとなるので、この池袋西口公園は女性を連れ出す場合にはかなり有効な場所です。

繰り返しますが、真夏や真冬はきついだけなのでやめておきましょう。

 

参考:ナンパマニュアル完全版!現役ナンパ師が語る究極のナンパ術!

 

 

池袋ナンパまとめ

池袋でナンパをするならば、やはり覚えておいて欲しいことが多いですね。

そしてナンパを始めてやるならば、最初は池袋でやると自分に自信もつきやすく結果的に後々、渋谷や新宿などの激戦区でもかなり戦えます。

成功体験を小さいながらも積み上げて行くことでやがて大きな成功を手にできますので、まずは小さな成功を池袋で積み重ねてください。

 

繰り返し自分の経験値を上げて行くことで、かなりの美女や可愛い子をクロージングできるようになります。

ぜひ池袋でナンパをして自分を高めていってください。

 

2018年ナンパ記事:ハロウィンナンパで切れた糸。出会った美女。それでも俺らは諦めない。

 

 

ハッピーメールバナー