どうも、ポルノです。

 

図書館って聞くと、真面目なイメージでナンパとは無縁。

ですが、もし隣に可愛い子がいたら連絡先ぐらい交換したいと思いませんか?

 

というか図書館にあまり行かないですかね?笑

でも、個人的な感想としては図書館ナンパは全然ありだと感じました。

 

そして今日は図書館でどうナンパができるのか。また図書館で可愛い子に声をかけて連絡先を確実にゲットするコツを話そうと思います。

お見逃しなく。

図書館のナンパはここがいい

図書館ナンパは実際何がいいのか。

基本ナンパをする場所に選ぶべき要点があります。

 

それが、ブルーオーシャン(誰もやっていない場所)を選べということ。

昔からナンパでは言われていることです。

 

このブルーオーシャンとは他にナンパ師がいない。もしくはナンパができる場所として認識されていない場所です。

繁華街では基本、女性に声をかけている人が多いため女性たちの反応が厳しくなり当然一人当たりの成功確率は低くなります。

他のナンパ師がいい女性を持って行ったり、キャッチに連れて行かれたりも要因ですね。

 

そのため自分が積極的にガンガン声をかけ続けることがレッドオーシャンでは必要になってきます。

攻め続けて他の競合に負けないようにすることが上記の戦い方です。

 

ですが。逆に図書館は競合が全くいません。一人もいないです。0なんです。

 

他に競合がいないので、邪魔をされることも女性が警戒していることもない。

自然な出会いを演出することさえできれば図書館のナンパは成功するんですね。

悪いことは

逆に図書館でのデメリットは何かあるのでしょうか。

それは、図書館の場所選びを事前にわかっていないと女性が全くいないってことです。

 

僕も家の近所の図書館に行くこともありますが、そこは人が少なすぎますし本当に可愛い子がいないです。

まあ基本的に図書館にこれからガンガンナンパをしに行くぜという人はあまりいないので問題ないかと思いますが。

 

たまたま行った図書館で、あ、可愛い子がいたと思う感じですよね?笑

図書館は基本時間がある子が多い

基本的に図書館にいる女性としては、比較的時間がある女性が多いです。

時間があるために図書館で本を読んで調べ物をしたり、本を読んで時間を潰している女性です。

質問

やっぱ図書館に来る女性は清楚系で真面目な女性ばかりなんですか?

そういうわけでもないです。僕が行った図書館では、ギャルもいました。

金髪、ダメージジーンズ、タイトめのパーカーでしたね。なぜお前がここにいるんだと思いましたが笑

 

ただ全体的には落ちついた女性が多いのも確かです。

清楚系で真面目な女性と出会いたい男性は図書館でのナンパはかなりおすすめできます

図書館で実際にやるには

図書館で実際にナンパをする時ですが、まずは全ナンパ、出会いに通じるものとして清潔感と服装をしっかりと整えておきましょう。

それが無ければいい声かけでもナンパは成功しないので。

 

清潔感に関しては『モテない男は清潔感を出すだけでモテる!今すぐ清潔感を出す方法を紹介』で話しています。

注意点ですが、服装は出会う女性によって少し変えていきましょう。

真面目系の女性と出会う時には、あまりチャラい要素を入れるよりも、ちょっと落ち着いた服装にするのがベストです。

 

逆にキャバ嬢系であれば、完全チャラい要素でもありですね。

女性によって服装を変えることができれば成功率も爆上がりです。

参考:ナンパの服装に悩んだらとりあえずこれを読め!春夏秋冬全て網羅

図書館での声かけ

実際に声をかける具体例ですが、基本女性もナンパをされるなんて全く思っていないので、反応は必然的に良くなります。

で、その場合の声かけはロストアプローチなどもいいですが、もっと自然に仲良くなる方向を目指します。

それが図書館ならではのアプローチです。

 

自然感を出してなおかつ、相手と仲良くなる。

地の利を生かしてナンパができると一流となります。

図書館ならではのやり方

図書館ではまず女性たちも必ず本を持っていますよね。

本を探している女性もいれば、本を取って席で読んでいる女性もいる。

ならば、その本を使わない手はないです。

 

本屋ナンパの成功法【書店ナンパでLINE交換した会話例付き】』でも解説していますが、本を話題にするので相手の好みの話を持っていけるので話題が盛り上がりやすくなります。

そのため図書館でやる時にも活用していきます。

 

例を挙げます。

お互いに同じ席に座っている時には、本を活用してアプローチです。

「結構、本読むの早いですね」

「え、」

「いやすごい早く本読んでたから」

「いやいや普通です笑」

「早く読む秘訣みたいなのあるんですか?」

「ほんと、普通ですよ」

「だって俺1時間で1ページとかですよ笑」

「まあ確かにそれよりは早いかもです」

という感じです。

 

本を活用してアプローチする場合は、相手の行動や、本のタイトルなども見れるとバリエーションを無限に増やせます。

この図書館というシュチュエーションがあるので、自然に静かにナンパをするのを意識するとさらに成功確率は上がりやすくなります。

ただ声かけ時は小さな声を意識してください。

職員に睨まれます・・・笑

女性をモノにするコミュ力

ここまで図書館でのナンパを話していますが、やっぱり自然にナンパをするならばある程度のコミュ力が必要となります。

声をかけて女性を盛り上げたり楽しませてあげるような考えですね。

 

そこがないと女性に話しかけても、何もなくLINEも交換できずに終わってしまうので。

この女性を喜ばせる力はナンパをする前に確実に覚えておきましょう。

 

ちなみに今僕が男性のナンパの基礎をぶち上げるような内容を配信しているメルマガがあります。

過去メルマガを受け取った人たちもすでに300人を超えています。

ぜひ興味があれば登録してみてください。

メルマガ:赤面症の平凡リーマンが7ヶ月で51人の美女を抱いた驚愕ナンパの世界

まとめ

ここまで図書館のナンパについて話してきました。

もしあなたがこれから図書館でナンパをするならば、自然さを意識してナンパしてください。

 

そして図書館でナンパができるようになれば、カフェなどでも同じような条件なので成功しやすくなります。

シュチュエーション的には一番近いですからね。

 

ぜひ最初の一歩を踏み出して好みの女性をゲットしていきましょう。

 

カフェナンパに関しては以下を参考にしていただくとすぐにナンパができるかと思います。

関連記事:カフェナンパは成功しやすい。実践した方法を本気で話そうと思う