こんにちは、ポルノです。

 

今日は夏ナンパの祭典、としまえんのナンパの場所やテクニックを紹介します。

皆さんご存知の通り、としまえんは都心から最も近いプールです。そのため、夏になると都内や各方面から多くの女性が来場します。

今回、僕も初めてとしまえんに行ってきた感想等も合わせて、紹介していきます。

 

都内からのとしまえんへのアクセス

池袋から非常に近い場所にある都内有数の遊園地複合型プール。

マップを拝借したのですが、普通に見にくいですね。

簡単に言えば、池袋から約15分です。

 

僕の場合は一度池袋で乗り換える必要があったので、池袋で買い物をしてから行きました。

 

ちなみに行く前に何か必要なものがある際は、池袋のドンキで全て揃えられます。

テントや水着、クーラーボックスなども全てドンキで売っているので、何も準備がなくても何とかなります。

 

流れるプールでナンパ

では、としまえんの中に移ります。基本的にプールでナンパをする際は流れるプールが効率よくナンパできます。

 

まず。流れるプール沿いにテントを設営しておきましょう。

テントを設置しておいて近くに来た際に

「一瞬上がって、休憩しよう、そこにあるし」とオファーをすることも可能ですし、何より女性同士のセパレートがしやすいです。

 

流れるプール近くにテントを設営し、プールの周りを歩いて可愛い子がきたらプールに入って話しかければ流れはできています。

ここで注意点ですが、歩いてる最中から変な動作などは、せずに堂々としておきましょう。

見られているという意識を常に持ってください。小さい部分ですが、こういったことが最終的なナンパの成功率を変えますので。

 

ちなみに流れるプールは飛び込み禁止ですので、変に目立つのはやめましょう。

具体的ナンパ手法に関しては、『赤面症の平凡リーマンが7ヶ月で51人の美女を抱いた驚愕ナンパの世界』のメルマガで絶賛配信中です。

波のプールでのナンパ

最近はどこのプールにも波のプールが付いてますね。

としまえんの波のプールは横に広がっており、人で込み合うことがほぼないです。

夏のサマーランドなどはかなりの人でごった返すので、その点としまえんは有利ですね。

 

この画像↓↓が酷い時のサマランですね。

さすがにプールなんて行きたくなくなりますよね笑

 

個人的感想ですが、としまえんの波のプールでのナンパは微妙です。

波のプールよりも流れるプールの方がナンパがしやすく、女子をセパるのも簡単でしたので。

 

そのため波のプールは基本的に和む為に使うのがいいですね。女子をセパった際に波のプールの波打ち際で話しながら和みましょう。

ウォータースライダー

サマランでは混みすぎていて乗れないようなウォータスライダーですが、としまえんですと比較的待ち時間が少なく、乗ることができます。

 

今回も2人組のギャルをナンパをして、お互いの担当子とウォータースライダーに一緒に乗ることがありました。

 

ただぶっちゃけウォータースライダーは時間がもったいないかなと思います。

少ないと言っても待ち時間は多少あるわけなので、その時間で他の女性をナンパしたほうが、トータル的にはいい感じがします。

ただセパレートするときには、ウォータースライダーは使えますね。「ウォータースライダー2人で行ってくるからテントで待っておいて」みたいな感じです。

参考記事:プールナンパ【完全版】巨乳の水着美女をゲットする独自の戦略

 

ちなみにチケットはこちらで600円で購入でき、一度購入すれば当日に限り何度でも滑ることができます。

 

としまえんの売店

としまえんは売店が結構多いです。

 

売店でも店舗によってお酒が普通に缶のまま売られている店もあります。

女子をテントに誘って、皆でビールや氷結を買って乾杯するのもありですね。

 

売店の裏にはセラピーフィッシュもありました。

 

テントはどんな場所でも置ける

としまえんでテントを張る際は、場所への制限がほぼありません。

基本的に通路、邪魔な場所以外だったらみんな好き勝手に置いています。

ただ時間も昼頃になってしまうと、写真のようにいい場所は取られてしまっており、変な場所しか空いていません。

 

やはりプールも準備が大事です。

いい場所は早い者勝ちなので、早めにプールに着いて絶好のポジションを速攻でキープしましょう。

 

オススメの場所は流れるプール沿いの場所か、波のプールのところがいいですね。

あまり目立つところに置くと、女子とテントに入ったときに周りから見られることになるので、若干隠れる部分がいいですね。

 

プールでのナンパは勢いが必要

やはり夏の祭典とも呼べるプールナンパでは、勢いが必要となります。

水着美女たちも根暗な人とは絡みたくないですよね。

 

どうせナンパされるんだったら、楽しい人がいいと

 

天候もよく、気持ち良い空間であれば女性たちも楽しい男性であれば簡単に受けいれてくれます。

そのためプールでナンパをする際は楽しさを女性たちに与えられるようにしましょう。

 

ノリがよければその後のセックスも女性たちは考えてくれますので。

夏にナンパをして美女をゲットしたいと考えているのであれば、ノリと勢いをマスターして、女性たちをゲットしまくってください。

参考:ナンパテクニックとノリの組み合わせ【どんな女でもイチコロに】

 

としまえんまとめ

今回ナンパをしたきた感想ですが。場所的にも都心から近いので、都内から行くことになったらとしまえんが一番いいかなと思います。

行きと帰りが楽なのはメリットですし、感想としてもとしまえんは可愛い子が結構集まりますね。

ただ、アクセスがいいので他にナンパをしている人も多いのが難点ですね。

 

ちなみに水着にはお金をかけましょう。

水着は何でもいいという人がいますが、個人的には機能性やデザインなどを重視しておいた方がいいですね。特に機能性でチャック付きを選べばゴムを常に持ち歩けますので。

 

皆さんも機会があったらぜひ、としえまんのプールに行ってみてください。

 

以下は僕が実際にプールでナンパしてきた記事です。

保育士さんは可愛かったです笑

関連記事:プールでナンパをしたらビキニの保育士さんにエロいことされた話