「生まれて初めてナンパをしたけど失敗してしまった。辛い・・・。」

こんな経験はないでしょうか。最初こそかなり落ち込みますよね。

 

自分なんて才能がないのじゃないかなど。

でもナンパで必要なのはそこではありません。成功するために必要なのはその考えなんですね。

 

失敗をしてしまう人は、その失敗マインドを少しだけ変えるだけでナンパは成功します。

 

そこで今日は、ナンパに失敗しやすい人の特徴を話します。

失敗しやすい人の特徴を掴み、自分が脱却することでナンパが成功しやすくなります。

 

ちなみに僕も多くの人のナンパを見たり指導をしてきた経験がありますが、基本的にナンパが成功しやすいのは過去の能力とか、過去の経験は全く関係ありません。

童貞でもしっかりとした方法でナンパをやることができれば、月に10人の女性をクロージングすることもできます。

最初から失敗をしても諦めないことが肝心で、やっていると非モテだろうが、能力が無かろうがナンパは成功します。

ナンパで失敗はあるのか

失敗の定義にもよりますが、声をかけて無視されるのが失敗であれば、僕も今だにあります。

普通にガンシカはありますね。

 

でも、声をかけて一発までシカトされる時もあれば、逆に一発目で女性を連れ出せる場合もあります。

失敗はどんな人もでもあり、どんな凄腕ナンパ師でも100発100中とまではいきません。

レベルが極限まで上がれば、3人に1人は確実に成功すると偉大なナンパの先輩は言っていましたが笑

参考:僕の人生を一瞬で変えてくれたナンパ教材

 

ナンパを始めたばかりの人でもそれは同じで、ラッキーパンチですぐに居酒屋へ連れ出せる場合もあるかもしれませんが、基本的に失敗は前提です。

それでも、その失敗に対してどう受け止めるかで、今後美女と呼ばれる女性を抱けるのかが変わってきます。

ナンパで失敗しやすい人の特徴

ナンパで上手くいかない人、失敗が続きやすい人の特徴を話します。

冒頭でも話した通り、最初にどれだけ服装がダサくてもどれだけトークができなくても、それは失敗がしやすい人の特徴には当てはまりません。

どんな人でも服装やトークは改善できますし、ナンパを始める人全てが最初から完璧ではないからです。

 

それでも失敗が続きやすい人に共通しているのは、見た目などの部分ではなく考えの部分です。

ナンパに対してどんな思いや感情を抱いているかでナンパの成功が左右されます。

 

多くの男性を指導してきた経験をもとにその特徴を話します。

自分なんてと思う人。

失敗しやすい人は、常に自分を否定してしまいます。

自分なんて価値がないとか、自分なんてナンパが上手くいかないんだと。

 

自分を否定してしまうと確実にナンパは上手くいきません。

否定した段階で次にやるべきことができなくなってしまうからです。

 

ナンパが上手くいかない。

元々ダメなんだ。

できるやつは元々すごいやつなんだ。じゃあ、俺には無理だと。

 

そんな思考回路になってしまったらナンパが上手い人とは言えないですよね。

 

そうではなくて、もっと自分に自信を持っていいんです。

巨乳の女性がいたなら「俺の好みだ。暇そうだし少し楽しませるか。行くか!」

 

これぐらいの考えを持てたら最高です。

失敗しやすい人は常に自己否定をしてしまいがちですが、ナンパを成功させるには自分を肯定しましょう。

 

目指す場所がありますか。

ナンパをしていて目的が明確でない人も失敗が多いです。

 

ナンパをやっているのであれば、そこに大きな目標でも何かしらの目的があるはずです。

 

僕であれば10人以上の女性経験を持つことや、最高の彼女を見つけることを目的にしてナンパを始めました。

でも、そんな目的が何もない人がたまにいますが、そんな人はナンパに対するモチベーションがそもそも低いんです。

 

そのためナンパをしても、もう無理だから諦めようとなってしまいます。

 

目的は行動する源泉にもなるので、何でもいいのでとにかく目的をしっかりと持ってナンパをしてください。

 

何も浮かばないのであれば、巨乳の女性と乱れ狂うセックスでもいいです。

目的がなければ作成することで諦めずにナンパをすることができます。

言うことを全くもって聞かない

失敗を繰り返す人は、素直ではない人が多いです。

 

何度もいう通り僕もコンサル生や講習生に指導してきた経験がありますが、伸びている人は基本的に素直です。

僕がこうやってくれと言ったらその通りに実践してくれるので、すぐにナンパの成績も伸びます。

 

でも失敗が続いて上手くいかない人はほとんどが自己流でやろうとしてしまっています。

時には自分で考えてやることも大事なことですが、それでも最初は素直に従ったほうが成長は確実に早くなります。

 

例えば、

小学生が自転車に乗ろうとしている時があると思います。

 

その時に自分から何でもかんでもやるよりも、どう乗ったらいいのか見本を見せてもらってから教えてもらったほうが上達は早いですよね。

自分で誰にも教えてもらえず、1人で自転車に乗ることもできますが、その間に膨大な失敗を繰り返してしまいます。

 

ナンパを上手くいかせたいならば素直になることは重要な要素です。

自己投資ができない

自分に投資ができない人も失敗しがちです。

自己投資とは自分に対してお金をつぎ込むってことですね。

 

ナンパは基本的に自分が資本になります。

自分自身を強化してナンパで結果を出すのであれば、自分にお金と時間を注ぐのは重要なことです。

 

全くナンパをやっていなかった男性が、ナンパを始めるのであれば教材などを買って勉強をするのは当たり前です。

仕事や学校では教科書やマニュアルを買ったりして勉強するのに対して、なぜナンパとなると勉強をしないのか。

 

一から始めるのであれば先人が残した教材などを買って勉強した方が確実に成功しやすくなりますよね。

 

成長が早くナンパが上手くいっている人は、自分に対して投資をして成長を惜しまない人が多いです。

参考:【ナンパマニュアル完全版】非モテも成功させる究極のナンパ術

 

まとめ

ここまでナンパに失敗しやすい人の特徴を話してきました。

ほとんどの人は上記で話した部分を解決するだけでナンパは上手くいきます。

 

ナンパにおいては最初の能力などは本当に関係ないです。

僕もナンパを始める前は赤面症で人と話すのが辛いレベルの対人恐怖症ですが、それでもナンパを始めたら7ヶ月で50人以上の女性と関係を持つことに成功しましたので。

 

ナンパは難しいと考えられがちですが、少しだけ考えを変えてあげれば驚くほど簡単になります。

ぜひあなたもナンパに挑戦し巨乳の美女と乱れ合うセックスをしてください笑

 

では、また会いましょう。

参考:ナンパに失敗してしまった【失敗がなければ誘惑美女を倒せない】