どうも、ポルノです。

今日話していくのはナンパ師200人以上と会ってきた僕が凄腕ナンパ師と呼ばれる人達の共通点と一般ナンパ師との違いを解説します。

 

今までありがたいことにTwitter経由や知人経由で多数のナンパ師と出会う機会がありました。

100人規模のナンパ師飲み会に参加したり、毎月30人近くの方が集まるナンパ師飲み会、凄腕の方とプールに行ったり、札幌遠征など様々な方と一緒にナンパも経験したのはいい思い出です。

 

そして僕が一緒に過ごす中で気づいたのは、『凄腕と呼ばれる人達にはある共通点がある』ということでした。

今まで会った人の中には、一晩で3人の女性とSEXをしている方、姉妹と3Pをしている方。
本物の芸能人やAV女優、有名インスタグラマーを落とした人。

一般的には想像もできないようなハイレベルの女性達と夜の関係を持っているナンパ師達が界隈にはいました。

 

今日はその超凄腕と呼ばれる人達の共通点を4年間ナンパをやってきた僕なりの解釈や論理もかねて公開していこうと思います。

一般には見えない凄腕と呼ばれる人の秘密や理由を、僕なりに解釈して解説し更に今すぐできるステップに分解して話します。

 

逆にこの記事を読んで自分に足りない部分を見つめ直し、補うことであなたも凄腕と呼ばれるナンパ師の一歩を踏み出してください。

では200人以上のナンパ師と会って気づいた凄腕の人たる理由と共通点、やり方をどうぞ!

あなたは流行りのメイクを知ってますか?

凄腕と呼ばれる人を見て気づくのが『人をよく観察している』ところです。

簡単に言えば、凄腕さん達は”女性が細かく気を使っている部分に気づく”ことが多いです。

メイクやネイル、流行のファッションなど全てにおいて女性の細かい部分によく気がつきます。

正直一般の人は女性のメイクやネイルなどをスルーしてしまう人が多く、大事だと言われても女性と対面している場では緊張し見ることができません。

逆に会話をどう回さなきゃとか、何を話そうで目の前の情報を理解することも難しくなっています。

 

ただし凄腕と呼ばれる人は、女性と対面している場でも落ち着き女性の細かい部分を見ることができています。
この細かい部分はメイクだったり髪型、バッグ、ネイルなど多岐に渡ります。

それら全てを事細かく見れる方が多いですね。

 

そして凄腕と一般ナンパ師の大きな違いは対面で会ったときに、”女性をどう認識しているか”です。

 

一般ナンパ師は女性を全体像で見ています。

『顔が可愛いな』『スタイルがいいな。もしくはおっぱいデカ!!』などの大まかな部分を見ています。

でも、これだと全体像がぼやけて見えている状態になります。

そのため細かい部分にはモヤがかかり指摘どころから視認することもできません。

 

ですが凄腕さん達と一緒にナンパをして分かるのは、彼らは全体像を見ているが、細かい部分もハッキリと視認し認識していることです。

視認だけはなく認識しているところが大きな違いです。

 

要は上記で上げた全体像も含めて、更に細かい部分に気づき、その意味も理解しているということです。

例えば凄腕さんが女性を見たときには以下のような考えになります。

『可愛いな。服装もおしゃれだし靴とか特に可愛いじゃん。てかいいブランドの靴だな。褒めたら良さそう。』

『ロングの髪が綺麗だけど、ロングはケアとかも大変なのにすごいな。』

『ネイルも爪全体に綺麗になってる、しかも夏っぽいし流行りに乗ってるな。』

 

細かい部分見て終わりでは無く、一度認識し自分の知識を活用してどんな会話をすればいいかを考えてるんです。

その結果、以下のような言葉が生まれます。

「髪綺麗やな!ロングとか大変だと思うけどやっぱりロングの女性は女の子っぽくて可愛いな」

ただし、この言葉が出るのもロングヘアーの大変さを認識してないとスラッと言葉が出てきません。この視認して認識していることが凄腕と一般ナンパ師を大きく引き離している部分です。

 

また僕が体験入店したホストでも売れてる人ほど、細かい部分に気づく人が多かったです。

 

僕の体入時はほぼずっとホストの方と話していました。

失礼ですがあまり売れてない方は自分がガンガン喋って盛り上げて自分で笑っているだけですが、売れている人ほど僕へ質問をしてくれ細かい会話の節々を拾って会話を広げてくれていました。

自分関係の話題が多くなるので必然的に僕も喋りやすくなりますし、何より会話の広げ方や盛り上げ方も上手く、これがTOPレベルの夜職か。と体入して新たに得るものがありました。

 

見た目で気づければ所作も気づく

そして女性の服装や見た目の細かい部分を気づけるからこそ、態度や表情、行動の細かい部分にも気づけるようになります。

参考として僕の友人にマコトさんという方がいます。

彼も既に10年以上ナンパをしている凄腕であり「高校時代に100人斬りは達成しなきゃいけないぐらいのもんでしょ?」と言ってるぐらいの猛者です笑

そのマコトさんのブログを見るといい例がありましたので、参考として載せさせていただきます。(マコトさん載せて大丈夫ですよね?笑)

 

<バッグを持ち帰る例>

〜路上声かけ後、平行トーク〜
マコト氏:なんで彼氏できねーんなだろな
女:ねーなんでだろうね~
マコト氏:え?ちょっとまってつーかよくみたら。。。
女:え?何?何?照

ちょっと静かなふんいきで。。。

マコト氏:めっちゃかわいくね??

女:え?照

マコト氏:そのピアス!!笑

女:ちょっとおおおお!!!バシ!
マコト氏:いまぜーーったい顔かわいいとか勘違いしたべ?笑
女:もーうざい!!
マコト氏:あはは笑
こりゃいつもの俺のペースや(・∀・)

歩きながら鞄を逆に持ち変える女。
(お?女が手を握ってほしいときのサインや)

マコト氏:彼氏と握るんだったらこっち派だろ?
恋人にぎりする
女:そう!よくわかるね~笑
マコト氏:おばあちゃんが言ってた笑
女:本当におもしろいね!!
マコト氏:つーか家あっち?
女:さあね~笑

 

この例を見て分かる通り、普通の方はこの女性の仕草に気付けますかね?

更に言えば声をかけて5分足らずなので、よく観察してないとスルーしてしまう人が多いですよね。

普通であれば、バッグを持ち替えたことすら気づかずそのまま会話に集中しせっかくの女性からのサインをスルーしてそのままLINE交換で終わる方が圧倒的多数です。

こんな女性の細かい部分に気づけるからこそ、凄腕さんは多くの女性の心を掴み口説くことができているんです。

質問

「じゃあ、僕らはどうやってこの細かく気づく部分を身につければいいんですかね?」

まず最初にやるべきは飛び級で仕草を学ぶのではなく、一段ずつ段階を踏んでいくことです。

最初から女性の細かい行動を気づけるかと言うと、普段の女性の細かい部分を気付けないのに気づけるわけがありません。と言うことは、まず女性のネイルや髪など細かい部分に気づく必要があります。

でもそこで仮に気づいたとしても、指摘して会話にできなければ意味がありません。

「髪綺麗だね!」

それだけの言葉ならどんな男性もできます。

 

ネイルに関しても同様です。ただ一言「綺麗だね」で終わってしまうでしょう。

だからこそ段階を考えて一番最初にやることは、『女性の知識を身につけること』です。

 

女性の心理を知り何に気を使っているのかを知らなければ、髪型を指摘してもネイルを指摘してもメイクを指摘してもその後の深い会話は生まれません。

最初にやることは女性が気遣っている知識を身に付けること。

 

その為にオススメなのが女性誌を読むことです。

女性誌はもちろん女性がファッションやメイク、流行を知るために発売されています。

そのため雑誌で特集されていたり、注目されているアイテムは全て女性が好むから掲載されています。

 

であれば流行、女性が常に気にしている部分が載った言わば女性の攻略本なんです。女性誌万歳ですw

 

その女性誌を読み、女性が気になる部分を事前に学習しておく。

学習しておけば当日女性と出会った時にさりげなく褒めることもできますよね?

 

流行のバッグを持っていれば、「それ流行ってるやつやん!めっちゃかわええな」と言えば他の男性が絶対に気づかない部分の指摘によりその女性からの評価はガラリと変化します。

 

この細かい部分に気づき、指摘できることをまず一歩目にしましょう。

そして細かい部分に気づけるようになれば、その後所作も気付け凄腕さんに近づくことできます。

 

ちなみに女性誌をコンビニや書店で買うのが恥ずかしいと思う男性はdマガジンがオススメです。

僕自身もdマガジンで女性誌を読んでいますし、男性のファッション誌も読めるので一石二鳥です。

月額400円近くなので、学ぶ際は参考にしてください。

 

高身長男子がモテる?

予想よりも一文が長くなったのでどこで終わるのか疑問ですがやめずに話していきます笑 最後までお付き合いくださいませ笑

この身長部分は客観的に見た事実ですが、何人もの凄腕さんを見ていると背が高い方が圧倒的に多いです。(あくまで傾向なので低い方もいます。)

 

そして僕が見てきた凄腕さんの身長を分類してみると180cm以上の男性が多く、高身長=モテるはナンパでも同じなんだと実感しました。

努力でどうにかなる世界ではないですが、事実を認識すると身長が高い方が有利なんだと理解できます。

実際に種の関係で高身長の男性ほど戦闘に有利であり、食料や伴侶の獲得において高い確率があるというデータもあります。

だからこそ女性は遺伝子の関係からも高身長男性を好みます。

 

ここで身長が高いほどモテるという事実を認識した時に多くの方は2通りに分かれます。

1.「いや身長なんて伸ばせへんわ、結局意味ないやんけ!!」

2.「なるほど、じゃあ自分に活かすにはどうすればいいんだろう?」

僕の記事を読んでくれてる方はほぼ2番だと思うので笑

具体的にじゃあどうしたらいいのかをお伝えします。

 

身長が高い方がモテることが分かれば身長を高めるしかありません。

そこでオススメなのが「毎日牛乳を1リットル飲むことです!カルシウムを取れば自然に身長も・・・」

一旦ボケに付き合って頂きありがとうございます笑

 

はい、牛乳で背が伸びないのは周知の事実ですし、成長期を過ぎたのであれば別の方法を使います。

 

今では簡単に身長がアップさせる技術が現代にはありますよね。

それがシークレットインソールです。

靴の中に仕込んで身長をアップさせるものです。これを靴の中に入れるだけで摩訶不思議、最大8cm近く盛ることも可能です。(4cmを2枚)

 

つまり175cmの男性が8cmインソールを入れれば2秒で身長183cmになることができます。

これで高身長になりモテるに少しでも近づくことができます。

こんな小賢しいテクニックと思うかもしれませんが、細かいテクニックを積み重なった結果最終的に美女をモノにできます。

ぜひ馬鹿にせずやってみてください。

 

ちなみに僕の友人は特殊な靴を使ってインソールを仕込んでいるので、MAX12cm盛っているときもあるらしいです。
ラブホに入って靴を脱いだ時に女性は衝撃でしょうが笑

どうしてそんなに頑張れるんですか?

凄腕さんを一般の人から見るとなんでそんなに頑張ってるんですか?と言えるぐらいにナンパ活動を熱心にしています。

毎日終電までナンパをやっており、次の日も仕事なのにラブホに泊まって翌朝自宅に帰って着替えて出勤。その夜にはまた街にいるなど。

そんなハードにやります?何かナンパをやらなきゃいけない病気なんですか?と言いたくなるぐらいにストイックにやっています。

 

僕の知人もナンパに狂っている人がいて、もう30日中30日渋谷に出撃しており女性とエッチするまで家に帰らないという猛者でした。

実際に家に帰らないことを有言実行しており、「やっと今日は家に帰れる」とかツイートしている姿は何の修行かなと思えるほどです。

逆に言えばここまで自分を追い込んでナンパをしていれば嫌でも上手くなりますよね。

 

「そのストイックさは分かりました。でも俺にはそんな辛いの厳しいです」と思うかも知れませんが、正直ここは発想や考えの違いです。

彼らはストイックに毎日死にそうになりながらナンパをしていますが、別にナンパが苦行だからではありません。

むしろ毎日好きなことができているので、どんな日でも早く俺にナンパをさせてくれ!!状態なんです。

 

ストイックと言うよりもやりたいからやる。これが凄腕さんの心理です。

(僕も1時期海ナンパが楽しくて会社員ながらも週3で海に行ってました笑)

 

これを簡単に例えると子供がいい例ですね

例えば子供がスマホゲームをやっている時ってどんな状態か?

「苦しいよ。辛いよ。もうこれ以上は無理だよ」と泣きながらやってる子供っていますかね?笑

ゲームをやってる最中の子供って「楽しいしもっとやりたい!」
そう思うから睡眠時間を削ってまでゲームをして、学校から帰ったらすぐにゲームを始める!「ああめっちゃ楽しい!」そんな心境です。

 

あれあれ?これはもう先ほどのナンパ師と同じですよね?笑

睡眠時間を削ってまで毎日街に出てナンパがしたい!そんな心理。

 

全て自分が楽しいしやりたいからやっている。そこに義務や使命感がなくても自分が楽しいからやる。

だからこそ凄腕さんは毎日街に出るのを苦と思わず、ナンパをしまくった結果可愛い子とハメハメできているんです。

 

ではこの凄腕さんが楽しんでいる状態を真似するにはどうしたらいいのか?

ここまで説明しているので分かると思いますが、ストイックにやるための大前提は目の前のナンパを楽しむことですよね。

楽しむことができれば、いちいちやる気を奮い立たせてナンパをすることもありませんし勇気を振り絞る必要もありません。

早くシコいギャルと遊びたい!そんな心境だけです。

 

ではその楽しい状態になるにはどうしたらいいのか?

 

それこそまずは1人の女性をナンパで抱くことです。

ナンパの目的が好きな可愛い女性を抱くことだとしたら。女性を抱くことでナンパの楽しさがやっと理解できます。

声掛けできればめっちゃ楽しい!!そんな人はかなり少数ですからね。

 

ドラクエでも最初から最後までずっとスライムを倒しても、ボスと一切戦えなければゲームの楽しさを理解できずにやめてしまいます。

 

ナンパでも楽しさの臨界点は1人の女性を抱くことによって変化します。

女性を1人抱くことができれば、その後楽しさが溢れ毎日街に出たい状態が必ず訪れます。

 

このまず1人の女性を抱くやり方に関しては別noteにてもうこれ以上詳しく話しているnoteってあるのか?レベルで解説しているので参考にしてください

リンク:『あなたがすれ違った女性と”50分以内にセックス”を可能にするたった1つの戦略』

押して引いて押して

ナンパがあまり上手じゃないなと思う方は、基本的に押し一辺倒になりがちです。

「お茶に行こう、休憩しよう、一杯だけ飲み行こう。」

それらを女性へ押して押して押しています。

 

女性は押しが弱い男性も嫌いですが押しが強すぎる男性も嫌いです。(女性とは難しい生き物ですね。笑)

 

ですが、凄腕さんは押しをどのようにやっているのか?

 

それは強い押しと引きを上手く配合しブレンドさせています。

押しに関しては基本的に皆さん強めです笑

今まで見てきた中で凄腕さんが弱い押しをしてる姿は見たことがありません。

 

ただ、唯一の違いはその中に”必ず引き”を入れているのが大きな違いとなります。

 

例えば会話例としては以下のようになります。

「お茶へ行こう」と押して、「俺は別にお茶じゃなくてコンビニで買ってヤンキー座りで飲んでもいいけど笑」

すると女性からの反応も変わります。

「行きません」と一辺倒だったのに対して、「それはもっと嫌です。田舎でも見ないですよ!笑」と女性側の発言も会話になります。(会話の誘発テク)

これが上手い引きとなります。

お茶へ行こうと押しているのに対して、一旦引いて別の会話で女性と会話を始める。

その後会話が落ち着いてから再度強く押しを作ることです。

 

いわば凄腕さんの使っている引きとは”女性との会話を引き出し雰囲気を作ること”です。

このお互いに会話ができる雰囲気を作ることができれば、女性を連れ出すのは網で魚を掬うぐらいに簡単です。(言い合える関係とも言いますね)

 

押し一辺倒では女性が話に入る余裕も無く、断り一辺倒になりがちです。

ですが、引きを組み合わせることで女性も発言しやすくなり結果的に雰囲気が作られます。

 

だからナンパが上手い人は女性と会話がポンポン弾み、女性と仲良くなる時間が短く、第三者から見ていると結果的にすぐ女性を連れ出すことができています。

ただし何度も言っている通り、肝心の押す場面では強く押すことが必須となります。

「俺はどっちでもいいけど」のようでは連れ出せる女性も連れ出せませんのでその点のみ注意です。

 

「じゃあ具体的にどうやって引きを作ればいいんですか?」となりますが、超簡単に引きを作るには、『女性への質問を作ること』です。

 

女性に対して質問をすることで相手が会話を返す状態を強制的に作り出します。

「彼氏いるの?」とか「飲み会帰りですか?」など簡単な質問でも一応はOKです。ただその分女性の返答は微妙になります。

「まあ、いますけど。」「いえ違います!」

 

一応返ってきますが、これだと会話のキャッチボールにはなっていませんよね。手前でバウンドしてるので、ボールがお腹に当たってグハッとなります。

 

だからこそ、女性からのいい答えを望む場合は、いい答えを引き出す質問にすることです。

 

例えば以下のような会話。

「仕事帰り?で合コン行って帰りみたいな?でもその感じだといい男がいなくて悔しいです!!って感じでしょ笑?」

のようにもう質問に何か一つ付け足すことで、女性への返答も変わってきます。

「違います笑普通に飲み帰りです!」とそしたらそのまま飲み帰りを拾って、上記と同じように質問を派生させるだけです。

女性とトークを開始して返答が微妙なのは、全て自分の発言が原因の場合がほとんどです。

女性に質問するのが悪いわけじゃありません。ただ質問をするならば女性が盛り上がる返答を返してくれるような質問を考えて投げかけるんです。

 

間違った問いは間違った答えを生みます。

パーフェクトな問いはパーフェクトな答えになります。

エロい問いはエロい答えになります。

 

全ては問いが重要です。

てきと〜な質問をやめることで会話は誘発されるんです。

重要な考えですので、ぜひ覚えておいてください。

 

メンタルバカ強い

もう当たり前の当たり前なのですが、凄腕さん達は圧倒的にメンタルが強いです。

女性と会話して何か言われたぐらいであれば、一切へこたれることもありませんし。女性からキモいと言われて会話をやめてしまう人はほぼいません。

「キモい?やっぱり?いい整形外科知らん?そろそろ一重に直したくてさぁ」とキモいから会話を派生させるぐらいの強者ですからね笑

 

そして、そんな鬼強のメンタルがあるからこそ美女や芸能系の女性すら簡単に抱けています。

この理由として、メンタルが強い→トーク力強化にも繋がるからです。

メンタルが強い故に普通の人が切り返せない状況でも切り返し、少しガサツながらもそのまま会話を進めて最終的に女性を連れ出してしまう。

さらに強気の切り返しができるからこそ美女も驚き会話が生まれて笑いとなり、会話力も必然的に強化されていく流れです。

つまりメンタルが強いことで、美女と会話ができるようになり、自分の会話力も強化され、どんどんトークも上手くなってくる状態です。

これが最強の凄腕を作るスパイラルですね笑

 

トーク力強化を念頭においた時でも最初にメンタルが必要だと言う理由が全て上記になります。

質問

「そんな強靭なメンタルが僕も欲しいです!」

そう思う方にもやはり適切な方法はあります。

メンタルは先天的な身長とは違い後天的に鍛えることが可能ですからね。育つ環境によって多少の差はありますが(ヤンキーばかりの学校など)

現在はそんな環境で無くても強いメンタルは作れます。

 

ただしそもそも論になりますが、メンタル形成には経験が必須要素となります

なんで経験が必要なのかと言えば、それが自分の心を構成しうる要素だからです。

全ての人は経験から人格、心理、考えが蓄積されます。

今まで何をやってきたかでその人の考えが変わりますよね。

 

例えば医者の勉強や経験を積んだ人が医者になるように、野球をやってきた過去があるからプロ野球の選手になれているように。

全て過去やってきたことがあるから今がありますよね。

しかしここで過去の経験がない人が医者になったとしたらどうでしょうか?

 

経験が無いので堂々と手術はできませんし、メスを握ってもガクガクと震えて「ここ、切っても大丈夫です・・・かね?」と看護師に聞いてしまうでしょう。

勉強したり過去の経験が一切ない人が医者になっても堂々と振舞うことができないんです。

 

逆に勉強を繰り返して過去経験を積み重ねて来た人であれば「この手術は僕に任せてください」と自信満々に答えるでしょう。

それも全て自分がやってきた経験があるからです。

 

つまりこの状況で強いメンタルとは言葉を変えれば=自己肯定感となります。

自分はあれだけやったから大丈夫、自分は最強だと。自分で自分を肯定できている状態になります。

 

メンタルが弱いと思う男性ほど、この自己肯定が低く俺なんて・・・の思考になりがちです。

結果的に俺なんて声をかけてはいけないんだと負のスパイラルに突入してしまいます。

 

だからこそメンタルを強くするにはまず自己肯定感を強化すること。

自分こそ最強の存在で、女性に声をかけてもいいし、俺ならどんな男性も落とせる。そんな自分を肯定させる考えを身に付ける必要があるんです。

 

そしてこの最強の自己肯定感を強化するには、自分の過去の経験が必須となります。

 

ここの具体的な自己肯定力を高めて、ナンパに活かす方法は全て別noteに書いてあるので参考にしてください。

外部リンク:ナンパ大全【50分で即を達成する方法】

全て書いてしまうと別noteを買った方にも申し訳ないので笑

 

まとめ

ここまで200人以上のナンパ師と出会って僕が知り得た凄腕の方に対する共通点と学び方を話してきました。

そして各章ごとにステップを組み合わせてどのように行えばいいのかも全て解説しています。実際に僕も同じように一つずつステップをこなしたのでそこそこ女性を抱ける男になってきています。

 

だからこそあなたもこのnoteを読んで足りないなと感じた部分があれば今すぐ行動できることから始めてみてください。

数多くの凄腕の方も過去に何かしらの一歩を踏み出したからこそ、今の状態があります。どんな凄腕の人も最初は緊張した一歩目ですからね。

ぜひ凄腕と呼ばれる人の共通点を自分に活かしてスキルアップしてみてください。

 

最後になりますが現在僕が販売中のnoteでは、ここまで話してきた具体的なステップややり方を全て載せています。

本noteを読んでテクニックやマインドなどを更に知識として深めたいと思った方はぜひお手に取ってもらえると嬉しいです。

リンク:『あなたがすれ違った女性と”50分以内にセックス”を可能にするたった1つの戦略』

 

 

では、ここまで長い文章をお読みいただきありがとうございました。

 

また会いましょう。