どうも、ポルノです。

 

「ナンパはできたけども、女性と連絡先を交換するのって難しくない?」と考えているあなたに、連絡先交換はコツさえ掴めば簡単ということを伝えます。

僕自身もナンパをやっていますが、ナンパでLINEの連絡先を交換した女性は1000人以上になります。

 

普通に考えたら、ちょっと多いですが、少しのコツとやり方でどんな非モテでもすぐに連絡先を交換できます。

今日はナンパで女性の連絡先を手に入れることにフォーカスして話していきます。

ナンパで連絡先交換は簡単?

冒頭でもナンパで連絡先を交換するのは簡単と話しましたが、ポイントさえ押さえてしまえば本当に簡単です。

では、なぜ僕がここまでナンパで連絡先交換が簡単だと言えるのでしょうか。

 

それは現代においてLINEが出てきたからです。

一昔前では連絡先交換のメインは電話番号となります。

ですが電話番号ですとモロ個人情報であり、一度教えてしまえば悪用される危険もあります。

 

そのため一昔前は連絡先を教えるのは少々リスクが残りましたが、LINEではそのリスクが限りなく無くなります。

LINEであれば気に入らない人だったらすぐにブロックできますし、ブロックをすると相手の男性から送ってくることもできなくなり、相手のタイムラインを見ることもできません。

 

今の現代ではLINEが出てきたことで女性が連絡先を教えるリスクが減らされたので、以前よりも連絡先を交換することへのハードルが下がったんですね。

交換時の会話が非常に重要

LINEの連絡先を交換するにあたって、重要になってくるのが交換時の会話です。

 

これはナンパ全般において非常に重要になってきますが、交換をする前に自分の印象を相手に伝え、連絡をする価値がある男と認識させる必要があります。

多くの男性は連絡先の交換だけに目線が行ってしまいがちですが、LINEを交換してもその後の返信が来て、実際にやり取りができなければいつまで経っても食事などには繋がりません。

 

僕が重視しているのは、そのLINE前の会話を重要視しているので、連絡先交換後の返信率は約半分くらいあります。

要は女性が興味を惹かれている状態を演出することで返信率が高まり、また会いたいと思ってくれるんです。

その内容に関しても後述します。

今すぐできる連絡先交換テクニック

今すぐナンパした女性と連絡先を交換できるテクニックを話します。

実際に僕自身も使っているテクニックのため、即効性は高くなおかつ成功率も高いです。

 

ただ連絡先を交換する前に、まず普段のストリートナンパの技術があることは必須になります。

最初にストリートナンパがある程度できないと、連絡先のフェーズまで会話が持ちませんからね。

 

ストリートナンパのスキルを身に付けたい方は、僕の無料メルマガで配信しているので興味があれば確認してください。

赤面症の平凡リーマンが7ヶ月で51人の美女を抱いた驚愕ナンパの世界

 

ドアインザフェイス

連絡先を簡単に交換させるための一番有効なテクニックがドアインザフェイスと心理学で呼ばれる技術です。

一番最初に大きなオファーをして、最後に自分が一番欲しいオファーをするナンパテクニックになります。

 

このテクニックのいい点は相手と会話を通常通り楽しみながら、連絡先を交換できてしまうことです。

具体的に言えば、

〜ナンパ会話中〜

男「じゃあ、ちょっと今度旅行行きますか?」

女「いやいや笑」

男「ベトナム旅行でも一緒に」

女「まだ会って1分ぐらいですよ笑」

男「わかった、じゃあベトナム旅行はやめてお茶にしておこうか」

女「ちょっと時間ないんで厳しいです」

男「お茶もダメなら、じゃあケータイを持ってお互いに振りあおうよ」

女「LINE交換じゃないですか笑」

 

連絡先交換の一例です。

最初にありえないような大きな要求をして断らせて、徐々に自分が本当に飲ませたい要求まで下げていくナンパテクニックです。

このテクニックを使うと、女性も話しながら「まあLINEぐらいならいっか」と思うようになり心理的な連絡先交換のハードルが下がるんですね。

参考:最強ナンパテクニック集【女性が思わず反応してしまう会話とは】

 

交換時も必ずオファーは混ぜ込む

最初に高い要求をするのはナンパ時において絶対に忘れないでください。

 

LINE交換を目的にしてしまうと最初から「LINE交換しようよ」と話す人が多いですが、その場合には成功率が限りなく低くなってしまいます。

旅行などが鉄板で使えますが、それでも最低限お茶に誘うことはやっておきましょう。

 

先にお茶のオファーをして、もしも彼女に予定がなければそのまま一緒にお茶をすることも可能だからです。

連絡先交換がメインになってしまうと本来ならば連れ出せる女性も連れ出せなくなってしまうので、この点は必ず覚えておいてください。

連絡先交換が主目的でもお茶のオファーを必ずしましょう。

時間に追わせる

時間が無いことを女性に認識させると女性も交換に応じてくれやすいです。

 

一種の煽りに近いですが、簡単に言えば時間が迫ってることを伝えるテクニックです。

具体的には、ナンパをして連絡先を交換しようと話している段階でそれでも女性が「いや〜、ちょっと」となっている時に使います。

男「時間ないから早く早く!、俺もう少しで塾行かなきゃだから笑」

女「絶対受験生じゃないでしょ笑」

男「受験受験、センター試験だよ。急がなきゃだから早く早く笑」

といった具合です。

 

必ずユーモアを加えるようにすると時間を煽ったとしても関係性は悪くなりにくいです。

しつこくないと思わせる

ナンパした時にどうしても、しつこいと思われると連絡先を交換するのは難しくなってしまいます。

もし交換したとしても、しつこい男性と認識されるだけで女性からの返信も無くなります。

 

あまりにしつこいと女性の心理的に、「後々めんどくさいことになりそうだな」と勝手にフィルタリングされてしまい連絡先を交換しても速攻ブロックされます。

そのため連絡先交換で粘るのはいいですが、しつこくないと思わせる必要があります。

 

 

でも、粘ってしつこくないようにするのって矛盾してないか?と思うかもしれません。

ですが、この二つは近いですが全くの別ものです。

粘りとしつこさは紙一重ということ。

 

 

具体的に、粘りは女性自身も会話を楽しんでいる状態で、しつこいものは会話そのものがつまらなくうんざりしている状態になります。

 

僕らがやるのは粘ることです。そして粘りをするためには、常に女性が楽しめる会話を意識して話す必要があるんです。

ユーモアを入れた会話ってことですね。

このユーモアを加えて女性も楽しむ会話は、別の記事で解説しているので確認してみてください。

参考:ナンパテクニックの最上級!ユーモアを含んだ女性が喜ぶ会話とは!?

 

まとめ

連絡先を交換するにあたって重要な概念等も話してきましたが、基本的にここで話したテクニックを使えばあなたが今よりも連絡先を交換する確率は大幅に高まります。

実際に僕自身もこのノウハウを試してきた結果、話を楽しみながら連絡先を交換してくれる女性が増えたので。

 

あなたにもこのナンパテクニックを習得して、LINEの友達数が1000人を超えることを楽しみにしています。

ちなみに1000人を超えると普通にナンパ師だと思いますw

 

僕の友人たちもLINEの登録者数はほとんど1000人を超えていますし、またLINEの友達数の上限は2000人なので、2000人の女性をLINEに追加するのを目標にしてもいいですね。

2000人交換できれば、少なく見積もっても美女と100人以上はセックスができますし。

 

連絡先交換の具体的な手法はこちらにも書いてあるので参考にしてください。

参考:ナンパで連絡先を交換し返信率を上げるテクニックを徹底解説!

 

では、また会いましょう。