皆さん、こんにちは。ポルノです。

 

 

今回はナンパと風俗の違いを話そうかと思います。

あまり多くはないですが、ナンパを始める理由の中で風俗代が勿体ないからとナンパを始める人がいます。

正直ナンパをやっていれば、セックスもできて風俗代よりも大きく節約できることもあります。
ですが、そこまでの状態になるには時間がかかります。

風俗では、お金さえあれば女性を抱くことはできますが、ナンパで女性を抱くとなるとそこまでに行き着く過程でお金が必要になるんです。

 

ナンパを始める際に自分のコミュ力を上げて、勉強代などの自己投資を惜しまず、髪や身だしなみにお金を投資し、自分の能力を上げなくてはいけないのです。

そのため短期的にはお金を大きく使うことになります。

ただ短期的にはです。これが長期的になることで今まで自分に投資してきた分がプラスリターンとなって自分に返って来ることになるんです。

 

では、ここから風俗とナンパの各メリット・デメリットを紹介していますのでぜひご覧ください。

 

 

ナンパができるようになるということ

ここでナンパと風俗の違いなどを話して行きますが、最初に言っておきます。

僕は、ナンパに興味があるならば、確実にナンパを勧めます。

 

細かい理由に関しては後述しますが、風俗で出会う女性の質はかけるお金に正比例します。そのためお金をチャリンチャリンと出せば出すほど良い女が出て来るんですね。

でも、常に毎月、通帳からそんなにお金を引きだせますか?

いくら良い女を抱きたいからと言って、毎月そこまでお金はかけられない。さらにはそこまでお金をかけても、また会うためにはお金が必要。

それは、その彼女とあなたを結びつけているものがお金しかないからです。お金がなくなれば、その関係は破綻してしまうんですよね。

 

だから、ここで言いたいのは女とお金で結びつける関係をやめて、あなた自身が男らしく、本質的に良い男になってくださいということです。

モテる男、女性が惹かれる男になることで、女性はお金を介在せずにあなたと共にいたいと思うようになるんです。

 

想像してみてください。

 

夜寝る前にベッドに行き、LINEを開くと、10人の女性から「いつ会えるの?」「また、会いたいな・・・」というLINEが来る様子を。

本質的にモテる男は、常にその状態です。

そして今回僕が、そこまでの男になるノウハウを公開しています。

 

もし、ここであなたが良い女をものにする力を手に入れたい場合は、確認してください。

 

 

ナンパは相手本位、風俗は自分本位

まず、ナンパと風俗では、どちらの方にベクトルが向いているかを知っておいてほしいです。

 

ナンパも正直なところ自分本位的な部分もありますが、相手がいてこそ成り立つもので自然と相手本位にならざるえないです。

 

 

風俗の自分本位とは、そのままですね。

・自分が性欲を満たしたい

・自分が女性を抱きたい

 

だから、風俗に行きます。

ここで相手のことをどこまで考えているのかという点です。

 

通常であれば風俗に行く人が、考えているのは自分のことです。

それは僕もしかりですが、行く前は自分がどんな感じになるかイメージはしますが、相手のことは基本考えていません。

いかに自分が満足するか。ここだけですね。

もちろん、その対価となるお金を払っていることなので悪いことではありません。

 

 

返してナンパは常に相手本位です。

ナンパをして居酒屋などに連れ出した時も常に相手のことを考えます。

自分の状態など全く関係ないからです。

いかに相手の女性が楽しんでいるか、こういう話に興味があるのか。

これが好きなんだと常時相手の考えていることを気にします。

 

逆にそういった考えをしないと、お持ち帰りや仲良くなるのは不可能ですからね。

 

その点でナンパと風俗の違いとして、相手本位なのか、自分本位で動いているのかということです。

 

参考:ナンパのやり方!初心者が街でナンパを成功させる方法を完全伝授!!

