こんにちは、ポルノです。

 

今日は2人組みの女性をナンパする世界一簡単なやり方を説明してきます。

多くの男性がナンパを始めるときは、まず2人組みでナンパをすると思います。その時に、ぜひコンビナンパを成功させてナンパが楽しい!と思って欲しいなと。

そんな思いからこの記事を書きました。

 

実際に僕もかなりの数の二人組ナンパはしてきているので、コツと押さえておくべき点は熟知しています。

ぜひここで学べる点は確実に吸収してあなたの2人組ナンパに活かしてください。

 

 

最初にナンパの底力を上げておくべき

これから詳しくコンビナンパ、2人組みの女性をナンパするやり方などを解説していきますが、その前にぜひナンパの底力を上げておいてください。

ナンパをやる上で必要になる声かけの方法女性の好意を引き出すテクニック、大事なナンパのマインドなどを徹底的にインストールしてからナンパを始めましょう。

 

特にコンビナンパになるとナンパの技術などは必要ないと思う人も多いですが、そんなことはありません。

4人での場の盛り上げ方だったり、ナンパしてから飲み屋に連れ出すまでのやり方などは基本が身についていればいるほど成功しやすいんです。

 

さらに言えば基本が全てわかっている状態であるほど、余裕が生まれ男らしく堂々とナンパもできます。

理解できていれば話しながらテンパることもありませんので。

 

逆にこの基本の部分が抜けている多くの男性が、成功するはずのナンパを失敗に変えてしまってるんです。

多くの男性の成功しないナンパは、全てこの男らしいナンパを知ることで解決します。

 

男らしいナンパで女性を口説き、2人組みの女性をいとも簡単に口説くことができるナンパの能力。

そんな内容をこちらで公開しているので、ぜひ確認してください。

 

 

世界一簡単な2人組みのナンパ

2人組みの女性をナンパする方法を話します。基本的に二人組みの女性に話しかけられる前提で話していきます。

 

ちなみにこの2人組みの女性をナンパする方法は路上だけでなく、バーやハブなどでも使えます。

要は2人組みのナンパという点ですので、女性が2人組でいる場所全て応用できるんです。クラブ、街コン、イベントなどどんな場面にも使うことができるので、以下紹介する2つの項目は忘れずに覚えておいてください。

 

1,引きと押しを作る

女性2人組みをナンパする時は、男性2人で引きと押しを作るということです。

 

基本的に女性を2人組みでナンパする際には、コンビナンパと呼ばれる男性2人組が女性2人組に声をかけることになりますが、この際に引きと押しの担当を作っておくことです。

 

どうしてもナンパとなると女性に対する押しが強くなりがちです。

こちらが声をかけて、一緒に飲もうだったりどっか行こうとオファーすることになるので、最初はどうしても押しでのナンパになってしまいますが、コンビのナンパでは2人ともガンガン押すのではなく1人が引きになる存在になりましょう。

 

押すのはガンガン女性にオファーする男性のことですが、引きとはゴリゴリに押す人とは逆に若干引き気味に押すということです。

例で話すと

男1「ねえ、軽く飲み行こうよ、いいとこあるから」

女1「えー、どうする?」

女2「ん〜。」

男2「まあ、軽く飲んで嫌だったら酒かけて帰っていいよ笑」

 

などですね。1人はガンガン押してもいいですが、もう1人が若干引きながら押すとより成功確率が高まります。

 

ただ引きと押しを分けると男1の食いつきが下がって、男2の方に女性が持ってかれるのではないかとありましたが、最初のオファーの段階でそこまで決まりません。

連れ出しが確定し、その後の展開でいくらでも女性の好感度はコントロールできますし、逆にガンガン押したのに引くギャップが使えるので、有利不利などはありません。

 

 

2,女性2人の主導権を見極める

2人組みの女性がいると確実にどちらかが主導権を握っているので、その部分を見極めてください。

この主導権が見極められることで、2人組みの女性をナンパした際の成功確率が格段に高まります。

 

主導権を握った女性を見極めることで、その女性に対してまず付いていきたいと思わせればもう1人の女性はそのままついてきます。主導権を持っている女性が行きたいと思っているので必然的に一緒にきますよね。

 

逆に主導権を握っている女性が帰りたそうにしていると、もう一人が行きたいと思っているにも関わらず帰ってしまうこともあるので、主導権を把握することは本当に重要です。

 

では、その主導権はどうやって見極めるのか。

 

それは、女性2人の会話の総量をみてください。

どちらが会話を主導しているのか、どの女性が会話を運んでいるのかです。

 

ほぼ会話を主導しているのが、主導権を握っている女性なので会話の総量が多い女性に対して、その女性が行きたくなるオファーをしてください。

 

またもう1つ重要なテクニックは会話内で見極める方法です。

これはメルマガで解説してあるので割愛しますが基本的には会話の総量で見極めることを意識してください。

参考:ポルノの無料メールマガジン

 

 

2人組みをナンパする際に成功率を高くする方法

上記で話した簡単な方法を念頭においてください。

さらにここでは付随してやっておくべきことを話します。

成功率を高くするためにはやるべきことが多くあります。ナンパの経験やオファースキル、口説く能力などですが、ここではコンビのナンパに絞って簡単に理解できることを書いたので参考にしてください。

 

 

二人組ナンパでも見た目は最重要項目

女性と接するナンパで、この見た目の部分が外して通ることはできません。

 

見た目はナンパをする上で最重要項目です。もちろん過度におしゃれである必要性はないですが、ある程度清潔感があっておしゃれである方がナンパは成功します。

 

ただ2人組みでナンパする方は飲み帰りのスーツの方が多いため、おしゃれをするのが難しいと思います。ですが、最低限ヨレヨレのシャツは着ないことと自分の体型にあった服装を着るようにしてください。

それだけで服装に関しては問題ありませんので、女性に足切りされないように清潔感だけは常に意識してください。

 

2人組ナンパは男2人も仲良さそうにすること

ここも2人組みをナンパするには必要な項目です。

コンビでナンパする2人の仲の良さです。

おそらくほとんどの方はこの部分は問題ないかと思いますが、ナンパで知り合った人たちなどは初めて会ってそのまま女性をナンパすることもよくあるため、話が食い違うなどが起こります。

 

そのため、2人の関係性を疑われたり等もあるので、2人の仲の良さはある程度見てわかる程度にコミュニケーションは取れていた方がいいです。

 

女性もそんなに仲の良くない2人でいることは珍しいので、ナンパ後、4人で和む時は、4人で楽しくこの時間を過ごすというイメージでやっていただくと成功率は高まります。

 

 

2人組みの女性をナンパするまとめ

ここで話してきた通り、2人組みの女性をナンパすることをあまり難しく考える必要はありません。

簡単なやり方を念頭においてナンパしてもらえれば会話もある程度進みますし、ホテルクロージングも狙えます。特に女性側も1人ではなく2人組のため、ナンパに反応してくれる確率も高いです。

 

さらに男性側のメリットとしても声をかけるハードルがかなり低いです。

1人で頑張って勇気を振り絞って声をかけるというよりも、2人で楽しんでナンパすることができるので、その点もメリットが大きいです。

 

ではここで2人組へのナンパは学べたと思うので、あとは街へ出て実践してみてください。

やればできます。あとは行動するだけです。頑張ってください。