どうも、ポルノです。

 

今回は実際にプールでナンパをしてきた話になります。

 

普段、僕はストリートナンパを主体にしているのですが、夏は気温も高く汗がひどいです。

炎天下でもあるので日焼けもありますし、何より並行トークをしている時も汗が止まらないんですよね。

そのため、今回は涼と女子を求めてプールへ行こうと思い立ったわけです。

 

ちなみに以前の非モテの僕の考えとして、プールは何人かのグループで行ってウォータースライダーや流れるプールで遊ぶイメージでした。

ビーチボールや浮き輪とかでプカプカしながら遊ぶイメージですね。

 

 

ただこの考えは、ナンパをやってきたことで180度考えが変わりました。

そう。

ナンパ師はプールでナンパしてそのままテント内でセッ○スをするらしいんです。

 

その話を聞いてからは、本当かよと心の中で思っていました。

 

ということで、ナンパを始めてから初のプールナンパへ行ってきました。

 

ストリートナンパやクラブナンパは慣れていますが、プールナンパは初めてだったので経験を積むというためもあります。

 

 

プールナンパ当日

当日は朝早くから行って1日中ナンパをしようと思い、午前9時にはプールに到着。

今回のプールにはナンパ仲間のBさんと2人で出撃。

 

 

プールに着いて周りを見渡すと予想以上の混み具合。

 

 

 

 

入園するのも時間が相当かかりそうなぐらいに並んでいる。

いそいそと同じように列に並ぶ僕ら2人。

 

並んでいる時にすでに気付き始めていたが、2人組みの女子が見当たらない。

時間帯もあるのかもしれないが、この時点で2人組みは本当にいなかった。

 

 

長い列が終わってやっとプールの中に入れたのは10時頃。

炎天下の中で待ってるだけで、すでに汗はだくだく。

 

 

そして薄々気づいていたが、プールに入場して、核心に変わった。

 

本当に家族連れしかいねぇ・・・ということ。

 

 

周りを見渡してもほぼ家族。

女の子の2人組は皆無である。

 

 

入園して早速ナンパしようと思っていたが、ターゲットがいないことには何もできない。

 

そのため、まず今日の戦いの場となるテントを設置。

場所もあまり空いておらず流れるプールの端っこ側に設営。

ただ結果的には、この場所にテントを置けて正解だった。

 

 

 

早速テントを設置してナンパに行くぞということで、流れるプールや波のプールに突撃。

 

Bさん「女の子いないな。。。」

 

ポ「ですね、あそこに可愛い子がいるけど、家族づれ・・・」

 

さすがに家族で来ている人をナンパする気にはならず、一旦テントに戻る。

 

 

時刻はこの時ちょうど11時ごろ。

女子たちの2人組みは時間が遅くなってから来るだろうということで、テント内で仮眠を取ることにした。

 

テントの場所も日陰が重なる部分だったため、気持ちよく眠れた笑

 

 

 

 

そして目が覚めると時刻は11時近く。

 

ゆっくりとテントを開けてプールを覗き込むと、先ほどまで皆無だった女性2人組みが、わんさかいた。

水しぶきの音と女子のキャッキャの声がリンクする。夏がきたようだ。

 

 

 

2人組みが増えているので、早速ナンパを開始。

 

 

 

流れるプールの近くを歩いていると、大学生っぽい二人組がいたので声かけ。

 

ポ「こんにちは、クロールの泳ぎ方教えてもらえませんか?」

 

女1「・・・wwwwww」

 

女2「泳げないしw」

 

 

簡単にオープン。

 

ただ、簡単にオープンしたものの2人の結束が強いのか、

二人組の女子は共に離れない。

 

 

豆知識

プールでは早めに女子同士を引き離してカップルのような形になった方がうまくいく。

 

 

 

そのため、僕らは早めにこの2人を引き離させなければいけない。

 

 

「あっちにコーヒーあるから一緒に買いに行こう」

「俺と〇〇ちゃんで買いに行こう」

 

「え〜やだ〜。買ってきてよ」

 

 

 

 

 

 

 

放流。

 

 

 

 

 

 

 

 

グダられる女性にいつまでも構う時間はない。プールで大事なのは時間配分。

反応のいい女性を狙って声をかけた方がいい。

 

 

幸い人は多いのでターゲットには困らない。

 

 

ナンパした22歳の保育士たち

同じようにプールを流れていると、ビキニの2人組発見。

流れるプールで浮き輪をつけて流れている。

 

「ハロー

 

「え、何?w」

 

「いい感じやな!」

 

「え?w」

 

2人は都内からきた21歳の保育士の2人組。

胸は大きくなかったが。綺麗なスタイルだったのでそのまま和むことに。

 

4人でいい感じに喋ったところで、Bさんと僕でお互いの担当子の浮き輪に入る。

 

そのまま、カップルのような感じになり流れる。

 

 

すぐに行動したのはBさん。

自然な流れで、距離を離していく。

 

 

気がつくと僕たちから10m以上離れていた。

 

 

「あー結構離れちゃったな」

 

「だね〜遠いねw」

 

 

ちなみにこの時、僕はプール内で女子を後ろから抱きしめる形になっています。

 

これはイケるやつ。

いや、これでいけなかったらクソ。

 

幸いにも近くにテントが見えてくる

 

 

そのまま。

「ちょっと寒いからテントに入ろ」

 

「え、どこにあるの?」

 

「そこ」

 

「ちかw」

 

「暖房しっかり効いてるから行こ」

 

「wwwいいよ」

 

 

 

プールから上がり、お互いに濡れた体のままテントIN

 

 

 

テントに入り早速テントの入り口を閉める。

 

「え?なんで閉めるの?」

 

「暖房が逃げちゃうからさw」

 

「暖房効いてないしw」

 

と無事に女子と僕をテント内に収納した。

 

2人のプライベート空間ができた瞬間の僕の行動は早かった。

このパターンはすぐにイケるやつだと思っていたので、無駄に話などいらない。

逆にここで話していると友達が戻ってきてしまう恐れもある。

 

 

 

すぐさま腰に手を回しキス。

 

「だめだよ〜」

 

軽い建前的な感じがわかっていた。

ダメと言いつつも、抵抗はない。

 

 

キスをしている段階で僕の腕は、すぐに女子のビキニを取りにかかった。

だが、ビキニはダメだという。

 

仕方なくそのままキスをして、ビキニを外さずにエッチを狙う。

 

 

だが、

 

 

 

??「あ〜テントしまってる〜」

 

 

・・・戻って来てしまった。

Bさんと担当子が戻ってきてしまった。

 

その声に反応するように僕の目の前にいた女子もテントの入り口を開けて、友達を迎え入れる。

 

 

負けた・・・。

 

 

だが、僕は負けたがBさんにもチャンスをあげなくてはならない。

 

 

「やばい、トイレ行きたすぎて死にそうだからトイレいこ」

 

「えー、なんで〜」

 

「1人だと怖いじゃん、お化け出るじゃん。連れションいこ」

 

「え〜」

 

 

半ば強引になりながらも、担当の子と一緒にトイレへ。

 

 

トイレを終えて、すぐに戻るとBさんの邪魔をしてしまう可能性があるのでゆっくりぶらついて戻ることに。

 

若干寒かったので、温水のあるプールへ。

この中で抱き合っているカップルが3組みほどいたので、一応手を繋いで入ると向こうも握り返してくる。

「カップル多いねw」

「あー、そうね、俺らもカップルみたいだな笑」

 

第三者から見ると確実にカップルにしか見えない状態。

その温水プールでゆっくり温まったところでテントへ戻ることに。

 

 

 

本日2度目のチャンス

テントへ戻ると誰もいない。

 

 

Bさんもどこかに行ってしまっている様子。

 

 

チャンス。

本日2度目のアタックチャンス!

 

 

再びテントへ潜り込む。

 

「タオルで体拭いた方がいいよ」

 

「ありがとう」

 

そして、テントに入って体を拭いている間に

 

「家に入ったら玄関閉めないと」

 

「いやいや、家じゃないでしょw」

 

と言われながらもまたもや本日2度目のテントイン。

 

 

 

また勝負だ。

 

先ほどと同じようにまたキス。

そして、即を狙おうとするがここで、グダ。

 

「エッチはダメ・・・。」

 

そこから雰囲気を作り上げて、グダ崩しを行うも結局崩せず。

 

 

 

 

エッチは頑なに拒まれる。

とここで、

 

「エッチはダメだけどフェラしてあげる」

 

 

と言われた。

この言葉を言われてかなり悩んだが待っていてもBさんが戻ってくるし、このままグダを崩そうとしても時間がかかりそうだったため。

 

 

結局フェラしてもらうw

初めてのプールで保育士をナンパして、フェラをしてもらうという。

 

 

ちなみに彼女のフェラは普通に上手かったw

 

 

 

 

最後に2人で記念撮影。

普通にいい子。

 

この後、Bさんも戻って着て4人で軽く喋って解散。

 

ちなみにBさんは僕が時間を空けた30分で即ってたらしい。

 

 

プールでのナンパまとめ

結局プールでナンパしてきましたが、結果は即れず。可愛い女の子にフェラされて終わりましたね。

色々反省点もありますが、やっぱりイベントナンパは楽しいですね。

 

非日常感がストリートナンパと同じくらいにあります。ただストリートと比べると女性の人数に制限がありますので、やっぱりいつでもどこでも出会いを作れるストリートが最強かなと。

 

もしも夏で気温が高すぎてどうしようもないときは、プールも活用して楽しんでください。