Twitterをピコピコ見ていたらこんなツイートを見つけました。

 

 

実際どのような経緯の話か不明ですが、やばいですよね。

嫁を思っての行動がまさかこんなことになるなんて。

 

そして、探すと似たような話が他にもありました。

外部サイト:中田敦彦 方針変更!「良い夫」やめました

 

この話も上のツイートと同様。

第三者から見ても嫁思いの夫ですし、理想的な夫婦ですよね。

 

ただそんないい夫でも、奥さんのフラストレーションは溜まりに溜まって最終的には離婚になる一歩手前にまでなっています。

嫁を思って行動をしているにも関わらずです・・・。

 

正直この話を見ていて優しすぎる男性の末路ってこれなんだなと改めて実感しました。

 

もうここまでくると世の中、世間一般的な男性は恋愛を必修科目にして学んだ方がいいと思います。

優しい男は終わり

世間的には、女性が好みと話すタイプは、必ずと言っていいほど”優しい男性”です。

僕も女性とよく話す機会がありますが、90%以上の女性が好きなタイプは優しい男性と答えます。

 

ただ、女性は優しい男性を求めているのにも関わらず、上記の例の嫁に尽くした男性達は他の男性に寝取られ、離婚され、絶望を味わっています。

 

女性が求めている男性なのにも関わらず、悲惨な運命ですよね。

 

だから、ここではっきり言いますがこの記事を読んでいるあなたは優しいだけの男性にならないでください。

優しい男性である必要はありますが、優しさだけを持っていても女性からは捨てられてしまうからです。

女性に安定を与えない男性

女性が求めている男性は優しい男性と話してきました。

ですが、本当に心の内から本能で、女性が求めているのはどんな男性なのか。

 

はっきり言うと、女性は優しい男性を求めていません。

女性が求めているのは常に自分をドキドキさせてくれる男性です。

 

つまり僕らは女性に対して安定を与えるのではなくて、不安定を与えてください。ってことです。

 

 

例えばあなたはお化け屋敷が好きですか?

ちなみに僕は大嫌いです。お化けの類は嫌いですね。

 

そして、このお化け屋敷ですが、なぜ人が入りたがるのかについて考えると、女性に対しての考えも変わります。

ただの暗い箱で従業員or機械がウワッ!としてくるためだけに、わざわざお金を払い長時間並んで、キャーキャー言いつつ回るんですよ。

 

恐怖が欲しいから?暗いところが好きだから?好きな人と抱き合えるから?

違いますね。

 

 

本当の理由は、『感情が揺れ動くから』です。

具体的に言えば、ドキドキするから。です。

そのドキドキ感を求めて人はお化け屋敷に行きますし、ホラージャンルの映画なども続々と出ているんですよね。

 

単純に考えてみると、逆にこのお化け屋敷も、明るい電気がピカピカしていてお化けも丸見えで、何も仕掛けがない箱だったら楽しいでしょうか?

 

つまらないですよね。

僕もそのお化け屋敷だったら普通に回れます笑

 

でも人はそんなものは求めてないんです。
「ドキドキしたい。」

そう思ってるからお化け屋敷へ高いお金を払って入るんです。

 

この話を優しい男性に当てはめると簡単ですよね。

 

明るいお化け屋敷では何もドキドキしないですし、退屈。

暗いお化け屋敷は何が起こるか分からないからハラハラドキドキ、飽きない。楽しい。

 

多くの男性は明るいお化け屋敷を頑張って目指していて、女性の感情を一切動かすことができていないんです。

だから女性は優しい男性から離れてしまっているんですよね。

女性が追いかける男に

優しいだけの男性は無意味ですし、女性が飽きて逃げてしまう理由も少しでもわかってもらえたかなと思います。

それを踏まえて女性が逃げない。女性が男性を追ってくるようになるにはドキドキ感、感情を与える男性になる必要があります。

 

さてそんな男性はどんな男性でしょうか?

