どうも、ポルノです。

 

自分自身色々なナンパの場所やテクニックを紹介してきましたが、そのマップが多くなってきたので一度まとめてみようということで、今回はおすすめナンパ場所マップ【まとめ】です。

 

各ナンパ場所のまとめとその場所の紹介も合わせて、一気に全部紹介していきます。

まとめておくことで、ナンパをする際に一覧として見ることができますので。

 

ナンパマップ自体もこれからどんどん更新して行く予定なので、このまとめも随時更新します。

 

メリット・デメリットというような形で紹介していますが、もっと詳しく知りたい方は各ページを見てください。

 

渋谷でのナンパ

ほとんどの人がナンパと言ったらこの場所を多く思い浮かべるかと思います。

 

大抵どんなナンパ師も一度は渋谷でナンパをするぐらいには有名です。

やはり日本有数の繁華街の名は伊達では無いですw

 

◇メリット

渋谷のいい点は可愛い子が多い。これに尽きます。

僕自身も渋谷でずっとナンパをしていましたが、可愛い子が途切れずに現れるのでナンパが止まりません笑

 

その理由として女子の人数が多いので、相対的に可愛い子も増えてくるってことですね。

 

また渋谷には女性もいろんな系統の女性がいます。

ロリ系の可愛い子・大学生のパリピのような子・清楚系な子・モデルのような金髪女性などがいるので、声をかける女性にも困りません。

個人的にはどんな場面にも応用できているので、かなりおすすめです。

 

◆デメリット

良くも悪くも渋谷は反応が悪い女性も多いです。

渋谷ではナンパがあちらこちらで行われているので、女子の反応も厳しいこともあり初心者がずっとやり続けると心が折れかかることもしばしば。

女子がナンパに慣れていることもありますが、渋谷という街では女子が警戒してますね。

 

あとは深夜帯になるにつれて、酔っ払いが増えて治安が少し悪くなる点があります。

 

参考:渋谷ナンパ場所マップ【渋谷の全てを網羅した最強のバイブル】

 

 

新宿でのナンパ

僕も常にナンパをしている街です。新宿も渋谷と同じくらいに有名であり、そしてかなりおすすめできるナンパスポットです。

 

◇メリット

渋谷と同じですが、やはり人の多い繁華街には様々な女性が多くいます。

キャバ嬢・OL・大学生・風俗嬢・・・etc

 

そしてここが渋谷との1番の違いですが、新宿は場所によって女性の系統が別れています

 

OLをナンパする場合はここ。美女はここ。のように場所ごとに女性の系統も違ってくるので目的に合わせてナンパができる点です。

 

◆デメリット

新宿も声をかけたときの反応がキツイことが多いですね。

ただ、場所によって反応率も一概には言えませんが、全体的に厳し目です。

それでも女性の人数が多いため、数打ちナンパをしていると簡単に連れ出せることもあるので、個人的には好きですね。 

他には、結構スカウトやキャッチの方も多いので、気をつける必要があります。

 

参考:新宿ナンパ場所マップ【ガチでオススメできるナンパスポットを解説】

 

池袋でのナンパ

都内で有名な3大ナンパ場所の1つです。渋谷・新宿・そして池袋でナンパ3大場所ですね。

池袋もナンパをしている人はいますが、渋谷などと比べるとやはり少ない印象です。

 

◇メリット

池袋の女性の層は、はっきり言うと若い女性が多いです。

下手すると大学生より若い女性ばっかりなんじゃないかと思うほど。

 

池袋は埼玉などからやってくる女性が多いため話しかけた時の反応がいいです。

初心者にも池袋のナンパがおすすめされるのは反応の良さがいいためですね。

 

◆デメリット

正直新宿、渋谷と比べると可愛い子が少ない印象です。

あくまで渋谷などと比べた場合ですが。

 

ここは僕の主観的なものも含まれているのでなんとも言えないですが、まあ好みの問題ということにしておきましょう。

参考:池袋ナンパ場所マップ!池袋でオススメできるナンパスポット特集!

 

恵比寿でのナンパ

恵比寿は綺麗な女性がかなり多いです。可愛いと言うよりも綺麗な女性ですね。

実際にモデル系や芸能系の女性が住んでいる駅ですので綺麗な女性が好みの方にはかなりおすすめできます。

 

◇メリット

何度も言いますが本当に綺麗な女性が多いです。

僕自身も綺麗目な女性が好きなため、近くに寄った際は結構恵比寿でナンパをしてます。

さらにそんな女性たちも恵比寿ではナンパの反応が良く、冷たい反応も少ないので初心者には本当におすすめできます。

 

◆デメリット

時間帯によっては美女が現れる確率が低い点です。

個人的な統計ですが、なぜか美女は平日に現れることが多いですね。

だからこそ恵比寿でナンパをする場合は平日ですね。平日ならば他にナンパをしているライバルも極端にいなくなります。

 

参考:恵比寿ナンパ場所マップ【恵比寿で絶対に押さえておきたい場所】

 

高田馬場でのナンパ

高田馬場。なかなかナンパをしようと来る街ではないですが、何気なく行ったので紹介します。

 

◇メリット

高田馬場は多くの大学生で溢れています

近くにマンモス大学があるので、その影響で周りを見渡すと大学生ばかりです。

またここでナンパをしている人はほぼいないので、ライバルがゼロなのもいい点です。

 

◆デメリット

悪いところは人が少ない点ですね。

これはどこのローカルでも同じことが言えるのですが、高田馬場でのナンパは人が少なかったです。

参考:高田馬場ナンパ場所マップ!高田馬場で出会えるナンパをがっつり紹介!

 

上野でのナンパ

アメ横・上野公園と有名どころもあり人通りも結構ある上野のナンパ。

更には上野には飲み屋街にHUBが3件もあるため、比較的ナンパもしやすいです。

 

◇メリット

上野にいる女性も綺麗な女性が多いですね。

近くに風俗街があるので、時間帯によってはエロい服装の女性たちが結構います

 

そして何より上野公園があるのもいい点ですね。

話しかけて公園でデートをすればお金は全くかかりませんし、雰囲気が勝手にできているので公園連れ出しはかなりおすすめです。

また上野公園にはオシャレなスタバもあるので、そこでお茶をしてもいいでしょう。

◆デメリット

悪い点は、キャッチが多いということ。

上野はキャッチのほとんどが一箇所に集中しているので、そこでナンパをしていると絡まれる可能性もあります。

僕はまだ絡まれたことはないですが気をつけましょう。

参考:上野ナンパ場所マップ!絶対に外せない上野のナンパスポット徹底解説!

 

表参道・原宿でのナンパ

僕も結構好きな表参道と原宿です。おしゃれな街として結構TVや雑誌にも取り上げられているぐらいに有名な場所ですよね。

奇抜なファッションの人もいますが、基本的にオシャレ女子が多いですね。

 

◇メリット

表参道と原宿で少し系統が異なりますが基本的に
表参道:美女

原宿:可愛い子

って感じですね。

自分の好みに合わせてナンパをするのがいいです。

 

◆デメリット

ここでの悪い点はあまり無いかなと思います。

女性の反応もいいし、綺麗な人も多いし。

 

あえて言うとすれば平日の20時過ぎからは人が少なくなります

平日にやるならばお昼過ぎの昼ストがおススメです。

 

参考:表参道・原宿ナンパ場所マップ

 

銀座・有楽町でのナンパ

有名なコリドー街がある銀座・有楽町。

コリドー街=ナンパ街は、ほとんどの女子も知ってるぐらいの知名度ですが、銀座周辺には他にもナンパができる場所が多くあります。

 

◇メリット

銀座周辺は綺麗な20代後半の女性が多いです。

そして何よりもOLが多いです。銀座・有楽町はオフィスも多いので、仕事帰りの人がいるからです。

時間帯にもよりますが、セレブな女性やクラブ嬢などもいることが多いのも特徴の一つです。

 

◆デメリット

比較的ここも悪い点が少ないですが、あるとすればコリドー街付近の女性はたかり目的が多いです。

普段からサラリーマンが奢っているので、たまにお金を全く持ってない女性もいますね。

 

参考:銀座・有楽町ナンパ場所マップ【銀座周辺で確実に押さえるナンパスポット】

 

五反田でのナンパ

五反田も人通りは少ないですが、一応僕自身もナンパをしてきました。

 

◇メリット

五反田では時間帯にもよりますが風俗系の女性が多いですね。

有名な風俗街があるからですが、そういった系統の女性が好みの場合はおすすめいたします。

ちなみに個人的にはアポなどで使えるお店が多くあったので、女性と後日会う場所として五反田を設定する形でもいいかもしれません。

◆デメリット

単純に人が少ないですね。特に改札口によって人の多さが極端に変わります。

本当に少ないときは全くナンパができないくらいでした。

参考:五反田ナンパ場所マップ

 

吉祥寺でのナンパ

有名な学生街の吉祥寺。多くの学生がいる、住みたいランキング上位の街です。

近くには井之頭公園もあるので、吉祥寺でナンパしてから連れ出しをするのにぴったりの場所です。

 

◇メリット

大学生の女子が多いです。もちろん大人っぽい女性もいますが少なめですね。大学生っぽい子が好きな方はぜひ吉祥寺でやってみましょう。

 

◆デメリット

人がいなくなるのが早いです。

特に平日の夜などは早い段階で人が少なくなってしまいます

やるならば休日の夕方などですね。

参考:吉祥寺ナンパ場所マップ

 

中野でのナンパ

吉祥寺と同じ中央線沿いの駅です。中野も住みたいランキングでは上位にきているベッドタウンですね。

 

◇メリット

中野は雨の日でもナンパができることですね。

基本中野でナンパをするとなるとアーケード街になると思いますが、ここは天井に屋根があるので雨に濡れることなくナンパをすることができます。

雨の日は中野がオススメです。

 

◆デメリット

可愛い子が少ないです。

新宿から電車で15分程度なので可愛い子もそれなりにいるだろと思っていましたが、あまり多くなかったです。

 

参考:中野ナンパ場所マップ

 

秋葉原でのナンパ

オタク・メイド・電機製品の街ですね。意外と企業が入っているビルが多いので、平日であればOLなども多くいるため普通にナンパはできます。

 

◇メリット

ナンパの競合が全くいないです。秋葉原でナンパをしている人がいないため、声をかける女性をとられることがありません。

話しかけたい女性がいたら集中して話して笑わせてあげましょう。

 

メイドトークすると割と盛り上がります笑

◆デメリット

女性の反応が場所によって分かれますね。ヨドバシカメラの前では結構反応が取れますが違う場所だと微妙でした。

また風俗街近くにはキャッチがいるので気を付けましょう。

参考:秋葉原ナンパ場所マップ!アキバでナンパして出会えるスポット大公開!!

 

本厚木でのナンパ

ここで一気に神奈川に足を伸ばしました。というか、本厚木って聞いて分かる人の方が少ない気がしますが笑

でも本厚木でもナンパしました。

◇メリット

やはりローカル駅なので話しかけたときの反応がいいですね。

話しかけるとほぼいい感じに喋ってくれます

ローカル駅でのナンパのメリットはやはりこの反応の良さです。

 

◆デメリット

人が少ない

もう少しこの駅にも人が多かったら、ずっとナンパできるだろうなと思いますがローカル駅なので人が本当にいないです。

参考:本厚木ナンパ場所マップ!駅周辺で出会えるナンパスポット全部紹介!

 

番外編プールとハブ

ここからは番外編のプールとハブの紹介です。

ナンパ場所に違いはありませんが、ストリートナンパとは違っていますので、参考として覚えておいてください。

実際にプールなどは夏は絶対にやっておいた方がいいぐらいに楽しいです。

 

可愛い子も多いですしね。

 

サマーランドでのナンパ

東京のプールといったらサマーランドを思いつく方が多いですよね。

それぐらいの認知度と有名さです。

 

◇メリット

ストリートでのナンパに比べてサマランでのナンパは比較的楽です。

プール内なので話しかけて速攻で自然にボディタッチができます。

これはプール全般で言えることですけどね。

 

そしてサマランはナンパをしている人がほとんどいないです。

僕らが行った時もナンパをしているのは、僕ら以外にいませんでした。

 

◆デメリット

場所が比較的山奥なので普通に遠いです。

都内から移動してサマーランドに行く際は1時間強かかります。

もう少し都内寄りにあったら嬉しいですけどね。

参考:サマーランドナンパ場所マップ

 

としまえんでのナンパ

都内から一番アクセスしやすいプールです。そのため夏は都内や地方のギャルで溢れます。

サマーランドと比べてもギャルの比率が多いので個人的には大好きですねw

 

◇メリット

としまえんは何と言っても都内から近いことです。

池袋から電車で15分程度なので気軽に行くことができます。

他にはとしまえんはギャルっぽい水着女性も多いです。

サマーランドに比べると圧倒的にギャル系が多いので、ギャル好きはとしまえんですね。

 

◆デメリット

競合・ライバルが多い点です。

他のプールに比べるとナンパをしている男性が多いです。

といってもサマーランドや他のプールに比べて多いということです。

そこまで気になりませんが、いいと思った女子にはどんどんナンパしないと取られてしまう可能性もあります。

 

参考:としまえんナンパ場所マップ

 

HUB(ハブ)でのナンパ

バーのような形態のお店です。実際に僕もHUBやバーでのナンパも合わせて行なっていますが、ことHUBに関しては成功率が高いです。

こちらもストリートナンパと合わせて参考にしてください。

 

渋谷HUBでのナンパ

ハブでのナンパといえば渋谷のハブが一番オススメです。

店舗にもよりますが、何よりナンパがしやすいです。

 

◇メリット

先ほども出ましたが、ナンパのしやすさですね。

ストリートでは厳しい反応の女子も一度ハブに入れば雰囲気のおかげで和みやすくなります。

 

◆デメリット

渋谷のハブはライバルが多いです。

ストリートでのナンパはできないけど、バーナンパはできる方も多いので男性たちがそこらかしこでナンパしてます。

いい子がいたら早めに話しかけましょう。

 

参考:渋谷で出会えるハブ。ナンパをするならどのHUBがオススメ!?

 

 

新宿HUBでのナンパ

新宿にはハブの店舗が5店舗もあります。

結構多いですよね。

都内の主要駅で一番ハブを抱えているのは新宿です。

 

◇メリット

先ほども言いましたが、店舗数が多いことが最大のメリットです。

1つのハブに入って、いい女性がいなかったら他のハブに行くことも余裕でできます。

これは、地方などでは絶対にありえないですね。

 

◆デメリット

店舗ごとにもよりますが、店内でのナンパがしにくいです。

できることはできますが、渋谷と比べると若干テーブルの配列だったりでナンパがしにくいです。

それでも綺麗な女性がいたら関係ないですけどね。

 

参考:知っておくべき!新宿にある出会えるHUB(ハブ)5選

 

韓国ナンパ

韓国でもナンパをしてきたので、場所の紹介ではないですがナンパの雰囲気が分かると思います。

ちなみに韓国人の女性はスタイル、肌など日本の女性よりもきれいでした笑

 

この時は韓国まで2泊3日でしたらが全てナンパに捧げてきました。

それぐらいに楽しかったです。

 

参考:韓国美女と出会うために行ってきた〜韓国ナンパ旅行1日目〜

 

 

覚えておくべきナンパの知識

色々なナンパ場所を紹介してきましたが、どんな場所でもナンパを成功させるならナンパの基礎知識を身につけておきましょう。

 

女性をナンパするときの具体的なやり方、男として持っておくべきマインド。

女性の考えをハックし、セックスまで誘導する方法など。

ナンパを学ぶことで、女を口説き自分のものにする全てが手に入ります。

 

僕もナンパを学んで好きな女をいつでも落とせるようになりました。

 

街で声をかけたスタイル抜群の女性が、バーで話しているうちにあなたを見る目がトロンとなってくる様子を。

心から求めていたような女性を新宿の街でナンパして、居酒屋でお互いのことを話し合い、2人でそのままラブホへなだれ込みベッドで熱い夜を共にする姿を。

ナンパであなたが抱える女性関係の全てが解決します。

モテない男性も今まで女性を抱いたことが無い男性も僕の講座で変わってきました。

 

あなたがナンパで数多くの女性を抱きたいと思うならば、メルマガ詳細をタップしてください。

 

まとめ

ここで紹介した場所以外にもまだまだナンパができる場所は都内以外にも全国、世界にあります。

世界の場所は需要があるのかわかりませんが、今後行った際にはぜひ紹介していきます。

特に海外の台湾などはストリートナンパがかなりできますし結構かわいい子も多いです。

 

以前友達と旅行した際には20人以上の女性とLINEを交換でき、なお2人の女性と夜を過ごすことができました。

次に行った際は必ず記事にしようと思いますのでお楽しみに。

 

あなたもおすすめのナンパ場所を知って、ぜひ素晴らしい女性と出会ってください。