【ナンパ音声】新宿でナンパした女性とミスドへ!実録書き起こし付き!

どうも、松永です。

 

今回は僕自身で、初の音声書き起こしと実録音声を載せてます。

ここまで色々な記事を更新してきましたが、何気に初めて音声を公開したので聞いてください。

 

特にナンパ初心者や、ナンパをやりたい方はナンパ音声を聞くことを増やしましょう。

 

理由はインプットが多くなることで、ナンパトークの引き出しが増えるからです。

引き出しがないと何を喋っていいかもわからなくなり、結果として女性を盛り上げることができなくなるので。

 

これからナンパをするのであれば、いろんなナンパ音声を聞いて学んでおきましょう。

ちなみに今回ナンパした子は、西洋ハーフのデザイナーでした。

 

ナンパ音声(youtube)

 

 

 

ナンパ音声実録書き起こし

 

 

ルノ「ミスド行くんですか?」

 

女性「いやいや」

 

松永「あ、行かない?

なんかそれ持ってるから、ミスドこれから行くのかなって」

 

女性「いやいや」

 

スタバのカップを持っていたので速攻いじりました。

 

松永「マックっしょ?」

 

女性「マックではないですよ」

 

松永「あ、マックじゃない。ちょっとおしゃれ?」

 

雑音でかき消される

 

松永「田舎から来たからな」

 

女性「・・・」

 

松永「え、田舎なの?」

 

女性「いや、田舎じゃないですよw」

 

松永「ちょ、恥ずかしいな」

 

女性「wwwwwww」

 

松永「田舎からバレたで」

 

女性「www」

 

松永「群馬?」

 

女性「群馬じゃないわ、そっちのが田舎でしょ?」

 

松永「うるせーよw埼玉だよwうるせーよ」

 

女性「若干訛りが・・・w」

 

言い合える関係ってやつですね。

この関係を早く作るのがオススメ。

 

松永「訛りねーよ、訛りねーだろ普通に、え、東京なの?」

 

女性「東京ですw」

 

松永「え、ほんとに?でも訛ってるね」

 

女性「訛ってないわwww」

 

松永「違う、俺の勘違いか」

 

女性「同じ返ししないでw」

 

松永「そうだな、だめだな」

松永「え、ミスド行こうよ」

 

女性「行かないっすw」

 

松永「なんで?ドーナツ食べようよw」

松永「甘いもの欲しいなっていうね、この」

 

女性「行ってらっしゃいw」

 

松永「え?一人で行くの悲しくない?

一人で行くの寂しいなと思って

ちょうどコーヒー持ってるしさ。一緒に行こうかなって

ちょうどいいじゃんw」

 

女性「ミスド誘われたの初めてですよw」

 

松永「え、マジで!?嫌い?ミスド」

 

女性「嫌いじゃないです」

 

松永「でしょwハニーディップとか好きでしょ」

 

女性「間違いないやつですねw」

 

松永「じゃあ、食べようよ。まだ時間あるでしょ?10分くらい。

10分くらいあるべ?(訛ってますねw)」

 

女性「ミスドだけならいいですよ」

 

松永「じゃあ、行こうよ。ミスド」

 

連れ出し確定したので普通の会話に持っていきます。

 

松永「え、ちなみにどこ行く予定やったん?」

 

女性「カラオケにメガネを忘れてきて、それを取りに行くだけだったんです」

 

松永「え、メガネ忘れたん?」

 

女性「伊達眼鏡忘れました」

 

松永「伊達だからね、メガネ忘れたのによくこいつ歩いてんなって」

 

女性「ブルーライトカットのやつだから」

 

松永「カラオケで何やってたんだよwカラオケでパソコンやってたん?」

 

女性「ブルーライトカットしてた」

 

松永「ブルーライト危ないもんなw」

 

 

 

松永「え〜、空いてっかな?席」

松永「ポンデリングが食べたくてさ」

 

性「可愛いw」

 

松永「いやいや、まあ可愛いかんなw見た目同様」

自虐ネタは、結構盛り上がるネタになります。

 

女性「wwwwなるほどww」

 

松永「先取り行く?」

 

女性「え、いいですよ」(あとで取り行くと)

 

 

松永「それ大丈夫かな?」

相手の持ってるコーヒー指差しながら

 

女性「・・・ミスドww」

 

松永「え・・・なんで?w」

 

 

 

ナンパ音声まとめ

街で声をかけてからミスド入店までの音声書き起こしでした。

意外とスムーズに上手く行ったのでよかったです。

ちなみに初めて自分の音声を書き起こしましたが、自分の反省点も見れるので結構いいですね。ただ書き起こすのが大変w

 

この時ナンパした女性のオープン(入り)が、ミスド行くんですか?になっていますが、最初に女性を見たときにスタバのカップを持っているのが見えたので、それをネタにオープンしようと思ったので。

まさか本当にミスドに行くことになるとは思わなかったですが。

 

ですが、こういった声をかける前の観察イメージを持つことはオープン率を上げるために重要な基礎となるので、意識してみてください。

 

ちなみにハニーディップは普通に美味しかったですw

 

 

一般公開できない。僕がモテた唯一の法則があります。

僕はナンパを開始して、たった7ヶ月で51人の女性を抱きました。

経験人数は100人を超えてからは、数えられていません。

 

ただ、元々僕は周りから「ブサイク!」と呼ばれるぐらい顔面に自信もなく、女性経験も乏しい状態でした。

極め付けは、非モテを悪化させて、会社にいた20歳の女の子に、以下のアピールをしまくりました。

・目がキョロキョロ泳ぎながら、ニヤニヤ話す
・話し出した瞬間に顔面が真っ赤になりオドオドし出す
・1時間の間に10回以上、何も用がないのに広末さんに話しかける異常行動
・帰る時は同じ時間を装って話しかけるでもなく、遠目で見つつ帰る
・他の女性には全く話しかけないし無口になる

完全に異常者でした。

結果的にその子は退職しました。僕が99.9%の原因です。

 

そんな女性との距離感が分からず、犯罪的な猛烈アタックをしていた僕が、モテるためにナンパを開始しました。

 

そして、僕はナンパを通して以下のような女性と出会ってきました。

・新宿某店でNo2のキャバ嬢
・佐々○希さん似の大学1モテる女子大生
・お嬢様学園の将来アナウンサー志望の清楚系Dカップ女子
・祖母が資産家の、金持ち152cmのロリ系20歳
・インリンオ○ジョイトイの娘?と思うほどの美女台湾人
・ほぼ有村○純の可愛すぎる保育士(園児の親から口説かれるらしい)

過去の自分が見たら、どれも腰を抜かして、「嘘でしょ・・・」と言ってしまうぐらいの綺麗な女性たちです。

そして彼女たちとはお金ではなくて、自分自身の魅力だけで、口説き付き合ってきました。

他にも、同時に女性3人と付き合ったこともあります。(疲れるのでやめましたが)

 

そして今回僕が、そんな過去の経験からモテる男になるための法則を電子書籍にまとめました。

 

お金もない、人脈もない、顔面も冴えない、足も短い、社会的地位もない、学歴もない(高卒)

何も持たない僕が、なぜ周りのお金を持ってる人やイケメンでも口説けない女性と付き合えたのか。

 

そのブログでは話せないモテるための法則を、全て電子書籍に載せたので、興味があればぜひ読んでみてください。

ストーリー形式なので、サクッと20〜30分で読めると思います。

→無料電子書籍「モテる男のつくりかた」を読んでみる