ツイッターでセフレを量産する教科書は凄いけど欠点もありました。

 

どうも、松永です。

 

今年でツイッター歴10年の僕が『ツイッターでセフレを量産する教科書』をレビューしていきます。

「風俗以外でセックスをできる女性が欲しい」とか「セフレを5人作って毎週違う女性とセックスをしたい」そんな考えを抱いている方もいるかと思います。

『ツイッターでセフレを量産する教科書』では初回のセックスまで簡単に到達できるイメージがありますし、実際の画像も信頼性が高く感じます。

 

ただし僕がツイッターでセフレを作る教科書を見た時に「これは間違えると大変なことになる」と感じた部分もあります。

 

過去ネットで女性と自宅待ち合わせをしてきた経験も数多ある僕がツイッターでセフレを量産する教科書のいい面、悪い面を合わせて解説していきます。

ツイッターでセフレを量産する教科書とは

要約するまでもないですが、このノウハウはツイッターを使ってセフレを作るものです。笑

Twitterは無料SNSツールの一つなので初回の教材を買うお金はかかるものの、その後は無料で女性と会える点が大きなメリットですね。

 

そしてこのツイッターでセフレを量産する教科書を購入しやるべきことは4つです。

  • 収集用のプロフィール作成
  • 収集用のツイートをつぶやく
  • 女性をフォローする
  • 女性からの誘いを待つ。

 

上記4つを行うことで女性からDMが届きセックス前提で女性を会うことができます。

正直これだけ聞くと怪しさしかないですよね笑

しかし、以下画像を見ると分かりますがツイッターでセフレを作る教科書通りにやったらこのような結果が出た方が結構多くいるみたいですね。

実際にこの成功者の方達は会員サイトにログインした時の体験談から見ることができます。

しかもあなたがツイッターでセフレを量産する教科書を購入し、結果を出すことができた場合、その時の写真とやりとりを送ればキャッシュバックもしてくれるとのことです。

 

この部分も他のネットナンパ教材とは違うところですね。

セックスをしてお金をもらえるなんてまるでAV男優です笑

ノウハウが通用する絶対的な理由

質問
「ツイッターでセフレを量産する教科書は、人に限らずなんで誰でも使えるんですかね?」

ここを1日に2人の女性を抱いたこともある僕視点で解説します。

 

誰でもノウハウが使える理由は、女性と出会う際に他の男性がいない場所で闘うからです。

 

そもそも僕自身も顔や年収で戦ったら社会的底辺に近いので、女性から1発KOされてしまいます。

それでも僕が女性と出会ってセックスができているのは、顔や年収の土俵に立たずに戦っているからです。

 

自分が苦手なフィールドに立って闘うのは、挑戦する前から負けに行っているようなものです。

炎タイプのポケモンをわざわざ海エリアで戦わせないのと同じです。

 

今回のツイッターでセフレを量産する教科書も、自分が闘う立ち位置を変えて女性にアプローチできるか成功します。

その位置とはセックスを元に女性に寄り添った位置です。

男としての魅力を底上げしてセックスまで懇願させる手法というより、女性の性欲に刺激を与えてセックスカウンセラーのような立ち位置で女性に接します。

この場所であれば、他の男性がかっこよさや年収で争っている横で、女性のセックスの悩みを解消するポジションで戦えるので他の男性と差別化ができるんです。

だからこそセックスを前提に女性が集まってきてDMを送ってくれるのです。

 

ただし、このセックスの悩みを解消するポジションでの弊害もあります。

それが一度のセックスで満足させられない場合、次が100%無くなることです。

 

そもそも女性と繋がる理由はセックスだけです。

となれば、女性からしてそのセックスがつまらないorそこまで気持ち良くなければ次に会う理由が一切ありません。

著者の石井タカシさんはセックスライフコンサルタントの教材を出しているぐらいなので、セックスに関する知識や実践は一般人よりも豊富にあるはずです。

だからこそツイッターで女性と会ってセフレ化にしやすいのだと思います。

 

またもう一つの弊害としてセックスだけの繋がりだと、女性が求めてくるのはあなた自身ではなくあなたのセックスだけになってしまうことです。

セックスでしか繋がれない

端的に言えばツイッターでセフレを量産する教科書はモテることはなく、女性の性欲解消になるようなものです。

女性と接していても、セックスが終われば解散。

セックスが気持ち良くなければ、もう会わないで終わり。

 

女性は心からあなたと会いたいと思っているのではなく、1時間の気持ちよさだけを求めています。

その結果もし長期的に会いたいと思った女性や付き合いたいと思った女性が現れても、男性自信がモテる男にはなっていないので望む結果を得ることができません。

もちろん初回のセックスはできるかもですが。

この部分が女性とセックスをすることができても、男として頼られたり中身を見られずモテない状態になるということです。

 

ではこの悲しい状態を回避するにはどうすればいいのか?

それが先ほども話した闘う場所を変えることです。

 

ツイッターでセフレを量産する教科書では、多くの男性が年収や社会的地位などで女性に勝負をしているところで、セックスカウンセラー的な立ち位置で穴場を狙います。

でもそれではモテにつながらない。

 

であれば、本当に女性からモテて求められるには『男性的ステータスを使った場所』に変えることです。

 

質問
「男性的ステータスって何ですか?」

簡単に言えば男らしさやかっこよさを追求すればモテて、あなただからセックスもしたいし一緒にいたいと求める女性が出てくるってことです。

男性的ステータスは年収や社会的ステータスに近い部分もあります。

ですが、一般的に見られる数字や役職ではなく男の本質的な箇所となります。

つまり今の肩書を全て捨てても女性にモテるということです。

 

そもそもこの男性的な魅力はどこで決まると思いますか?

 

「見た目かなぁ」

「いやいや、お金とかの稼ぎじゃないの?」など考えると思います。

 

この決める一番の理由、それは女性への扱い方です。

世の中を見ればブサイクなおっさんでも物凄い美女と一緒に腕を組んで歩いている人もいます。

こういった男性を見ると「どうせお金を貢いで俺と歩かなきゃなアイドルにはさせんぞ」と言って脅してるのかな?と思うかもしれませんが、このような男性は普通にモテている男性が多いです。

 

それが適切な女性への扱い方を知っているからです。

その扱いができるからこそ、美女もその男性と好んで付き合いセックスをしたいと懇願してくるんです。

 

と、ここまで全てを説明していくと、この記事も終わらなくなってしまうので、詳細に関しては僕の書籍でも話してるので参考にしてください。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる

 

ツイッターでセフレを量産する

ツイッターでセフレを量産する教科書を使えば、確かにセックスを量産することも可能です。

ただセフレを量産となるとまた違った問題とも話しました。

今後の定期的なセックスを視野に入れて会うとなると、初回のセックスで相手の女性のハードルを大きく超える必要があるので。

 

だからこそ僕が話してきたのはセックスだけの関係ではなく、最終的に自分の魅力で引き付けてモテる手法です。

これもどちらがいい悪いではなく、どちらにもメリット、デメリットはあるのでどれを選択するかは自由です。

 

とにかくセックスをしたいのであれば、ツイッターでセフレを量産する教科書を選べばいいですし。

女性から求められて言い寄られてセックスし長期的に付き合うことも望むのであればうめさんのノウハウなど。

 

自分がやりたい方向性や、得たい未来を考えた上で選択してください。

特にツイッターでセフレを量産する教科書は最初に70,000円近く金額がかかります。

だったら僕が勧めるのはまず無料でどの程度のものがあるのかをネットで検索して探してみてからでも遅くはないかなと思いました。

 

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

また会いましょう。

この記事に関する質問、感想、お問い合わせはコチラからして頂ければ、24時間以内に確認させて頂きます。

 

一般公開できない。僕がモテた唯一の法則があります。

僕はナンパを開始して、たった7ヶ月で51人の女性を抱きました。

経験人数は100人を超えてからは、数えられていません。

 

ただ、元々僕は周りから「ブサイク!」と呼ばれるぐらい顔面に自信もなく、女性経験も乏しい状態でした。

極め付けは、非モテを悪化させて、会社にいた20歳の女の子に、以下のアピールをしまくりました。

・目がキョロキョロ泳ぎながら、ニヤニヤ話す
・話し出した瞬間に顔面が真っ赤になりオドオドし出す
・1時間の間に10回以上、何も用がないのに広末さんに話しかける異常行動
・帰る時は同じ時間を装って話しかけるでもなく、遠目で見つつ帰る
・他の女性には全く話しかけないし無口になる

完全に異常者でした。

結果的にその子は退職しました。僕が99.9%の原因です。

 

そんな女性との距離感が分からず、犯罪的な猛烈アタックをしていた僕が、モテるためにナンパを開始しました。

 

そして、僕はナンパを通して以下のような女性と出会ってきました。

・新宿某店でNo2のキャバ嬢
・佐々○希さん似の大学1モテる女子大生
・お嬢様学園の将来アナウンサー志望の清楚系Dカップ女子
・祖母が資産家の、金持ち152cmのロリ系20歳
・インリンオ○ジョイトイの娘?と思うほどの美女台湾人
・ほぼ有村○純の可愛すぎる保育士(園児の親から口説かれるらしい)

過去の自分が見たら、どれも腰を抜かして、「嘘でしょ・・・」と言ってしまうぐらいの綺麗な女性たちです。

そして彼女たちとはお金ではなくて、自分自身の魅力だけで、口説き付き合ってきました。

他にも、同時に女性3人と付き合ったこともあります。(疲れるのでやめましたが)

 

そして今回僕が、そんな過去の経験からモテる男になるための法則を電子書籍にまとめました。

 

お金もない、人脈もない、顔面も冴えない、足も短い、社会的地位もない、学歴もない(高卒)

何も持たない僕が、なぜ周りのお金を持ってる人やイケメンでも口説けない女性と付き合えたのか。

 

そのブログでは話せないモテるための法則を、全て電子書籍に載せたので、興味があればぜひ読んでみてください。

ストーリー形式なので、サクッと20〜30分で読めると思います。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる