どうも、松永です。

最近はファッションの傾向をイケイケ風に変えたのですが、やっぱりこっちのが断然モテますね。

 

さて、今日は恋愛を学んだ人なら絶対に誰もが知っている相沢蓮也さんについて、教材やメルマガで4年間学んできた僕が評判含め全解説します。

 

そもそも僕が相沢さんを知ったのが4年前の性欲トラップが発端であり、そこから学んだ結果、今は女性とアポを組めば90%ぐらいの確率でホテルに行くことができています。

松永松永

「相沢蓮也さんの女性を口説くための心理や共感部分を参考にした結果ですね。」

相沢さんから学んだ内容を僕は即活かせたのですが、ただ一方ネット上では相沢さんの教材から学んでも結果が出ない、と言ってる人がいるのも事実です。

だからこそ、今日はその相沢さん唯一の問題点とも言える部分と、評判、活かし方など全て解説していきますので、ぜひご一読ください。

相沢蓮也とは?

そもそも相沢蓮也とはどんな人なのか?

僕も長く相沢さんの教材やブログ、メルマガを学んでいましたが、ぶっちゃけて言えば詳しい経歴等についてはっきり分からなかったです。

顔も年齢も出身も全て不明なのに、恋愛界隈で超有名なのが不思議なぐらい一切情報が出なかったですね。

また顔出し絶対NGのTAVの岡田さんと会った人に聞いても、相沢さんの詳細情報は一切分からなかったですね。

参考:岡田尚也とは!?ナンパ界隈でも突出したコミュ力の人間だった

 

相沢蓮也さんがどんな人間か気になるかもしれないですが、要は発信内容から判断してくれという暗喩だと思って話を進めます笑

相沢蓮也さんと僕の出会い

そもそも僕が最初に相沢さんを知ったのが、先ほども言った通り性欲トラップを買った時でした。

当時、ナンパの師匠に「女性心理を理解して、さらに多くの女性を抱くなら必須の教材です」と教えてもらい購入したんですよね。

 

個人的に、相沢さんが出した性欲トラップは、女性の性欲についての考察が面白かったです。

例えば僕らがナンパをしていると高確率で看護師と出会うこともありますが、看護師の方は非常にセックスまでが早い印象です。

別にビッチというわけではないですが、性に対してオープンな女性が多いんですよね。

僕は当時、『看護師は男性がいない環境だから、性に対してオープンなのかな』と思っていましたが、相沢さん曰く違うそうです。

 

その理由として、看護師は普段から生死に対して接することがあるので、常に性に対して高まった欲望を持っているんだと解説してくれました。

松永松永

「生死に関しての考察から看護師の性欲という、一見わからないかもしれませんが、性欲トラップを読んでめちゃくちゃ附に落ちた経験があります」

参考:【性欲トラップ】購入レビュー!相沢蓮也の恋愛術を実践した結果,,,

 

その考察から僕は相沢蓮也さんにハマり、最新教材の『美女を落とすための会話術』を買ったり、他にも相沢さんの監修した『ナンパの台本』などから学んでいるということですね。

参考:相沢蓮也の「美女を落とすための会話術レビュー」誰も実践してないので俺が真実話します

 

今思い返して見ても、恋愛界隈で僕が一番参考にしている人が相沢蓮也さんって感じです。

相沢蓮也さんの特徴

これだけ多くの恋愛講師が乱立する中で、相沢さんの何がいいのだろうと思う方もいるはずです。

僕も個人的にいろんな人を見ていますが、相沢蓮也さんの特徴としては、”言語化能力の高さ”です。

これが相沢さんが恋愛界隈で、現在の地位を獲得した理由でもあります。

質問

「この言語化能力の高さとはなんですか?」

例えばナンパをやってる人や女性を口説いた経験がある人なら分かると思いますが、女性を口説き落とすときの感覚を思い出して欲しいです。

 

たぶん女性を口説いてイケるなと思う時は、雰囲気がいい感じになって、なんとなくホテルへ行ける流れだ!!と感じる人が多いはずです。

ですが、その時に「その状態や女性の感情や雰囲気を全て文章にしてください。」と言われると難しくないですか?

(口説く状況を言語化)

『なんでその女性が今ナンパについてきて、今セックスOKの雰囲気になったのか?』

恐らく多くの人がここを言語化するのは難易度が高く、出来る人も少ないはずです。

松永松永

「ナンパを4年ぐらいやってる僕も、いまだに全て完全に言語化は難しいですね」

 

そして、ここの女性心理や感覚を全て言語化ができる人が相沢蓮也さんということです。

何でその女性がこの話をして、なぜ今僕の隣で笑って、さらに何を考えて食事に来たのか?

ここを全て言語化してくれることが最大の特徴となります。

先ほどの看護師の話も何となく、抱ける確率が高いなと思っていたところで、生死という言葉を使って説明するのも言語化能力の高さがあるからですね。

相沢蓮也さん唯一の問題点

そんな言語化能力が高い相沢さんでも、問題点があります。

その唯一の問題点が、説明や話に抽象的な概念が多いということです。

 

先ほど話した通り、言語化能力が高いので内容は参考になります。

ですが、それは女性の心境や感覚などを言語化した話なので、まだ1人も女性を口説いたことが無い人では、イメージも掴みにくく自分に即活かすのが難しくなります。

つまり女性を口説く時の共感やら感覚は参考になりますが、じゃあどんな話をすればいいのかの具体例が弱いと言うことです。

さらに女性と出会うための具体的手段、誘って食事へ行くためのテンプレート例も少ないですね。

 

特に今の時代は、出会い方が多様に溢れている中で、具体的な出会い方やその後女性を連れ出す方法などの具体例を知りたい方も多いはずです。

そんなマッチングアプリで多くの女性を出会うためのノウハウや、ナンパで女性を振り向かせるフレーズなどの超具体的部分が弱いのが、相沢さん唯一の問題点だと言えます。

 

僕も相沢さんを学んだ時点で、ある程度女性経験もありましたが、まだ一切経験の無い人が相沢さんを学んでも実践まで遠いのが難題です。

じゃあ、その相沢さんの問題を踏まえた上で、どうやって活かしていくのかをこれからお伝えしていきます。

僕が相沢さんを学び活かしたステップ

僕もナンパや女性を口説く経験があったからこそ活かすことができましたが、やはり相沢蓮也さんを学び活かすには実践する場が必須となります。

 

実際に僕がやったことは、相沢さんから学んだことを、そのまま女性に対して実践するだけでした。

例えば、僕が活かした実例を1つ紹介します。(多少教材のネタバレを含みます)

 

以前相沢さんの販売した教材で『美女を落とすための会話術』というものがありました。

参考:相沢蓮也の「美女を落とすための会話術レビュー」誰も実践してないので俺が真実話します

 

この教材では端的にまとめると『女性を口説くには、その女性に深く深く深く共感する』と話されていました。

そこで僕も教材を読み終わり、その日のうちに新宿へナンパに出かけて女性に対して実践したんですね。

 

この時、僕が連れ出した女性は看護師だったのですが、話していると特有の「毎日忙しいんだよね〜」という言葉が出てきました。

その言葉1つとっても深く共感できると、同じ意味でも違った言葉が出てきます。

 

僕が思ったのは、毎日夜勤や日勤で昼夜逆転することもあり、さらに毎日患者さんにも何かを言われたり、手術とかでバタバタしたりと。

本当に忙しいんだな。大丈夫なのかな。と本当に相手の立場に立って考えて共感しました。

 

すると、一般の男性が「忙しそうだよね!」と言うのに対して、僕は「本当に辛そうやな、毎日昼夜逆転になったり睡眠もしっかり取れないから、体が疲れるし、、、」など本当の心からの言葉が出るようになったんですね。

その後は共感が効いたのか、無事ホテルに行くことができましたし笑

 

ざっと僕の例ですが、そうやって相沢さんから学んだことをナンパという場において、即実践してきました。

実際に学んだことを活かせる環境にいたことも大きかったですが、やはり相沢さんのノウハウを使うのであれば、ある程度実践できる環境が必須となります。

相沢蓮也さん結論

ここまで相沢さんについての話と、その後ノウハウを実践する為に具体的に女性と会う方法も話してきました。

 

僕も相沢さんを学んで即実践できる場があったからこそ、ノウハウを即活用でき美味しい思いを何度もできています。

(海の家でナンパした女性の例)

だからこそあなたにも、女性と出会って即活用して欲しいですね。

じゃあその即使える場は、どこで手に入れることができるのか?となりますが、これについては僕の電子書籍でも詳しく話しています。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる

まずは上記の書籍で、モテる男の作り方等も含めて話してるので、参考にしてください。

 

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

また会いましょう。

 

この記事に関する質問、感想、お問い合わせはコチラからして頂ければ、24時間以内に確認させて頂きます。

 

 

 

一般公開できない。僕がモテた唯一の法則があります。

僕はナンパを開始して、たった7ヶ月で51人の女性を抱きました。

経験人数は100人を超えてからは、数えられていません。

 

ただ、元々僕は周りから「ブサイク!」と呼ばれるぐらい顔面に自信もなく、女性経験も乏しい状態でした。

極め付けは、非モテを悪化させて、会社にいた20歳の女の子に、以下のアピールをしまくりました。

・目がキョロキョロ泳ぎながら、ニヤニヤ話す
・話し出した瞬間に顔面が真っ赤になりオドオドし出す
・1時間の間に10回以上、何も用がないのに広末さんに話しかける異常行動
・帰る時は同じ時間を装って話しかけるでもなく、遠目で見つつ帰る
・他の女性には全く話しかけないし無口になる

完全に異常者でした。

結果的にその子は退職しました。僕が99.9%の原因です。

 

そんな女性との距離感が分からず、犯罪的な猛烈アタックをしていた僕が、モテるためにナンパを開始しました。

 

そして、僕はナンパを通して以下のような女性と出会ってきました。

・新宿某店でNo2のキャバ嬢
・佐々○希さん似の大学1モテる女子大生
・お嬢様学園の将来アナウンサー志望の清楚系Dカップ女子
・祖母が資産家の、金持ち152cmのロリ系20歳
・インリンオブジョイトイの娘?と思うほどの美女台湾人
・ほぼ有村○純の可愛すぎる保育士(園児の親から口説かれるらしい)

過去の自分が見たら、どれも腰を抜かして、「嘘でしょ・・・」と言ってしまうぐらいの綺麗な女性たちです。

そして彼女たちとはお金ではなくて、自分自身の魅力だけで、口説き付き合ってきました。

他にも、同時に女性3人と付き合ったこともあります。(疲れるのでやめましたが)

 

そして今回僕が、そんな過去の経験からモテる男になるための法則を電子書籍にまとめました。

 

お金もない、人脈もない、顔面も冴えない、足も短い、社会的地位もない、学歴もない(高卒)

何も持たない僕が、なぜ周りのお金を持ってる人やイケメンでも口説けない女性と付き合えたのか。

 

そのブログでは話せないモテるための法則を、全て電子書籍に載せたので、興味があればぜひ読んでみてください。

ストーリー形式なので、サクッと20〜30分で読めると思います。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる