逆ナン。

普通は男から女性に声をかけるのだが、逆ナンは女性から積極的に好みの男性に声をかける行為。

 

 

どうもポルノです。

逆ナンと聞くとウキウキしますよね。

 

イケメンでもない限り無理だと思われていた逆ナンを俺も達成したいと。

そんな思いを抱くメンズに一番最初に辛辣なことを話しますが、基本的に逆ナンは無理です。

 

もう一度言います。

 

普通の男への逆ナンはほぼありません。

もちろん僕も然り。

好みのいい女を待っているだけでは絶対に相手から来ることはないです。

 

そのことについて僕なりの考えもあるので話していこうかと思います。

なぜ逆ナンが無いと言えるのか

なぜ僕がバッサリと冒頭で逆ナンはありえませんと言えるのかですが、そもそも逆ナンって女性から話しかける行為ですよね。

基本的に女性は自分から話しかけるのを極度に恐れます。

しかもそこにナンパの要素が含まれればなおさらです。

 

男性でも知らない女性に話しかけるのは緊張しませんか?

バーで知らない女性に話しかけるのも、クラブで女性に話しかける時も多少緊張するはずです。

どんな女性だったとしてもですよね。

 

話しかける際に緊張するのは男性も女性も同じです。

というよりも女性から話しかけるのは、周りの女性から見ると異常な行動です。

 

女性は社会的な生き物です。『女のアドバイスを聞いてもモテることはない。悪魔の囁きに気をつけろ。』でも書いてありますが、男性が1人で狩りをして生きていけるのに対して、女性はコミニティを形成するように生きてきました。

1人では決して生きていけないので、他の女性と仲良くしたりですね。

 

その結果、現代でも女性は特に周りの目を気にするようになってしまったんです。

他の人に変に見られたくない意識が強いので、ファッション等も女性の方がオシャレですよね。

あとは他の女性たちとつるむことが多くなったりと。

 

つまり女性がナンパをするときには、緊張をする周りの目が気になる普段女性がやらない。

この3つの壁を越えなければ、女性が話しかけてくることはありえないんです。

 

そして、逆ナンをされる男性は3つの壁を簡単に越せるような男性であるということです。

 

女性がいとも簡単に壁を超えるぐらいのイケメンか、相当なタイプで無い限り声をかけてくることが無いってことです。

逆ナンのいい点ってなに?

ここまでで女性から話しかけてくるのが、結構難しいんだなと思ってもられば嬉しいです。

次に話すのはそもそも逆ナンのいい点って何だと思いますか?

質問

「俺がモテていると思えること?」

いい線を言っていますね。

基本的に逆ナンのいいところとしては、自分が何もしないで女性が話しかけてくることです。

つまり自分が立っているだけで彼女たちの方からガンガンアプローチしてくるんですね。

 

でもいくら逆ナンを多くされるようになったとしても、男自身に女性を口説けるようなモテるマインドが無いとモテません。

というより逆ナンをされる段階まで到達しても、退屈な男と判断されてしまうんです。

 

「見た目はかっこよかったけど、話が面白く無いしこの人無理だわ」

そんな思いを抱かせてしまいます。

それもつまりずっと待ちの姿勢だからですよね。待ちの姿勢だから会話を考えることも女性を喜ばせることも考えられません。

 

モテている男達はモテているが故に話を考えず、女性に場を盛り上げさせようとしますしね。

 

僕自身そんな男性達がかっこいいとは思いません。

かっこいい男は自分から女性を楽しませて、口説ける男性では無いでしょうか?

 

また、逆ナンを待っている時点で自分から声をかける勇気がないと公言しているようなものと同じですよね。

どうすれば逆ナンが来るのか

普通の男性に逆ナンがくるのは無理と話していますが、それでも何とかして逆ナンをされたいと思っているのであれば、圧倒的に見た目を極めてください。

自分の見た目を超圧倒的にです。他の男が霞むぐらいの。

整形をしてもいいですし身長をガチガチに盛ってもいいです。

服装もハイブランドでまとめてと。

 

それぐらいガチガチに本気でやったら、クラブ等でも少なからず逆ナンはされると思います。

元々モテる雰囲気があるとか、顔がイケメンだったらある程度の努力で達成はできます。

 

ですが、僕のようにあまり容姿に自信がない方であれば、本気でやらないとまず逆ナンは起こりえません。

 

逆ナンを狙うこと自体がかなり難しいので、やるならば自分の見た目を圧倒的に変える必要があります。

その点を踏まえると、逆ナンよりもナンパを頑張った方がいいと思うんですよね。

逆ナンを求めないでほしい。

整形をして肌にヒアルロン酸打ったり、ブランドを買いそろえたりと準備の段階で様々な費用や時間、痛みを伴います。

女性からの逆ナンのためにです。

そこまでお金と時間を投入して見た目を変えるのであれば、僕はナンパで好みの女性をゲットした方が絶対にいいと思います。

 

僕もそこまで自分の容姿に自信があるわけではないので、逆ナンは諦めていました。

というより選択肢に一切無かったですね。

 

ですが僕は逆ナンを諦めた代わりに、自分から女性に声をかけるナンパを始めました。

そこで僕はトークスキル、コミュニケーション能力、口説く技術などを学んできました。

 

見た目はもちろんですが、実用的に女性を口説くことができるスキルですね。

その結果逆ナンはほぼないですが、ナンパを開始して約半年で51人の美女を抱くことにも成功しています。

 

変に逆ナンを狙っていたら、今だにここまでの女性を抱くのは無理だったかなと思います。

ナンパであればすぐに実践できますし、初心者でも好みの女性を抱くことができます。

やることは街に出て女性に声をかけるだけなので。

 

変なプライドは捨ててください。

俺は女なんかに話しかけないぞとか、俺は絶対に女にはへりくだらないなど。

そんな意味のないプライドを持っていても、損をするのは自分自身です。

 

今すぐやってみればいいんです。

服装を整えて街にでて声をかけてみればいいんです。

 

それが一番効率よく好きな女性を抱けますし、最愛の彼女を作ることもできます。

不必要なプライドに邪魔されて行動できず、いつまで経っても女性を抱くことができない方が恥ずかしいです。

 

ぜひ今すぐ街に出てください。

やるだけで人生は少しずつ上向きます。

 

ちなみに今からナンパをやる方はまず僕のメルマガを取ってみてください。

具体的なナンパのステップと合わせて、容姿に自信が無くても美女を抱ける方法を話しています。

参考:赤面症の平凡リーマンが7ヶ月で51人の美女を抱いた驚愕ナンパの世界

まとめ

少々厳しいことも話しましたが、逆ナンをずっと待つくらいだったら自分から声をかけた方が、最終的に自分のためになるからです。

見た目をいくら整えても中身は成長しません。

所詮見た目だけの人間になってしまいます。

 

ですが、ナンパであればあなたの中身が1番に変わります。

女性を口説くスキル、楽しませるコミュ力、セックススキルなどなど。

多くの女性を口説く過程で男としての内面の強さが手に入ります。

 

逆ナンを待つよりも自分から出会いを作れる男になってください。

継続するだけで心から求める女性を手に入れることができるようになります。