 

風俗に行くメリット・デメリット

風俗に関してのメリット・デメリットをここで話します。

さすがに風俗に関してはわかってる方も多いと思いますので、流し読みでもいいので読んでみてください。

 

メリット

・いつでもエッチができる

・自分で女性を選べる

・プレイも様々なことができる

・後腐れがない

・テクニックがある

・短時間

 

以上がメリットです。

いつでもお金を払うだけでエッチができるのは楽でいいですね。

 

 

デメリット

・お金が高い

・指名してもパネマジがある(写真詐欺)

・自分とヤル前におっさんとヤッてる可能性あり

・毎回エッチの度にお金がかかる

・会えるのはお金を払っている間

 

デメリットですが、やはりお金の問題ですね。

風俗の女性もボランティアではないのでお金を必要とします。1年に1度くらいならば、そこまで出費はひどくはないですが、これが毎週、毎月となると相当な出費となります。

そしてお金を出しても、会える時間はお店にいる間のみですからね。

風俗の女性がみているのは、男としての自分ではなくお金です。先ほども言った女性と自分を繋ぎ止めておけるものはお金なんです。

それが無くなれば、風俗嬢と男性の関係は無くなります。

 

 

今だから言えますが、風俗にお金を落としたとしても一時的な性欲は満たされますが、トータルで見るとやはり割りに合わないと感じます。

 

それが風俗だからというわけではなく、お金を払った対価が少ないのです。

 

これはナンパの部分で詳しく後述しますが、同じ性欲を満たすものだとしてもナンパの方が得られるものがかなり多いです。

 

 

ナンパをすることのメリット・デメリット

先ほどは風俗のメリット・デメリットを解説しましたので次はナンパです。

 

メリット

・タイプな女性を抱ける

・セフレもできる

・美女を抱ける

・コミュニケーション能力が上がる

・見た目が改善される

・彼女・嫁をつくれる

 

もっとメリットは書きたかったのですが、これぐらいにしておきます。

少しナンパ贔屓なところがあるので、多くなりましたがこれがメリットです。

 

デメリット

・時間がかかる

・初期のお金がかかる

・メンタルが折れる

・結果が出ない日もある

・負けもある

 

デメリットも大きいですね。

意外にナンパもお金がかかります。それはナンパ自体のお金というよりも自己投資ですね。

服、肌、髪、ナンパ の勉強代のように見た目と話し方などを改善するために必要なお金がかかるという意味です。

プラスしてナンパをして連れ出した先のお会計なども含めると意外にお金もかかります。

 

あとは風俗なら行けば確実にエッチができますが、ナンパはできない日もあります。

負ける日ですね。どんな凄腕の人も街に出れば100発100中という方はいないでしょう。

失敗もあるのです。

 

 

風俗とナンパはどちらを勧める?

この2つを比べるの自体が難しいですが、僕はナンパを確実に勧めます。

 

僕が思う点はお金の面もありますが、やはり自分の力で女性を口説いて落とすという点です。

正直僕も過去に風俗に行っていたことがあり、その時に周りの男性をみてましたが、だらしない男性が多かったです。

服もカッコよくない、お腹もだらしない。そんなおじさんたちが風俗でお金を払ってHをするという状況。

今思えば、自分で見た目の努力をしない結果、風俗に行くことになったのかと思います。

 

そんな見た目を気にしない男性に女性はついていきたいと思うでしょうか?

 

僕が女性だったら確実についていかないです。

清潔感のない男性は、お断りでしょう。

 

だからこそ、自然なモテる力、男としての魅力です。

見た目も変えて、女子を楽しませる能力を身に付けられるナンパを僕はオススメします。

 

ナンパをすれば自然と清潔感を意識した服装になり、女性との会話も楽しませることが可能です。

 

そしてそれはナンパだけではなく、プライベートや仕事でも成果が現れてきます。

自然にモテる要素がプラスされてくるのです。

 

ぜひナンパでしか手に入れることができない能力を身につけてください。

参考:ナンパから学べ。仕事も恋愛も頑張りたい20代男性へ

 

 

こちらもオススメです