女性が追う男性はほぼ決まっています。

それはサディストな男性、Sな男性です。

 

彼らがモテるのも、女性がドキドキする要素を含んでいるからです。

俺様キャラとか強気な言葉、ヤンキーがモテる理由もこの要素です。

 

ただしここで要素が分かったからといって、明日からドキドキさせてやる!と奥さんや彼女、女友達にやると確実に事故ります。

酷ければ「こいつ何いきがってんだよ」って言われかねないです。

最初はどの程度の加減で行えばわからないからですね。

 

そのため最短でドキドキ感を与える男になるには多くの女性でテストした方がいいです。

世の中には本当にたくさんの女性がいます。

 

大量の女性と話してテストをすることで、どんな男性を好きでどんな男性を求めているのかを理解できます。

 

もちろんただ普通に話しているだけでは成長は少ないです。

しっかりとここで話した要素を持って口説いてくださいね。

 

最初は嫌われてしまうリスクもあります。でもそこを恐れていたら、いつまでたっても優しい男性のままです。

 

優しい男性の末路は一番上に書いてあるように、常に相場が決まっています。

悲惨な未来を呼び起こさないためにも、女性の感情を揺れ動かすスキルを是非身に付けてください。

 

PS

僕も正直ナンパを始める前は優しい男性を目指していました。

彼女のお願いはしっかり聞いてましたし、
待ち合わせ時刻にもきっかり5分前には到着し待つ。
(ここは仕事の影響かな?笑)
デート中も常に彼女を気遣ったりなど。

 

今思えばくそ退屈な男でしたね。

冗談の一つも言うことができてなかったので。

そりゃ振られるわと笑

 

だからこそあなた自身には同じ過ちをしてほしくないですし、成長の機会があるなら女をしっかりと口説ける男性になってください。

今がダメでも明日は違った自分になれます。

一歩ずつ頑張っていきましょう。

 

では、また。

 

 

一般公開できない。僕がモテた唯一の法則があります。

僕はナンパを開始して、たった7ヶ月で51人の女性を抱きました。

経験人数は100人を超えてからは、数えられていません。

 

ただ、元々僕は周りから「ブサイク!」と呼ばれるぐらい顔面に自信もなく、女性経験も乏しい状態でした。

極め付けは、非モテを悪化させて、会社にいた20歳の女の子に、以下のアピールをしまくりました。

・目がキョロキョロ泳ぎながら、ニヤニヤ話す
・話し出した瞬間に顔面が真っ赤になりオドオドし出す
・1時間の間に10回以上、何も用がないのに広末さんに話しかける異常行動
・帰る時は同じ時間を装って話しかけるでもなく、遠目で見つつ帰る
・他の女性には全く話しかけないし無口になる

完全に異常者でした。

結果的にその子は退職しました。僕が99.9%の原因です。

 

そんな女性との距離感が分からず、犯罪的な猛烈アタックをしていた僕が、モテるためにナンパを開始しました。

 

そして、僕はナンパを通して以下のような女性と出会ってきました。

・新宿某店でNo2のキャバ嬢
・佐々○希さん似の大学1モテる女子大生
・お嬢様学園の将来アナウンサー志望の清楚系Dカップ女子
・祖母が資産家の、金持ち152cmのロリ系20歳
・インリンオブジョイトイの娘?と思うほどの美女台湾人
・ほぼ有村○純の可愛すぎる保育士(園児の親から口説かれるらしい)

過去の自分が見たら、どれも腰を抜かして、「嘘でしょ・・・」と言ってしまうぐらいの綺麗な女性たちです。

そして彼女たちとはお金ではなくて、自分自身の魅力だけで、口説き付き合ってきました。

他にも、同時に女性3人と付き合ったこともあります。(疲れるのでやめましたが)

 

そして今回僕が、そんな過去の経験からモテる男になるための法則を電子書籍にまとめました。

 

お金もない、人脈もない、顔面も冴えない、足も短い、社会的地位もない、学歴もない(高卒)

何も持たない僕が、なぜ周りのお金を持ってる人やイケメンでも口説けない女性と付き合えたのか。

 

そのブログでは話せないモテるための法則を、全て電子書籍に載せたので、興味があればぜひ読んでみてください。

ストーリー形式なので、サクッと20〜30分で読めると思います。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる