コンビニ店員のナンパの仕方【攻略方法はたった3ステップだけ】

どうも、松永です。

 

コンビニに行った時ほど、異性に対して気を抜いているときはないですよね。

近くのコンビニに行って夕飯でも買おうかな。と、でもそんな時に限ってコンビニの店員さんがめちゃくちゃ美女だったことってありませんか?

もしくはその店員さんが、好みの女性で付き合いたいと思う時も。

 

そんな気を抜いている時に見かけたコンビニの店員さんと、どうしても付き合いたい。

そこで今日はコンビニ店員さんを確実にナンパし、食事へ行くための方法を話します。

実際にコンビニ店員さんは、どんな場所でもどんな時間でも働いています。

それであれば、ここで話す方法さえ知っていれば、常にどんな時でも落とすことは可能になります。

 

ぜひそのアプローチの全てを確認して使ってください。

コンビニで働く女性は?どんな状況?

コンビニ店員のナンパの仕方【攻略方法はたった3ステップだけ】

コンビニで働く女性は、基本的にどんな女性かを考える必要があります。それによって今後デートに誘った時や、会話のベースも変わってきますので。

 

それを踏まえて考えるとコンビニで働く女性は、基本的に大学生や専門学生などが多いんです。

実際にコンビニをよく見ると、可愛い女性のほとんどが若い女性ですよね。

 

年齢も18歳〜22歳ぐらいの女性たちです。

もしそれ以上の年齢の女性たちであれば、わざわざコンビニを選ぶことは少なくなります。

家の近くで働くであっても違う職業を探す傾向にあります。

また本当に綺麗な女性たちであれば、キャバクラやお水系の店で働くことも念頭に入れるでしょう。

 

 

余談ですが、僕自身もコンビニで働いたことがありますが、時給の割にかなり忙しかったので。

逆にシフトが入れやすいメリットもあります。

そんな環境が彼女達、学生の仕事にあっているのでコンビニを選択肢にして働く学生さんが多いんです。

コンビニでナンパを開始するには?

コンビニ店員のナンパの仕方【攻略方法はたった3ステップだけ】

コンビニでナンパをした時にいい点として、時間帯によっては長い会話ができることですね。

もしも深夜近くで店が空いている場合であれば、レジなどで少し長話をすることができます。

 

この話をできるのがポイントで、話をすることができなければ、その後いくら通っても仲良くなることはできません。

 

 

アパレル店員をナンパする方法とコツ』内で、手紙を渡して後日会う手法を話しました。

でもこのコンビニ店員では手紙を渡すのは少々リスクが伴います。

 

 

理由は、コンビニが気軽に行ける点と家の近所という点です。

 

何度もそのコンビニに通っている場合、手紙を渡して次に行った際、連絡がなければ気まずい雰囲気になります。

相手の女性かしてもプレッシャーであり、下手したらバイトを辞めるところまで追い込むことになるかもしれません。

 

僕らがナンパをする時には、女性に対しての不安は一切無くすことです。不安を与えていては、女性を喜ばせるのは不可能になります。

だからこそ、ここでやるべきことは手紙を渡すことではなくて、複数回の接触による関係性構築からのクロージングです。

 

1ステップ”初回接触”でインパクトを与える

コンビニ店員のナンパの仕方【攻略方法はたった3ステップだけ】

コンビニ店員の場合は一度で全て終わらせるのではなく、複数回の接触を行います。

 

複数回の接触の利点は関係性が構築されていくので、今後食事やアポに誘いやすくなることです。

近いのは男友達に近いイメージでしょうか。

ただ、あくまでイメージです。あまり入りすぎると関係性が破滅します。

 

そして複数回接触の方法で、一番最初に行うべきことが、”インパクトを与える”ことです。

 

コンビニでバイトをしていると、レジに通りお客さんは1日に何百人もいます。

 

そのため通常の買い物や普通のことをしていては、彼女の印象にも残らないのです。

そこで商品を使い、差別化します。

 

例えば僕がバイトをしていたときに、印象に残っているのは強いインパクトがあるお客さんでした。

見た目は普通の女性なのですが、買っているものがアイス20個、30個をなど爆買いしていました。

 

アイスを買う女性なんて普通2個とかが標準のところで、20個買ってこられたら普通に驚きます。

その女性を3度見ぐらいしました笑

 

 

でも、結果的に僕の中ではその女性が強くインパクトに残ったんです。

何年も前のことなのに今も覚えていますからね。

 

結局その後、その女性に対して当然話しかけることもなく、バイトを終えてしまいましたが、その女性に対しては若干の興味がありました。

 

 

上記のように、まず相手の意識下に興味を残すことができれば、複数回接触の最初の一歩はクリアです。

 

このことから具体的にインパクトを残すのは商品を爆買いがいいです。

しかも普通は大量に買わないものだとなおさらです。

 

 

え、こんなに何に使うんだろうと興味づけができれば次に相手に話しかける時に話題がすぐに広がります。

2ステップ”話題提供”で関係構築

コンビニ店員のナンパの仕方【攻略方法はたった3ステップだけ】

最初の接触が済んだならば、次はこちらが女性に対して接触します。

その時の話題は前回の買い物で出来上がっているので、その話題を提供するだけです。

 

 

もし前回の買い物でプリンを10個買って、今回の買い物でもプリンを10個買ったとします。

女性の中では確実に、プリンを買う男として意識づけ興味づけができています。

 

それであれば、話題は確実にプリンとなります。

 

 

店員さんに商品を渡した段階で、こちらから話題を提供します。

「プリンばっかりですいませんね」

「いえ、大丈夫ですよ笑」

「プリン好きなんですね。」

「あ、これは別にデッサン用なんで」

「え、絵描くために買ってるんですか?」

「冗談です笑、普通に食べてます」

 

みたいに話題提供、ユーモアを提供します。

そして、その後は何もしません。

普通に帰るだけです。これで意識づけからの会話の2ステップは完了しました。

3ステップ”常に会話状態”を維持

コンビニ店員のナンパの仕方【攻略方法はたった3ステップだけ】

ここまで進めば、最初の会話が済んでいますので、行った際に会話を始めるだけで何も問題はありません。

つまり買い物に行くたびに彼女と会話をする関係になっています。

 

 

例えば上記から繋ぐと以下のようになります。

「こんにちは」

「こんにちは、今日はプリンじゃないんですか?」

「何か俺プリンキャラみたいになってません?笑」

「いつもすごい買ってたんで笑」

 

2回行っただけですが、常連のような状態になる事ができていますよね。

 

コンビニで可愛いなと思っても、多くの男性が上記の会話関係を作ることなく終わっています。

そのため、ここまで会話を作り出すことさえできれば、他の男とは全く違ったステージに立てるんです。

 

つまり他の男から見たら、楽しそうにかわいいコンビニ店員と話しているあなたを見ている状態です。

ここまでのステップができれば、先ほども言った通りコンビニに通うたびにその女性と接触しましょう。

 

こうやって繰り返し接触をして相手の好感度を高めていきます。

ちなみに、これは心理学的にザイオンス効果と呼ばれる心理テクニックです。

 

詳しくは『クラブナンパを成功に導くザイオンス効果【女が求め出す魔法の技】』で書いていますので、気になれば読んでみてください。

最後にはこちらからちゃんとオファーをすること

コンビニ店員のナンパの仕方【攻略方法はたった3ステップだけ】

繰り返し通っていれば、女性との関係性は深まってきます。

そして、深夜帯やお客さんがいない時間であれば、2分以上話すことも可能ですよね。その場合であれば関係性は早い段階で構築できます。

関係性を徐々に構築できれば、次にやるべきことは、最後のお誘いです。

 

最後はあなたからオファーをしなくてはなりません。

オファーは飲みのお誘いでも、食事でもなく普通に軽いお茶にしましょう。

お茶であれば口説かれる心配もないと彼女も思いますので、オファーに応じやすくなります。

 

 

誘う時は、さらりとユーモアを交えることができれば非常に簡単になります。

 

例えば

「普段カフェとか行くんですか?」

「たまに行きますね」

「やっぱインスタ映え狙ってます?笑」

「狙ってますね笑 可愛いところだとやっぱり載せたくなりますよ〜w」

「そっか、じゃあ今度よかったらインスタ映えのとこ行きましょうよ」

「え、一緒にですか?」

「そう、一緒に行って席は別でもいいですけど笑」

「それやばいですね笑」

「たぶん店員さんびっくりだよね、一緒じゃないんだって笑」

「知り合いじゃないの?って笑」

「来週とかでよければ少しだけ見に行きましょ」

「まあ、少しでしたら・・・笑」

 

のようにユーモアを含みながら、相手に断らさせても関係性が悪くならないようにです。

 

ここも少しの勇気が必要ですが、それまでの関係性さえ構築できていればポンポンとテンポよく進みます。

最後の最後はあなた自身がオファーすることになりますが、それでもここまで話した手順が揃っていれば簡単にできるようになります。

ぜひ試してみてください。

まとめ

ここまでコンビニ店員さんをナンパして、食事まで行く全てを話してきました。

僕自身もコンビニはよく行ってますし、逆にバイトしていたことで両面の目線から俯瞰して見ることができています。

 

そして最後のインスタの話題などは、流行に合わせて変えてもOKです。

若い子の日常を知れているだけで、他の男性では入れない部分に入ることができますので。

 

ここまで話したノウハウを活用して、ぜひ好みのコンビニ店員をあなたのモノにしてください。

 

 

またここで話せなかったより具体的なナンパテクニック等については、僕が運営している無料のメールマガジン内で詳しく解説しています。

参考:Amazon電子書籍無料プレゼントキャンペーン+公式メールマガジン

 

ぜひこちらも参考にしてみてください。

では、また会いましょう。

 

一般公開できない。僕がモテた唯一の法則があります。

僕はナンパを開始して、たった7ヶ月で51人の女性を抱きました。

経験人数は100人を超えてからは、数えられていません。

 

ただ、元々僕は周りから「ブサイク!」と呼ばれるぐらい顔面に自信もなく、女性経験も乏しい状態でした。

極め付けは、非モテを悪化させて、会社にいた20歳の女の子に、以下のアピールをしまくりました。

・目がキョロキョロ泳ぎながら、ニヤニヤ話す
・話し出した瞬間に顔面が真っ赤になりオドオドし出す
・1時間の間に10回以上、何も用がないのに広末さんに話しかける異常行動
・帰る時は同じ時間を装って話しかけるでもなく、遠目で見つつ帰る
・他の女性には全く話しかけないし無口になる

完全に異常者でした。

結果的にその子は退職しました。僕が99.9%の原因です。

 

そんな女性との距離感が分からず、犯罪的な猛烈アタックをしていた僕が、モテるためにナンパを開始しました。

 

そして、僕はナンパを通して以下のような女性と出会ってきました。

・新宿某店でNo2のキャバ嬢
・佐々○希さん似の大学1モテる女子大生
・お嬢様学園の将来アナウンサー志望の清楚系Dカップ女子
・祖母が資産家の、金持ち152cmのロリ系20歳
・インリンオ○ジョイトイの娘?と思うほどの美女台湾人
・ほぼ有村○純の可愛すぎる保育士(園児の親から口説かれるらしい)

過去の自分が見たら、どれも腰を抜かして、「嘘でしょ・・・」と言ってしまうぐらいの綺麗な女性たちです。

そして彼女たちとはお金ではなくて、自分自身の魅力だけで、口説き付き合ってきました。

他にも、同時に女性3人と付き合ったこともあります。(疲れるのでやめましたが)

 

そして今回僕が、そんな過去の経験からモテる男になるための法則を電子書籍にまとめました。

 

お金もない、人脈もない、顔面も冴えない、足も短い、社会的地位もない、学歴もない(高卒)

何も持たない僕が、なぜ周りのお金を持ってる人やイケメンでも口説けない女性と付き合えたのか。

 

そのブログでは話せないモテるための法則を、全て電子書籍に載せたので、興味があればぜひ読んでみてください。

ストーリー形式なので、サクッと20〜30分で読めると思います。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる